2016年12月

戦略室/休憩室

PC301023PC301018











PC301022PC301020











スーパーハウス内の資材等を前室に出して、部屋に
仕立てた。栽培戦略室兼休憩室とする。ここにエアコン
を設置したら、夏はオアシスとなる。

酉年

PC281001PC281004











PC281002PC281005











北条鉄道沿いのオブジェが酉年のものになった。
今年はさらにパワーアップしていた。

苗木を植えた

45











12











今日は10本の苗木を植えた。前回は7本。これで
合計17本。手違いで未到着の1本を除いて、植込み
を終えた。もみ殻を詰め込んだ苗木の入った肥料袋
のオブジェが園に広がった。

苗木到着

PC270996











第2段目の苗木11本が到着した。
今年中に間に合って良かった。今年は未だ
寒くないので、十分に本植えが可能である。
明日植えることにする。

浄瑠璃寺→岩船寺

42











13











青春切符で当尾に行った。寒くはないが、空気が
冷たく気持が良かった。素朴なところであった。
歩行距離が短く(10000歩)、ちょっと物足りなかった。


耕うん終了

PC240993PC240994






やっと施肥と耕うんを終えた。今年は時間があるので
機械をかける前に鍬で土を掘り返したが、これが大変
きつい息の上がる作業であった。腰も痛くなった。
今年はあと3日ほど行く予定。

パソコン壊れる

茶dougu











東京から持って帰ったパソコンが起動しなくなった。
雨も降っているので、PCをドッグ入りさせた。。HPの
ファイルもあり、データが壊れていたら最悪である。
雨の日は、写真の道具でコーヒーを入れたり、記念に
頂いた陶器に抹茶を入れて飲む。これもまた良い時間
である。












霧中の耕うん

PC210990PC210991






峠を越すと一面霧であった。年に何回かあるが、今年は
まだ寒くないので、こういうシーンは多くなるだろう。
3号園の耕うんを続行した。腰痛気味なので、適当に
切り上げた。

気持の良い日

PC170986PC170984






PC170988PC170987






旧知がぶどう園を訪ねてきてくれた。風のないすがすがしい
日であった。樹は冬眠状態で、寂しい園で申し訳なかったが、
空気だけは澄みきり、気分爽快となり、夜は一杯気分で
帰阪の途についていただいた。

今日は寒かった

PC160982PC160981






今日はこの冬で一番寒かった。雪も舞っていた。
鍬を振り回しても身体は暖かくならなかった。
1号園の耕うんも終了。残るは3号園の施肥、耕うん
となった。

耕うんが終わらない

PC150976PC150975






PC150977PC150974






鍬で土をすき、耕うん機で耕す作業を終日行った。
腕が痛くなって、気が付くと暗くなりかけていた。
最初はいろいろと考えているが、段々と何も考えなく
なり、ただひたすら作業している。
明日で1号園を終わらせる予定。

新苗植え(1st)

43











57






18本のうち7本の苗木が届いた。今年も即植えること
にした。植える場所にあらかじめ堆肥や土壌改良資材
を入れて土を柔らかくしておいた(10月)。ここの土を
掘り返し、中にカルデラ状の小山を作り、ここに根を
丁寧に配置する。土をかぶせ、足で踏み固めて、
土をもる。最後に濃縮酵素入り水をバケツ2杯やる。
根付くことを期待しよう。
サニードルチェ 2本
雄宝2本
藤稔、ロザリオロッソ、赤嶺各1本

カエルも冬眠

1






新しい苗を植えるため穴を掘ると、カエル
が冬眠していた。土色で土壌の色に同化
していた。触っても動かず、不活性であった。
近くに穴を掘り、埋め返した。暖冬傾向で
あるが、確実に冬は到来している。






耕うんその2

PC100973PC100970






PC100971PC100972






耕うん作業を続行している。昨年までは時間もなく、
肥料等をまいてすぐに耕うん機をまわしていたが、
今年からは、鍬で軽く土を掘り返してから、耕うん
している。これが結構きつい作業である。連続して
行うと息があがる。

耕うん

PC040959PC070961






PC080969PC080966






カルシウムを散布した後、耕うん機で土を掘り返した
(2号園)。6馬力の耕うん機で爪も短く、深く掘り返し
できないが。別に条溝深耕もしているので大丈夫だ
ろう。次は1号園の耕うんを行う。

京都で遊ぶ

久し振りに京都で遊んだ。東山の山を徘徊した
(25000歩)。平日に遊べるのは退職者の特権で
ある。

imageimage

施肥後の好運な降雨

PC040958PC040957






昨日の施肥作業を続行した。終わった直後から雨
が降り出した。絶妙のタイミングであった。
来週半ばにカルシウムを撒いた後に耕うんを行う。

ぬか漬けの施肥作業

PC030947PC030948






PC030949PC030956






今日は快晴・無風、絶好の施肥日和。赤ぬか、硫安、
ラクトバチルス(乳酸菌)、FTE(微量元素)、ライ麦
種子をまいた。まず硫安をまき、次に赤ぬかを、最後
にFTE、乳酸菌、ライ麦種子を赤ぬかに混合したも
のをまいた。
結局1本の樹に換算して
 硫安     1.5kg
 赤ぬか     7.5kg
 FTE     300g
 乳酸菌     50g
 ライ麦種子 220g
を播種した。途中で日暮れとなり、残りは明日行う。
ぶどう園を重い肥料をかついで歩き回り、疲れた。
着衣もぬかで白くなった。
来週はカルシウムを散布して、耕うんを行う。

コウモリ蛾幼虫対策総括

PC010939






根元にあぜ波シートで囲い、その中に
剪定枝の焼き屑を入れることにより、
コウモリ蛾幼虫の侵入をかなり防げる
ことが判った。
ポイントは焼き屑を入れすぎないことで
ある。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

aburachan

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ