2018年01月

オナゴタケ

P1302621P1302623





周囲に密生しているオナゴタケを切っている。斜面
にはえているし、太いので刈払機を使えないので、
鋸で切った。1年放置していると密生状態となる。
寒いので、長時間する気もなくなり、適当に切り上げ
て帰宅した。

2018年配置図

P1282615P1282614P1282613
























新たに植えた苗、移植した2年目の苗を加えた配置図。
密植状態の3号園は、これから2-3年の状況により、
整理を行う。

播磨灘

21






大塚国際美術館からの帰りの播磨灘。冬の海を
みると、早春のメバル釣りに行きたくなった。その
ためには、エビ箱の補修か新作が必要となる。
1箇月かけて製作してみようか。

冬タイヤ

P1242600





葡萄山に通って9回目の冬。今年が最も
寒い。家から山への道で、少し危ないと
ころもあり、軽トラックに冬タイヤを初めて
装着した。昨日は別の用事で北の方へ向
かったが、寒い中安心して運転できた。

移植終了

P1232596P1232595













P1232599













昨年2号園に植えた藤稔2本を1号園に移植した。これで予定
していた移植は終わり。
他に植えたい品種もあるのだが、もうどこにも苗は植えれない。
途中から突風が吹いたり、みぞれが降ったり、とても寒い日で
あった。冬の残る作業は
・棚線修理
・周囲の草刈
・機器メンテ
・芽傷入れ
で、2月~3月中旬にかけゆっくりと行う。

移植

P1212585P1212586













P1212588P1212589













紫玉(2年もの)を3号園に移植した。多くの根を
切断してしまい、今年はあまり伸びないだろう。
あと2本(藤稔)を移植する予定。

剪定・切戻し終了

P1182577P1182583













剪定と切戻しを終えた。少し汗ばむほどの暖かい日で
あった。次の作業は移植と周囲の草刈、その後は棚の
補修である。来月末までゆっくりと行う。

馬糞→岩盤浴

P1162567P1162561













P1162568P1162570













三回目の馬糞を受け取り、リフレッシュの目的で昼
は温泉に行った。結構立派な施設で、岩盤浴にも行
けた。二人で個室をあてがわられ、一時間寝ころぶと
汗一杯となった。

コウモリガの被害減少

P1142559 





コウモリガ幼虫の被害、今年は明らかに
少ない。収穫後にガットサイトSを根元に
塗布した効果があるようだ。春に塗布す
るより効果がある。収穫後なので安心して
塗れる。
剪定はシャインマスカット2本を残すのみと
なった。

ギャラリーの下で剪定

12











午後からの剪定は、モズ(?)の視察の下で行った。
5本目になると、モズも去り、風が吹き、寒くなったので
作業を終了した。あと7本と、新苗の切り戻し、先が見
えたきた。

爪は伸びるだけではない

PC232484











耕うん機の爪。摩耗して短くなってしまっている。
これでは耕うんなどできない。2010年に購入して
丸8年。爪を替えることにした。
今日はとても寒く、指がマヒして、一列剪定しては
車のヒーターで手をあたためないと、作業ができ
なかった。結局、3本剪定した時点でギブアップ。
明日は昼から作業を行うことにする。

寒中馬糞

P1102550P1102547













2回目の馬糞が届いた。また、乳酸菌を撒く予定。
剪定作業の途中から冷たい雨が降り出したので、
剪定6本で作業を中断した。

京都を歩く

21











2日かけて。京都の16神社を巡った。昨日は主に
歩いて(27000歩)、今日は家人が足が痛いという
のでバス主体(17000歩)で巡った。年をとって、
一番大事なのはlocomotiveを健全に保つことで
ある。

剪定後の図書館

P1072541





寒いし、剪定ばさみの長時間使用は手が
痛くなるので、葡萄園近くの図書館に良く
行く。農業地なのか、関連図書が充実し
ている。2週間借りてきた。
今日で14本の剪定を終えた。1/3終えた
ことになる。

切り戻しと剪定

P1062536P1062535





ピオーネの剪定をしながら、主枝延長枝の切り戻しも
行っている。枝が延び切り、樹形が完成したものもある。
剪定は今日で10本目である。あと28本。枝が太く、剪定
ばさみで切るのに力がいるので、剪定ばさみを持つ手が
痛くなってきた。農作業をしていると、どこかが痛くなる。

馬糞の発酵盛ん

P1052522P1052527













先週調達した馬糞をスコップで混ぜた。湯気が立ち、
盛んに発酵していた。ヨーグルトを投入した効果と
思われる。時折小雨の降る中、剪定を続行した。

剪定と馬糞荒らし

P1042513P1042517













年の初めの慣例作業、剪定を始めた。寒いので
長時間は嫌なので何日もかけてゆっくりと行う。
昨年末ゲットした馬糞の山に獣が訪問しているようだ。
甲虫の幼虫を探しに来たのだろう。中には何もいないし、
発酵中で熱いので、あきらめて帰ったのだろう。

初詣

21











年末、年始は天候が良く、赤穂の神社は初詣客が
大勢いた。既に年金生活者となっているが、健康
に気を付けて、晴耕雨読の生活を続けていきたい。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

aburachan

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ