2018年03月

満開

P3312857P3312856






姫路城北側堀沿いの桜が満開であった。咲き始めて
一気に満開となった。散るのも早そうだ。ここは人も多く
なくゆっくりと眺められるので良い場所である。

芽の様子

P3302841P3292826













芽が膨らんできた。厳冬であったが、3月中旬から急に
暖かくなったので、今年の発芽時期は意外と早くなる
だろう。

ライ麦

P3292824P3292823





ライ麦が伸びてきた。播種してから、土を掘り起こした
ところがあり、正直なもので、この部分は発芽していない。
来年はもう少し多めに播種する方が良い。今日はピオー
ネの萌芽前防除を行った。

メンテナンス

P3282822





4月は農機具のメンテナンス時期
と決めて、エンジンオイルを調達し
た。農機具用のオイルもあった。
一昨年までは週末農業で時間もなく、
動噴のオイルも購入依来換えたこと
もなかったが、これからはメンテナンス
を確実に行う。

新苗の傘張り

P3262815P3262816













新苗の上に農ポリを付けた。左右にトンネルもあるので、
少しは雨除けになる。今年の新苗は、サンヴェルデ、
クインニーナ、あずましづく、昭平紅の6本。トンネル作りも
もう少し。段々と春めいてきており、そろそろ蛇が出てくる
季節となった。

3号園のトンネル

P3252811P3252810





3号園のトンネル作りは、短いものを切り貼りしている
ので、時間がかかる。おまけに途中で農ポリを使い
果たしてしまい、作業を中断した。JAで売っている
0.08mmは高いので、ネットで0.07mmを注文した。
1年使用なのでこれで十分である。

食害防止策

P3222807P3222804





昨年は根もとにあぜ波シートでバリケードを設け、
収穫後にガットサイトSを塗布したことが功を奏した
のか、コウモリガ幼虫による食害が激減した。今年も
バリケードを設置し、そこに剪定枝の焼却灰を撒いた。
今日も時に雨が降り、風も強いので、この作業を終え
て、直ぐに帰宅した。

春植え2本

P3182795P3182794





P3182796P3182799





新苗2本(昭平紅)が着いたので、早々に植えた。
細い枝であるが、問題なく育つだろうか。3号園
にはこれで15品種となった。1号園にはさらに2品種。
17品種、これが全部収穫できたら、3-4年後には
百花(果)繚乱となる。

農ポリ被覆-その3-

P3172771P3172789





P3172786P3172788













ヒサカキの花が放つガス匂の中で2号園6列のトンネル
作りを行った。日和の良い日を選んで作業ができるよう
になったので、効率的に農ポリ被覆を行える。これで
1号園と2号園の被覆は終了。明日も風が弱い予想な
ので、新苗・若木の3号園の一部被覆を行う。


午後は図書館

IMG_2991











農ポリ被覆を午前で終え、風が強くなる午後は
図書館に行った。本の主題ではないが、人の優
しさは何なのかを改めて考えた。

新苗の冬眠打破

P3132744P3132751













もみ殻で被覆して越冬させていた新苗4本の覆いを
取り外し、切戻しを行った。あと2本の新苗が近々山形
から到着する。今年は合計6本の新苗を大きくする。

トンネル被覆

P3122742P3122741





農ポリ張りを始めた。少し早いが、来月早々に用事で
上海に行くので、今日から開始した。好条件(微風)
の下、順調に作業が進んだ。今日は5列。全部で14列
+3号園の6列。述べ4日で終わらす予定。

アブラチャンが咲いていた

P3112721P3112733





棚線に農ポリを固定するハウスバンドを掛けた後で
夢前の山に行った。アブラチャンが咲いていた。
最も好きな3月にピッタリの樹の花である。明日は
第1回目の農ポリによるトンネル作りを行う。

2台のシメラーで締め上げた

P3092711P3092710





これまで修理していた10番線に加えて、主枝延長枝を
固定する8番線も緩んでしまっており、張線機2台を使っ
て張り直した。棚線の修理も飽きてきたので、今年の
修理は今日で終わることにした。明後日からは天井
農ポリを張る準備を行う。

手が痛くなった

P3072701P3072697













棚線に絡んだつるを鋏で全て取り除いた。けれども
このめんどくさい作業の晩腐病への予防効果は疑っ
ている。剪定済みの昨年の結果母枝にも菌糸は付着
しているはずである。これはどうしようもない。萌芽前
なので、防除を確実にするしかないだろう。

春の息吹

P3062687P3062689





P3062696







P3062691





樹皮の裏にあるカイガラムシ他の卵を駆除するために
粗皮剥ぎを不完全ながらも行っている。耕種的防除の
一つであるが、完全にはできない。
樹が冬眠から目覚めつつあるようだ。先日の雨で、
樹液も流れだしている。



中華会館でバロックを聴いた

IMG_2990











娘のファゴットの演奏を聴きに神戸に行った。
中華会館でのバロックの演奏である。
いつものことだが、演奏が始まるまでは、心配
であるが、始まるとファゴットの音で心が穏や
かになる。ヴィヴァルディの音楽を聴いて、
一昨年のベネチアを思い出した。

今日、明日はオフ

1






大阪から旧知が来園してくれた。葡萄園から
五百羅漢、柳田國男生家に行った。途中で
福崎在住の旧知も合流して、姫路で歓談した。
明日は神戸に行く。

急な穴掘り

P3012678P3012683





急に思い立ち、「昭平紅」という品種を2本植えること
にした。苗木業者に連絡すると、未だ雪の中に埋まって
おり、雪が融けたら送りますとのこと。もう植えるところが
ない状況であるが、強引に決めて穴を掘り、堆肥や
熔リン他を投入した。冬眠中のとかげも急に掘り出され
混乱して、動き回っていた。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

aburachan

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ