P00_5629
POP “LIMITED EDITION" ボア・ハンコック Ver.3D2Yのレビューです。
P00_5548P00_5549
全身。商品名の通り3D2Yでの敵に溶かされた衣装での立体化。POPでは初の紫ドレス。
P00_5554P00_5555
衣装の溶けた部分の表現なども自然。ポーズは片足立ちで体のラインを強調したものに。
P00_5559P00_5558
プロポーションは原作のイメージ通りかなり頭身高めですが今回は特に際立ってる印象でした。
P00_5573
顔。額はもうちょい広い印象ですが出来は概ね良好でアイプリなども正確。
P00_5565P00_5563
ハンコックらしい相手を見下ろしたような視線で表情も大人っぽい雰囲気に。
P00_5572
下からも。
P00_5578
各部位など。体つきはワンピキャラらしく極端で胸など衣装も相まってかなり強調された感じに。
P00_5586
なお衣装は別造形なので破損の覚悟があるならある程度剥ける作りになってるようです。
P00_5589
腰回り。劇中の溶けてる場面を再現した物なので本来は布で隠れてるこの辺も露出した状態に。
P00_5597
横から。くびれもかなり強調されており指や爪先などまでこだわった形に。
P00_5591
右足は上げてるので太腿なども見えやすい状態。
P00_5594
靴はハイヒール。不安定な姿勢ですが台座のピンは金属なので問題は無さそう。
P00_5600
背中。髪造形などもきっちり。
P00_5602
尻部分はドレスで隠れてますが形は分かる造形に。
P00_5606
ドレスのマークや羽毛部分などもきっちり再現。
P00_5615
パンツ部分は覗けるようになってますが前貼りといった感じで見栄えはいまいちでした。
P00_5617
下側。
P00_5619
台座はメタリック塗装とクリアパーツを使った凝った仕様に。
P00_5624
以前のハンコックと並べるとプロポーションのバランスなどかなり変わってました。
P00_5633
適当に何枚か。
P00_5635

P00_5647

P00_5676

P00_5646

P00_5652

P00_5672

P00_5656

P00_5668
終わり。以上、POP “LIMITED EDITION" ボア・ハンコック Ver.3D2Yのレビューでした。

3D2Yというアニメオリジナルでの姿なので多少好き嫌いは分かれそうですが、胸や腰のくびれが強調されたポーズと一部が溶けた衣装が合っており、塗装などもいつも通りメガハウスらしい丁寧さでよく出来てました。
原作には登場しない姿ではあるものの珍しい紫のドレスでの立体化という点も良かったです。
ワンピースは原作であまり格好良いキャラが増えないこともあってか最近はこういう路線の物ばかりしか出ない印象ですが、個人的にはそろそろゾロやサンジのVer.2なども出して欲しいところです。




ドラゴンボールギャルズ 人造人間18号 Ver.II

NARUTOギャルズ NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝 綱手

【特典】ヴァリアブルアクションヒーローズ ONE PIECE 赤髪のシャンクス(あみあみ)