RIMG0051
スタンドはちょっと地味ですが豊富なオプションとジョジョには必須な擬音パーツが付きます。
RIMG0001RIMG0003

RIMG0004
顔。目が思いっきり外側向いてますがもともとこういうデザインなので。
RIMG0007
いつも通り物凄く塗装が綺麗。
RIMG0028
口は開閉できます。
RIMG0010
オプション。今更ですがオプションハンド一つとってみても本当によく作り込まれてます。
RIMG0027
足は膝から下を丸ごと交換出来る方式。
RIMG0011
擬音2種と今回から付属の2股ジョイントパーツ。
RIMG0012
2股のおかげでスタンドと擬音を一緒に飾ることが出来ます。
RIMG0024
この擬音パーツを使えばどんな物でもジョジョっぽく。
RIMG0026

RIMG0031
以下適当にポーズなど。
RIMG0033

RIMG0035
ちょっとチョコボールのキョロちゃんに似てます…
RIMG0040
生物探知機。
RIMG0043
クロスファイヤーハリケーン。
RIMG0055
終わり。

相変わらずアクションフィギュアとは思えないほどの塗装クオリティで惚れ惚れする出来でした。
マジシャンズレッドは他のスタンドに比べると活躍の場が少なく地味な印象がありますが、オプションも多く重要な擬音パーツも付いてるので他の物に負けず劣らず遊び甲斐のある仕様になってると思います。
次のアブドゥルには「オラオラオラ」と「ゴゴゴゴゴ」という、これまた重要な擬音パーツが付くのでそちらも楽しみです。



超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 7.マジシャンズレッド