RIMG0026
そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!
tori (7)tori (8)

tori (9)
表情1。
tori (10)
表情2。
tori (12)
ピシッとしたスーツ姿。
RIMG0010
オプション。銃「M16」のクオリティが凄い。手首はまっすぐ差し込むタイプでした。
RIMG0013
M16は分解してアタッシュケースに収納可。
RIMG0075RIMG0076
部屋のペーパーヴィネット。組み立てはビリーのシャワールームのような感じでのりが必要です。組み立てには1、2時間はかかると思います。
RIMG0072
窓は開け閉め出来ます。
RIMG0081
撃たれたタイプの物も付属。
RIMG0074
中にはオシャレな絵画が。
RIMG0077
アタッシュケースを置いたりする椅子。
RIMG0016RIMG0018
アタッシュケース用の札束と蛾。蛾は3匹付いてました。
RIMG0078
その他の紙のおまけ。
RIMG0079
上の寝てる女の紙の裏面は景色。
RIMG0001
超像可動の擬音パーツのようなクリアシートも付属。
RIMG0048
以下適当にポーズなど。
RIMG0019

RIMG0049
渋い…
RIMG0043

tori (13)
作るのが面倒ですがなかなか重厚感があっていい感じのペパクラです。
RIMG0039

RIMG0030
こんな感じのアームが付いててフキダシを付けやすくなってます。
RIMG0041

RIMG0028

tori2

tori2 (1)

tori (17)
「ターゲットロック」
tori (18)

tori (19)

tori (21)

RIMG0058
ビリーとボディを交換。
RIMG0056
こっちは英会話教師みたいな感じに。
RIMG0052
ちなみにゴルゴの首はこういう風になってるので交換はちょっと面倒です。
RIMG0060

tori (3)

RIMG0062
終わり。

何故figmaにいきなりゴルゴが出たのかは謎ですが、出来の方は他のfigmaに負けず劣らずよく出来てました。
むしろオプションの数で言えば、普段の他のfigma以上にこだわりぬいた仕様になってると思います。
胸板が厚かったり、首が太かったりするので、いつもとは多少勝手が違う部分もありますが、思いのままにゴルゴに好きなポーズを取らせる事が出来ていじってて面白かったです。
ビリーに次ぐネタ要員にもなると思うのでそういうのが好きな人にもオススメです。



figma(フィグマ) ゴルゴ13 塗装済み可動フィギュア