RIMG0023
朝起きたら大使の呪いによって黄色が金色になってたという設定。

塗装
黄部分:ゴールド
黒のライン:ガンダムカラーグレー5
グレー部分:ガンダムカラーグレー18
胸のクリアパーツなど:クリアレッドとクリアブルー(裏側)
キャノン状態のカメラ:クリアグリーンとクリアブルー(裏側)
ライフルの丸い部分:シルバーの上からクリアレッドとクリアブルーを混ぜた色
サーベル刃部:クリアオレンジとクリアレッド
RIMG0011RIMG0012

RIMG0015
顔。金のおかげでなかなか趣味の悪い感じに。
RIMG0016

RIMG0017
胸のクリアパーツにクリアブルーとクリアレッドのスプレーを吹くという方法は合ってたんですが、吹きすぎてちょっと失敗。
RIMG0056RIMG0059
変形。
RIMG0061
以下ちょっとだけポーズなど。
RIMG0062

RIMG0033

RIMG0020

RIMG0036

RIMG0032

RIMG0072
「行くぜ、リボンズ!」「はい!カイさん!」
RIMG0063
「必殺ダブルキャノン!」

設定の薄い黄色がちょっと気に入らなかったので思い切って金に塗ったんですが、なかなか鋭い印象になったので個人的には満足してます。
しかしこのリボーンズガンダムは、変形ギミックもあるのに両形態ともスタイルも可動も良くて本当に素晴らしい出来でした。
普段HG00シリーズを買ってない人にもこれはオススメ出来ると思います。

以下以前の素組み。
tori
あれを見ろ!何だあれは?ガンキャノンか?いや、ガンダムだ!
RIMG0005RIMG0006
先にガンダム形態から。
RIMG0009
データ状はエクシアの兄弟機らしいので顔はちょっと似てる気もします。
RIMG0002
シール。今回は目と胸の部分のみ使用。
RIMG0024RIMG0018
GNバスターランチャー。ガード部が回転して腕に装着できます。ガッチリ固定できるのでなかなかいい感じ。
RIMG0019RIMG0020
GNシールド。小型GNファングが左右にスライドします。
RIMG0022
背面のGNファングはフレキシブルに可動。それぞれ着脱できます。
RIMG0056
ダブルオーライザーと比較。一回りサイズが大きかったのが意外。
RIMG0072RIMG0075
変形。リボーンズガンダムからリボーンズキャノンへ。
RIMG0081
カメラ部分はクリアパーツ。
RIMG0086
変形しても頭部や腰は動かすことが出来ます。
RIMG0076
ガンキャノンと。似てるように思いましたが実際並べて見ると全然違いました…
RIMG0070
以下適当にポーズなど。
RIMG0068

RIMG0046
サーベル刃は残念ながら無色なので塗る必要あり。
RIMG0038

RIMG0040
黄色部分を金色に塗ったらカッコよくなりそうな気がするのは大使の影響だろうか…
RIMG0050
終わり。

放送終了から結構間をおいてラスボス機(正確にはオーガンだけど)がようやく発売。
びんぼっちゃまのような独特な変形ギミックも上手く再現されてて、ガンダム、キャノンのどちらの形態でもかっこよかったです。
色分けもなかなかの物ですが、あちこちにある黒のラインなどはシールなので塗る箇所はそこそこ多そうな感じでした。
活躍した時間が短かったのが残念ですが、それまで無敵状態だったダブルオーライザーと唯一互角に戦えたラスボスと呼ぶにふさわしい機体なので原作見てた人ならオススメだと思います。
(後から部分塗装した写真を追加する予定。金に塗りたい…)



HG 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) リボーンズガンダム