September 21, 2021

【東京・西荻窪】はつね の 絶品!チャーシュー・タンメン

東京・西荻窪のラーメン屋さん。
名物は、お客さんの殆どの方が注文する「タンメン」です。

本日は東京・西荻窪。
《はつね》のタンメン(チャーシュー入り)1100円です。

JR西荻窪駅から徒歩2分の好立地。
路地を曲がると、突如現る行風なラーメン屋さん。
絶えず待つ列が途切れないので、一発でわかります。
皆さんのレビューでかならず、結構待ちます!のコメントが多かったので
ランチを完全にずらし、午後2時に訪問。
待ち人は、3名です。
これなら楽勝!!と思っていると、そこから店内に入ったのは20分後!!
やっぱり待ちました。。。。
理由は簡単。座席が、5席しかないからです。入店して理解です。
メニューはタンメン以外は、ラーメン・もやしそば、ワンタンメンなど
麺類のみ。餃子やチャーハンなどはありません。
今日は名物タンメンにチャーシュー350円がついた、タンメン(チャーシュー入り)を注文。
注文してから、チャーシューを切り別け野菜をさっと炒めます。
それでも運ばれてくるまで、5分かからない思ったより早く出来上がります。
センターにこんもりもられた炒め野菜を囲むチャーシュー。
スープは透き通ってます。
まずスープを啜ってみると、何とも旨味に溢れる塩スープ。
IMG_7771
一見単調のように感じますが、ずーっと啜っていたい美味しいスープです。
さらに、炒め野菜は全体に程よく油がまわり、さらにシャキシャキ!
キャベツが細くカットされているので食べやすく、もやしがメインで彩の人参・ニラ
とどこにである食材ですが強火でさっと炒めてある、素晴らしい火加減です。
IMG_7773
野菜を囲むように盛られているチャーシューは、昔ながらのしっかりした
歯ごたえのチャーシュー。
IMG_7772
噛み締める度に、旨味が溢れ出てきます。
良く見るとサイドに食べやすいように、いくつも切り込みが入ってます。
細かい気配りの効いたチャーシューシューです。
麺は細めな麺ですが、最後までスープに飲み込まれることも無く
しっかりとその腰を維持してる美味しい麺。
IMG_7774
特に直別な食材を使っている訳でもない、普通のタンメンですが
きちんと調理をすればこんなになるんだ!と感じます。
毎日食べても飽きが来いない、とっても美味しいタンメン。
寺門ジモンの取材拒否の店にも出ていたこちら。
並んでも食べたい、タンメンの名店です。
IMG_7775


関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅




September 20, 2021

【東京・水道橋】Spa LaQua(CAFE CASA&Deli)でサ道聖地巡礼。サウナ上がりの特製醤油ラーメン

大人気ドラマ「サ道」。その聖地巡礼として訪問。
もともと人気の施設だっただけに、さらに来場が増えてるようです。

本日は東京・水道橋。東京ドームシティ。
Spa LaQua内《CAFE CASA&Deli》で特製醤油ラーメン1120円です。

温泉や4つもあるサウナ。露天風呂まである人気の施設です。
ドラマ・サ道にも取り上げられことで、若者も沢山来ています。
※あちら、こちらで「ととのった!」が連発されてます。。。。

サウナに入りたっぷり汗を流した後は、ゆったりと館内着を来て食堂へ。
食堂というにはお洒落過ぎて、今流行りワーケーション??ですかね
若い方はPC片手に、お仕事されています。
IMG_7790
本来なら、生ビールをキュッと行きたいですが非常事態宣言下なので
軽く食事だけをすることに。
このお洒落な雰囲気には似合わないのですが、醤油ラーメンを注文。
千円超えのちょっとした、高級料理ですが場所代も含まれているんでしょうね。
カウンターで注文し、ブザーを渡され自分でピックアップするフードコートスタイル。
IMG_7789
約10分で完成です。
大きなチャーシューが印象的な醤油ラーメン。
IMG_7786
茹で玉子・メンマ・海苔・ほうれん草・ネギとオーソドックスな具材です。
IMG_7787
各種調味料は受け付けのカウンターで入れなければならないので、
まずは何も入れず、そのままの状態でいただきます。
あっさり動物系のお出汁に、安定した具材。
普通に美味しいです。チャーシューもホロホロ系でいい感じです。
麺は中太の腰のしっかりとした麺。
IMG_7788
スープに良く絡んでくれます。
量もしっかりとした量があり、さっと食べるには多い感じ。
特に不満は無いのですが、逆に特に特徴が無いことも事実。

たっぷり汗をかいた後なので、塩分補給。と思いながらいただきました。
無難よりちょい上な感じ。
そんな醤油ラーメンです。
IMG_7791


関連ランキング:カフェ | 後楽園駅春日駅水道橋駅




September 19, 2021

【東京・水道橋】こってりらーめん せきやけ の背脂どっさり!こってりしょうゆらーめん7

仕事でお昼、食べそこなった。。。とトボトボ歩いていると
午後3時なのに営業中のお店が。
それも、いかにも好きそうなネーミング「こってりらーめん 」。
考える必要ないですね!!

本日は東京・水道橋。
《こってりらーめん せきやけ》のこってりしょうゆらーめん750円です。
入口の券売機で食券を購入。
メニューは豊富で、こってりでも、醤油・味噌・旨味噌と種類が別れてます。
まずは初回なので、左上のメニュー「こってり醤油味」を選択。
食券を持って店内へ。カウンターに座って食券を手渡すと、
カスタマイズの内容を求められます。
【背脂/普通・麺/中盛・薬味/多め】でオーダー。
ライスも無料(お替りもOK)なのですが、今日は麺を中盛りで分量を補います。
運ばれてきたラーメンは、スープの表面が見えないくら背脂でぎっしり!
これで背脂の量が普通とは、恐れ入ります。
まずはスープからいただきますが、これが意外と普通に食べれます。
さすがにあっさり。とは言いませんが、見た目ほどこってり感はないです。
むしろ若干の旨味・甘みを感じ、美味しいです!!
粗めにカットされたネギの辛みが、この背脂との相性抜群です。
トロトロのチャーシュー・茹でもやし・メンマともこのスープによく合います。
麺は腰の強い中太麺。美味しいスープに負けない、美味しい麺。
背脂とよく絡まってくれて、良い感じです。

やっぱり今回の最大の功労者はこのネギ。
単調になりがちなスープを、最大限美味しさを引き出してくれています。
ネギ自身の美味しさも、再認識です。
若干塩味も強いのですが、その美味しさにズルズルと引き込まれ
結果全て飲み干してしまうありさま。
中盛りにした麺の量は、丁度良かったです。
ただ、この美味しいスープは「白ご飯」にも合うだろうぁ〜と思いました。

たった今食べ終わったばかりなのに、次回の事を考えるなんて。。。
その美味しさに魅了された証拠です。



関連ランキング:ラーメン | 水道橋駅九段下駅神保町駅




September 18, 2021

【東京・赤坂】赤坂 丸重の絶品!鳥むね肉生姜焼きランチ

地下鉄赤坂駅から徒歩10分。
小料理屋さんですかね??
ランチがとっても充実しているようです。

本日は東京・赤坂。
《赤坂 丸重》の鳥むね肉生姜焼きランチ1200円です。
普通生姜焼きと言えば普通豚肉ですが、こちらは鶏。
ランチは3種類ありますが、今日のお目当てはこの「鳥むね肉生姜焼き」。
IMG_7727
小鉢3品・漬物・味噌汁・ご飯がついての1200円のランチです。
ランチは、15時まで営業しているので遅いランチで駆け込み訪問です。

座席に通され注文すると
「ご飯は、松茸ご飯に変更が可能ですが、如何されますか?」
追加料金なしで松茸ご飯に変更とは、嬉しいオプションです。
味が濃いであろう生姜焼きには、白いご飯が合いそうですが
どうにも松茸なる言葉に弱い。。。 松茸ご飯でお願いします!!

注文すると直ぐに3つの小鉢がテーブルへ。
IMG_7720
今日は、
・白海老とトウモロコシお天ぷら
・蓮根とベーコンとズッキーニソテー
・うざく
メニューを見ると創作感満載ですが、内容を知るまでは和のテイスト満載!
さっぱりミョウガと三杯酢のうざくやら一口サイズの天婦羅。
蓮根炒め物は、お肉がベーコンなので洋風なテイスト。
どれも手が込んでいて冷めて美味しい、小鉢という域を超えてます。
美味しいです!

ちょこちょこ楽しくつまんでいるので、待ち時間が有意義な時間に。
メインの鳥むね肉生姜焼きの出来上がりがあっという間に感じます。
まずは、ほかほかの松茸ご飯にお味噌汁が。
続いて、待望のメインディッシュ。鳥むね肉生姜焼きが。
IMG_7722
パプリカ・玉ねぎと炒めてある鳥むね肉は、片栗粉でコーティングされており
しっかり生姜の効いた美味しいタレに絡まってます。
これ、めちゃめちゃ美味いです!!
IMG_7723
火がしっかり通った鶏肉ですが、驚くほど柔らかい。
こんなに柔らかい鳥の仕上げって、どうやって焼いているんだろう??
普通に焼いたら間違いなく、硬くなるのに・・・
コーティングしてある片栗粉が溶け出し、トロンとしているのもいい感じです。
量もそこそこあって、大・大満足です。
豚よりも美味しい!そう思える鳥むね肉生姜焼きです。
パプリカ・玉ねぎはしっかり焼いてあり、柔らかくて美味しいです。

サービスの松茸の炊き込みご飯は、薄味の上品な仕上げ。
IMG_7724
味が濃いめの生姜焼きとぶつからない美味しさです。
「美味いなぁ〜」と思わず呟いてしまいます。

ちょっとビックリしたのがお味噌汁。
何と具材が、トマトとモッツアレラチーズ。さらにレタスも入った洋風味噌汁。
IMG_7725
ただ、しっかりと、むしろ強めに効いているお出汁。
洋風テイストと思いきや、しっかり和風です。
お店の構え、雰囲気は和の塊のようなお店なのに、メニューはさりげなく創作料理仕立て。
実は、小鉢やお味噌汁はその場ではよくわからず、帰る道中WEBで調べて
内容を理解。どれに口入れた瞬間は、美味しくてその具材は何であれ?
どうでもいい感じでした。
お目当て「鳥むね肉生姜焼き」は、抜群に美味しく、さらにそれ以外のお料理も
とっても美味しく、千円越えのランチでしたが大満足のランチでした。

ちなみにお料理の内容を検索する際にわかった事がもう一つ。
お料理を運んできていただいた腰の低い男性の方は俳優の河西健司さん。
マスクをされていたので全く気が付きませんでした。
お店にかかってくる電話にも丁寧に対応されていて、
今更ながらにビックリしました!!
「ご飯は、松茸ご飯に変更が可能ですが、如何されますか?」
河西健司さん。だったんですね。。。。
IMG_7728


関連ランキング:居酒屋 | 赤坂駅六本木一丁目駅溜池山王駅





aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
赤阪 | 定食

September 17, 2021

【東京ドーム】ごはん処 の ヘルメット付きソース焼きそば

久々に訪れた東京ドームのプロ野球。
巨人VSドラゴンズ戦。
IMG_7807
1年以上続く、自粛の中での久々の訪問。
その景色は、以前とは変わった景色でした。。。

本日は東京・水道橋。東京ドーム。
《ごはん処》の ヘルメット付きソース焼きそば800円です。

東京ドームの中も、外の世界と環境は一緒。
アルコールは禁止。入場時には個人情報の提出。声を上げての応援禁止。
金曜日の夜なのに、静かな雰囲気、、、入場も満席にはならず、半分以下。
IMG_7805
生ビールの売り子さんもいない、何とも不思議な雰囲気です。
IMG_7815
ノンアルコールビールのお供にしたには、静かに食べれば。という事で、
ヘルメットつきソース焼きそば。折角来たので、訪問記念も兼ねて。
何度も訪れている東京ドームですが、久々なのでどうにも感傷に浸ってます。
巨人軍の大きなヘルメットに入った焼きそば。
IMG_7810
具はほんの少しのキャベツにお肉。作り置き満載の焼きそばですが
IMG_7811
球場内で食べると、どこか懐かしい屋台の味の様な雰囲気。
IMG_7814
ヘルメットがついているとは言え、正直その内容から800円は
少々高い代物ですが、久々だからか特に不満はありません。
静かに食べる時だけマスクを外し、ノンアルで流し込む。
周りの方に気を配りながらの飲食です。
IMG_7812
やはり生の観戦はいい。中々以前のようにお酒を飲んでマスクをしないで
大きな声を出しての応援。
という世の中には戻らないのかもしれませんが、徐々にでも戻っていけば。

今日はその手応えを感じました!!
IMG_7802

IMG_7800


関連ランキング:その他 | 水道橋駅後楽園駅春日駅




aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
球場メシ 

September 16, 2021

【東京・浅草】中華料理 太陽のサ道聖地巡礼(番外編)。ラーメン&餃子

「サ道」。この番組ですっかりはまってしまったサウナ。
聖地巡礼として、番組で取り上げられたサウナを巡るのが最近の楽しみ。
そのサ道、最終回で主人公が訪れたのお店です。
サウナじゃないですが、聖地巡礼としてお邪魔します。

本日は東京・浅草。
《中華料理 太陽》のラーメン550円&太陽餃子550円です。

地下鉄浅草駅から徒歩15分とちょっと離れた場所にあり、
観光客目当てというよりも地域に根付いた町中華。という感。
IMG_7711
開店の11:30〜から21:30の閉店まで、ノンストップで営業しており、
出前もやっているらしく、厨房もフル活動で動かれてます。
メニューは豊富ですが、今日はテレビで見たシンプルなラーメンを注文。
IMG_7709
IMG_7710
注文してから店内を見渡すと壁に「太陽餃子」なる、屋号がついたメニューを発見。
折角なので、この餃子も注文してみます。
座った座席は、テレビで原田泰造さんが座ったカウンターの正面の席。
気分は、すっかりサ道です。

待つ事5分。ラーメンと餃子を一緒に持ってきてくれました。
IMG_7712
太陽餃子は、まん丸として揚げ焼きにされたいわゆる「ホワイト餃子」。
美味しそうです。
既に餃子のタレも準備されてました。
ラーメンは豚骨醤油のような、スープが少し濁ったような色合い。
IMG_7713
まずはスープをすすってみると、これが動物系と魚介のWスープのような感じ。
鼻に抜けるのは、魚介の良い香りです。
どこかシンプルで懐かしい昔ながらの醤油スープ。
飲んでいても飽きはない、とっても美味しい庶民的な味です。
美味しいですね!凝ったスープも良いですが、飾らないほっこりする味です。
具材は、柔らかいチャーシューにメンマ。それに炒めたもやしにネギ。
茹でただけのもやしが多いな炒めたもやしが、いい香りです。
IMG_7716
麺は細目ですが、しっかりと腰があってスープに負けてない味です。
バランスのいい、ラーメンです。

太陽餃子は、揚げ焼きだけに皮はサクサク。
IMG_7717
思ったよりも、油っぽくないです。
餡はニラ・ニンニクのパンチの強い餡。
餃子食べてる!!感が強いです。
IMG_7718
ラーメンと一緒なので、5個の餃子は量が多いかな!
と思ってましたが、美味しいのでパクパク食べれちゃいます。
さすが、押しメニューですね。
ビール、合うだろうなぁ〜と想像しつつ堪能しました!
サ道、聖地巡礼。でお邪魔しましたが、思わず出会えた太陽餃子。
美味しかったです!!
IMG_7719



関連ランキング:餃子 | 浅草駅(つくばEXP)入谷駅浅草駅(東武・都営・メトロ)




aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
浅草 | ラーメン

September 15, 2021

【東京・恵比寿】薬膳スープカレー・シャナイア の 待ってでも食べたい‼チキンと野菜のスープカレー

孤独のグルメ・聖地巡礼。
Season 6 第3話で登場した住宅街にあるスープカレーのお店。
注文してから20分かかる。。。とテレビで言ってましたが
まさか???と思いながらの訪問です。

本日は東京・恵比寿。
《薬膳スープカレー・シャナイア》のチキンと野菜のスープカレー1480円です。

JR恵比寿駅を出て、恵比寿ガーデンプライスを抜け約15分。
地図、間違えたかな??こんなところにお店が??というような住宅街。
ウロウロしていると看板を発見!
IMG_7700
そこから奥の路地に入って行くと。。。
IMG_7699
あった!!
IMG_7690
何とか探し当てて、お店の前まで行くと機械が置いてあり、まずは整理券を発券。
IMG_7692
まるでファミレスみたいです。
1組2名の方が先客で待っていて、その後に並び呼び出しを待ちます。
数名の方が、お店から出てきたので呼ばれるかな!と思いきや先客が入店してから10分。
空いたからと言っても、すぐに呼ばない仕組みらしい・・・
座席の消毒とかもありますもんね、このご時世??と思いつつ店内へはいれたのは
そこから10分先。
ご案内をいただいた店員さんは、しゃべりたくなのか??ツン!とした態度。
特に何の説明もありません。
各テーブルには、タブレットがありどうやらそこで注文をするらしい。。。
と概ね想像はつきますが・・・
IMG_7693
テレビからは進化したようです。
五郎さんも食べたチキンと野菜のスープカレーのボタンを押すも選択するも
なかなか発注確定にならず四苦八苦・・・ それでも特に助け船は出てきません。
どうやらトッピングが無くても、かなり注文が細分化されており、
・メインのメニューを選ぶ・スープのベースを選ぶ
・辛さを選択・ トッピング有無を選択・ライス量を選択
有料のトッピングを頼まなくても、このすべての関門を通過しないと
発注が出来ないような仕組みらしいです。約5分、タブレットと格闘して
ようやく注文完了です。
ただ、あくまでも機械上の話なので本当に注文が通ったのか??不安です。
ここから、20分。。。やはり時間はかかりました。お水が出てこないので、
聞く前にまずは、店内をキョロキョロ。
見渡して見ると、セルフサービスの文字。
良かった!聞かなくて!
注文にしても、お水にしても、入店時に少しでも説明が欲しいですね。。。

まずは色鮮やかな真っ黄色のサフランライスが運ばれてきて、
続いてチキンと野菜のスープカレー。
IMG_7694
蛍光イエローばりに、真っ黄色なサフランライスはビックリ!
IMG_7695
何とも野菜が具沢山で、スープの表面に沢山のスパイスが浮いています。
まずは、スプーンですくって一口。
IMG_7696
うん、これはめちゃめちゃ美味い!! 辛さはテレビを参考に2辛にしたのですが、
ピリッとするくらいで丁度いい感じ。
スパイシーで旨味に溢れてますが、最後に追いかけるように甘みがきます。
複雑なスパイスの調合なんでしょうが、めちゃくちゃ美味いです。
野菜は人参、おでんのように大きな大根・キャベツ・レンコン・ブロッコリー・茄子
かぼちゃ。細かくカットされた赤パプリカ・ピーマンが。
IMG_7697
さらにセンターに色鮮やかな豆苗??かな。
10種類以上の野菜と薬膳が入っているとの事。
少し野菜をどこかしてみると、下から、大きなチキンが顔を出します。
IMG_7698
野菜は、火が取り過ぎず、でもしっかり歯ごたえがあります。
とにかく丁度の、いい塩梅に仕上げられています。
さらにチキンは柔らかく煮こまれていて、スプーンで簡単にバラバラに。
昨今のご時世、いくら消毒したからといっても、手を使うのは嫌だな・・と思ってましたが
全く野暮な想像でした。労せず、スプーンでホロホロお肉が骨から剥がれていきます。
ご飯をすくっては、スープに浸していただく。合間合間で野菜やチキンを食べる。。
1つのスープですが、具沢山のプレートを食べている感じです。
とにかく抜群に旨いです。さらに色々な野菜が出てくるので、発見する楽しさ!
もありますね。
一番最後に見つけたのは、大きなサツマイモ。
もしかしたら、このサツマイモから甘みが出ているのかも知れませんね。
ゆっくり、ゆっくり具材を楽しみながらいただけました。

注文までは、色々と感じる事がありましたが、
食べ終わる頃にはすっかりそんな事を忘れてます。
ノーサイドになるくらい美味しかった!
野菜嫌いを直したいならこちら。
そんな薬膳スープカレーでした。



関連ランキング:スープカレー | 目黒駅恵比寿駅



September 14, 2021

【和歌山・白浜】居酒屋卯八の今日だけ限定??アジの押し寿司

和歌山・白浜の居酒屋。
昭和な匂いプンプン!の居酒屋さんです。

本日は和歌山・白浜。
《居酒屋卯八》のアジの押し寿司です。

お仕事で訪れた白浜。
夕食を兼ねて、こちらを訪問。
カウンターがメインで、小上りがある小料理屋さん。
緊急事態宣言前の訪問ですが、感染症対策をしっかりして
少々お酒をいただきながらの夕食です。

こちら人数分の種類小鉢が出てきて、それがお通しに。
どれも美味しそうです。
白浜という場所柄、新鮮なお魚料理が沢山あります。
お造りも種類が豊富で、人数などで相談しながら注文です。
お刺身はその日の仕入れ状況によって、かわるそうですですが
水々しく、素人でもその新鮮さはわかります。
久々のお刺身をつまみながら飲むお酒は、格別ですね。
お刺身だけでなく、焼き魚も淡白だけど味わい深くていい感じ。
※何かその時の伺ったのですが、何のお魚か忘れてしまい。。。

あまり長居も禁物なので、ここから一気に食事モードへ。
一口カツ400円と出汁巻き400円をいただき、〆のご飯物伺うと
「何が食べたい??」
通常メニューにはご飯物はないようです。
突然そう言われると、困ってしまうのですが
今出来るもの。という事でアジの押し寿司が出来るようでそれを注文。
場合よっては、天丼とかも作ったりするそうです。

で出てきたアジの押し寿司は、丸まるおにぎりにようにご飯がもりもり!
これは食べ応えあります!!
そもそも食事に来たので、丁度良かったのですが
想像していなかった押し寿司です。
シャリのお酢加減も丁度いいし、この気取らない形状がたまりません。
お腹も満腹です!!長居は禁物。
明日も仕事だし、今晩はこの辺で退散です。
白浜に、ちょっといい店見つけました!!


関連ランキング:居酒屋 | 白浜駅





September 13, 2021

【東京・虎ノ門】コーヒー&プリン ヘッケルンの手造り!名物特製ジャンボプリン

ビジネス街東京・虎ノ門にある至極昭和的なたたずまいの喫茶店。
名物は、ジャンボプリン!です。

本日は、東京・虎ノ門。
《コーヒー&プリン ヘッケルン》のコーヒープリンセット700円です。

虎ノ門のビジネスマンからOLまで、皆このジャンボプリンを求めて
次から次へとお店を訪れます。
IMG_7560
今のご時世珍しい、〈タバコは3本まで〉なる但し書き。
吸っていいんだか?悪いんだか??微妙です。。
長居は禁物。なんでしょうね。

プリン単品もあるんですが、プリンだけの注文だと少々恥ずかしくなって。。。
見栄を張ってコーヒーセットで注文。
IMG_7559
ご年配のご主人が、切り盛りをしてくれますが
あまり細かいことは気にされないのか、物を動かすたびに
ドカン!ドカン!結構大きな音が店内に響き渡ります!!
最初は何か怒ってるのか?と思いましたが、特にそんな訳では無いようです。
この音にも慣れてきたころ、プリン&コーヒーがテーブルへ。
IMG_7556
手作り感満載の特製ジャンボプリンです。

そう言えば、最近プリン。食べてないな。。。
IMG_7557
と思いつつ久ぶりに一口食べてみると、甘さ控え目で卵感満載。
ほんのり苦みのあるカラメルとのバランスが、素朴で美味しいですね。
IMG_7558
喫茶店で甘味を食べるなんて、今まで一度も無かったですが
たまにはいいもんです。
別に見栄なんかはらず、堂々と注文すれば良かったです。
疲れた頭には、糖分補給は最適です。
思ったより甘くないのが、いいですね。
人工的な味わいではない。昔ながらの手作りプリン。
疲れた虎ノ門のビジネスマンの栄養補給に。
皆さん、静かに本を読まれたり、さっと食べて出ていかれたり。
様々な時を過ごしてます。
虎ノ門のオアシスを堪能しました。
IMG_7561


関連ランキング:喫茶店 | 虎ノ門駅虎ノ門ヒルズ駅内幸町駅





aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
虎ノ門 | 喫茶店

September 12, 2021

【東京・新宿】とんかつ王ろじ の 老舗のカツカレー

知る人ぞ知る老舗とんかつ店「王ろじ」。
創業大正十年の歴史のあるお店です。
ランチは、お客さんの7割以上の方が、名物「とん丼」をいただいています。

本日は東京・新宿。
《とんかつ王ろじ》の とん丼1150円です。

「とん丼」というと豚丼を連想しがちですが、こちらのとん丼はカツカレーの丼の事。
ほかには、普通のとんかつ定食もあるのにかかわらず、
ランチは、ほとんど方がこの「とん丼」を注文する名物です。
注文してから揚げるので、あらかじめ出来上がりに15分程度かかります。
IMG_7650
と但し書きもきちんと注意書きもあります。

という事で着席と同時にこの「とん丼」を注文し、出来上がるまでメニューも眺めていると
お茶とお漬物が運ばれてきます。
これを食べながらお待ちください。
という事なんですかね?
王ろじ漬けと言われるもので、スライスした大根の浅漬けのようです。
IMG_7652
メニューには、名物「とん丼」・とんかつ定食の他
裏面には単品メニューが。とんかつやエビフライなどが単品で注文でき
IMG_7651
お酒の肴として食べる方用のようです。
その中で見つけたのが「とん汁」。
450円と若干お値段が張るメニューですが、昔からとんかつ屋の豚汁は美味しい!
と決まっているので、追加で注文します。とん汁も注文から作るそうです。

注文して15分が経過したあたりで、待望のとん丼&とん汁がテーブルに。
IMG_7653
とんかつにカレーがかかって丼に入って、確かに、とん丼。
IMG_7657
とんかつは、ラグビーボールを半分にカットしたような形状で
IMG_7655
かなり厚みがあり、脂身が少ないのでヒレカツでしょうか。
カツの上にもカレーがソースのようにかかってます。
まずはカツにかぶりついてみますが、サクサクで柔らかい。
パサつかず、とってもジューシー。
かつとカレーの相性が抜群です。
さすが名物メニュー。美味しいですね。
カレーは濃厚でドロッとした感じ。スパイシーです。
お蕎麦屋さんカレー。では無い本格的な味です。
ご飯にも合います。
出来そうで出来ない丼。ありそうで意外と無い。カツカレー丼です。
IMG_7654
豚汁は、これまたちょっとびっくり。
IMG_7656
荒みじんにカットされた玉ねぎにベーコン。
いわゆるカツを成型する際に出た、お肉の端っこで作る豚汁では無く
どちらかというと洋風な味噌スープ。
玉ねぎの甘みが溶け出し、ベーコンの旨味も出ています。
IMG_7658
でも、味は味噌汁。
何とも不思議な感覚なと豚汁です。
丁寧に炒めた後に、煮込んでいるんでしょうね。
玉ねぎの甘みが引き出されています。
とん丼にとん汁。
正直どこにでもあるメニューですが、こちらのはここにしかない
アレンジをされたカツカレーと豚汁です。。
う〜んと、唸る銘品です。
IMG_7659


関連ランキング:とんかつ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅





Sakura Calendar
読者登録
LINE読者登録QRコード
揚げ物 QRコード
QRコード
揚げ物 コメント
揚げ物 記事検索


copyright(c) 2007 cortexxx.org all right reserved.