January 14, 2017

【オーシャンドリーム号】モザンピーク〜南アフリカ

もう既に3回目の乗船となるオーシャンドリーム号。
IMG_2014

よく街でポスターを見かける「地球1周クルーズ」の船です。
IMG_1852

3回目となるとどこに何があるか??

どこで食事を取ればいいのか??

など効率の良い乗船が出来るようになってきます。

お部屋もゆったり。
IMG_1863

モザンピーク〜南アフリカは4泊5日間。
IMG_1842
IMG_1843

このオーシャンドリーム号は、色々いい所ががありますが

一番好きなのは船上は日本である。というとこ。
IMG_1841

国によっては当然文化も異なるし、食事も合わないことは多々あります。

このオーシャンドリーム号は3食和食が頂けます。

船内の自動販売機は、日本のジュースで一杯。

寄港地であれやこれやしても、船に戻ればホッとできる。

だからこそ3ヶ月にも渡るクルーズが快適に行えるのです。

今日は、船上で頂いたご飯をご紹介。

まず、一番嬉しく美味しかったと感じたのはカレーライス。

それも本格的なカレーじゃなくて、わゆるカレーライス。

丸1日のフライトとモザンピークでの食事の後で頂きいたカレーは

オアシスのようでした。

食堂は3ヶ所あり、お替り自由にフランクに頂ける9F食堂と
IMG_1844
IMG_1845

コースメニューになっている4F食堂。
IMG_1847
IMG_1848

IMG_1849

いつもはそれぞれメニューが違うのですが、今日に限っては一緒。

カレーが美味し過ぎて、はしごで2杯食べちゃいました。

はしごもOKなのがオーシャンドリーム号です。

他には、居酒屋波平。
IMG_1853

リーズナブルで、メニューは日本の居酒屋そのもの。
IMG_1854
IMG_1855
IMG_1856
IMG_1857

今日の〆は、うどん。お出汁が効いたうどんはたまんないです。
IMG_1858
お蕎麦も純日本風です。
IMG_1950

朝食は、ビッフェですが納豆やサンマが頂けます。
IMG_1860
IMG_1922
IMG_1952

ランチのアジフライ・バーガーは、自分好みで。
IMG_1928
IMG_1930

インド洋に沈む夕日は何とも言えません。
IMG_1940
IMG_1941



遠くに見えるは、アフリカ大陸。
IMG_1943

私は下船しますが、船はまだまだ続くクルーズの旅n出ていきました。。


January 13, 2017

【南アフリカ共和国】Premier Hotel The Winkler@朝食 ビッフェ

このホテルもこの朝食で最後。

日本とほぼ同じように、朝はシェフがオムレツを焼いてくれます。
IMG_1802

焼きたてのオムレツは美味しいですよね!!
IMG_1803

目玉焼きにソーセージ。ベーコンいクロワッサン。
IMG_1805

日本の朝食と一緒です。

腹ごしらえをし、いざサファリへ!!と思っていたら今日は雨。

真夏なのですが、雨季でもあります。。。。

カッパを借りて、いざ車へ。

風を切ると少し肌寒いですが、サファリでは恵みの雨!!

言う事で我慢。

動物も出てこないだろうな。。。と思っていたら、のっしのっしと歩くのは
IMG_1808

ライオン!!!
IMG_1813

野生のライオンに皆大興奮。

百獣の王ライオンは、堂々と歩きます。

すげぇなぁ〜

像と同様に動物園では、何度となく見ているライオンですが

サファリで見ると何故か興奮してしまいます。
IMG_1828

IMG_1831

雨のほうが出てくるんですかね??動物たち。

昨日よりも多く見れた気がします。

サファリは午前中で終了。

バスの中でホテルが用意してくれたお弁当を食べながら、
IMG_1835

国境を越えモザンピークの港へ。

丸のままのリンゴとバナナ。それとサンドウィッチにお菓子。
IMG_1836
IMG_1837
IMG_1838

海外のお弁当って独特ですね。

久しぶりにリンゴをまるのままかじりました!!

いよいよ豪華客船での、船旅へ出港です。


January 12, 2017

【南アフリカ共和国】Premier Hotel The Winkler@ディナー ビッフェ

南アフリカ。

Premier Hotel The Winklerでランチを取り、いよいよサファリへ出発です。

9人乗りの車に乗り、いざクルーガー国立公園へ。
IMG_1769

約3時間のドライブ。
IMG_1771

IMG_1772

こちら自然のサファリで、サファリパークのように管理された施設ではありません。
IMG_1770

ので、動物が期待通り見れる訳ではないそうです。
IMG_1774

草原のサファリは、アフリカ!!を感じさせるには最高の場所。
IMG_1777

ただ、なかなか動物たちは現れてはくれません。。。。

聞いてはいたものの、少し残念。

と思っていたらそこに現れたのは像。

野生の像です!!

動物園では見慣れた動物ですが、野生に現れた像を見ると大興奮!!

野生!!とつくだけでこうにもリアクションが変わるのか!!

という感じです。

その後は、インパラやキリンなど少しずつですが野生の動物達に
IMG_1780
IMG_1781

遭遇することが出来ました。

なかなか現れてくれない動物達ですが、草原を車でドライブするのは
IMG_1783

気持ちのいいものでした。
IMG_1784

3時間のドライブを終え、ホテルに戻ると夕食の時間。
IMG_1799

ランチ動揺にビッフェ・スタイル。
IMG_1795

ランチでカレーの美味しさに安心したので、カレーを中心にチョイス。
IMG_1796

ディナーは、ローストビーフもあるのでお肉も堪能。
IMG_1797

ただどうしてもお肉は焼き過ぎるのか、やや固め。

あまり美味しくありません。。。。
IMG_1798

夜はデザートにアイスクリームがありました!!
IMG_1801

日本とは真逆の真夏のアフリカ。

火照った体にアイスクリームは最高です。

美味しかった!!!

明日もサファリを散策です!!


関連ランキング:旅館 | ケープタウン




January 11, 2017

【南アフリカ共和国】Premier Hotel The Winkler@ ランチ ビッフェ

今日はmゼンピークの首都マプトからバスに乗り、

国境を渡り、南アフリカ共和国へ。

南アフリカと言えばサファリ。クルーガー国立公園にほど近いちょっと豪華なホテルです。
IMG_1758

IMG_1759

今日は南アフリカ共和国《Premier Hotel The Winkler 》の

ランチ ビッフェです。

アフリカと言えばサファリ。

そお代表的なサファリ クルーガー国立公園。

そのそばにあるリゾートホテルのランチです。
IMG_1760

南アフリカのお料理って何だろう??

期待より不安が多いのが正直なところ。

ただこちらはちょっと豪華なリゾートホテル。

お料理も食べやすくなっているんだろうな〜と期待しつつランチビッフェへ。

色々お料理が並んでいるその姿は、日本のホテルの景色そのまま。

色々ある伊料理の中で食べれそうなお料理を中心にセレクト。
IMG_1761

メインに選んだのはカレー。
IMG_1762

カレーというかどちらかというとサラサラなビーフシチューな感じです。

新鮮そうな生野菜と魚と鶏のから揚げも併せて頂きます。

お米は細長いインディカ米で、かなりパサつきます。

カレーは結構食べれれます。

あまり辛くなく、若干スパイシー。

唐揚げは若干油が重たい感じですが、普通に頂けます。
IMG_1763

お酒があれば美味しくいただけそうな感じです。

カレーのおかげで、あまり好きではないインディカ米が

美味しく頂けました。

ただ事前に思っていた不安は、いい意味外れた

普通な海外でのご飯!!といった感じでしょうか。
IMG_1765
IMG_1766


関連ランキング:旅館 | ケープタウン




January 10, 2017

【モザンピーク共和国・マプト】Natta@Steak w/mushroom sauce

ランチをを終えて街を散策。

皆との側は安全ですよ!!というホテル

の人の言葉を信じショッピングモールから港沿いに

散策です。
IMG_1728

平日からか人はまばら。。。
IMG_1729

とにかく警察官に注意しながら散策です。

何か砲台の後のような場所や、
IMG_1727

マプト駅まで向かいます。
IMG_1730

マプト駅は何とも趣がある建物。
IMG_1731

IMG_1734
IMG_1735

どうもポルトガル植民地時代の名残の建物用です。

駅前には大きな銅像がたっていますが、何なのかは不明です。
IMG_1732

途中市場に立ち寄り、ホテルまで15分かけて戻りました。
IMG_1736

また誰かの銅像です。
IMG_1737

教会などもありました。
IMG_1738

IMG_1739

夜は仕事でマプト国際空港へ。
IMG_1743

晩御飯は空港で頂きます。

2件しかないレストランの1つ。Cafe Natta。

さすが国際空港。メニューに英語で書かれているので何とか
IMG_1745

わかるメニューも。

中でも今日は数日のフライトのご褒美でステーキを注文。

マッシュルーム・ソースです。

出てくるまでは、マプト・ビールで乾杯です。
IMG_1744

IMG_1746

出て来たステーキを見て少し動揺。。。。
IMG_1747

(イメージと違う。。。。)

マッシュルームソースがクリーム仕立て。
IMG_1748

付け合わせのフライドポテトとボイル野菜が満載!!

人参はグラッセになっていて甘くて美味しい!!

ボイル野菜も食べやすく、海外で不足がちの野菜を補充できました。

メインのお肉は。。。固い。

とにかく焼き過ぎで、ウエルダンという焼き加減を遥かに超えた焼き方。

焼き過ぎて固すぎ。

クリームマッシュルームソースは、一見コクがあって美味しいのですが

次第にそのくどさが辛くなってきて。。。

ライスもパンも頼んでいないのですが、ポテトフライでお腹満腹。

メインのステーキよりも、付け合わせの野菜が美味しいという

何とも不思議なお料理でした。。。
IMG_1751


帰りはタクシーでホテルまで。
IMG_1752

メーターが無いので事前交渉が必要で、

本当にホテルに着くまでビクビクです。

まだまだ日本には馴染みの少ないモザンピーク共和国。

色んな意味で、いい経験になりました。


January 09, 2017

【モザンピーク共和国・マプト】SHAWARMA KING@SHAWARMA

モザンピーク共和国での朝食は無事??

美味しくいただけので、ランチは街に出て頂きます。

今日のお店は、モザンピーク共和国・マプト

《SHAWARMA KING》で

SHAWARMAです。

ここモザンピークは貧富の差が激しく、凶悪犯罪も多発している地区。

特に怖いのは警察なんだそうです。

警察官に職務質問されたら最後。

賄賂を要求されるそうです。

誰を信じたらいいんだろう??

ちょっと怖いですね。。。。

ビクビクしながら街へ出て散策。

全員がそうではなのでしょうが、警察官を見ると少しビビります。

街は道路は舗装こそされているものの、少し外れるとそこは土。
IMG_1713

ゴミも散らかっています。
IMG_1714

今までに見た事のない風景です。
IMG_1715

今日のランチは、マプト駅から徒歩5分のショッピングモール。
IMG_1717
IMG_1718

ここは映画館やらブランドショップやら、日本でいうイオンモールのようなところ。
IMG_1716

店内も綺麗で、安心して食事が出来そうな感じです。

その中にあるフードコート??にあるSHAWARMA KINGというお店。
IMG_1720

お酒は無いのですが、皆ピザを食べたりしています。

通貨はメティカル。MZNと表示され1MZT=1 JPY =0.611434MZN。

メニューを見てもなんのこっちゃ??という感じですので

お店の名前がついている、SHAWARMAというものを注文。
IMG_1719

180MZNですので、110円くらでしょうか???

安いですね。

チキンと魚の2種類あるのでチキンを注文。

さてどんな食べ物が出てくるのか???

と待っていると出て来たのは、日本でいうブリトーのような物。
IMG_1723

薄い生地に、チキンとジャガイモのようなものが巻いてあります。
IMG_1725

オリーブオイルやケチャップ、チリソースのようなものをつけて頂きます。
IMG_1722
IMG_1721

1人=1本で、真ん中から切り分けてあり、フライドポテトもついています。
IMG_1724

まずは、何もつけずに一口。

う〜ん、美味い!!

何とも食べやすい!!味付けは何んだかわかりませんが、
IMG_1726

ケチャップ等はつけなくても全然大丈夫。

ファーストフードのような物なんでしょうね。

1本じゃ足らないかな??と思ってましたがポテトもは入っているのか

1本食べ終わる頃にはお腹一杯!!

向こうの方は、2本くらい平気で食べてますが。。。。

折角なので、一緒に出て来たチリソースをつけて頂きますが

これが激カラ。

キーンとくつ辛さです。。

こりゃダメだ。

一緒に頼んだコーラで流し込んで、ランチも無事終了。

アフリカだから、食べ物大丈夫かな??

と不安でしたが、何とか食べれそうな感じです。

夜までお腹を空かせるため少し街を散歩してみます。

January 08, 2017

【モザンピーク共和国・マプト】ホテルアトランティス@朝食

日本から約30時間かけて到着したモザンピーク共和国の首都マプト。

ホテルのフロントにある時計も
・リオデジャネイロ  ・ドバイ ・パリ
IMG_1695

の都市の時間を表示しています。

ここは、日本から遥か遠いアフリカ大陸なのです。

お部屋は広々して、クーラーがガンガン効いています。
IMG_1710
IMG_1711

お部屋からの眺めもいいです。
IMG_1712

本日は宿泊しているホテル アトランティスの朝食です。

海外のホテルも日本同様に朝食付きのシステムもあるようです。

人生初のアフリカ大陸。

まずは、ホテルの朝食を頂くのですが少し不安です。

一体何が出てて来るののか・・・・

と思って朝食会場へ出かけてみると、そこは日本で馴染みのメニューばかり。
IMG_1705
IMG_1706

ソーセージ・目玉焼き・パン・チーズ・ハムなど。。。
IMG_1696

IMG_1697

1つだけ、麻婆チキンのような見慣れないものもありましたが。
IMG_1699

まずは少しずつまんべんな頂きます。
IMG_1701

うん、普通!!!

っていうかケチャップつけて食べれば、同じ味になるわな。

パンも軽く焼いて、コーヒーと頂けばもう十分。
IMG_1702

ただ気を付けなければならない点は、ケチャップと並んだ黄色い筒。
IMG_1698

マスタード!!と思いきやマヨネーズ。

これはアフリカ大陸共通でした!!

それと、一見麻婆チキンに見えた物。

何とも微妙でした。。。。

何とも普通な朝食が頂けたモザンピークの朝食。

少しビビり過ぎましたかな・・・
レストランから、見える街からは強烈な日差しが差し込んできています。
IMG_1704

IMG_1707

IMG_1709
IMG_1708

ホテルアトランティス(モザンピーク共和国・首都マプト)
Av 24 de Julho 1663 | R John Issa, Maputo 4024, Mozambique

January 07, 2017

【モザンピーク航空】ハネスブルグ⇒マプト 機内食

モザンピーク共和国までのフライトもあと少し。

ここまでくるのに 
・成田⇒アブダビ 12時間
・アブダビ⇒ヨハネスブルフ 12時間

とすでに24時間経過。。。。

今日はモザンピーク航空 ヨハネスグルグ⇒マプトの機内食です。

最後のフライトは1時間。
IMG_1687

ここまでくれば1時間なんて余裕です。

若干小さめの飛行機で、1時間のフライトなので何も出てこないだろう・・・

と思っていると、搭乗15分で何か箱のようなものが配られてきます。
IMG_1689

開けてみると美味しそうなサンドウィッチ。
IMG_1690

開いてみるとローストビーフのようなお肉がサンドされています。
IMG_1691

ここまで動かず食べ続けた24時間でしたが、これがまた美味しい!!

1時間足らずのフライトですが、南アフリカからモザンピークまでの国際線。

機内食が出るんですね!!!

マプトの夜は危険らいしいので、今日はこのサンドを食べてもう寝よ。

やっと空港から出れます。

到着は夜の8時を過ぎる時になってました。。。。

今晩はモザンピーク共和国、首都マプトにあるアトランティスホテルへ宿泊します。
IMG_1693

IMG_1694

aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
機内食 

January 06, 2017

【エティハド航空】アブダビ⇒ヨハネスブルグ 機内食

モザンピーク共和国へフライトですが、

直行便では無くまずアブダビでまで。

約12時間のフライトを経て、乗り継ぎで南アフリカのヨハネスブルグへ。

今日は、エティハド航空 アブダビ⇒ヨハネスブルグ 機内食 です。

たった今12時間のフライトを終えたばかりなのに、また12時間。。。

アブダビは時差5時間ですが、南アフリカ・ハネスブルグは時差7時間。
IMG_1684

もう一体今が何時だかわかりません。。。。

5時間の空港での待ち時間を経て、また登場です。

乗り込む頃には、朝の霧が嘘のように晴れています。
IMG_1678

といっても搭乗して2時間経つとご飯が運ばれてきます。

これは昼??夜???

何ご飯だかわかりません。

メニューはアラビア語なので何が何だかわかりません。。

チキンかフィッシュということなのでお魚を選択。

出て来たものはピラフにあんかけのお魚が乗ったもの。
IMG_1681

機内食は、ご飯を選んでも必ずパンが付いてくる。。

食べすぎですよね?

ご飯はお米というか、クスクスみたいなパサパサした感じのご飯。
IMG_1682

正直あまり美味しくありません。

ただ白身のお魚は、日本人好みの味付け。

コーンのサラダも美味しいです。
IMG_1683

ただとにかく昨夜からほとんど動いてないですから、

あまりお腹は減ってません。。。。

やれやれです。

どうにも今食べたのは夕食だったようで、8時間後にまた何か運ばれてきました。
IMG_1685

ホットサンドようなもので、ツナなのかチキンなのか何かがサンドされてます。
IMG_1686

これはとっても美味しかったです!!!

いよいよ初めてのアフリカ大陸。

ヨハネスブルグ国際空港です!!!



aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
機内食 

January 05, 2017

【エティハド航空】成田空港⇒アブダビ 機内食(朝食)

夜9時に搭乗したエティハド航空。モザンピーク共和国へ向かっております。

あらから何時間経ったのかなのかな????

少し寝ては本を読み、

少し寝ては映画を見、

少し寝ては音楽を聴いたり・・・・

10時間くらい経つと朝食が運ばれてきます。

まずは、アブダビでまでの約12時間のフライト。

今日は、エティハド航空 成田空港⇒アブダビ 機内食 です。

朝食はお粥に味噌汁。
IMG_1665

何も動いてないのだから、これくらいがちょうど良い分量。

このお粥、お魚の切り身が乗って出汁も出て、塩味がちょうど良い味付け。
IMG_1666

美味しいです。
IMG_1667

アラブの飛行機とは思えない美味しさ。

機内食のご飯は、パサパサご飯が多いのですが、

お粥ですからとっても美味しくいただけます。

フルーツも美味しく、めちゃめちゃ美味しい朝ご飯でした。

そろそろ到着地アブダビ。

時差の関係で、現地時間朝4時です。

到着地アブダビは、霧のアブダビでした。。。。
IMG_1668

aburanotaisho at 00:00コメント(0) この記事をクリップ!
機内食 
著者 プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
揚げ物 QRコード
QRコード
しがないサラリーマンの飲み食べ歩き です。プロレスも大好きです!! tabi&enterteiment ch
食べログも油の大将!!
食べログ グルメブログランキング
予約はココから!!
希望のお店をネット予約
揚げ物 コメント
揚げ物 記事検索


copyright(c) 2007 cortexxx.org all right reserved.