油与商店 店長日記

石川県金沢市でふぐぬか漬かす漬・ふぐの子(卵巣)・こんか漬け・へしこを製造販売している油与(あぶらよ)商店の7代目店長の日記です。 仕事関連の事より、普段の関心事・興味のある事なんかを書いていこうと思います。

コスタ・ネオロマンチカを発見

油与商店店長です。

昨日朝、金沢港向きに50m道路(石川県道60号金沢田鶴浜線・・・金沢駅西口と金沢港交差点までの区間の事を指す通称です。)を車で走っていたら、埠頭に豪華客船を発見!

金沢港の客船情報を調べてみると、この豪華な客船は「コスタ・ネオロマンチカ」でした。DSC_0158
車中(勿論、停車中です!)からの撮影です、見にくくてすみません。

贅沢な船旅が出来る、豪華客船ですね。

いつか乗れるかな・・・(笑)

担任との再会

油与商店店長です。

今朝の金沢は、昨日の夕方から引き続き雨が降っています。予報では午前いっぱいとのことですが、やはり肌寒く感じます。

昨日ですが、うちに来店されたお客様で自分の中学の時の担任がいらっしゃいました。発送用のご注文で、うちのオカンが送り主の御名前を伺った際に判明しました。先生の方も教え子のところだとお気づきになられなったご様子で(もしかしたら、うすら覚えだったかもしれませんが・・・笑)。

30年ぶりの再会となりました。再会を祝して記念撮影の1枚。DSC_0156
当時の思い出話に華が咲いたというより、現在の話が殆どでしたね。

当時の自分の話は、恥ずかしいエピソード満載なので、割愛させていただ来ます(笑)

生かつおを食す

油与商店店長です。

今朝、市場に納品・買い付けに行った際に勧められ購入したのがこちら。DSC_0153
生カツオです。宮崎県の近海ものです。そして1本釣りのものでした。いわゆる「上りかつお」というやつですね。

金沢の方ではあまりかつおを食べる習慣がありません。これは太平洋側に比べ、こちら(日本海側)ではほとんど水揚げされないからだと思います。スーパー等でも目にすることはありませんね。

かつお自体、捌くのは久しぶりでした。かつおは、背の皮の部分が硬いので、余分に包丁を入れその硬い箇所を取り外し、改めて包丁を入れ3枚に卸します。血が多く、身質が柔らかいため鮮度が落ちやすいので、時間をかけず、そして包丁も一気に入れて捌くのがかつお調理の定石です。
DSC_0154
赤にうっすらピンク色が入り、綺麗な色でした!

肝心の味は、くさみやえぐみといったものは一切感じず、甘味とコクのある旨味が口の中に広がります。確かに秋口の「戻りかつお」に比べトロっとした脂分はないですが、爽やかな旨味はこちらに軍配が上がりますね。
ギャラリー
  • コスタ・ネオロマンチカを発見
  • 担任との再会
  • 生かつおを食す
  • 生かつおを食す
  • 4月なのに、あられ
  • KYLIE MINOGUE "Dancing"
  • 今日のBGMも・・・
  • 今日のBGMも・・・
  • 金沢市ものづくり会館