東京都八王子市のスーパーで95年7月、女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人が履いていたとみられるスニーカーを公開した。現場に残された足跡からサイズは24.5~26センチ。事件は30日で公訴時効まで半年となる。

 スニーカーの靴底は広島県内の会社が製造したもの。

 情報提供は042・646・4240(捜査本部)まで。【古関俊樹】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
八王子スーパーナンペイ強盗殺人事件(95年7月)
忘れない:「戦闘ゲーム場 認めない」教え子亡くした思い届く(八王子スーパー強盗殺人)
<忘れない 「時効」よ止まれ>殺人事件被害者遺族の会 ロス事件・白石さん姉が入会 日米の時効の差、訴えたい

土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
高級ホテルもペットOK 「家族化」進み客層拡大(産経新聞)
小沢幹事長 「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
「妻と長男、長女を殺した」と男が出頭(産経新聞)