国公立大2次試験の出願受け付けが3日、締め切られた。文部科学省によると同日午後3時現在、推薦入試などを除く一般入試の募集人員計10万12人に対する志願者は47万2152人で、志願倍率は4.7倍。前年度同時点の4.6倍を上回っており、前年度の確定志願倍率4.8倍を超えそうだ。

 志願者の内訳は、国立大が34万8520人(志願倍率4.3倍)、公立大が12万3632人(同6.4倍)。

 国立大は82校367学部、公立大は73校162学部の計155校529学部を集計した。志願倍率を前年度同時点と比べると、国立大は0.1ポイント、公立大は0.4ポイントそれぞれ増加し、志願者数も前年度同時点より1万6209人多かった。2段階選抜を予定している56校161学部のうち、実施予定倍率を超えた大学・学部は46校106学部。

 2次試験は前期日程が25日から、後期日程は3月12日から。一部公立大の中期日程は3月8日から行われる。【本橋和夫】

【関連ニュース】
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計
センター入試:追試験 最多は数学(1)640人
センター試験:追試、過去最多の972人
センター試験:願書受け付け始まる 国公立大2次
センター試験:得点調整は実施せず

大阪府市の水道事業、統合構想“ご破算” 臨時首長会議で反対決議(産経新聞)
<訃報>チカップ美恵子さん61歳=アイヌ民族地位確立訴え(毎日新聞)
<日医会長選>京都府医師会の森洋一会長が立候補(毎日新聞)
触った相手は女性警官、痴漢容疑で現行犯逮捕(読売新聞)
鳩山首相、梅の花にほっと一息=天満宮使節が表敬(時事通信)