大阪府高槻市の淀川の堤防斜面でポリ袋に入った女性の遺体が見つかった事件で、女性の腹部に妊娠線があり年齢は30歳ぐらいとみられることが府警高槻署捜査本部への取材で分かった。司法解剖の結果、女性の死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死で、28日に絞殺されたと推定できるという。一方、28日深夜に現場付近でポリ袋を目撃していた人がいることが分かった。28日夕方までの目撃情報はなく、府警高槻署捜査本部は、遺体は28日夜に遺棄された可能性が高いとみている。

【関連記事】女性遺体:首絞められたような跡 大阪・高槻の堤防

 捜査本部によると、女性は死亡時には妊娠しておらず、過去に妊娠した経験があるとみられる。胃には消化途中の野菜片が残っていて、アルコール反応はなかった。死亡推定時期は28日だった。

 一方、捜査関係者によると付近の男性が府警に「28日午後11時ごろ、現場でポリ袋を見た」と証言。28日午後4時ごろ、付近を通った別の男性は「ポリ袋はなかった」としているという。袋には小さな傷が複数あり、捜査本部は遺体が28日夜、約10メートル上の堤防の道路から遺棄された可能性が高いとみている。

【関連ニュース】
大阪・高槻のポリ袋遺体:遺棄、発見前夜か 夕方「ポリ袋なし」
福岡切断遺体:換金の男「時計は拾った」
行方不明:小1男児、遺体発見 願いかなわず 校長「入学直後なのに」 /高知
水死:28日不明の小1遺体?誤って転落か 高知・国分川
変死:遺体で発見の女性、病死と判明 京都のホテル

箱根・彫刻の森美術館、来館者3千万人達成(産経新聞)
九州新幹線「さくら」新型車両試運転本格化(読売新聞)
愛知女子高生殺害 発生から2年 県警は不審者掘り起こし(毎日新聞)
「最低でも県外」党の考えではない…首相(読売新聞)
【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)