2日午前2時ごろ、福島県喜多方市岩月町の民家の玄関で、この家に住む男性(76)と妻(73)がカモシカに襲われた。夫婦は太腿やふくらはぎなどを角で刺され、病院に運ばれた。男性は重傷のもよう。意識はあり、命に別条はないという。

 喜多方署によると、カモシカは正午現在、民家敷地内の物置に閉じこめられ、麻酔銃で眠っているという。

 同署の調べによると、カモシカは体長1メートル以上とみられ、性別は不明。夫婦が犬の鳴き声を聞いたため、玄関に様子を見に行ったところ、敷地内に侵入したカモシカに襲われたという。同署管内では、クマはたびたび目撃されていたが、カモシカはあまり目撃例がないという。

【関連記事】
クマ出没、注意呼びかけ 「慎重に対応を」静岡・掛川市郊外
【アニマル大集合】ひそひそ…脱走計画中?
特別天然記念物ニホンカモシカによるキャベツ被害2億円
天然記念物カモシカ、川に落ちるも無事救出
カモシカ5時間大暴れ 結末は…水死

<開府400年>名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
<掘り出しニュース>さよなら「くのいち号」 7日にイベント(毎日新聞)
郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
国公立大倍率、4.4倍=不景気で5年ぶり高水準-文科省(時事通信)
<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)