偽の警察手帳を示してコンビニエンスストアを訪れ、客がコピー機に置き忘れて保管していた運転免許証をだまし取ったとして、警視庁葛飾署は2日、東京都三鷹市井口1、無職、滝口好男容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。滝口容疑者は容疑を認め「スポーツ紙の求人広告に応募したところ、専務を名乗る男に指示された。偽手帳はその男が用意した」と供述しているという。

 滝口容疑者と共謀したとして逮捕された住所不定、無職、木原啓介被告(36)=詐欺罪で起訴=は他にも免許証13枚を所持していた。同署は免許証が振り込め詐欺の口座開設などに使われた疑いもあるとみて調べている。

 滝口容疑者の逮捕容疑は、木原被告ら2人と共謀し、2月中旬に豊島区上池袋4の「ファミリーマート上池袋店」の店員に偽の警察手帳を示し「事件の証拠品として預かっていく」などとうそをつき、保管していた客の免許証1枚をだまし取ったとしている。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
東京地裁:詐欺判決で朗読ミス 被害者を1人多く読み上げ
振り込め詐欺:「キング」に懲役20年判決…東京地裁
振り込め詐欺:2月は全国で534件 再び増加に転じる
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」

<公訴時効見直し>刑訴法改正案が参院法務委で審議入り(毎日新聞)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
首相動静(4月2日)(時事通信)
<枝野行政刷新相>「直接問題ない」 茂木氏の兼任問題(毎日新聞)
「橋下新党」へ新会派発足=22人が参加-大阪府議会(時事通信)