2010年02月

春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か-気象庁(時事通信)

 気象庁は25日、3~5月(春)の3カ月予報と夏(6~8月)の天候見通しを発表した。3~5月は全国的に気温が高めで、特に3月は東・西日本で暖かい見込み。降水量は、東日本の太平洋側と西日本、沖縄・奄美地方で多い可能性が高い。
 一方、夏は、沖縄・奄美では暑いが、北日本(北海道と東北)の気温は平年並みと低めの可能性が半々と予想される。これは、現在続いているエルニーニョ現象が終わり、太平洋高気圧の本州付近への張り出しが弱いことなどが理由。梅雨の時期の降水量も、東・西日本の太平洋側以外は、多めの可能性がある。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<裁判員裁判>凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人(毎日新聞)
<訃報>永田正全さん97歳=元阪急電鉄副社長(毎日新聞)
両陛下がハゼ展を視察(時事通信)
小沢幹事長あて郵便物から銃弾?(読売新聞)
小林氏の選対事務所維持費、北教組が「丸抱え」(読売新聞)

平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず-島根女子大生遺棄(時事通信)

 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の臥竜山で見つかった事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部は24日、昨年11月に浜田市内で発見された靴は、DNA鑑定の結果、平岡さんのものと特定できなかったと発表した。
 合同捜査本部によると、靴からは平岡さんのものと特定するのに十分なDNAの試料が集まらなかったという。 

【関連ニュース】
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも
知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず

橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
女性死亡 息子2人も刺され負傷、義弟を逮捕 倉敷(毎日新聞)
予算案、月内の衆院通過断念=24日に中央公聴会-民主(時事通信)
<薬物殺人>元民生委員と元介護士を容疑で再逮捕…大阪府警(毎日新聞)
利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ-全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)

産科補償制度で初の原因分析報告書―公表は3月中旬以降に(医療介護CBニュース)

 昨年1月にスタートした産科医療補償制度を運営する日本医療機能評価機構は2月19日、キャリアブレインの取材に対し、脳性まひ発症の原因を分析し、再発防止策などをまとめた初の報告書をこのほど機関決定したことを明らかにした。同報告書は今後、分娩機関と児・家族に送付されるほか、要約版を同機構のホームページ上に掲載。また、同機構に開示請求した場合、全文版を送付する。要約版の公表は3月中旬以降になる見通し。

 報告書は、「事例の概要」「脳性まひ発症の原因」「臨床経過に関する医学的評価」「今後の産科医療向上のために検討すべき事項」などについてまとめる。
 作成についてはまず、補償の申請時に分娩機関から送付された診療録などを基に同機構が事例の概要をまとめる。その後、これらを基に原因分析委員会の部会が報告書案をまとめ、同委員会が審議して承認の可否を決定。最終的に同機構が機関決定する流れとなっている。


【関連記事】
原因分析の責任は評価機構に―産科補償制度
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも
産科補償制度で原因分析を開始
原因分析「医療側の考え方で進めるしかない」―2009年重大ニュース(8)「産科医療補償制度」
剰余金の取り扱い、来年も同様の仕組みに-産科医療補償制度

<寺島しのぶさん>「賞の大きさを実感」…大阪で会見(毎日新聞)
<傷害致死容疑>京産大学生死亡 建設作業員の少年逮捕(毎日新聞)
見過ごされてきた科学研究の「無駄遣い」 有効活用の方策は…(産経新聞)
<訃報>齋藤賢四郎さん89歳=元ナブコ社長(毎日新聞)
自民、予算審議拒否の構え=「敵失」に冷静な見方-長崎知事選(時事通信)

新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)

 16日午後0時15分ごろ、東京都新宿区新宿にあるビル2階の飲食店から「塩素のようなにおいがする」と119番通報があった。東京消防庁によると、消防隊員が到着したところ、異臭はなかったが、女性6人がのどの痛みなど不調を訴え、病院に搬送された。いずれも軽症で、自力で歩けるという。

 飲料水を飲んだ人がのどの痛みを訴えているという情報もあり、同庁と警視庁新宿署が原因を調べている。

 現場は新宿駅から東約300メートルにある繁華街の一角。

【関連記事】
メトロ異臭、石材業男性が塩酸入り容器割る
交番で異臭…不審なペットボトル 硫化水素か
熊本大学食で異臭騒ぎ 職員8人軽症
地下鉄トイレで異臭騒ぎ 大阪、塩素系洗剤が原因
機内で異臭、引き返す 成田発のJAL系機

伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」(産経新聞)
小林議員側違法選挙費 原資の一部、主任手当か 北教組 30年で55億円プール(産経新聞)
<ハイチ大地震>NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
<温暖化対策>デブア事務局長が辞任へ(毎日新聞)
INAX中傷文、取引先に=信用棄損容疑で3人逮捕-三重県警(時事通信)

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)

 「とても厳しい…」。21日の看護師国家試験を終え、ピピット・サフィトリさん(37)の表情はさえない。

 ピピットさんは平成20年9月に看護師候補者の第1陣としてインドネシアから来日。半年の語学研修を受けた後、神奈川県秦野市の鶴巻温泉病院で介護士の仕事をしながら、試験に備えてきた。

 「試験の出題範囲が広くて勉強する時間が足りない」

 試験対策に苦労するピピットさんだが、インドネシアではジャカルタの大病院の療養型病棟に13年勤めたベテラン看護師だ。

 薬剤や医療の専門知識は各国共通の点も多く、出題内容に関する知識は十分すぎるほど持っている。「日本の医療現場で勉強させてもらう一方で、自分が持っている看護知識や経験を日本の現場で生かしてもらおうと考えていました」

 だが、言葉の壁がハードルとなっている。国家試験には「瀉血(しゃけつ)=体から血液を抜き取ること」「褥瘡(じょくそう)=床ずれのこと」など、日本人にもなじみのない専門用語が登場する。

 さらに、医療保険制度や介護保険制度といった日本固有の制度や法規に関する問題も出題される。

 「特に健康保険はインドネシアにはないので、理解するまでに本当に時間がかかった。漢字の勉強だけでも大変なのに…」

                   ■

 厚生労働省では「日本国内の病院や施設などで働くことを前提にしており、日本語の読解能力や日本人スタッフとの意思疎通が有資格者に求められるため」と、外国語受験が認められない理由を説明する。

 平成20年の1期生、翌年の2期生を合わせて日本にいるインドネシア人看護師候補者は計277人。全国113施設で、試験合格を目指しながら働いている。ほかに介護福祉士を目指す人が約300人おり、同様に現場体験を積みながら試験を目指している。

 ピピットさんの教育を担当する鶴巻温泉病院の増渕優子看護師は、「将来、看護師不足が深刻になった際、外国人看護師の養成ノウハウがあればスムーズに増員できる」と受け入れの理由を説明する。「それともう一点。異なる文化を持った人が加われば、職場に活気が生まれる。ピピットさんは、その期待に応えてくれています」

 ピピットさんが同院に配属されて間もないころ、病室のゴミ回収を頼むと、患者が使ったおしぼりも一緒に回収してきた。日本人ならそうはしない。

 けげんに思い尋ねた日本人スタッフに、ピピットさんは「布類は放置しておくと感染症の心配があります」と注意を促した。増渕さんは「感染症の多い地域で働いていたナースならではの発想に感心した」と話す。

 糖尿病患者に欠かせない足のケアや、体に負担のかかりにくい運動療法。ピピットさんから同院のスタッフが教わった知識も多い。

                   ■

 「漢字にルビを振り、英語やインドネシア語で訳を書き込み、寝る間を惜しんで何度も読み返した」というピピットさん。しかし、国家試験に合格しない限り日本で正式な看護師として働くことはできない。

 増渕さんは、「どうにかして合格させてあげたい。看護師としての仕事をしないまま、気を落として帰国することだけはなんとしても避けたい」と話す。

 「合格したら、夫と2人の子供を日本に呼んで4人で暮らしたい」と目を輝かせて話すピピットさん。不安と期待で3月26日の結果発表を待つ。

                   ◇

 日本の看護・介護現場で働くことを目指してきたインドネシア人たち。高い志がある一方で、言葉の壁や、日本の国家資格が必要といったハードルも高い。日本で働くことを夢みるインドネシア人たちの声を拾ってみた。

「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
たまゆら火災ずさん管理「避難路灯油タンク」(読売新聞)
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野-総務省(時事通信)
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)
選択的夫婦別姓は「悪影響」 議員連盟「創生『日本』」(産経新聞)
プロフィール

ac1800ma

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ