2010年03月

橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)

 大麻取締法違反(所持)容疑で30日、大阪府立福井高校教頭の小島靖司容疑者(49)が現行犯逮捕された事件を聞いた橋下徹・大阪府知事はショックを受けた様子で「非常に残念。1人の軽率な行為で府教委全体の信頼を揺るがすことになった。申し訳ない」と神妙な面持ちで謝罪した。

【関連記事】
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕
「たばこ感覚…」大麻吸引で中2男女4人を補導 大阪府警
覚せい剤摘発件数が最高に 大阪税関
高校生と大学生に大麻売り渡す 容疑の音楽家の男逮捕
昼休みの教室で大麻譲り渡し 容疑の高校生逮捕

子どもの心の診療提供、医療計画に「記述あり」は2割弱(医療介護CBニュース)
<雑記帳>手すき和紙のウエディングドレス 秋田・横手(毎日新聞)
水俣病 和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)
吉野川第十堰、国交相が「可動化中止」明言(読売新聞)
<地震>茨城県南部で震度3=午前10時29分(毎日新聞)

将棋棋王戦、久保勝ち最終決戦に(産経新聞)

 将棋の久保利明棋王(王将)に佐藤康光九段が挑戦している第35期棋王戦五番勝負の第4局は、19日午前9時から東京・千駄ヶ谷の「将棋会館」で行われ、午後7時14分、144手までで後手の久保が勝ち、対戦成績を2勝2敗として決着を最終戦に持ち込んだ。第5局は30日、大阪・関西将棋会館で行われる。

<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
神戸淡路鳴門道でトンネル事故、2車線通行規制(読売新聞)
「鈴木」姓 全国一多い浜松市に「楽会」(毎日新聞)
ゾルゲ事件、資料公開へ 取調官の遺品数千点(産経新聞)
会社の寮など全半焼、3人死傷…埼玉(読売新聞)

<普天間移設>23日に協議 政府案まとめ目指す(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鳩山由紀夫首相と平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚が23日に協議し、政府案の取りまとめを目指すことが分かった。首相は普天間移設問題を5月に決着させる意向を示しており、月内には政府案を、移設先となる自治体や米国に伝え調整に入る。

 移設先としては、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)▽米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合を埋め立て滑走路を建設する--などの案を検討しているが、複数案になる可能性もある。

 北沢氏は26日に沖縄県で仲井真弘多知事と会談する予定。岡田氏も今月末にカナダで開催される主要国(G8)外相会合に合わせて日米外相会談を行うほか、米国を訪問しゲーツ国防長官と普天間問題で協議する方向で調整している。

 しかし、米側はシュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画かその修正を求めており、地元の沖縄県では県内移設に反対する声が高まっている。このため、政府案を固めても、その後の調整は難航するとの見方が出ている。

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」
普天間移設:北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
普天間:北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明
普天間:政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ

<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ-審議会答申(時事通信)
郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取(産経新聞)

<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)

 第82回センバツ大会第2日の22日、45年ぶりの勝利を挙げた向陽(和歌山)。戦前の旧制海草中学時代には伝説の左腕・嶋清一投手(故人)らを擁して夏の甲子園を連覇した強豪だったが、校名変更などの影響で海草OBと向陽OBとの間には溝があった。それを埋める現役選手の活躍にスタンドのOBたちは感激の表情だった。

 四回、向陽の先制に沸く三塁側アルプス席。海草OBの中山祐昭(さちあき)さん(80)=和歌山市=は「派手さはないがコツコツと。これぞ海草野球」と喜んだ。思い起こすのは、71年前の夏の甲子園準決勝。近くの三塁側席で、嶋投手のピッチングを見て、海草野球部にあこがれた。海草中には進学したが、戦況悪化で高校野球は中断し、嶋投手は45年3月、学徒出陣で戦火に散った。

 戦後、「海草」の名は消えた。学区制の導入で、当時の主力選手は旧制和歌山中を前身とする桐蔭高校に転校した。桐蔭は48年夏の甲子園で準優勝。海草OBは向陽ではなく桐蔭で後輩に指導するようになった。海草OBと向陽OBには次第に距離が生まれ、嶋投手と海草野球部は歴史に埋もれた。

 再び光が当たったのは半世紀後。98年夏の甲子園決勝での横浜(神奈川)の松坂大輔投手(現ボストン・レッドソックス)のノーヒット・ノーランで、嶋投手の記録に関心が集まり、08年野球殿堂入り。刺激を受けた野球部員も懸命に練習に取り組み、21世紀枠で出場を果たした。

 2月、海草中で嶋投手のチームメートだった古角(こすみ)俊郎さん(88)=和歌山県那智勝浦町=が初めて母校で現役部員たちを指導。「70年前から言われていることだが」と断りながら打撃での腰の回転の重要性を説いた。そばで見ていた中山さんは「嶋さんと今の選手たちが海草と向陽の橋渡しをしてくれた」と感じた。

 開幕前、初めて和歌山市内の嶋投手の墓に参ったナイン。粘り強く守り、相手の反撃を1点に抑えた。好投した右腕の藤田達也投手(3年)は「自分が右から投げている時、嶋さんが左から一緒に投げているような気がした」と語る。古角さんは「海草の野球が生きていた。こんな素晴らしい試合をしてくれて、嶋も天国で喜んでいるはず」と笑顔だった。【加藤明子、遠藤孝康】

【関連ニュース】
白球と戦争:海草・向陽野球の原点/上 /和歌山

<郵便不正事件>副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁(毎日新聞)
「神」名乗り、除霊名目で現金だまし取る 「荒唐無稽」と有罪判決(産経新聞)
丸川珠代参院議員が国会でサイヤ人に変身(スポーツ報知)
公務員の希望退職検討=仙谷担当相(時事通信)
「氷山の一角、全容解明を」=肩代わり「密約」経緯そらんじ-西山氏(時事通信)

梅 偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)

 「日本三名園」の一つとして知られる水戸市の偕楽園(同市常磐町)で、100種約3000本の梅が満開を迎えている。水戸地方気象台によると、16日午前10時すぎの気温は16.6度と例年より10度以上高く、多くの観光客でにぎわった。

【写真特集】春のきれいな草花を 毎日植物園

 「梅まつり」が始まってから初めて快晴の週末となった14日は、今年最高の8万2500人を記録。偕楽園公園センターは15日に満開を宣言しており、水戸観光協会は「20日からの3連休はこれ以上の来訪が期待できる」と話している。

 園の南側には、水戸藩開藩400年を記念して製作中の映画「桜田門外ノ変」の撮影用セットがあり、白砂と発泡スチロールで雪景色を演出。訪れた観梅客は、春らんまんの梅林と雪のコントラストを楽しんでいる。【橋口正】

【関連ニュース】
【特集】春はもうすぐ 全国のサクラ情報
【写真で見る】各地のさくら便り2010
【写真で見る】花見の今昔 飲めや歌えは連綿と
【鳩山首相は】太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔

監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
中学の教室でいじめ撮影?動画サイトに投稿(読売新聞)
雑記帳 地元産の材料使った白いカレー開発 石川・白山(毎日新聞)
<訃報>小沢惇さん71歳=小沢音楽事務所会長(毎日新聞)
酒気帯び運転 容疑で医師逮捕 奈良(産経新聞)
プロフィール

ac1800ma

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ