安倍晋三元首相の「新春の集い」が24日、山口県下関市で開かれ、支持者を前に、安倍氏は「今夏の参院選を(自民党の)政権奪還の第一歩にしなければならない」と気勢をあげた。

 あいさつで安倍氏は、鳩山政権について「すべてが悪いわけではないが、国の基本ルールを外すことが非常に多い」と指摘。東京地検特捜部による事情聴取を受けた民主党の小沢一郎幹事長に対しても「(聴取後の会見での)説明で納得できた人はいないだろう。あのような金の動かし方を、世の中ではマネーロンダリングという」と批判した。

 そのうえで、「政権奪回しなければならない。そのためにも、今年の参院選が大切」と、同席した岸信夫参院議員への支援を呼びかけた。

【関連記事】
鳩山首相の政権運営は「練習」だったの?!
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
安倍元首相が「70歳定年制」厳格適用要求 外国人参政権は憲法違反
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会

<市川猿弥さん>「初春花形歌舞伎」を休演(毎日新聞)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)
<バレンタイン>チョコの収益でイラクの子ども支援 函館(毎日新聞)