ピュアオーディオ・ホームシアター専門店『AC2 オーディオギャラリー』です。

原材料、部品部材などの

価格上昇に伴い、

本国出荷価格が値上げとなり、

MAGICO「A3」スピーカー

2019年3月1日より、

価格改定となります。

a3_10




























MAGICO  「A3」

2019年 2月28日 ご注文分まで、

現行価格:1,300,000円 (税別)


2019年 3月1日 より

新価格: 1,500,000円 (税別)

magico_logo1









MAGICO社

(MAGICO, LLC、Hayward, CA USA)は、

現代のスピーカー設計における

可能性を徹底的に追求するため

1996年、Alon Wolfによって創立されました。


彼の独創的な発想から、

MAGICO社は最新技術による CG モデリング

及び高精度リアルタイム音響分析を利用して、

価格にかかわらず、

最も優秀なパーツを厳選しています。


現在では先進的な

カーボンナノチューブの

コーン紙を採用したドライバー、

ベリリウムツィーターなどもすべて自社開発、

キャビネットは5軸切削機器によって、

航空機グレードの

#6061系アルミニウム合金から作り出されています。



ブレーシング内部構造
 
アルミニウム・エンクロージャー

ベリリウム振動板ツィーター
 
カーボン・ナノグラフェン・コーン

ネオジウムマグネット磁気回路

クロスオーバートポロジー (Elliptical Symmetry Crossover topology)




<ツィーター>

a3_15








新設計の

25mm ベリリウム振動板採用。

ドーム表面形状は、2014 年に発表された限定モデル

『M Project』のツィーターを基本設計プラットフォームにしています。


専用設計のネオジウムマグネット磁気回路は、

最新のダンピング素材を使ったバックチャンバー内に収納され、

ボイスコイルの正確なストロークにより、

超低歪みと高いパワーハンドリングを実現しています。


a3_24













<ミッドレンジ>

a3_16









6 インチ径のミッドレンジは、

振動板表面にナノグラフェン(XG Nanographene)を使用した

超硬マルチウォールカーボンファイバー織布(Multi-Wallcarbon fiber)により

理想的な重量強度比で新設計されました。


オーバーハング型(ギャップの深さよりも長いボイスコイル長を持つ構造)で

ネオジウムマグネット採用の非常に強力な磁気回路は、

安定した磁場の中で 75mm 径ピュアチタニウム・ボイスコイルボビンの

正確なピストンモーションを約束します。




<ウーファー>

a3_25















ウーファーには、

2 個の7 インチ径の新しい

Gen 8 Magico Nano-Tec コーンユニットが採用されています。

a3_17









強度と質量とダンピング(減衰)を

最適に組み合わた振動板により

最低域まで正確に再生します。


ユニットフレームも同様に剛性とダンピング(減衰)の

最適な組み合わせをシュミレーションしています。


その結果、エアーフローを最大にしながらも歪に繋がる

固有振動モードの最小化に成功しました。


新たなオーバーハング型で

ネオジウムマグネット(N48) 採用の磁気回路は、

低域再生のための超安定磁場を生み出し

ミッドレンジと同様の技術が駆使された

75mm 径のピュアチタニウム・ボイスコイルボビンを正確に駆動します。


ミッドレンジとウーファーに使用されているユニットは、

周波数領域と時間領域の両方において

最新の有限要素解析(FEA) を用いてデザインされてます。


この解析方法は、製品の構造または性質における

潜在的な問題や既知の問題を特定して、

それらの解決を目的として

バーチャル環境でのシュミレーションを行います。


具体的には、

複数の要素( 音響、構造、電磁、温度) における挙動を

包括的な単一プラットフォーム上でシュミレーションします。




<クロスオーバー>

a3_22







すべての 4 つのドライバーは、

ドイツのムンドルフ製パーツによって構成された

MAGICO独自のクロスオーバートポロジー

(Elliptical Symmetry Crossover Topology)によってコントロールされ、

リスニングルームにおいて最高の音楽再生を実現します。


そのネットワークは、

24dB オクターブ Linkwitz-Riley フィルターを備え、

位相リニアリティーを確保しつつ、混変調歪みを減少させ、

再生周波数帯域を最大限に広げることに可能にしました。


a3_18










a3_13






























<エンクロージャー & ブレーシング内部構造>

a3_3























すべての

MAGICO製スピーカー共通の

強固な密閉型エンクロージャーは、

MAGICOエンジニアリングの代名詞と言えます。



a3_21







a3_20
















A3 エンクロージャーは、同じ素材、同じ職人技、

類似したデザインとディテールから、

シンプルなQ シリーズデザインとも言えます。

エンクロージャー素材は、

Q シリーズ用に開発されたエンクロージャと全く同じ

6061 T6 航空機グレードの

アルミニウムで作られています。

a3_9















ブレースを多用した複雑な内部構造は、

エレガントなブラシ加工を施された

ブラックアルマイト” スキン” と呼ばれる外装材と結合され

密閉型エンクロージャーを形造っています。


a3_23







<A3 仕様>


仕様ユニット
1 x 25mm MB7 Beryllium Dome
1 x 6” Midrange Graphene Nano Tec
2 x 7” Bass Graphene Nano Tec

能率 88dB

インピーダンス 4Ω

再生周波数帯域 22Hz ‒ 50kHz

推奨パワー 50 Watts 以上


外形寸法 112.6cm(H) x 32.9cm(D) x 27.3cm(W)

重量 50Kg

備考 スパイク付属、送料別途



AC2のHPはこちらから


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

AC2

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ