2006年10月24日

日本史の時代区分

縄文から昭和までの時代区分を順番に覚えるゴロを作りました!

除夜5分、アスカならんで屁、かます、

むろんあっちへ(え)!名大将?

ゴロのイメージ。「除夜の鐘が鳴る5分前、アスカという人が鐘をつくために並んでいた時、思わず屁をしてしまった!くさい!!くさいから、むろんあっちへ行ってよね、と周りの人に言われた。そのアスカという人は、近所で有名な大将だった・・・・。」

解説します。

除(じょ)=縄文時代。

夜(や)=弥生時代。

5分(ごふん→こふん)=古墳時代。

アスカ=飛鳥時代。

なら=奈良時代。

屁(へ)=平安時代。

かま=鎌倉時代。

むろん=室町時代。

あっち=安土桃山時代。

へ(え)=江戸時代。

名(めい)=明治時代。

大(たい)=大正時代。

将(しょう)=昭和時代。

戦国時代は室町時代に含まれますので、入れていません。

こういうアホなゴロを考え、授業で発表するんです。反応はさまざまで、「なにそれー」「おもしろーい」「こじつけだー」など千差万別。

はじめのころは恥ずかしかったんですが、だんだん平気になってしまって。

しまいには、ゴロに曲をつけたりして歌うまでになってしまいました。

楽しい思い出です。

トップページへ



ac5562aozora4 at 17:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ゴロねんぴょう?