July 18, 2008

ブログのお引越しのお知らせ

このブログは、私のバンコク移住にともない、引越ししました。

新しいアドレスはmasala life

ヨガはもちろん、
バンコクでの暮らしやヴィーガンについて

いろいろとご紹介していきますので、ぜひご覧くださいね!


July 08, 2008

はじめてのバンコク便り

やっとブログが更新できる!

みなさま、本当にお久しぶりです。お元気ですか〜?

バンコクに来て3週間ほどが過ぎました。
忙しくばたばたしてる内に、いつの間にか時が経ってしまってた。

最初に、送別会に集まってくださった方々へ

御礼が遅くなって、申し訳ありません。みなさんにきちんとさよならが言えなくて、ごめんなさい。そうすると、絶対泣いてしまうと思ったので・・・ でも、また必ず会えると信じています!

みなさんからいただいた色紙やプレゼントはこちらにちゃんと連れてきています。色紙を見ると、いつも、みんなからもらったエネルギーやヨガへの大切な気持ちを思い出させてくれます。元気をたくさんくれる、たいせつな宝物です。これからもずっと私とともに旅をしてくれると思います。みんなが、引き続きヨガの練習を続けてくれてるといいな・・・


私たち家族は、住まいも見つけ、子供たちも学校に行き始めました。住んでるところは、チャオプラヤー川のほとりのアパートメントの8階。バルコニーからの見晴らしは最高で、そこで朝、ヨガの練習をするのが本当に気持ちいいのです。お寺がたくさん見えるのも、タイならではの光景。すぐ前にも大きなお寺があります。

タイでも日本のようにTVコマーシャルや広告などでヨガポーズを取り入れてるのをよく見かけるので、きっと人気なのだと思います。

kfc1この写真にご注目!先日ショッピングモールの入り口で見つけた、ケンタッキーフライドチキンの大広告。

私はこれを前に大笑いしてしまったのは言うまでもありません。ヨガブームもついにここまで・・・というか、何と言うか。それはないでしょ?!って。ねぇ。

ヨガをバンコクのスタジオで勉強しようとすると、タイ人の普通のOLさんではとても手が出ないくらい高額な料金。

会費ひと月2万円近く(まとめて払うと1万円くらいになるけど)、ドロップインでも 2200円以上。日本円にするとそうでもないけど、月給が3万くらいという彼女たちには、なかなか難しいと思う。

ヨガをもっと身近なものにしたいなぁとい う気持ちはすごくある。それは、日本にいたときと変わらない。近所の川のほとりの公園とか、屋上とかでクラスができたらいいな。

でも、近所の公園は夕方はとても賑やかで、昨日もエアロビのクラスしてた。でも、テクノポップをガンガンにしてたから、ヨガは難しいかも・・・早朝ならできそう。

近いうちにバンコクのスタジオとかも行ってみるつもりなので、またここで報告しますね。これからもっと近況報告していきます゚・*:.。..。.:*・゜゚・*



May 17, 2008

Yoga Journal 日本版

「YJ」
ついさっき、私の愛してやまないYoga Journal (ヨーガジャーナル)の日本版が今月発刊すると知った。(遅いかなぁ・・)

ついに、というか、やっと!来たかという感じ。
Yoga Journal はアメリカ、サンフランシスコで1975年に設立された、ヨガマガジンの先駆者。

日本では年4回発行とのことで、本国では8回。それに比べたら半分少ないけれど、それでも、ないよりは数段いい。「YJ」

私がYoga Journalを読み続けて、もう5年以上。家にあるいちばん古いものは、2001年4月号。もう本当に私のヨガライフを支えてくれている雑誌。

スタジオも何もない地元での、大切な情報源、学んだことは書きつくせない。

日本での成功をお祈りします
゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

acaciayoga at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 29, 2008

5月のクラス日程

5月の日程をお知らせいたします。
先月同様 毎週木曜夜、土曜朝で行います。

[m:212]ただし3日(土)、8日(木)はゴールデンウィークのためお休みします。

[m:76]木曜夜のクラスは女性およびカップル限定です

5月1日(木)8:00PM〜9:15PM
5月15日(木)8:00PM〜9:15PM
5月22日(木)8:00PM〜9:15PM
5月29日(木)8:00PM〜9:15PM

[m:1]なお今月土曜日は隔週にて、外(湖畔)で開催予定。詳細は随時お知らせいたします。

5月10日(土)10:00AM〜11:15AM
5月17日(土)10:00AM〜11:15AM
5月24日(土)10:00AM〜11:15AM
5月31日(土)10:00AM〜11:15AM


参加費:1回 1,500円

ヨガマットのある方はご持参ください。会場はフローリングですが、あると滑りにくくなり、よりポーズに集中できます。


場所:乃木公民館2F 木曜は研修室1、土曜屋内開催時は研修室2(松江市浜乃木5丁目1−5)
※乃木小学校の隣です。拡大地図を表示
参加費:1回 1,500円

 ヨガマットのある方はご持参ください。会場はフローリングですが、あると滑りにくくなり、よりポーズに集中できます。

※なお、あくまでもサークル的活動ですので、当日の体調などご自身の責任においてご参加ください。 多くの方にお会いできるのを楽しみにしています☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


April 12, 2008

スプリング クレンズ #1

「cleanse kit」自然界のサイクルでは、春が一年のはじまりとされ、ヨガの世界でも春にクレンズ(浄化、デトックス)をするのがよいとされている。

その方法、よく聞くのはジュースやスープなど液体のみを数日摂るとかローフード・ダイエットを数日とか、伝統的なヨガの浄化法も、ここでは明記しないがいろいろある。

今週はわたしも遅ればせながら、春のクレンズを行うことにした。私がやるのは、マスタークレンズという60年くらい前からある、すばらしいデトックス法(詳しくはリンク参照)。

写真のように、基本的にはレモンジュースとメープルシロップとカイエンペッパーを混ぜて、食事がわりに飲むだけ。それと、毎朝の腸洗浄。ハーブティなどもOK.

もともとは、さまざまな病状を治すための代替療法として広まったが、近年では、レモネードダイエットとも呼ばれ、効果的なダイエット法としても知られている。

日本でも数年前からヨガブロガーの間で広まり、実行する人が増えているみたい。グーグルするとけっこう記事が見つかる。

私が最後にクレンズを行ったのは、ティーチャートレーニングの直前。ベストな状態で行きたいと思ったからだった。今回は、冬の間に溜まった毒素や余計なものから解放されたいなぁと思ったこと、そして Vrschikasana(Scorpion)の練習をしながら、体の重さをひしひしと感じ、精神的にも肉体的にも磨きをかけたいと思ったためである。10日間が本では薦められているが、子供の学校行事などと重なったりするし、自分の中では何となくきりがいいので1週間行う。

断食の過程については、追っていろいろ報告していきますね
゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

March 31, 2008

片足の王家の鳩

「片足の王家の鳩」「片足の王家の鳩」とは、私の大好きな後屈のアサナのひとつである、Eka Pada Rajakapotasana、英語だとOne-Legged King Pigeon Pose。("Raja"の部分をRoyalといったり、Kingといったりする)
「片足の王家の鳩」って、普通の鳩とどうちがうの???

先日クラスでその名前を説明して、すごく気になったので、いろいろ調べてみたけど、このポーズに特記した文献は見当たらなかった(´Д⊂)けど、いろいろ面白いことが分かった。

アサナの名前は、動物や物、ヒンドゥーの賢者の名を反映している。その歴史は人類の文明同様に古く、紀元前3000年に描かれた洞窟の壁画には、蓮華座の人物像があるそう。そして、森に住む賢者が深い瞑想にいる間に、ポーズをとっていき、アサナはつくられていった…そんな伝説もあるよう。

確かに動物たちのリラックスした様子をみてると、真似したくなる。Eka Pada Rajakapotasanaにしても、確かに鳩の胸はふくらんでいて、ハートがフルで、この深い後屈にふさわしい名前だと思う。王家の鳩なら、なおさらかもしれない(´∀`*)

アサナの名前やその意味を考えながら、内側に感じながら、練習するとき、また一味違った経験になると思う。

でもやっぱり、まだ気になる!「片足の王家の鳩」って、どんな鳩なの〜??
誰か知ってたら教えてくださーい゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


March 30, 2008

★4月のクラス日程

4月の日程をお知らせいたします。
先月同様 毎週木曜夜、土曜朝で行います。

ただし24日(木)は会場の予約がとれなかったので、お休みです。

4月5日(土)10:00AM〜11:15AM
4月12日(土)10:00AM〜11:15AM
4月19日(土)10:00AM〜11:15AM
4月26日(土)10:00AM〜11:15AM

木曜夜のクラスは女性およびカップル限定です
4月3日(木)8:00PM〜9:15PM
4月10日(木)8:00PM〜9:15PM
4月17日(木)8:00PM〜9:15PM



参加費:1回 1,500円

会場が限られておりますので、参加される方は事前に mail@acaciayoga.comへご連絡くださると確実です。

ヨガマットのある方はご持参ください。会場はフローリングですが、あると滑りにくくなり、よりポーズに集中できます。


場所:乃木公民館2F 研修室2(松江市浜乃木5丁目1−5)

※乃木小学校の隣です。拡大地図を表示



※なお、あくまでもサークル的活動ですので、当日の体調などご自身の責任においてご参加ください。

多くの方にお会いできるのを楽しみにしています☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

March 15, 2008

マットはなんでも知っている

mat一見何の変哲もない使い古されたこのヨガマットだけど、そこには語りたいストーリーがつまっている。

このGAIAMのマットを買ったのは3年ほど前、アメリカの母の家を訪れていたとき。それまで使っていたマットは荷物になるので、日本においてきていたから購入。

夫は仕事の関係で来れず、私と二人のちいさな子供たちだけでの帰省となった。今思うとよくやれたなぁ・・と思う(′∀`)

私たちの住んでいる島根では、私の練習したいヨガのクラスは全くないため、それまでずーっと自宅で毎朝ひとりで練習していた私。

それまで1年以上も毎朝アサナの練習を欠かすことなくおこなって、意気込み十分。本場カリフォルニアでヨガのクラスを受けることにめちゃくちゃ興奮してたっけ。

二人の子供たちの世話をしながらだったので、母とのスケジュールを調整しながら、待ちわびてようやく行った始めてのクラスは、プライマリーのレッドクラスだった。行ったスタジオはLA近郊パサディーナのYogahouse.

高い天井が気持ちよく、YogaworksでのTTの様子を語ってくれたKelleyにはじめてアジャストしてもらったりして本当うるうるしてた。あぁやっぱり私にはこれしかないって心の中で叫んでた。

そして、写真からは見えるだろうか黒い線が引かれてるのを。これはサンフランシスコでのティーチャートレーニングのときに、足や手の位置がよくわかるよう全員引かされた。いろんな国からやってきた仲間との楽しい会話も練習の最後のシャバアサナのとき、あの場所にいることが嬉しくて幸福感に包まれ、流した涙もマットは知っている。

去年アメリカの母が急死の知らせを受けたあとも、泣きながらマットの上にいた。自分の娘のように可愛がってくれて、実の親子のように絆が深かった・・・だから私は敢えて彼女を義母とは呼ばない。

弁護士という多忙な仕事の合間にベビーシッターをしてくれて、自転車こいでマット抱えてスタジオに向かう私をあったかく見送ってくれてた母。そんな大切な思い出をこのマットは知っている。練習を通じて、わたしの心の成長も葛藤もすべて・・・

ブラックマットを購入してから家での練習には使わなくなっちゃったけど、遠征には必ず活躍してくれているこのマット。きっとこれからもずっと私の大切な時間を見守ってくれることと思う。

あなたのマットは、どんな瞬間の目撃者ですか゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

March 09, 2008

無力さを感じるとき

わたしの住む島根県松江市にはヨガスタジオというものがない。このご時世にまさか?! そのまさかがここでは現実。県庁所在地なのにね・・・。ジムでのパワーヨガクラスや公民館での教室などはあるようだけど。そのためヨガの認知度は低い。まさにヨガ砂漠。・゚・(ノД`)

昨年デイヴィッド・スウェンソンのワークショップで大阪を訪れ、それまでアメリカでのヨガクラスしか受けたことがなかった私にとって、日本のヨガコミュニティで過ごした初めての経験だった。

参加者同士の会話も○○スタジオの先生やクラスの話題だったり、今度あのワークショップに行こう、とかヨガに興味のない人からすれば他愛もないことなんだけど、わたしの心は聞きながら”いぃな〜”つぶやいてた。

電車の中から線路沿いをヨガマットをかごにのせた自転車をこぐおばちゃんの姿も見た。そんな些細なことだけど、地元では見たことのない光景。

そんなヨガコミュニティ ないならば自分で作るしかない、と地元の公民館でクラスを始めて4ヶ月目、ミクシィのコミュニティやそれ以外のところからいろいろな方が参加してくださっている。毎週、毎回来てくださっている方々もいて、本当に感謝の気持ちでいっぱい。自分の伝えたいことがそんな何人かの人には伝わっていることが本当に嬉しい。ただ今週のクラスでは参加者がひとりだったこともあり、やっぱり自分だけでは無理なんだろうかって、すごく自分の無力さを感じてしまった。

日々の暮らしの中で、するべきことのリストがあるとしたら、ヨガの優先順位はきっとみんな下のほうなんだろうな・・仕事や家庭その他日常の諸々がヨガの練習に勝ってしまうんだろう。みんながヨガのすばらしさを知ることができれば、優先順位も少しはあがるかもしれない。

みんながヨガを知ることができる練習の場所をもっと増やせればいいけれど、起業家に母親業にヨガインストラクターにと草鞋をたくさん履いてるので、クラスの数も増やせないし、公民館も借りることができない・・・そんなすごい葛藤がある。

でもそんな落ち込んでもいられないし、そもそもそれじゃあ本末転倒なので、4月に向けてフライヤー作ったりいろいろフットワークを軽くして宣伝活動していかなくちゃ!頑張ります。

最後まで読んでくれた人、ここまで付き合ってくれてありがとう*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


March 02, 2008

ワースト・ドレッサー

先週だったか、アメリカ版YAHOOのヘッドラインを飾ったのがPETA(動物の権利を守る組織の中では最大規模)の2008年のワーストドレッサー決定のニュース。その不名誉な栄冠に輝いた(?)のはソウルの女王アレサ・フランクリン

世界各地から集まった報道陣が待ち構えるグラミー賞のレッドカーペットに、ロングのファー・コートで登場。彼女の大きな体を覆うために、どれだけの命が奪われたかもう想像もしたくない(ここに写真も載せたくない)。毛皮が富のステータスなんて時代錯誤も甚だしい。でも彼女の世代にかかわらず、まだまだファーを身に着けるセレブリティは多いよう。

100%世界でどんなことが起こっているか知らなくても、すこしでもアンテナ張ってれば、スターである自分たちが社会に及ぼす影響を考慮すれば、ファーなんて着れないはず。影響が大きいだけに、もっと罪が深いと思う。

すべての人に善があり、その善を見つめ、すべての人を判断せず平等にみることがヨガだけれど、許せないことはやっぱり許せない。世界でどんなことが起こっているか知ること、そして気づいていることもヨガだから。
ファッションで着たければ、フェイクでじゅうぶんでしょう?とわたしは思います゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

日本語のPETA情報はこちらへ〉〉〉