2016年6月5日 『(AcB)/』

久々開催の『(AcB)/』※アシベ君

も、気づけば7回目。

意外とやってる!!ww


今回は

お父さんと犬 

paradigm shift 

TEMPNATION 

THEボニクラマン 

PARKLIFE 

BRAINSTORMING 

と、常連バンドから初登場組までガッツリの6組での開催。


この“アシベ君”ってのは

現在あるブッキングイベントでは唯一の“コピバンok”なイベント。


『え?ACBでコピバン??』と、思う方もいるかもしれないけど

当たり前のように、今第一線で活躍してるバンドも最初はコピバンから始まった訳で

俺は、ACBでもそんな[バンドの入り口]みたいな日がたまにはあっても良いと思ってる。


きっと、今コピバンでステージ立ってるヤツの中から未来のロックスターが生まれると思うし。

何より、[ライブハウスは遊び場]だから、コピバンで遊んでもらってぜんぜんかまわない。

今までコピーで出演してたバンドが1曲だけオリジナル作ってきましたとかガン上がるしね!!


不定期での開催ではあるけど継続していきたいと思うので

そんなバンドもぜんぜんACB来て下さい。


そのかわり、メチャメチャ楽しんでライブを!!


(AcB)/


by パイン

2016年5月22日 『午前零時の始まり』

久々の『午前零時の始まり』はW-Hiとのコラボイベントで開催。

このブッキングイベントは“PUNK色”が強いと思われてるACBけど

定期的に開催してる“歌系”なバンドさんが中心なイベントなんです。


W-Hiはアコースティックユニットなんだけど1st demoになるこの作品は

ACBでハナ林氏のレコーディングだったんです。

https://www.youtube.com/watch?v=fMGFnTYjOhc


で、ACBに出演した時の打ち上げで

P「ハナさんのレコーディングだしACBでレコ発やろ」

doiちゃん「やりたいね」

hiro182「やるっしょ!!」

ハナさん「。。。(ビールをひたすら飲んでました)」笑


こんなノリで開催決定したのです!!

やっぱ、この打ち上げのノリで開催決定とか最高で

今回は共同企画って形で開催しました。


W-Hi側は

The Bandman's Kind

Kensuke Yamamoto


ACB側は

MAY BEE REACH 

BLANK SPACE 

YAMABIKO 

IN-FLuEnce


と、全7組での開催。

共同企画だと、もちろんW-Hiが知らないバンドも出演するんだけど

今回は、オープン直後に乾杯したりで終始良い形でのレコ発企画になったと思う。


もちろん、バンドは自主企画が一番楽しいと思うんだけどさ

自分の好きなバンドを呼ぶんだし。

でも、共同企画も悪くない。

ソコには新たな出会いもあるわけで。


なにより、企画も共同企画も通常のブッキングも

まずは、出演者が一丸となって[楽しい空気をつくる]って事が一番大事!!

って、こーゆー日を見ると改めてきずかされるよね。


良き1日でした。



(AcB)/


by パイン 

2016年6月7日 ACB pre.「forestalling」

この日は若手バンドや山梨からコールスロー、仙台からFEEBLE-GRINDが来たりと、面白いメンツになりました。

1バンド目は kudaryavka。結成してから間もないが、勢いのあるライブを見せてくれました。途中にスタッフのまりーんをいじるMCも(笑)これからがとても楽しみなバンドです。

2バンド目は コールスロー。先月にTHE FOREVER YOUNGのレコ初ツアーに出演したばかりだったが、相変わらずの熱いライブパフォーマンスと優しい気持ちにさせてくれるMC。心が暖まりました。なによりキャラがよい!!

3バンド目はFEEBLE-GRIND。個人的に付き合いが長いことやメンバーチェンジもあったばかりで、とても楽しみだった。メンバーチェンジをしたとは思えないライブでした。終了後にメンバーたちと色々な話もできて良かった。

4バンド目はGAROAD。めちゃくちゃ気持ちのよい歌声と演奏。彼らはACBでレコーディング中のV.A"プラットホーム"にも参加するのでチェックしてください!!


ライブ後に沢山の時間をみんなと話す時間ができとてもよいイベントでした。このイベントに出たいバンドさんはぜひ連絡ください!!


byあつきっく

 
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ