2016年5月31日

自分のライブにお客さんを呼ぶ為の努力をする事は当たり前。


規模とか内容とか関係なく。


沢山の人に見てもらった方が嬉しいし。楽しいし。


だからライブ当日までにしこたま練習してくるのももちろんだけど、自分のライブ告知も怠らずに。


ブッキングの日でもフロアが賑わっていてもいーじゃないかと。


そんなことを思っております。



RYOSUKE

2016年5月28日ACB HALL pre.【Give Me Punk Rock vol.11】

ど~も!ハナ林です。

遅くなりましたが5/28に開催した

ACB HALL pre.【Give Me Punk Rock vol.11】の事を。


よく見ればこれまたすごいタイトルのイベント

「ギミパン」も今回で11回目。

幅広いそして色々縁の深いメンツ全6組に出演してもらった。


Route144は今やACBでは常連の方のバンドだろう。

最近ではACBでゲネプロ志願してきたりして

精力的にバンド活動しようとしている姿勢が見えて頑張ってるな。

この日はRoute144として今やれる事の大部分はやっていたように思う。

まぁでもこのメンツ、先輩バンドに囲まれてしまうとやはり分が悪いかな。

なかなかこういう対バンでライブ出来る機会そうそうないと思うので

この日の経験を今後にしっかり生かして欲しいって本人達には伝えた。

あと、現在制作中のPLATFORMのV/Aに緊急参加決定したので

その辺も含めて今後の動きに注目してあげて欲しいな。


FEEL SO GOODは本当に久しぶりの出演。

2013年一時休店の時の半端ねぇぶりだから2年半ぶりか…

その間FEELも色々あって活動がままならない状況が続いていたけど

こうやってまたACBのステージに戻ってきてくれた事は単純に嬉しいね◎

これからも前ほどのペースでなくてもいいからACBでライブやってくれな!


SwivelSは3人それぞれが各バンドで活動してきて今年結成されたバンド。

なかなかの攻撃的な音だったけど曲そのものは結構ポップだったりして

懐の深い感じがした。

まだバンドの本性は現れていないと思うので今後に注目したい。


お馴染みのEverlastingはこの日いつにもまして集中力が高かった印象。

この日病院で不在のパインの事など色々思うところがあったのだろう。

最初から最後まで弛緩する事なく駆け抜けた感じで

なんか音いじってるこっちの方が息が上がってしまった。。


続くSEGAREも独自の世界観でいつもながらの圧倒的なライブを展開。

その個性と音楽性にあらためて関心させられた。

ライブ終わったら乾杯もせずそのまま和歌山に直帰。

聞けば大蔵がガチの綱引き大会に出場する為との事。

結果はどうだったんかな…


トリはこちらも完全常連のGAROAD。

GAROADもPLATFORMのV/Aに参加する事になってて先日RECも終えたばかり。

その新曲も含めたこの日のセットリストはだいぶ振り幅の広い内容。

曲調がPUNKだとかそうじゃないとかそういうのを越えた次元でのステージは

PUNKがRockの原点回帰という意味での

彼らなりのメッセージが込められてたと思う。



とにかく全バンド通じて熱い一日だったのは間違いなし!!


今後もギミパンは12回、13回と続いていくのでお楽しみに♪

2016年5月21日 Jr.MONSTER&SHACHI pre.ONE FOR PINE

ACBホール店長パインさんのために、この2バンドが立ち上がってくれました。
説明不要のこの2バンド。Jr.MONSTERとSHACHI!!

2マンということでロングセットでのライブ。曲とお客さんと熱気とパインさんへの愛でもうお腹いっぱいでしたね。 
 
この日限定の2バンドとONE FOR PINEのWネームTシャツも発売!買っていただいた沢山のお客様ありがとうございました!

image1










まさかのパインさんがジュニモンのライブに乱入?参加?(笑)

素晴らしい空気に包まれた1日でした。 


byあつきっく 
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ