2012年02月

デイ・ドリーム・ビリーバー10回目!

昨日はデイ・ドリームの10回記念だったんだけど
直前でハンサム兄弟が判治君の胆石の手術により急遽キャンセル。。。
でも脅威の回復力でこれまた直前に退院!
弾き語りで出演が前日に決定するという嬉しいハプニングに見舞われました。

その判治君、まだ傷口が癒えてないとは思えない驚愕の声量で
素晴らしいウクレレの腕と共にハンサム兄弟の曲を披露
さすがだった!
そしてハンサムの曲を着歌にしてたという3SET-BOBが2番目に登場
判治君に刺激されたのか、かなり良いライブを先輩達の前に披露
いいアピールができたと思う。

ヒダヴィシャスはちょっと別格。
以前アコースティックセットの時、ベースで手伝わせてもらった事があるので
もちろん良く知ってはいるんだけど
バンドセットではACBは初めてという事もありかなり新鮮な響きに感じたし
特にバンクロ時代の不朽の名作、罪と罰のアレンジとかはもう脱帽!
それこそ15年くらいの付き合いになるヒダヴィシャスだけど
まだまだ底知れぬものを持ってて興味は尽きないし
彼の進化し続ける音楽性に今後も大いに期待したい。

SLUGGERもだいぶ久しぶり
メンバーそれぞれの事情もあり以前のような活動ではなくなっているものの
マイペースでしっかり自分達の音楽はキープしている事はこの日のステージで証明してくれた。
特にバンドの練習ができない時でもDrのカナちゃんはジムに通って体力維持をしてるらしく
久々のライブとは思えないプレイでバンドサウンドをしっかり支えてたし
カツワンダーの歌も以前より深みが増したというか、表現に余裕が出来たというか
そこはさすが12年選手の経験と実績が成せる業という感じだった。

終わった後店で軽く乾杯したんだけど
SUGGERに3BOBを前から紹介したくて実現した日だったので
本人達もテンション上がりっぱなしだった。
カナちゃんはルカの事を妹みたいと言ってたけど
兄弟のように可愛がってくれるといいいな。
あと判治君にもイベント誘われた3ボブ
収穫の多い1日になったようで何より◎

世代とかジャンルとか越えてクロスオーバーできる面白いイベントを今後も考えていくので
お楽しみに!

ハナ林

RUSH BANG活動休止。。。

24日金曜日に開催されたRUSH BANG活動休止LIVE
あ~またひとつ活休なのかぁ・・・
まぁでもACBでその一区切りを付けてくれただけで良しとしよう。

という事で、FULL POWER MONKEY、仙台からJACK POT BELL
そしてAVNELの計4バンド
特にAVNEL、フルモンとはACBで知り合ったという事もあり
活休LIVEをサポートしてくれるメンツとしては申し分ない感じ

ちょっと驚いたのはAVNELが4人になってた事
まぁね、色々事情があるんだよね。
詳しくは彼らのHPにも本人からもメッセージがあるから
ココではあんまり触れないけど
でもACBにとってゆかりの深い大切なバンドだっただけにちょっとショックではあるけれど
とにかく今後の4人の活躍に期待したい!
ライブの音圧は全然バッチリだったしな◎

個人的にギャルバンという言葉が大嫌いで
なんか女性をなめてる気がしてホント使いたくないんだけど
女性だけで組んでるバンドが世の中的にまだまだ少ないのも事実で
だからそういう言葉でひと括りにするのかなと思うけど
RUSH BANGはACBの中でもやはり数少ない女性だけのバンドという事で
その存在が貴重だったのは確か。
そしてRUSH BANGがACBに初めて出演したのは確か2008年頃
結成して結構すぐという事になるのかな?
以降年に3回くらいの出演ではあったけど要所要所で繋がってきた3年半
残念ではあるけれどそこは笑顔で送ってあげようということで
お客さんも対バンもこの日を楽しんでくれたんだったらOK^^

アンコールを含め持ち曲を全部披露してくれた4人
何か最後解散っぽいエアーになってたけど、休止だよね?またやるんだよね?
って思ったけど、良い区切りの日になった事だけは間違いなしでしょ。

RUSH1

RUSH2

こう見えて結構酒呑めたり、天然だったり面白い4人だけど
これからのそれぞれの活躍も応援しつつ
また近い将来ACBのステージに帰ってきてくれる事を祈ってるよ!

ひとまずお疲れ様!

ハナ林

■HAWAIIAN6とSTOMPIN'BIRD■

遅くなったけど。先日木曜日のHAWAIIAN6の日を。

2010年の年末以来となるHAWAIIAN6と
これまた2010年のツアーファイナル以来となるSTMPIN' BIRD
去年は出てなかったんだなぁ~などと思いつつ
リョースケが加入してからのHAWAIIAN初見という事もあって
入りから楽しみだったこの日。

最近の皆さんは知らないかもしれないけど
リョースケはACBの元ブッキングマネージャーとして12年前に一緒にACBをやり始めたスタッフで
ユウタもその後受付でチケットのもぎりなどスタッフとして働いていた事があって
しかも個人的にはその前、高円寺GEARにいた時に知り合ったヤツらなので
STOMPINもそうだけど付き合いはだいぶ長いわけだ。
もちろんそれぞれのその後の活躍は皆さん知っての通り
自分も彼らの成長は間近に見させてもらってたけど
リョースケがHAWAIIANに加入って聞いたとき「え~っ?」て思った。
それぞれをよく知っているから、逆に結びつかないというか。。。
もうだいぶ有名になってからだから、固定観念みたいなもの
イメージをこっちが勝手に持ってるからなんだろうな。。。
なんて事を思いながらリハの様子を伺ってた。

不思議な光景だった。

でもちょっとすると妙に絵面が馴染んでくるのが分かった。

考えてみればHAWAIIANにとってリョースケは旧知の間柄はもちろん
最大の理解者であり、この世にHAWAIIANを初めて紹介した人間
知らないヤツが入るより全然話が早いわけだ。
そういう事だよなって妙に納得◎

HAWAIIAN

もちろん前売はSOLD!
でもHAWAIIAN側からなるべく多くの人に見てもらいたいとの事で
急遽当日券も出す事に。
平日にも関わらず沢山の方々にご来場頂いた。

本番はもうさすがにこの2バンドなら間違いはないわけで
STOMPINは怒涛のパフォーマンスで客席をグチャグチャにしてくれたし
HAWAIIANは期待に違わぬステージ、特にリョースケのChoはオレの想像以上に
相当高いところまで出ててちょっと驚き!いや~さすがだなって思った。

解散だの活休だのが相次ぐ中で、15年以上もやり続ける事って並大抵の事じゃない。
でもHAWAIIANだってSTOMPINだって今まで順風満帆にきた訳じゃない
STOMPINはドラムの脱退から活休という時期があったし
HAWAIIANもトオルちゃんの脱退から活休という時期を経て今がある。
彼らもバンド始めた頃はもちろん色んな意味で若くてやんちゃで
そういった意味じゃ今の若いバンドと変わらなかったんだけど
でも何が違ったって言ったら
自分達の居場所はステージしかない、自分達の表現方法は音楽しかない
っていうハッキリした意志を最初から強く持ってたところで
演奏もライブもまだまだだったけど
ステージから発せられる意志のベクトルの強さは半端じゃなかった。
それがあったから、今でもそうだから続けられたわけで。
若いバンドマンには是非その背中を追いかけて頑張って欲しいなって思う。

ハナ林でした。


【花畑サミット ver.27】

先週の土曜日におかげさまで27回目を迎えた花畑
今回もこゆいメンツが揃ってくれた。

EVEN SENSE
MINAMI NINE
540°
notyet
MUSHA×KUSHA
CONSTRUCTION NINE


この日の中では最若手のEVEN SENSEがトップ
ホントに曲イイと思うんだよな~
今年伸びて欲しいなって思ってるバンドのひとつ
3月はodd、ワンスモとの共演もあるし、頑張ってほしいね

ミナミはスゲェ~良いライブ!
Drが正式に加入してからどんどん良くなってるな。
歌の訴えかける力も少しずつ増してる感じ
まぁ本人達もコンストとかもろリスペクトしてるから
この日のテンションは相当だったらしい

540°は奇跡の出演!?
なんと4年ぶり!
いや~名曲の数々を久々に生で聴けて理屈ぬきに嬉しかった◎
また是非来てくれ~

notyetは初のフルアルバムの発売がまもなくというアナウンス聞いて
えっ?フル出してなかったっけ??て思ったのはオレだけか?
そう思ってしまうくらい結構長い付き合いのバンドなのでちょっと意外。
この日出演した全バンドと絡みがあるという辺りもさすがnotyet
顔の広さにもあらためて感心。
ライブはいつも通り、熱すぎるくらいの内容

ムシャは今年今月2回目の登場
お~今年は良いペースで出てくれるね~
前回とサポートメンバーは同じ
でもセットリストは大幅に変えてきて
名曲泪目のラルムやナイアガラが聴けたのも嬉しかったが
前回よりもタイト且つ音圧が増してたのが良かったな。

トリはこちらも久々の出演だったコンスト
もうスゲェ~良いライブ!!
チューニングとかメチャクチャ狂ってたけどそんなの気にならないくらいすごいライブ
アンコールもやってくれたし、見てた人は大満足だったんじゃないかな。

とにかく素晴らしいメンツに集まってもらえて嬉しかった!
こういう日をもっともっと多くの人に見てもらいたいね。


さて打上げはというと
この日の主役は完全にReversal Ringのゆう!
もうアイツの土佐弁のベシャリはやばいwww
ホントに腹筋が痛くてしょうがなかった
すべらない話一体どんだけあるんだろ?
いや~笑った笑った^^
花畑

でもゆうは出演してないけどな。。。

いや一番良いライブしてたゼ!
奥さんにはちゃんとあやっまときぃ~


ハナ林でした。

THE STRIKERS JPAN TOUR2012

一昨日行われたUNIONWAYとACBの共同企画
THE STERIKERSのJAPAN TOURから。

THE STRIKERSは毎年のようにACBに来てくれていて
個人的にはUNIONWAYの韓国ツアーでPAで同行した際には
韓国でも大変お世話になったバンドという事で久々の再会を楽しみにしてた。

UNIONWAY側からはSTRIKERS他、ALMOND、JACKED UPと
中国のバンドが急遽キャンセルになった代わりにAll of Meが参戦
ACB側からNO-LOOK-PASS、ALTERNATIVE MEDICINE、そして3styleという布陣
盛り沢山の1日だった。

特に活休直前のAll of Meが急遽決まってくれたのはかなり嬉しかったな。
まぁ活休は残念だけど最後(じゃないけど)ACBでPAできたのでそれだけでも良しとしたい。
絶対帰ってきてくれると信じてるぜ!マコっちゃん^^

STRIKERSは出番まで待ち時間が長すぎたのか、結構呑んでて本番は若干ヘロ2
それでも新しいCDからの曲を中心に精力的なライブを展開
久々のACBを満喫してくれたようだった。
何より、ACBが自分達の日本のホームって言ってくれる彼らのその気持ちが嬉しいね◎

UNIONWAYアキヒロと入り早々の時点で打上の相談
「何か肉を恋しがってるみたいっすよ」との事でMr.とんに決定
韓国の人を日本で韓国焼肉に連れて行くのって???
まぁOKでしょって事で↓
UNION4

UNION1

UNION2

UNION3

韓国に行った時に一緒に飲んだ人とかも来てたし
もうなんか最初の方からガチャガチャした感じで大騒ぎ

3のRとか最初からスパークだったし
SUNNは完全に終わったし、WONも携帯無くしたし
でもみんな楽しそうだったからOKという事で◎

ハナ林でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ