2012年11月

●POLKADOTレコ発ツアー●

2012年11月26日(月)

SOUNDS COLONYの21回目だったこの日
元くりキントンのPOLKADOTが
1stシングルのレコ発で来てくれた。
Radical RadioとCATS☆EYEが対バンで
まぁいつもより少ないバンド数だし
ど平日ということもあってお客さんはぶっちゃけ少なかったけど
なかなか濃い日になったので報告を。

POLKADOTとは各バンドそれぞれ直接、間接的に繋がっていて
Radical Radioのコウヘイはくりキントン時代から好きで
高校の頃ライブも観にいってたし対バンもある。
CATS☆EYEは元SHACHIのタケに世話になってて
SABOTENのキヨシに世話になってるPOLKADOTとは
まぁ先輩同士の繋がりから間接的に知り合っていたりとか。
そんな3バンドだったけど、本番はちょっと様子見みたいな感じ

CATS☆EYEは言えばいつも通り。
元々器用なバンドじゃないから
いつもと変わったような事はしないし
それで良いんだとは思う。
ただ本当にこれから上目指すなら
もっとやれる事は沢山あるんだろうな。
本人達は至ってやる気はあると思うので
これから、来年とかも頑張って欲しいね。

ラジラジはいつもと違うセットで
1曲目にミドルのAnthem始まりという
変則的なスタート
これがこの日の雰囲気にマッチしてたし
本人達も息を整えてその後に望めたみたいで
流れも良かったと思う。

POLKADOTはね、スゲェ良かった◎
前見たときり数段良くなっていたな。
3人のベクトルが一つの方向に完全に向いていて
それが演奏や歌に説得力となって現れていたし
今回のシングルの曲もくりキントン時代からの名曲も
全てが今の3人の表現として確実に客席に届いていた。
後で聞いたけど、それは本人達も自覚しているようで
今確信を持ってバンドをやれてるとの事。

それが一番素晴らしい事だな。

という事でこの日も打上げは韓国料理
ラジラジ以外は来た事がなく
ラジラジも前回Drのカツヒロが沈んだため
多分まともに記憶がないんじゃないかと。
これくらいの人数だとちょうど大きいテーブルに
全員収まるから逆にグルーヴも出やすい。
CA3I11230001

Bチカノちゃんの青唐辛子後^^;



CA3I11240001

この後、なぜかオレがのどかちゃんに
数回投げられるというくだりが。。。

あれ何だったんだろう?


因みに歌舞伎町の真ん中でパンツ見せないようにねw



ハナ林

●花畑サミットVer.32~THE BRYAN&CONSTRUCTON NNE●

2012年11月24日(土)

昨日は花畑の32回目で
今回はコンストとブライアンのスプリットCDのレコ発ツアーがメイン
メンツも濃ゆいバンドばかりに集まって頂いた。

約1年半ぶりとなるTHE BRYANと
年内での活休を発表したコンストによる
SPLIT CD「TRAIL」を引っさげてのツアーっていう事で
随分前から相談されていたこの日だったんだけど
ツアーの東京FINALという事もさることながら
久々のBRYANを見たいのと
コンストを見ておこうっていう人達が沢山集まってくれた。

トップのHybrid Signalは半年振り2回目の登場。
BとKeyが現在MUSHA×KUSHAのサポートを務めていて
そこからの繋がりなんだけど
Hybrid自体すごくクォリティの高いバンドで
サウンドもパフォーマンスも安定していて
自分達の音楽観をしっかり確立しているんだけど
この日は若干硬かったかな。。。
本来もっと大きなスケール感を持っているバンドなので
ちょっと勿体なかった感じがした。次回に期待!

notyetはもう説明不要だろう。
今年はツアーファイナルも含め
ACBのステージをいっぱい賑わしてくれた。
特にコンストとは腐れ縁的なところあるから
昨日も当然欠かせない存在だったわけだけど
若干フワフワしてる感じがしたのはオレだけ?
ホーム感が薄いっていうか。。。
昨日はなんか不思議な感じがしたな。

ANCHOR久々だったな。
1年3ヶ月ぶりだって。
その間結構ACB的にはちょいちょい誘ってるんだけどな
なかなか都合が合わないね。
昨日も終わってそのまま東北に移動っていう事で
打上げにも不参加で話もちゃんとできなかったけど
もっと来年はガンガン出演して欲しいね。

逆にMINAMI NiNEは2日ぶり^^
もうこちらも説明は不要だろう。
今年ACBの中でも最も成長著しいバンドのひとつ。
その音楽性を来年は是非全国レベルにまで拡げて欲しいね。

THE BRYANはホント久しぶり
前回は去年のVIVASNUTの1stのレコ発の時か。。。
いや~良い意味で変わってないね。POPだな全く。
今回のSPLITの曲も相変わらずのBRYAN節なんだけど
個人的にはライブで見る方がBRYANっぽくて好きだな。
要はライブバンドなんだと思う。
来年はもっともっとACBに来て欲しいね。

CONSTRUCTION NINEの活休の知らせに
自分も含め驚いた人達も多いと思うけど
本人達曰く、あくまでも先に進むための休養との事
1年くらいで戻ってきてくれると思うので期待して待っていたい。
ライブはもう何も説明は要らないだろう。
その場にいた人達だけが感じることのできた空気感
あれだけの個性を放つバンドはなかなかいない。
まぁ最後もうちょっとマイクの前で歌って欲しかったけどな(笑)
全て出し切ってくれたのであとは1年間辛抱しよう。
CA3I11200001



からの~「Mr.とん」
この日は年齢層がかなり高めだったんで
いつもより落ち着いた雰囲気で韓国料理を堪能◎
CA3I11210001

左端ぐっちょんの笑顔が素敵すぎる件w


CA3I11220001

Mr.とんの隣の店がいきなり無くなって廃墟っぽくなってた。
という事でアー写風になるかとおもってそこで撮ってみたが
何やら怪しい写真になってしまった。。。


プリン体警報がそろそろ出そうなハナ林でした。

☆3SET-BOBツアーFINAL☆

2012年11月22日(木)

ちょっと遅くなったけど3ボブのツアーファイナルを。

自身の冠を付けたツアーとしては多分初
今年の春に出した音源をあらためて携えて
自分たちで全国を廻ってきたっていう事で
この日も色々な仲間に支えられて
また平日にも関わらず多くのお客さんに見守ってもらえて
良いファイナルを迎えられたと思う。

まぁこの日はみんな3ボブお帰りなさい!的な雰囲気だから
良い雰囲気で終われたのは当たり前かもしれないし
対バンのみんなにも助けられた部分多々あるとは思うけど
前よりちょっとだけ自信みたいなのが見えてきたのが
今回のツアーでの成長分かな?って思ったな。
あとは課題はハガちゃんのコーラスか。。。
Say イェ~くらい歌ってもイイんじゃね?とか思うよね。
それもヤバイのかな(笑)
歌えばちょっとは痩せるかもよ。腹式呼吸で^^

ツアー先では各地で色々な出会いがあったはずだし
またライブも音源もかなり好評だったようで
3人にとってとても貴重な経験になったツアーだったんじゃないか。
そういう積み重ねでバンドって成長していくもんだし
3ボブはそういう意味ではまだまだこれからのバンドで
今回をステップにどんどん次に向かって欲しいなって思う。

来年春くらいには新しい音源録ろうか?なんて話もしてるので
今後も楽しみにして欲しいな。


そしてこの日も打上はMr.とん
最近パクさんいなくてみんな寂しがってる。
でも飲み始めればいつもの感じだ。

CA3I11150002

辛さのあまりブレまくってもはや誰か分からなくなってるが
男気じゃんけんで勝った(負けた?)MONO96金魚
この日の青唐辛子は結構辛かったかも^^


CA3I11160001

いつもショット◎



ハナ林でした。

☆ank デモ発!!☆

2012年11月19日(月)

昨日はankの3枚目のデモ発という事で
平日にも関わらずたくさんのお客さんにご来場頂いた。
出演バンドももうACBではお馴染みのメンツばかり
7バンド中5バンドがV/A ACB参加組!
これでもうグルーヴが出ない方がおかしいわけで
1番目から楽しい雰囲気しかなかった。

ankのG/Choの中林が年内で脱退とか
まぁ色々事情はあるわけで
特にケンカしてやめる訳でもなく
将来の進路を考えての事だから
みんな暖かく送り出そうって感じではあったけど
まぁ昨日でやめたわけじゃなく
まだ年内数本ライブあっからね、そこは。
なんかちょっと完全に終わりっぽい雰囲気が一瞬流れたけどな^^
女子達泣きすぎ!最後じゃねぇ~ぞぉ~

ankは全然止まらないで来年更に成長してくれる事だろうから
楽しみにしていたいね◎


打上は白木屋で朝までガッツリ
いや~また飲んじったなぁ。。。プリン体!
いのとコウヘイとつんちゃんと女子力とかについて
なんかずーっとしゃべってたけど結局どういう話だったっけ、いの?
まぁ何かみんな楽しそうだったからOKだな^^
CA3I11080001

そしてフライング中林!
CA3I11130001

飛んでるねぇww


ハナ林でした。

Even Sense "Groupism"TOUR FINAL!!


どーも、金澤です。

ちょっとアップが遅くなりましたが、先日はEven Senseの "Groupism"TOUR FINALでした。

オムニバスのRECもやったりなどで、なんだかんだで結構前から付き合いのある彼ら。ACBでは初の彼らの企画となりましたが、先輩、同期など入り交えた良い企画だったと思います。

一発目は柏からのWith A Splash。もはや貫禄すら漂う余裕のステージング。打ち上げではRIDDLEのタカヒロに「なんでギタリストが演奏中に左手を挙げちゃうんだよっ!!右手にしなさい!」と突っ込まれてましたが。笑

続いて大阪のNOA。いつも通りの雰囲気を一発で変える独特の空気感のライヴ。ギターアンプが故障したらしくACBのアンプでのライヴでしたが、そんなことはお構い無し。G.Voのアキの静かな口調のMCも彼らならではですね。

disordermadeはツアー中での参戦。こないだACBでレコ発を祝ったばかりでしたが、こちらもいつもどおりの暴れっぷりでした。ファイナルも期待したいとこです。

そして北浦和のボス的存在wになりつつあるRIDDLE、さすがの先輩っぷりを見せ付ける感じでしたね。もうメンバーチェンジしたのも忘れるくらいです。

そしてトリのEven Sense。短いながらもツアーを終えて一回りまた大きくなったライヴをしっかり見せてくれました。
photo(4)

MCでVo/Baのナベオも言ってましたが、ホントに彼らはフツーの隣のにーちゃん的バンド。言っちゃ悪いけどオーラとかもあんまありません笑。しかしながら一つ一つのライヴを決して背伸びせずしっかりと積み重ねてきて、それが彼らの今の自信につながっているのではないでしょうか。演奏してるときの堂々とした姿がそれを物語ってるように思います。



打ち上げでのEven SenseのDrumチンタオ。もはや爬虫類w
photo(2)


ちなみにコレはEven Senseの物販のステッカーを白木屋の靴箱の鍵に張っちゃってます。いい物販ですがこんなことしちゃいけませんw
photo(5)
photo(1)

今後の彼らに期待しましょう!




livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ