2012年12月

★半端ねぇ2日目~最終日★

ちょっと遅くなったけど半端ねぇ2日目を。

半端2

この日はご覧の通り若手が中心
来年この中から上を狙えるバンドが沢山出て欲しいね。

そしてank中林、お疲れ様!




そして。。。

3日目、4日目なんですが
出演してくれたバンドにはホント謝らなきゃいけない。

ほんとに申し訳ない!!!


不覚にも体調を崩してしまい
2日間寝込んでしまうという大失態をおかしてしまいました。。。
体調管理がどうのとか言っておきながら
自分がこのザマでは情けなさ過ぎる!
普段の不摂生が祟ったのか
とにかくこの大事な日に店長が不在というはダメすぎた。

両日とも素晴らしいメンツに集まってもらったので
是非見届けたかったんだが。。。

あいさつも出来なかったのでココで。

お疲れ様でした!そしてゴメンナサイ。
来年も是非とも宜しくしたいです!!




そして最終日。

熱も下がり体調も良くなったので
最後くらいはビシッと締めないとと思いつつの最終日。
あいにくの天気にもかかわらず
開場前から多くのお客さんにご来場頂いた。

去年ほではなかったけど
途中一時入場規制がかかりかけた時間帯もあって
トップのMrs.WiENERからトリのRIDDLEまで
多くの方に見守って頂きながらの最終日となりました。
長い時間ホントにお疲れ様でした!

画像は後でぶぁーっとUPするのでちょっとお待ちを。


とにかく半端ねぇNIGHT2012は全日程を無事終えることが出来ました。
(自分が無事じゃなかったが。。。)
これもひとえに出演して頂いた全バンド、関係者
そしてご来場頂いた全ての皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました!


来年も色々と面白い事を企画していこうと思いますので
これからも宜しくお願いします!!


そして2012年もまもなく終わりますが
このオッサンのように風邪など引かないよう
お体に気をつけて良い新年をお迎え下さい。


ハナ林

★半端ねぇNIGHT2012~初日~★

2012年12月26日(水)

半端ねぇNIGHT2012の初日、無事終了!!

この日は日本詞のバンド・スペシャルだ!

それにしてもみんな良いバンドばかりだったな(当たり前だけど)

IMAG0065

2013年はコイツら中心に色々面白いイベントもっとやっていきたいね◎

来年もヨロシク!

そしてこの日で最後だったMeteoric Swarmの大地
CATS☆EYEの卓也


お疲れ様~♪


そしてみんな良いお年を◎



ハナ林

P.S.3ボブはがちゃん残念だったな。。。
来年リベンジしような~

◆SHIT HAPPENINGのX'masNIGHT◆

2012年12月24日(月祝)

もう歌舞伎町には変なサンタやしつこいサンタや
色っぺーサンタやウケ狙いのトナカイなどがウジャウジャ!
そんな中満を持して開催されたSHIT HAPPENINGの企画は
待望の2nd miniリリースパーティーという事で全4バンドで盛り上がった。

いつもよりだいぶ早い時間からのスタートは
せっかくのXmasの夜、早めに解放してあげようという
SHITの優しさなのかな?
早い時間からの開演にも関わらず多くのお客さんにご来場頂いた。

完全に一皮剥けたOVER ACTION
もはや完全に自分ワールドを完成させた河内、いやONE BUCK
ACB初登場のHEAD SPEAKERなどなど
盛り沢山の内容だったけど
まぁ何はともあれSHIT HAPPENINGのリリースパーリィー!
IMAG0043

定番のX'masソングのカバーも披露しての45分
その魅力は存分に伝えられたかな。
でもSHITはまだまだ若いし天井も見えてないバンドだと思うから
来年も是非もっともっと高いところ目指して頑張って欲しいね。

今年はこの日の企画があったので半端ねぇは出演ならなかったけど
来年は是非出演して欲しいな。ヨロシク!


そしてX'masという事でウチの女子には定番の帽子をかぶってもらった。
IMAG0041
あっ、ここにもウケ狙いのトナカイ野郎がいた!


そして打ち上げはお馴染みMr.とん
とん未体験が多かったので食べ方を教えつつ。。。
IMAG0046
言っておくけどこれは美味い!って表情だ。

なんとDrの梅田は野菜が一切NGらしいが
という事で食ってもらうハメに。
IMAG0049
本気でダメらしい。。。

IMAG0050
だいぶ出来上がってる。。。


なんとMr.とんのマドンナ、パクさんが年内で辞めるという事が発覚!
マジか。。。
IMAG0052
右のホソン君もそうだけど、ここの人はホント良い人ばかりで気持ちが良い◎
いつも散らかしてゴメンナサイm(_ _)m

でもショックだな~



そして河内と朝まで盛り上がったハナ林でした。

半端ねぇNIGHT間近!!!

ACB年末恒例【半端ねぇNIGHT】の季節が今年もやってきました!

今年も2012年を通じてACBのステージで活躍してきたバンド
今までもこれからも大いにACBにぶっこんでくれるバンドなど
総勢74バンド、そして今年は前夜祭も開催するという
史上最大規模で開催するわけですが
今年初めて半端ねぇにご来場される方にはもちろん
毎年参加して頂いているお客さんにも今一度
是非お願いしたい事があるので読んで頂けると嬉しいです。

●店の前にはたまらないように!
これはもう普段からお願いしてる事なんで
「またうるせぇな~」とか思う方もいるかもしれないけど
(実際「うるせぇ!」って女の子に言われた事ある。。。)
あのー…やっぱり書かせてもらいます。
たまるのがNGな理由が二つあって
一つは周りの店からマジで苦情が来ちゃうって事。
入り口の元ラーメン屋(今はなぜかたこ焼き屋…)は
まぁ入り口がかぶってるので色々あったりするけど
隣の「しびれるキャバレー日の丸」さんと
手前の「アシベロックサービス」さん
このお二方はこのビルが出来た時からの古参のテナントさんで
(ACBホールもそうなんだけど)
45年くらいずっとやってるお店なので
店の入り口をふさぐ形になったりすると怒られちゃうんだな。
あともう一つの理由は前の道がホントね、危ない!
渋滞でイライラしたタクシーとか
あんな人通りの多い道をすごいスピードで突っ込んでくる
ちょっと関わりたくない方々の車とか。。。
とにかくちょっと特殊な土地柄ではあるので
ちょっと車に当たったりしたらこっちが文句を言う前に
本気でキレられたりする(それくらいで済めばまだ良いけど)
別に脅してるつもりはなくて普通に常識的に考えてもらえればOK◎
そう、道の真ん中とかに座るとかはホントやめようね。

●荷物は最小限度に!私物の管理は自己責任で。
最近ACBではあまり聞かなくなったけど
ライブ終わった後に自分のリュックがない、財布が抜かれてるとか
相変わらずそういうクソみたいな事をするヤツが後を絶たないね。
見つけたら必ず突き出して欲しいんだけど
まずは皆さんそれぞれも充分気をつけて欲しいな。
リュックや大きい荷物はACBに来る前に
コインロッカーなどに預けるのが良いかと。
(店内のコインロッカーは15個しかないので…)
ACBの前を通り過ぎて50mくらいまっすぐ行くと
バッティングセンターがあって、その手前の角に30個
あと歌舞伎町交番の向かいとかにもあったはず。
お金も最低限のお金だけ持って来場して頂くのがベター○
半端ねぇはドリンク代込み¥2500、Tシャツ¥1500などなど。

●持込はNG!
まぁ半端ねぇは長丁場だし、最初から再入場用のリストバンドも付けるので
外のコンビニに買い物行ったりするのは全然構わないんだけど
それを持ったままの再入店は×
さっき書いたけど、店の前の道での飲食もダメですよ。
歌舞伎町交番横の広場っぽい所とかなら多分誰も文句言わないかと。
お願いします!


他にもあるんだけど長くなるので。
(その辺のオッサンに話しかけられても無視するとか…)
あまり口うるさく言うと嫌がられるし^^;

ライブハウスは自由な場所なんだけど
それは他人の事周りの事を考えず
好き勝手にやってイイって事じゃないのは皆さんご存知の通り。
ライブはお客さんも含めてみんなで作っていくもの。
1年を締めくくる半端ねぇを皆さんの協力で
素晴らしいイベントに出来たらきっと楽しいと思うので
是非是非ヨロシクお願いします!


あと最後に。。。
今年の冬は寒いけど特に年末は特に冷えるようなので、
防寒対策も忘れずに、健康にはくれぐれも気をつけて
半端ねぇを完走しちゃって下さい。


ヨロシクです♪




ハナ林

For The Bloodツアーファイナル

2012年12月21日(金)

この日はFor The Bloodの「NO NUKES EP」の
レコ発ツアーファイナルでした。

集まったメンツもジャンルにとらわれないバラエティに
富んだバンド達で、観に来たお客さんも最初から最後まで
楽しめたのではないでしょうか?

激重なハードコアサウンドを聴かせたLEVIASUN
緩急自在の高い演奏力とメロディアスな歌を聴かせた
ONE WAY TRIBE
半端じゃない説得力で感動的なライブをしたSeth
エモーショナルなサウンドながらパンクバンドの精神性を
忘れないFILTER
そして、伝えたいと思う気持ちが、サウンドの激しさに
拍車をかけるFor The Blood

FTB1

どのバンドも気持ちの乗った素晴らしいライブを
観せてくれました。

アルバムタイトルが示すように反核、反原発のメッセージを
「デモをするつもりで」各地で伝え続けた彼等のツアーファイナル。
ライブを観た皆さんにはFor The Bloodの声が届いたと
信じています。
彼等のこれからの活動にも是非注目してもらいたいと思います。

高山
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ