2013年09月

■SOUNDS COLONY27■

2013年9月20日(金)

以前、企画にサブタイトルとか関係ないとか
レコ発云々とかより・・・などとココに書いたんだけど
この日はもうそのサブタイトルの嵐というか・・・

トップのONE TRICK PONYは
地方のバンドならLAST3MONTHと並ぶかそれ以上
むしろ東京のバンドより出演回数が多いACBレギュラー
今自分たちの新しい音源持って廻ってる最中。
ワントリは最近特にエリカのVoが良くなってきてるな。
歌の表情とか、歌ってる時の表情とか。
今年はあと何回出てくれんのかな?これからも期待大だ。

姫路からはAxis
こちらも無料デモのツアーという事で
力の入ったライブを見せてくれた。

府中ONE WAY TRIBEはいつにもまして凄みのあるライブ
何か吹っ切れたというか完全に別ステージに上がった感。
メンバー全員が同じ方向を向いているバンドは強い。

うちのアキラ率いるEQUALは突然のDr交代
サポートでのライブという事で
こちらはまだ全員で同じ方向を向いているとは言えない状態。
これからかな。

POINT-UPは上京後初ACBだったかな。
こちらも新しいCDのツアーが始まったばかり。
やっとというかいよいよというか
そのポテンシャルの高さは早くから認められていたのに
なかなかタイミングが合わなかったりして
正当な評価をもらえずにいた感があるけど
東京進出とリリースでそれも払拭できるか?
11月のファイナルが楽しみだな。

待望の復活なのがOne Small Step
来月には新しい音源もリリース
いや~本当に待ってた!
新曲もやっぱり良いし昔からの曲は当然良いし
こういうバンドはやっぱりやってくれないと!
個人的にほんとどツボなんだよな。
年齢的には難しい世代かもしれないが
マイペースでいいからずっとやっていって欲しいな。

コロニー














最近とんのスタッフのお二人があまり仲良くないようで・・・
俺らがいっつも大人数で騒いでいるからかな?
年内はまだまだ色々使わせて欲しいので
これからもヨロシクお願いしたいのである。


ハナ林

★花畑サミットver.37★

2013年9月16日(月祝)

今回の花畑37回目は
POLKADOTと3ボブのダブル・レコ発!
楽しい6バンドに集まってもらった。

トップのオルメディ(この言い方なんか言いづらいぞ・・・)
来月に初のフルアルバムのリリースを控え
12月にはACBでツアーファイナルも敢行
彼等は長いバンド歴の中でようやくここまで来たけど
その間にはメンバーチェンジなどなど色々あったわけで
大変だったとは思う。
でもこの日のライブなんかを見ても
多分今が一番良い状態なんだなって伝わってくる。
ファイナルを楽しみにしていたい◎

名古屋L3Mは12ヶ月連続リリースの真っ只中!
なんて事をするんだって思ったけど
フットワークの軽さなら屈指のバンドだけに
最後までやりきって欲しいね。
この日いいライブしてた!

お馴染みHAPもココに来て今までの経験値が生きてきてる感
音出してて気持ち良かったな~
そろそろもう1ステージ上に上がっていって欲しいね。
12月にはACBで企画も決定したし今後も期待してるぞ~

POLKADOTのツアーサポートで来たのがなんとSKIPPERS!!
聞けば昔から結構深いつるみがあるとの事で納得。
やはりいうかここは格の違いを見せ付けてくれた。
さすがだった。

さてそんな後の3ボブ
最高傑作という3枚目のデモのツアーの序盤
先週末の赤坂TENJIKUでの初日に引き続き2日目
いや、頑張ってたし今の彼らに出来る事はやれてたと思う。
でも今回のツアーでもう一回り成長して
ファイナルに帰ってきて欲しいって思うな。

トリはPOLKADOT。
ツアー決まってからBのチカノちゃんが辞めるって聞いて
ちょっと驚いたし心配もしたんだけど
この日のライブを見てそんな心配は無用だと感じた。
彼女達にはそういう苦難を自分達で乗り越えるパワーに満ちてる。
ちゃんと聴かせられるACBでも数少ないバンドのひとつ。
ツアーも大詰めだし無事に周ってきて欲しいな。

今回も打上はMr.とん
前回POLKADOTと来た時
のどかに背負い投げされたあげく上から乗しかかられたハナ。
この日はジャガーもいるし色々面倒な事になるんかな~
などという心配も若干頭をよぎりながら遅れて向かう。
なんとそののどかとジャガーと同じテーブルに。。。
しかしそんな心配をよそに楽しく時間は過ぎてった。
IMAG0879













































それでものどかは自慢の?腹見せたりしてかなりハイテンション笑
その写メTwitterではいっぱい流れてしまったけど
ここでは自主規制させて頂きます。
IMAG0883














店で出てからが更に↑
2時間制なんでちょうど出来上がってくる頃に店を出るので
その後が色々大変な事になる事が多々。
この日も結局みんなでACBに戻って飲み直したんだけど
そこでの光景はとてもじゃないけど書けないしUPも出来ない。。。

多分ACBでの花畑はこれで最後。
40回やりたかったなぁ。。。
まぁもしまたどっかでやるようになる事あったら
是非また足を運んで頂きたい。


-------------------------------------------
あと先日の報告の後
各方面から色んな連絡を頂いていて本当に感謝です。
なかなか全員にちゃんと連絡できていなくて申し訳ない・・・
現在お知らせするような事はあまり無いんですが
先日書いたブログで
出演した事のないバンドさんも是非…
と書かせてもらったんですが
実際かなりの日程が埋まってきていて
今まで出演したバンドの応対だけで手一杯になってしまってます。
多分ご連絡頂いてもご対応ができそうにないのでご免なさい。。。
また何か他の機会があったら
その時は是非ヨロシクお願いしたいです。


ハナ林でした。




ご報告について

今回突然のご報告で大変お騒がせしまして申し訳ありません。
色々ご心配やご連絡頂いた皆さんありがとうございます。
また来年以降のスケジュールで既にお話を進めさせて頂いてた皆さん
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ここでお知らせに少しだけ補足させて頂きます。

HPでお知らせの通り、2013年末日をもって
ACBの運営をしてきました弊社シングルトーンは
ACB運営から退く事に致しました。
理由は経営が悪化してきた為です。
その状況は数年前から顕著になってきました。
現在のスタッフは本当によくやってくれています。
ですが昨今のシーンの停滞ぶりは当店も例外ではなく
そして何より私の力不足が原因と自覚しております。
ACBをACBとして維持する為には色々な意味で高いハードルがあります。
ここにきてそれを越えられなくなってしまったという事です。
ACBをホームとして頑張ってるバンドにも
今まで支えてきてくれた全バンドにも
ライブを観に来てくれる全てのお客さんにも
これまでACBで働いてきた全スタッフにも
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お知らせの発表以来各方面から想像をはるかに越える反響を頂き
あらためて皆さんのACBに対する熱い想いを知るに至って
その想いを支えきれなかった自分の非力さを情けなく思いますが
ACBを続けていく事で増え続けるマイナス面は無視する事が出来ず
これ以上の負担は私も背負う事が出来ないと考え決断しました。
何卒、その辺りだけご察し頂けると幸いです。

それと来年以降のACBホールについては
現在オーナーとビルの双方で検討中との事で今のところは未定です。
存続するかもしれませんし、しばらくお休みして再開するかもしれませんし
最悪は…かもしれません。
その決定権はもちろん私にはありませんので
推移を見守って随時ここにご報告する術しかございませんが
何か動きがありましたら追ってお知らせ致します。


東京に出てきてバンドやり始めたのが25年前
その頃のACBは自分にとっては憧れの敷居の高いハコで
とても自分などが出演できるような所ではないと思っていました。
まさかそこを自分が経営するようになるとは夢にも思っていませんでした。
(始めた当初はヒドイ状況でしたが)
あれから・・・
前の会社で6年、自分が引き継いで8年
1箇所でこんなに長く続いた仕事は勿論ここが初めてで
何なら家にいる時間よりACBにいる時間の方が長くて
もうそれは思い入れだの何だのそんな優しいもんじゃなくて
ほとんど執念とか怨念とかに近いようなもので続けてきたのかもしれません。
そこから離れるという実感が現在ほとんど皆無の状態ですが
考えてみればあと3ヶ月半
残された時間で何が出来るのか全スタッフで考えて
全力で頑張っていこうと思っていますので
今一度皆さんのお力も貸して頂ければ幸いです。
「しばらく出てなかったけど最後にやらせてくれ!」とか
「出た事ないんですけど最後記念に出たいです」とか
「ここ何年もライブハウスに行ってないな~」などという方
皆さん来て下さい!大歓迎です!
是非ご連絡下さい。お待ちしています。



ハナ林

McCloud pre. 「Never Say Never」McCloud & The Chorizo Vibes Wレコ発!!

連続でどやです。
ども。

9/5(木)は男女混声若手メロディック3ピースバンドMcCloudのリリースパーティー!
ACBには月1~2で出演してもらってるのでこのブログを読んでいる人の中に知らない人は居ないのではないでしょうか!

メンツも超豪華!
McCloud
ASSHOLE UNITE
The Chorizo Vibes(大阪)
Flipside
cheap cheese
One's second son
以上6バンド!

年齢、ジャンル、地方など関係なくMcCloudの為にMcCloudしか呼べない組み合わせの1日になったと思います!


初企画という事もありガチガチなMcCloud。笑
初々しかったです。
そんなこんなで時間は待ってくれるはずもなくあっという間にOPEN!

先日ACBでFINALを成功させたばかりのOne's second sonがフロアを温め、好スタート!
他のバンドもそれぞれの色でそれぞれのスタンスでMcCloudを祝う良いライブをかましてくれました!

お客さんからの期待や出演者からの祝福、全てを背負ってトリのMcCloud!
IMG_4526




















一言だけ言わせて下さい。最高。笑

個人的に思ったのは,何かの壁にぶち当たったり,いろんな不満が爆発してしまいそうなバンドマンに見てほしいライブでした。
決して演奏が上手く行ったライブでもなければ,一般的に見てめちゃくちゃく良いライブ!って訳でもありません。
ただ彼等の「音楽が好きな真っ直ぐさ」があんなにがっつり伝わってくるライブは他では見られなかったのではないでしょうか。
音楽に対する思いが強いからこそ出てしまう無駄な欲求や焦燥感,意味のないプライド等、我を見失って素直に音楽を楽しめないバンドでは絶対に出せないライブがそこにはありました。

勿論、彼等自身は向上心の塊です。笑
ただこの日のライブには精力的に活動している若手バンドのライブにはなかなか見られない初期衝動そのものが現れていて、正直今自分が悩んでる事を全て浄化してくれた気がしました。本当に主観的な考え方ですが。
本人達には言ってないのですが、ちょっと泣きました。笑

とにかく彼,彼女等が発信する笑顔と音と感情が純粋なのにどこか力強くて。フロアが感動で溢れていました。
楽しんでるライブ見て、お客さんが楽しくなり、またそれを見てバンドも楽しくなり…
ライブの根底にある一番重要なものを久々に生で見れた気がします。

文章で伝えきれるのならライブなんて必要ありません。
今回来れなかった人は次回のMcCloud企画に是非!
いつやるか知らんけど笑

McCloudありがとう!



打上はわいわいしてましたね!
次の日の予定等で途中までの参加者も居ました。
最終的に身内でわいわいやってました。
個人的に物凄く楽しかったです。笑
白木屋でカラオケしたの初めてでした!


McCloudに対しては同世代バンドとして特別な感情を抱いてしまいます。笑
このまま変わらずブレず流されず(全部同じ意味か笑)突き進んで欲しいです!
彼等の武器はまだまだたくさんあるし、これからもっと見つかると思ってます。
どんな偉い人に怖い先輩に何言われたって音楽を楽しむ事だけは忘れて欲しくないです。

メールで送れって話ですね。失礼しました。


とにかく良い1日でした!



P.S.
画像のGt.Voゆかさんがかっこよすぎて人間不信になりそうです。

VA/ACB 2013 ②

引き続き、どやです。


さぁやって参りました2日目!
出演バンドは

Squeez4
ONE TRICK PONY(水戸)
INFOG
Seven bucks EO
Anvis
CATS EYE
Sheff
Subprime
CATCH OUT BEAT
The Salivans

の10バンド

VA4
















1日目と違って、お互い知り合いというバンドが多く居ました。
リハの段階から和気あいあいとしていて最高の1日の予感しかしません!
個人的な話なのですが、今回は僕も出演者としても参加させて頂きました。

勢いのあるSqeeze4がトップバッターという事もあり、
早い時間から沢山のお客さんに来て頂きました。
最初っからフロアのボルテージはMAX!

9バンドがそれぞれのやり方で必死に必死にバトンを繋いで行き、トリは先輩のThe Salivans!
みんなが繋いで来た思いをトリのバンドとしてしっかりライブで伝えてくれました。


打ち上げのMVPはThe Salivans Ba.たけしさん。笑
先輩、若手が頑張れずすいませんでした!

打ち上げが終わって最終的に残った人数は33人→11人。笑
笑えないです。^^;;

写真は撮り忘れました。すいません。






あっという間に2日間が終わりました。
本当に意味のある2日間だと思っています。
ライブハウスの人間としても出演者としても良い経験をさせて頂きました。
CDも完成されて発売もされてましたが、この日を迎えなければ完成とは言えません。
お客さんがCDを手に取って聞いて、バンドに興味をもって、ライブに行くきっかけになり、ライブで感じる。
お客さん一人一人のその感情が全部集まって作り上げた一つの空間と瞬間がみんな感じる事が出来た時に初めて完成と言えると思ってます。

20バンドとACBスタッフやタワレコスタッフさん。
いろんな人が関わってきたこのCDにお客さんが初めて関われるのがこのレコ発イベントでした。

どんなイベントだったか人それぞれだとは思いますが、表情を見る限り間違いなくプラスになったと思ってます。


Squeez4
ONE TRICK PONY(水戸)
INFOG
Seven bucks EO
Anvis
CATS EYE
Sheff
Subprime
CATCH OUT BEAT
The Salivans
Farm It Over
Up beat SUZIE
Feel So Good
Meteoric Swarm
ミライオン
Vacation with the ALOHAS
For The Blood
おい、そこの道あけろ
VIVASNUT
ZOMBIESTARZ


以上、20バンド。

彼等彼女等の今後の活躍に期待してください。
いや、むしろ今後の活躍を側で応援してください。

2日間ありがとうございました。
お疲れ様でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ