2015年04月

2015.4.26 ACB pre『ツインピークス』vol.7 -LAST3MONTH “Take me out tu the Ballgame”東京レコ発編-

LAST3MONTH “Take me out tu the Ballgame”東京レコ発編!!
と、言う事で7回目の“ツイピー”はモリモリの8バンド!!

この日は、けっこ前からL3Mのツアーが決まっていて組んだ1日。
出演バンドもツアーサポートな気持ちで出演してくれていたので
オープンからグッドな雰囲気でスタートできました。

トップは初登場のメロコアバンドRoute144から!!
ACBあるあるの[初登場バンドは緊張感に包まれるww]がまたも発動!!
やっぱ、好きなバンドや憧れていたバンドが出ていたハコってオメージが強いから
目に見えないプレッシャーがあるのかな!?
次回はリラックスしてライブを楽しむように!!

コトフルは定期的に出演してくれてるから緊張はなかったね。
メンツ的にパンク系のバンドが多かったんだけど
その中でも楽しんでライブをしてくれていました。
最近作ったPVもかっこいい!!

Rearend17はL3Mと一緒に名古屋から来てくれました。
最近、立ち上げたバンドらしく楽しみにしていたんだけど
ベースがダイスケ君(ex.THE CLUCH)って事をライブ中に知ると言う。w
早く言ってよ!!
来月のEverlastingのレコ発初日にも出演なんで
カッコイイバンドなんで是非checkしてみてください。

SKA BAZOOKASはけっこー久々なACBでした。
いつも通りの“夏ノリ”なライブででフロアーをSUMMERに!!
メンバーのウリちゃんが神戸に帰るとかあるらしいけど
変わらずバンドは続けるみたいなので安心。
今後とも宜しくお願いしまーす!!

chicken nagetsは、何度かオファーはしていたんだけどやっとの登場!!
1曲目からギア全開のライブでメチャ良かった!!
ライブ前すげー飲んでたけどww
やっぱ、気合い入ってるのが伝わってくるし熱いよね!!
また、早めにお願いします!!

Re:rightもなんか久々な感じ!?
でも、毎月会ってる様な気もするし。。。w
ライブはフロアーもヒートアップで大盛り上がり!!
夏のアノ日に(間もなく解禁)ACBの出演も決まってるので宜しくお願いします。
 
トリ前はFREE FROM FEAR
彼等もなんだかんだ久々。 
照明卓から全部ライブ見てたのにBaの伊東君から『ライブ見てないでしょ!!』的な。
次回は、ホールの一番前で見ますから!!
夏も宜しくおねがいしますよー

トリはツアーでお越しのLAST3MONTH
長丁場なイベントだったけど、節目の東京レコ発編を楽しんでくれたと思います。
出演者みんなが凄く良い雰囲気を作ってくれたと思います。
ツアーファイナルの成功を祈っております!!

↓ LAST3MONTH
LAST















ってな感じで
7回目のツインピークスは楽しい1日となりました。

打ち上げ
















みなさんお疲れさまでした。 

by  パイン    (AcB)/ 

2015.4.25 ACB Pre.「(AcB)/」Vol.1


第一回目の「(AcB)/」 

ACB初のコピーokなこのイベント。

残念ながらキャンセルのバンドさんがおり、
全3組での開催となりました。 

ですがそんなことも吹き飛ばす若い力に満ちあふれた3組。 

トップは初登場、No human Box
歌モノな彼らは優しげなボーカルの声とサウンドで
しっとりとフロアを包んでくれました。しっとりしながらも
力強いサウンドで何かを心で受け止めた方もいたのでは
ないでしょうか。You Tubeを検索するとVo.菊池くんの
熱唱している動画がみれるそうなので是非!笑

2番手はACBでたいんです!と
名乗りをあげてくれた、amber
実はこの日が初ライブだった彼ら。初ライブらしからぬ
堂々としたライブで今後を期待させてくれました。 
次回のACBも決まっているので、要チェックです!

トリはこちらもACB!!!と出演希望をだしてくれた
Go!Go!SEACHICKENBOYZ
コピバンと聞いていたのですが、まさかの
オリジナルを作ってACBに挑んできてくれました。 
ACBキッズな彼女たち。緊張していたのか出番前から
たくさんお酒を飲んでくれていました。憧れのACBの
ステージにやっと立てたようで嬉しそうな表情が印象的でした。

↓Go!Go!SEACHICKENBOYZ

Go!
 














皆様、お疲れ様でした!!

by まりーん 

2015.4.24 Union Management Pre「Who's Next!?」Ver.6 〜ne-co...“3 dot's attack...TOUR”〜


「Who's Next!?」
ne-co...の“3 dot's attack...TOUR”を兼ねた1日!!
タイトルにふさわしく生気に満ちあふれたバンドが揃いました。

トップは初登場、
神奈川県、藤沢市からSonic Arc
全員社会人なバンドだけどやる気は満々。
ライブ後、「ACBの空気に飲まれました」と
言っていたので次こそは...!と。リベンジ待ってます!

2番手も初登場、Jack Stones
こちらは学生も混じった超若手バンド。
この日でライブが2回目だったとのことですが
かなり楽しんでやれたようで、彼らにとっては結構年上な
対バンの皆様とも気づいたら超仲良しになってました!笑
メンバーの受験があるとのことでしばらくは曲作りに
専念するみたいだけど、 ボーカルのさゆきちゃんは
弾き語りでの活動をするみたいなので要チェックです。

3番手はおなじみ、THEボニクラマン
ほぼ毎月出演してくださっているTHE ボニクラマン。
ライブでおなじみの「パンクロックは好きか〜!?」の
フレーズが個人的に大好きです。その言葉に反応して
盛り上がるフロア。最高の空間でした。

トリは熊本からツアーできてくれた、ne-co...
初ツアーとのことでしたがそんなことを感じさせない
安定したパフォーマンスでフロアを熱気でパンパンにして
くれました!フロアにいた方全員にティッシュを配って
それをみんなが頭の上で回していた光景が忘れられません!笑
サークルピットもおきたり、モッシュしたり踊ったりと
ne-co...を知らない方をも全力で楽しませていたライブでした。

↓ne-co...
JPG















打ち上げ後には夜の街に突撃していった方もいた様で。。。笑
元気いっぱいな1日、お疲れ様でした!!

byまりーん
 

2015.4.19 COUNTRY YARD“Bows And Arrows Tour”

COUNTRY YARDの“ Bows And Arrows Tour ”はもの凄い1日となりました。

半年に及ぶツアーの二日目。

思えば、昨年のACB再開一発目はCOUNTRY YARDのワンマン!!
12月のクリスマスにはSHANKとのツーマン!!
もちろん、どちらもソールドアウト!!

今回はゲストに Crystal Lakeを迎えてのツーマン。
今回もソールドアウト!!

よくACBに足を運んでくれる方はご存知だと思いますが
ACBのソールド級のイベントは、もー大変な事になるんです。w
もちろん今回もオープンと同時に大変な状態な訳で。

そして、Crystal Lakeが始まる頃には...

su-si-zu-me状態!!

本当にもの凄かったです。

ただ、本当にパンパンなためライブがほとんど見れてないという。。
また、こうゆう日は色々と問い合わせがあったり
事務所からなかな動けない状態でして。。。

今回、写真が一枚のみとなってしまいました。
m(   )m

↓ COUNTRY YARD
COUNTRY














でも、会場に足を運んでくれた皆さんはには最高の一夜になったと思います。

長いツアーですが道中気をつけていってらっしゃい!!

皆さんお疲れさまでした。


by パイン   (AcB)/

 

2015.4.18 HOTSQUALL pre.「ONION ROCK TOUR 2015 〜 NEW release parties 〜」

ハナ林です。
先週末のHOTSQUALL pre.「ONION ROCK TOUR 2015 〜NEW release parties〜」を。

昨年末以来となるHOTSQUALL。
4/8にリリースされたシングル、その名も「New」のレコ発という事で
今回はLAST ALLIANCEとの2マンというスペシャルなオニロックとなった。
この日数日前、SHACHIのQUATTRO見に行ってアンドリューがPAだったんで
「土曜日もヨロシクな!」って言ったら
「その日オレ行けないんですよ~」と。
既に先に予定が入っていたらしく、土曜日は宜しくお願いしますと言われた。
まぁ2バンドとも昔からよく知っているバンドなので特に問題はないんだけど
自分がPAするのは両方とも久々なんで楽しみやらちょっと興奮ぎみやら…

そんな感じで迎えた当日、中身はそりゃもうな!
来れなかった人も簡単に想像できると思うけど悪い訳がなく
最高に楽しい一日となったわけだ。

やはりこの辺の世代(ラスアラの方が先輩だが)のライブを見るといつも思うのは
例えばこの2バンドとも最初から人気があった訳ではないし
ちゃんと若手と呼ばれていた時代を経てきている。
お客さんが2~3人しかいないACBでライブやってきてきたわけだな。
それはどのバンドにも共通して言える事なんだけど
今の若手と呼ばれているバンドのみんな
それこそホスコ、ラスアラ見てバンドやり始めたような人達に分かって欲しいのは
スタートラインはみんな一緒。
そこから何を聞いて、見て、そして何をやったか?
その度合いの違いだけなんだという事。
彼らも昔はたくさん悔しい思いをしてきたし、オレに何度も怒られたし(笑)
でもそういうのを全部、プラスに変換してやってきたから彼らの今の姿があると。

↓ LAST ALLIANCE
 
ラスアラ



















↓HOTSQUALL
ホスコ


















自分に自信を持つ事って本当に難しい事なんだって
オッサンこの歳になってからでもあらためて思うわけだ。
でも何かに頼ってでも良いし、寄り道しても全然良いけど
やっぱり自分に自信持てたら一番良いと思う。
だからみんな試行錯誤したり間違ったり
そして持ちつ持たれつで何とかやってるんじゃないかと。
それでも迷いや自信無くしてしまいそうな時にこそ
色々潜り抜けてきたホスコやラスアラのようなバンドの音楽が背中を押してくれるんだと
本当にそう思わせてくれた一日だったね◎

人気のある2バンドなんでここでは年齢は伏せておくけど
君らが頑張っているうちはオレも一日でも長く一

緒に現場でステージ見届けたいね。

これからもヨロシク!!


ハナ林
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ