2015年06月

2015.6.21 ACB pre 『Give Me Punk Rock』vol.5 〜GAroad “Memory” tour!!〜

五回目の“ギブパン”はGA.ROADのツアーで全8組みでの開催!! 

GA.ROADは、なんだかんだ月イチペースで出演しているバンドで
個人的にもファン!! 笑
ファンって言うか、音楽もなんだけどメンバーがEー奴らなんだよね。
現在のACBでは“兄貴”的な存在かも。

って事で今回のメンツは若手メロディックが中心な1日と。
前半戦は初登場の
PACIFICSTATES 
から
bang roar
Cancer
FAKE STANCE
Route144
と、元気がありあまってる5組の若武者達が立て続けにパンクロックを!!
まだまだ課題はあるけど、どのバンドもGA.ROADのツアーを盛り上げてくれました。

後半は久々登場の3SCORE
彼等は、GA.ROADとはACBで出会った同世代の仲間。
そんな仲間の大切なツアーって事で気合いは十分!!
もちろん、全力のライブを見せてくれました。

トリ前はMASH RAD
彼等も、GA.ROADのツアーを全力なパンクロックでサポートしてくれました!!

トリは本日の主役GA.ROAD
全7組のサポートを受け良いライブを見せてくれました。

↓ GA.ROAD
GA















一番嬉しかったのは、全バンドマンがフロアーでGA.ROADを見届けてくれた所。
正直、多い動員ではなかったかも知れないけど
ACBっぽい1日でツアーを送り出せたと思っています。

打ち上げは、ショートチューンでガヤガヤ!!
からの
GA.ROADと3SCOREとシッポリコース。

ツアータイトル通り“Memory”な1日となりました!!

by パイン  (●AcB●)/




2015.6.20 THE SKIPPERS 2nd Full Album“GREEN HEARTS”リリース ワンマン

毎度遅くなって申し訳ない!ハナ林です。

先週末のTHE SKIPPERSセミファイナル

ハッキリ言います。



メチャクチャ良かった!!

スキ① 










勢いとか流行りとかそういうのは一切関係なく

ひたすら自分たちがカッコイイと思うものを全力でやる。

余計なMCはない。

ただACBのステージでワンマンやりたかったっていう熱い想いが伝わる。

全36曲

駆け抜けた1時間半は濃密すぎ。

オジサンも自然に体が動いていた。

各地で大きなイベントが重なってソールドは出来なかったけど

そんな事どうでもいい!

あの日ACBに駆けつけた皆さんは幸せだったと思う。

 
スキ②

















見れなかった人、ホント残念。。。

ただ安心したまえ。

彼らはこれからもずっとすげぇライブ魅せてくれるハズだから。

今のTHE SKIPPERSはかなり最強だと言っておこう。

次回のSHACHI企画も楽しみだな◎

先輩に一切物怖じしない彼らならまたやってくれるだろう。

先週来れなかった人は7/11来るしかない!!

スキ③

































でもジャガー、飲み過ぎは注意だな。


オレもだがw

2015.6.13 ACB pre『ツインピークス』vol.9 〜3SET-BOBレコ発初日&GIZMO ツアー&AT-FIELD ツアー&元気堂 ツアー〜

先週末ツインPは早くも9回目を迎える事が出来た。
この日はGIZMO、AT-FIELDのツアーに
3ボブのツアー初日と元気堂も音源を出したという事で
4バンド合同レコ発東西全8バンドというてんこ盛りな内容だったが
各地で色々なイベントが重なる中多くの方にご来場頂いた。
そして肝心の中身は・・・ざっくり言うと
最近の関西勢の勢いを見せつけられたというのが率直な感想。

トップはこの日ACB初上陸の佐賀のOFFSTEAD。
TFを髣髴とさせるサウンドとテクニックで一気に駆け抜けた。
聞けばみんなそれなりの年齢で芸歴も長そう。
九州という事でなかなか関東にまでは足を伸ばせなかったらしいので
これを機会にまた来てくれると嬉しい。
2番目は最近お馴染みのChild Heart。
持っているものは結構出せてたと思うけど
個人的には曲を書いた動機とかそういう事特に話さないで
その分もう1曲やって演奏で伝えた方がイイんじゃないかと。
ライブの流れがもっと欲しいなって思ったな。
3番目が大阪LOOK LIKE。
実は前回3月に出演してくれた際、ライブ終わってから
「6/13出さして下さい!」ってブッコんできて今回決まった。
この日も一気に駆け抜けるステージだったが
やはり最近のLOOK LIKEの勢いは充分に感じさせてくれた。
でもちょっと短かったな。もうちょっと見たかった。
4番目は現在自主音源を携えてライブ中の元気堂。
仲の良いバンドが多かったが、それに甘んじることなく
正面からぶつかっていったところは潔かった。
でもやっぱりしゃべりすぎかな。個人的な好みかもしれんけど
25~30分のステージならMCはほどほどにして曲を演った方が
全然良いと思うんだけど。

↓元気堂
元気
 














 
でも次のAT-FIELDなどに対してはその要望は当てはまらないだろう。
演奏もそうだがしゃべりも込みでのライブができるのが強み。
ほとんど芸人かと思うような掛け合い(関西なら当たり前かもしれんが)で
ATのペースを作れるのはさすが。
あとはそれを全国レベルにどう引き上げるか?
その辺がこれから楽しみ。

↓AT-FFIELD
AT
 














 
6番目がCATS EYE。
正直前のATに押されたのか、CATSらしさは出せぬままだったかな。
こういう時にこそ自分たちの世界感が出せると良いんだけどね。
ACBホームで演ってくれてるのでもっともっと頑張って欲しい!
7番目はGIZMO。
4月にWORLD WIDEよりリリースされた9曲入りのCDを引っ提げてのツアー。
9曲入りでも18分に満たないチョッ速チューンがぎゅっと詰まったCD。
ライブでもそのスピード感はそのままに一気に駆け抜けた。
まぁ短い中にももう少しメリハリとか、欲を言えば色々あるんだけど
今のバンドの勢いは存分に出し切れてたかな。

↓GIZMO
GIZMO
















 
トリはこの日1stアルバムのツアー初日を迎えた3ボブ。
初の全国発売の今回の音源を含め
ほとんど全ての音源を自分がRECしてきていて
ようやく全国区になったかと思うと感慨深いものがあったけど
正直この日のライブはまだまだだったな。
あまりにも前までの関西勢の勢いがあったからかもしれないが
それにしても力みすぎだし粗いし、3ボブの良い所全然出てなかったのが残念。。。
本当はもっとやれなきゃいけないはず。
これから全国廻るんだし今一度気合い入れなおして
自分たちにしかできない事何なのか?考えてやっていって欲しいな。
ずっと見てきているオレだから敢えて厳しく言うぜ!

↓3SET-BOB
3SET 

















そして関東のバンド達、マジでもっと頑張ってくれ!!
まだまだやれんでしょ?
力になれるなら何でも協力するからよ、頼むぜ!


そして何より、この日GIZMOのレコ発という事でオファーくれた
大阪新神楽のボス鹿毛氏
この日わざわざ大阪から駆けつけてくれて久々の再会だったけど
彼が連絡してくれなかったらそもそもこのイベントはなかったかもしれないので
あらためて感謝したい。

ありがとう!!

色々激励ももらったしな。

これからもヨロシク!!


打上げは白木屋to大阪屋という、これまたてんこ盛りな内容。
オジサンは大阪屋途中から記憶があいまい・・・
なんか最後みんなとちゃんと挨拶できなてなかったような気がする。

とにかくまたヨロシクって事で♪

↓打ち上げ
打ち















最近また寝過ごしスマホ電車置き忘れが尋常じゃないハナ林でした。

2015.6.12 ACB pre『FLOOR JACK』vol.1

今回のイベント名は『FLOOR JACK』vol.1
タイトル通り“フロアーライブ”での開催。

ドラムや機材をフロアーに下ろして
お客さんと同じ目線でのライブとなりました。

今回は、ACBに頻繁に出演してくれてる5組のバンドが集まってくれました。
フロアーライブが始めてのバンドがほとんどで
みんな楽しみにしてくれていたみたいです。

トップはRismhy
久々の登場だったんだけどフロアーライブは始めてみたいで
前半は様子見てる感じはあったけど、後半は楽しんでくれた!!

続いては厚木のnaf
彼等はドラムとギターボーカルの2ピース
今回はお互いが向き合う形でライブを。
パンクロックがあったり、聞かせてくれる歌があったり
Goodなライブを見せてくれました!!

E-STONEは今回唯一のフロアーライブ経験者
思ってたよりはおとなしい印象だったけど
魂のこもったライブでした!!

An unrefined sound factoryも初フロアー
彼等の音楽は絶対フロアーライブにはハマル!!と思っていたんだけど
激ハマリなライブでした!!
メンバーも楽しかったみたいだし、フロアーも楽しませてくれた。

↓ An unrefined sound factory
ダッンス















トリはSpeck in Age
前回のACBのライブがメンバーのドクターストップのためキャンセルになってしまったんだけど
今回は、ある意味リベンジで
初のフロアーでのライブって事もあり気合いも十分。
ライブは、あれ?ってぐらいメチャかっこ良かった!! ww

↓ Speck in Age
Sp














今回は、ACBに頻繁に出演してくれている若いバンドが中心
初体験をすませて経験値はアップしたかな。
いろんなハコで、いろんな環境で今後もライブをすると思うので
この経験は生かしてほしいかな。

打ち上げはACBで。
昨年の年末(地獄絵図)に似たこのメンツの打ち上げは。。。
俺も結果的にテキーラを飲ませれると言う。。。

↓ 打ち上げ
打ち





















若いバンドが
ライブ楽しんで
打ち上げ楽しんで

良い1日となりました!!

皆さんお疲れさまでした


by パイン   (AcB)/
 

2015.6.7 ACB pre『ツインピークス』vol.8-SCOTLAND GIRL“As I am”TOUR 2015-

ツインピークスのvol.8は
現在、全国を回っている SCOTLAND GIRLのツアーで開催!!

2月にも来てくれたスコットですが
今回はTHE→CHINA WIFE MOTORSと一緒に。

ライブの前半はACBにも頻繁に出演してくれている
Child Heart
Squeez4
HeavenlyTimeBell
が登場。

若手枠って訳じゃないけど
スコットの大切なツアーだから
ACB側も信頼してるバンドに出演して頂きました。

やっぱ、この3組を選んで良かった!!
って思うライブを見せてくれました。
この3組は今後の期待値は高いし、また力をかしてもらおうと思います。
 ありがとう!!

後半戦はMIXMARKETから。
なかなか、呼ぶタイミングがなかったんだけど
今回は、最初にオファーを。
ACBは十数年ぶりらしく、カッコイイライブを見せてもらいました!!

今回、スコットのツアーをサポートしているTHE→CHINA WIFE MOTORS。
2月のVOODOOがACBに来てくれた時はチャイナの出演はなかったんだけど
一緒に来てくれたり、なんか頻繁に会ってる気はするんだけどACB再開後は初出演。
真っ赤に染めるロックなライブはホントにメチャかっこ良かった!!

↓THE→CHINA WIFE MOTORS
チャナ
















トリはもちろんSCOTLAND GIRL。
いや〜凄い!!!!
ホントにキラキラしてるライブでした!!
『ライブを楽しんでる』最高のステージを見せてもらいました。
ACBとしても良い形でツアーをサポート出来たと思います。

↓SCOTLAND GIRL
スコット














打ち上げはACBで乾杯からの大阪屋へ

オープン時からたくさんの方が足を運んでくれてSCOTLAND GIRLのツアー
彼等のツアーはいよいよ来月ファイナルシリーズ。
最高なファイナルを!!

記念















 

by パイン (AcB)/ 

livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ