2015年09月

2015年9月26日 ACB pre『Give Me Punk Rock』vol.8

ギブパンの8回目は
福岡からNO GENERATION GAPとHandsome Geek
大阪からはMODERNKNOCK
そして、初登場のTHE DRUCKERSとA Paranomal Riot
迎え撃つのはSunny House202ととーまTHEまえん
全、7組での開催となりました。

今年の1月から始めた『Give Me Punk Rock』だから月イチペースでの開催かな。 

こうやって、東京の初登場のバンドが出演してくれるのも嬉しいし
圏外からもツアーで参加してもらえるのも嬉しい。

バンドとバンドが繋がって
どんどん輪を広げて欲しいし、いつかその輪が東京とか大阪とか福岡とかを飛び越えて
もっと大きな輪になって欲しい。

ライブハウスACBとしても、新たな繋がりが持てた事に感謝。

↓ Handsome Geek(from福岡)
ハンサム














よくMCで聞くんだけど
『ACBに出演してみたかった』とか『ACBに出演するのが夢だった』とか。
ぜんぜん嬉しいです。

まだ出演してないバンドはどんどん来て欲しいし
出演したバンドもACBでどんどん輪を広げて欲しい。

↓ ACBでは初トリのSunny House202
Sunny














ライブハウスはそんな場所だと思うから、今回出演したバンドもガンガン来て欲しいし
爪痕を残していって欲しい。

色んな繋がりが持てた、そんなギブパンの8回目でした。

↓ 打ち上げはACBで
打ち上げ














みなさんお疲れさまでした。


by   パイン   (AcB)/
 


2015年9月21日『BANE&DOWN TO NOTHING JAPAN 2015』

初めてブログを書かせていただいてます。
現在、PAを目指しステージ転換・照明をさせていただいております、女子山(じょしやま)といいます。
名前の由来は本人に聞いてください。ガチャピンとか、ドラゴンボールに出てくるミスターポポ似てると言われます。
よろしくお願いします。


この日は
BANEと
DOWN TO NOTHING
のジャパンツアー最終日!

日本からは

STAND UNITED
LEOPARD EYES
DEACON
SOULVICE

が参戦。
総勢6組でハードコアな1日となりました。

オープンと同時にホール内は人で溢れ、すでにフロアーの熱気はかなりのもの!

何と言っても、ツアーの最終日って事でお客様イベント自体を楽しみにしていたのが伝わってきました。

ライブの方は
DOWN TO NOTHINGとトリのBANEではステージからダイブダイブダイブの嵐でステージもフロアーもものすごい熱気でした。

DOWN TO NOTHING
BABE2
















私も照明をやらせて頂き、大興奮な1日となりました。

↓BANE
BANE















MCでは、英語を全て聞き取れなかったのですが、BANEもDOWN TO NOTHINGも

『音楽が好きだ』
『ハードコアが大好きだ』
『ありがとう日本』
とおっしゃっていたと思います。

ステージとフロアーの一体感。出演バンドとお客様の一体感。
素晴らしい1日となりました。

終演後に出演バンドさんとイベントスタッフさんが抱き合っていたのが物凄く感動的でした。


今日だけでなく、毎回のライブで感動や興奮を得ることができている自分は幸せだと改めて感じることができました。

今後も最高なステージになるように、スタッフとして全力でサポートさせて頂きます。

みなさん、お疲れ様でした。


女子山

2015年9月20日 FOO'S FOODS x ACB pre『SET YOUR GOALS』vol.1

FOO'S FOODSの6th demo“who's your enemy?”のレコ発イベントって事で
ACBと共同で『SET YOUR GOALS』vol.1を開催!!

この音源はACBでハナさんがレコーディングした作品!!
ハコ側も楽しみにしていた1日。

メンツはチーム フーズからは
DONOTHING
kensuke yamamoto
FRONT NECK LOCK

アシベ側は
Close but far
CORE-BOOSTARS
WALK FOUR ABREAST
 
そして、数週間前に『出たい!!』って連絡くれた
ミホコが緊急参戦と全8組での開催になりました。

始めましてのバンドもいたんだけど
そこらへんは、フーズの人柄って言うか、バンド柄で和やかな雰囲気。

やっぱ、ブッキングでもバンドの企画でも
[雰囲気]って、とっても大事で“その日の流れ”みたいのが決まって来る。
FOO'S FOODSは先輩なんだけど距離みたいのを感じない。(←褒め)
だから、あんなにも慕われているんだと。

そんな先輩のレコ発なんだから、そりゃーあんな楽しい状況にはなるよね★

↓ FOO'S FOODS
FOODS















フーズは再開後のACBにとってはいっぱい力を借りてるバンド。
そんなバンドと一緒にレコ発イベントが出来て本当に嬉しい。
正直、もっとたくさんの方に見て欲しかったけど
出演者と新宿ACBと足を運んでくれた方でお祝いは出来たと思う。

FF
FFF





























2回目の企画も昨夜発表があったし
彼等はまだまだ走り続けてくれると思うので色々と楽しみにしたい。

打ち上げは全バンド+AKI-HIRO(SMASH RAID)参加でアルプスへ。
全バンドがいるって事は、イベントが楽しかった証拠。

打ち


















これからも宜しくお願いします!!
お疲れさまでした。


by パイン   (AcB)/

 

2015年9月19日 UNIONWAY REVOLUTION 2015&SHARES REVOLUTION 2015 EXTRA SHOW/DROP THE WORLD vol.4

ついに来た!!
UNIONWAY REVOLUTION 2015&SHARES REVOLUTION 2015 EXTRA SHOW/DROP THE WORLD vol.4

90'Sメロディックで育った方は誰もが聞いてきたUSELESS IDのjapan tour!!
しかも、初日にあたるACBはfeat QUICKDEAD企画って事でワクワクしていた日。

メンツは濃厚すぎる
TOO CLOSE TO SEE
SKALAPPER
VERSUS THE WORLD(from カリフォルニア)
S.M.N.

完全に西海岸なイメージな1日となりました。
ソールドアウトって表記はしていませんが、オープンからたくさんの方がご来場。
あっと言う間に、ソールド状態に。 

トップは、久々登場のTOO CLOSE TO SEEからスタートと出だしから贅沢。
からのSKALAPPER→カリフォルニアからこちらもjapan tourで来てるVERSUS THE WORLDと
トップギア全開でございました。

この時点でビールの樽は2樽あいてます!! 笑

後半は、これまた久々すぎる登場のS.M.N.が激走。
フロアーは完全にガン上がり!!

いよいよ登場のQUICKDEADで完全にカリフォルニアMAX状態。

↓QUICKDEAD
919

















そーしーてー

完璧すぎる流れでいよいよ登場のUSELESS ID!!
ACBに出演してるバンドマンもこの日ばかりは完全にKIDS状態。
俺も、メンバーにもらったMのピタTを着て完全にファン目線で楽しんでしましました。

↓USELESS ID
USE
















ホントにこんなライブがACBで見れるとは思っていなかったし!!
主催のUNIONWAYとQUICKDEADには感謝です★
来年もやって欲しい!!

打ち上げは久々登場のアルプス!!
しかも、USELESS IDのメンバーも全員参加!!

今回USSLESS IDを見逃した方は
9/22(火/祝)名古屋RAD
9/23(水/祝)神戸上屋劇場
9/25(金)東京池袋KINGSX
と、続くので是非checkしてください。

かーらーのー  ↓↓↓
NEW































こちらもエライ事になりそう!!!!


by パイン  (AcB)/


 

2015.9.13(日) 『EVERLONG“コインランドリーには”TOUR 2015 TOKYO FINAL』

エバロン事EVERLONGのツアーファイナルシリーズ東京編

昨年のレーベルイベントぶりに久々な登場となったEVERLONG
今回は、ツアーファイナルの東京編で!!

ゲストには
dot the period
SMASH UP
Mrs.WiENER
と、テンコ盛りな1日となりました。

結果→SOLD OUT!!

素晴らしい!!

トップがMrs.WiENERの頃からお客さんもいっぱい。
SMASH UP〜dot the periodの頃にはパンパン。

ファイナルシリーズって言葉がいつの間にか出来て
東京じゃないバンドも東京でファイナル。

今は当たり前なファイナルシリーズだけど
よくよく考えると、例えばEVERLONGは名古屋のバンドなわけで
そんな名古屋のバンドが東京でファイナル企画を打つってのはもの凄い事だし
まして、SOLD OUTとかってハンパじゃない!!

全国を回ってきたEVERLONGの東京ファイナルは
余裕と言うか、貫禄のあるライブだった。

当日券を並んでいたお客さんも入れたし
アンコールまでみんな汗だくで楽しんでいました。

最高な形で東京ファイナルは終了出来たと思います。

↓ EVERLONG
EVER















EVERLONGこれからも宜しく!!
おつかれさまでした。


by    パイン   (AcB)/ 
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ