2016年04月

2016年4月24日『THE CHERRY COKE$ pre. BEER MY FRIENDS Pint.4』


THE CHERRY COKE$が数ヶ月にわたり
開催しているツーマンイベント、BEER MY FRIENDS。


この日のゲストは『OVER ARM THROW』

さすがの2バンド、チケットはソールドアウトで
オープンした会場。オープンからお酒を片手に
談笑している人が多いこと多いこと。笑


さすがこのイベント名、良い感じの酔っ払いが続出。
それでもお互いのバンドのお客様がきちんと2バンドみて、
音にお酒に酔っている様子が後ろからでも窺えました。

バンドを楽しみに来ていた人はもちろんですが、
このイベント1日をまるごと楽しみに来ている人が
多かった日だったなあと。良い1日でしたね。


(都合により写真はありません。。。ごめんなさい。。。)


なお、Pint.6の6/19(sun)下北沢SHELTERは
ワンマンライブのようなので
ぜひチェックしてみてくださいね。

まりーんでした。 

2016年4月17日 WONDERSTRUCK pre.『OUR HEARTS WILL NEVER DIE』

あらためてこの度の熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

とにかく一日も早い地震の収束と復興を願っています。


遅くなりましたが4/17に開催された

WONDERSTRUCK主催【OUR HEARTS WILL NEVER DIE】

の模様を。


ご存じの通りWONDERSTRUCKのメンバーはそれぞれ

STEREO VISION、stack44、RUNNERS-Hi、HEAVY CLAFT、MY SUMMER PLAN

で活躍していたメンバーであり

ACBにも昔から馴染みの深い連中で結成されたバンド。

まだ本格的な全国進出はしていないものの

今最もネクストブレイクが待望されているバンドのひとつだろう。

この日は自主企画の3回目、レコ発でもなんでもないのだが

どうしてもACBでやりたかったとの事で数か月前にオファーがあり

開催されたイベントだった。

イベントに先立ち先月一度ACB店企画に出演してくれ

その際にもイベントの事などを色々話をした際

ゲネプロをやろうという話になって、今月頭にACBでゲネプロを敢行

音作りや演奏の細かい詰めを行い万全の準備をして当日を迎えた。


全5バンド、ACB初出演のバンドも多く

ぶっちゃけどういう一日になるのか想像できなかったが

フタを開けてみれば、あ~なるほど、WONDERSTRUCKらしいなというか

なにか@ホーム的な雰囲気の中にも緊張感があるというか。

楽しい一日になったのは言うまでもない。

ただWSだけ見た場合、彼らのポテンシャルを考えればあんなもんじゃないかと。

まだまだ発展途上にあるのは間違いないしやっぱりもっと期待したいよな。

あと同世代とやるのも良いけど、若い世代とも絡んでいって欲しいとも思う。

シーンを引張っていってくれる存在になってくれると嬉しいね。

WONDERSTRUCK↓ (※
WSのHPから拝借 )

image










打上げは割と少人数ながら結構がっつり飲んだな。。。

おかげで次の日は結構シャバダバ状態w


休みにしといて良かった〇

IMAG0744 



ハナ林でした。

2016年4月16日 HAWAIIAN6 pre. 『Too Late TOUR FINAL』

ハナ林です。


熊本地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

甚大な被害が毎日報道されてますが

一日も早い復興を願うばかりです。


大変遅くなりましたがさる4/16に開催されたHW6主催

【Too Late TOUR FINAL】の模様を。


対バンも発表されていない状態で発売と同時に即完したこのイベント。

レコ発でもなんでもないツアーを突然敢行できるところもまたHWらしいが

この日は共演がBRAHMAN、bachoというまたとんでもない2バンド。

もうその中身を私がいちいち言うまでもないほど

素晴らしい一日になったのはあの日ライブを観れなかった人でも分かるかと。

この日まだ熊本が連日連夜激しい揺れに襲われていた頃なんだけど

それに対しての畑野のMCや行動がまた印象深かった。

MCでもちろん地震の事に触れ、募金箱を持ってきている事などを伝えてたけど

それを押し付けるわけではなく、みんなの自発的で自然な行動をサポートする

自分たちが3.11の時にいち早く行動を起こしたBRAHMANに

東北に連れて行ってもらった時の話、その時の行動が無ければHW6は解散していたかも

といった話までしてくれ

今ステージに立っている自分達のモチベーション衝動が自然に伝わってきた。


そして各バンドそのライブパフォーマンスはもう凄い!の一言。

bachoは先輩に臨んでいく立場ながら今の勢いをそのまま感じさせてくれた。

(5年半ぶりのACBステージ!)

BRAHMANはノーMCで12曲を畳みかける正に圧巻のパフォーマンス!!

あらためてBRAHMANの底力を目の当たりにさせてもらった。


HW6は何の虚飾もないどストレートなライブが心に突き刺さった。

休店前にやってくれたフロアライブ、あの時も凄かったが

この日はまた別の意味で凄みがあったというか、でも自然体というか

ずいぶん長い付き合いであるけど、結成20年近くを経て

やっぱり良いバンドだな~とか

あらためて感じささせてくれた夜だった。



「電気のカッコイイ使い方教えてやるぜ!」


畑野が言って曲が始まった瞬間が忘れられない。



今自分達にできる事はそれぞれ違うかもかもしれんし限られてると思うけど

要はそういう事なんだって。



やれる事目いっぱいやろうゼ!




※都合上写真は無しです。すみません。。。

2016年4月15日 WORLD WIDE records pre.『100%MUTEKI!!!』


まずはこの度の熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

連日の甚大な被害のニュースは5年前の震災時の事を思い出させ

あらためて地震の怖さを思い知らせれております。

とにかくまずは一日も早い復興を願うばかりです。


さてこちらも色々バタバタしてましてブログが全く追いついていない。。。

という事で今さらではありますが重要なイベントがずっとあったので

遅ればせながら書かせてもらいます。まずは

【WORLD WIDE records pre.100%MUTEKI!!】

から。


新神楽のボス鹿毛氏主催のレーベル「WORLD WIDE」

その名前を初めて耳にしたのはその第一弾アーティストMARGALINEをリリースする時。

またデッケェ名前つけたな~とかその当時思ったのを覚えている。

でもMARGALINEは解散、その後ACBも休店…っていう時期を経て

今やWOLRD WIDEは所属バンドも4つに増えこうして再開したACBで

イベントを開催してくれるまでになった。

LOOKLIKE、GIZMOにHandosme Geek、そして5exitまで所属とは

正にイベント名そのまま無敵の様相を呈してきたって言って過言じゃない。

イベントの中身もまさにその勢いを象徴するような内容。

関東のゲストバンドも巻き込んでの熱い一日となった。

5exit↓
IMAG0741 









WORLD WIDEそして鹿毛氏はただ単に関西のいちレーベル、代表ではなくて

西と東を結んでくれるジョイント的な存在だと思ってる。

今後ともその動きに目が離せないし

何かこちらからも色々アクション出せていけたらもっと面白くなるんじゃねぇかな

そんな風に思わせてくれた一日でした。


今後ともヨロシク!!

 

IMAG0743









ハナ林でした。

2016年4月10日 『Up to You』7up


この日のUp to Youは
初登場のTHE FREE MAN&LOVESTRACK(八戸)の
ツアーを兼ねた1日!!

LOVESTRACK(八戸)
THE FREE MAN
still18
saves/coreboosters
FAKE STANCE 

の5組での開催となりました。


以前ACBによく出演してくれていたバンドが
新バンドとして戻ってきてくれたり、初登場のstill18、
秩父でがんばっているFAKE STANCEがいたりと
内容の濃かった1日になったかなと思います。


東京の人の多さにひたすら驚いていたLOVESTRACKからは
青森のおいしいりんごジュースをお土産で。
スタッフでおいしくいただきました!ありがとうございます!

打ち上げまでバッチリ!(写真なくてすみません。。。)

みなさんお疲れ様でした!

まりーん でした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ