ここ数日、ビックリするほど寒いですが如何お過ごしでしょうか?
自分はこのタイミングで風邪をひいてしまいましたハナ林です。

という事で、このXmas3連休の初日と昨日のCATCH関係をまとめてリポート。

まずはstack44

僕は個人的なヤボ用で頭からは見れなかったんですが
店に着いたときには既に佳境、中に入ろうにも入れないほどのお客さん
仕方なく事務所にて爆音でTV観戦。
驚いたのはその事務所で聴いてる演奏がめちゃ2~クォリティが高い事。
いわゆる「ラインの音」って言って、バンドやってる人なら分かると思うけど
要は音響卓に入ってきた音だけを聴く事になる訳で
これって結構細かいところまで分かるから、よっぽどじゃないとなかなか良く聴こえない
客席で見てて良いな~と思っても、ラインの音だけ聴くと結構萎える・・・(よね?)
ところがstack44の音はほぼカンペキ◎
だから事務所で聴いていても気持ちイイ事この上ない!
いや~ライブであそこまで演奏できるバンド、そういないよ!ホントに。

勿体無いな・・・あっ独り言ですが。

a322a


stack1

長年ライブハウスやってると、それこそ色んな奴との出会い、別れを経験するし
今までも沢山のバンドと出会い、見送ってきたので
stack44の活休もそういう中の一つだよなって納得しようと思っているけど
打上げでFinが「今年は活休とか解散とか脱退とか、ホント多いっすよね?」って言われと
お前もだろ!ってツッコミを入れると共に、やっぱり残念だな~っていう想いが頭をもたげてくる・・・

でも30歳前後って昔からバンドマンにとって一つの分岐点なんだよね。

メンバーそれぞれ違う道に行くとは思うけど、少なくともFinは早くステージに帰ってくると言ってたし
他のメンバーもそれぞれの道を頑張っていってくれる事でしょう。

さて打上げですが、見に来てた蛇蔵Gのヒロの勇姿から

stack2

この後便所で轟沈するんだけどね(笑)

そしてノーザンのケンちゃんがハイマウンテンになぜか犯される・・・
kiss

意味が分かりません^^

最後はモーニングショット!
All


という訳で、↑に写ってる人がほとんど居たんじゃないかと思う「聖CATCH」

こちらは打って変わって全6バンドのお祭り
まぁXmasにお客さんはどれだけ来てくれるんだろうと、正直心配だったけど
フタを開けてみれば全部で150人くらい来てくれて嬉しい限りです^^

こんなにポップなACBは「花道」以来。

catch

But by Fallの趣向を凝らした(?)オープニングなどお祭り要素も盛り沢山
でも何やかんや言って、社長から余興扱いされてたトゥークロが最後に持っていくあたり
CATCH ALLの懐の深さ?かなって思った夜でした。

取りあえず2日前にstack44のスタッフを卒業したトモちゃんの、この日のガッツキが最高だった◎
要はバンドマンなら誰でもイイじゃん?的な感じかと思いきや意外とこだわりもあるようで
とにかく早くイイ人見つかると良いね。
って言うか昨晩はパツイチ決められたのかな?
ラジラジのチュウはお持ち帰りされたのか?要確認で。

でもバンドマンを亭主にするのは相当勇気がいるぞぉ~(笑)

打上げはこの日参加できなかったので残念。。。