ライブリポート

★SHACHI復活!!ME.LO.X.MAS2013★

2013年12月25日(水)

みんなが待ちわびていたSHACHIの復活!
ACBの発表を受けての限定復活ではあったけど
素晴らしいXマス・プレゼントをくれた。

しかも直前まで伏せられていた対バンがまた凄いメンツ!
SABOTEN、G4N、SMASH RAIDにまさかのホルモンまで。
このメンツをたった¥2500のチケット1枚で見れるとは!
贅沢な一日だったのだ。

トップがマキシマムザホルモン
途中停電トラブル(ビル全体だった模様)など
アクシデントに見舞われてしまったが
そんな事お構いなしなのがホルモン
多分10年ぶりくらいのACBのステージを楽しませてくれた。

G4Nは1年ちょっとぶり
さすがというか相変わらずというか
やっぱりきっちり盛り上げてくれる。

SMASH RAIDは本当にアッという間に終わってしまった。
賞味20分やったかやらないか笑
らしいと言えばらしいけどな。
役目は充分に果たしてくれた。

SABOTENは本当に変わらない。
っていうかACBのステージ立つと戻ってしまうって
キヨシが言ってた。
初期の黄金セットで畳みかけてくれた。

お待ちかねのSHACHIは基本2ステージ構成
ドラム前半がスベちゃん、後半がはん君
shachi_sb














ちょっと落ち着いたリズム(要はテンポが遅め笑)の
スベちゃん在籍時の初期のナンバーは
やはり昔からのお客さんや仲間のバンドマンにとっては涙モノ。。。
もう最初からもの凄い盛り上がりだった。

はん君に代わる直前dustのレイジが1曲だけ叩くサービス。shachi_w_reiji















実はこの演奏の前、ヒデタの楽器がトラブって
勢いで出てきたレイジが10分くらい晒されるというハプニング笑
まぁライブなんで○

shachi_han














はん君はブランクを感じさせないパフォーマンスで
後半更に盛り上げてくれた!
先日男の子が生まれたそうだ。おめでとう!!
そうかぁ、パパなんだな・・・

アンコールではサンタ姿のタケが変にハマっていて
ちょっと突っ込むに突っ込めない雰囲気も笑
shachi_x















とにかく楽しい一日だった。


どのバンドもACB14年間を振り返る時
絶対に忘れられないバンド達ばかりなんだけど
特にSHACHIはもうACBとは切っても切り離せない仲。
常に共に歩んで来たといっても過言じゃない。
あ゛~とてもじゃないがココでは書ききれん!
それほど色んな事があったな。

ただ過去を懐かしむのも構わないけど
タケもヒデタも現在、それぞれのバンドで活躍しているし
まだまだこれから先上を目指している真っ最中だ。
SHACHIとしてのXマスプレゼントはありがたく頂戴した。
だからひとまず昔の話は置いといても良いかなと。
これからももっともっと色んな場面で絡んでいきたいので
FHOOTERSもZOMBIESTARZもヨロシクしたいのだ。

shachi_all














それぞれ頑張っていればまたこうして
一同に会する事だってできるだろう。

オレも頑張るゼ!


元気をもらった日だった。


ありがとう!!




ハナ林

●Mrs.WiENER企画~We don't work on Christmas~●

2013年12月24日(火)

ACBに出演しているバンドの中で
Xマスが似合わないバンド1,2位を争うだろうミセチン
ずっと前から単独でACBで企画することを夢にしていて
前から抑えてあったのがこのイブの日。
ACBを通じて知り合ったという39、ラジラジ、TOBとの全4バンド
和気あいあいとした学祭みたいな雰囲気だった。
ミセチン1














飾りつけも学祭っぽいノリで
でもいつもと違う雰囲気は出せてたかな。
お客さんも「お~っ」って言ってたし。

この4バンドはみんなこれから来年とか
もっともっと頑張ってシーンを引っ張って言って欲しいバンド達
みんなの期待値も高いと思う。
良き仲間として、また良きライバルとして
これからもお互い切磋琢磨して上目指していってもらいたいな◎

ミセチン2














来年もまたMr.とん行こうな♪

そしてこれからもヨロシク!!


ハナ林

◎CAFFEINE BOMB NIGHT◎

2013年12月23日(月・祝)

モッピー主宰のCAFFEINE BOMB RECORDS
昔から色々イベントやってくれたり
バンドを送り込んできてくれた。
そんなモッピーがCEFFEINE BOMB NIGHTの特別編を
緊急企画してくれた。
しかも豪華な顔ぶれになんとBASSUIの復活まで!
(BASSUIはCAFFEINEじゃないけどね)
素晴らしい一日にしてくれた。
BASSUI














トップのPOP DISASTERからとにかく凄かったし
4人のCLEAVEもすごく良かったし
SUNSET BUSはさすがだったし
HEY-SMITHは圧巻だったし
みんな良いライブ見せてくれた。
そしてトリは待望のBASSUI
復活はみんな嬉しかったんじゃないだろうか?
やっぱり良いバンドだなって思わせてくれたし
当然ながらすごく盛り上がった。


ただ残念だったのは
ステージに上がったお客さんがつっちーの機材引っかけて
音出なくしたこと。
あれはダメだ!
ライブは楽しければ何をやっても良いという事はないぞ。
しかも2回も。
自由と自分勝手を履き違えてんだよな。
みんなでライブを作るっていう事はどういう事なのか
やっちゃった人はもう一度よく考えてみてくれ。



まぁでもみんな楽しく終われたので良かった。

caffeine
















モッピーありがとう!

また今後もいろいろヨロシクね◎

年明け落ちついたらあそこ飲みにいこうな~笑



ハナ林

■WANIMA、CAT EYE、MINAMI NiNE、おい、そこの道あけろ■

2013年12月21日(土・オール)

4バンドの共同企画はオールナイト

もういちいち説明は不要だろう。

ここ数年ACBのステージを賑わしてくれた彼らは
ACBをホームに頑張ってきた。
そんな4バンドのオールナイトの共同企画だったら
楽しくないわけがない。
終演後はビンゴ大会とかもあって
終始楽しい雰囲気に包まれてた。
まぁ言ってみれば忘年会みたいなもんかな。
でもこのタイミングで企画してくれて嬉しかった。

wanima














それにしてもこの4バンドは本当に仲が良いな◎

そしてコイツラとは長く付き合っていきたいなって思わせてくれる
そんな奴らなのである。


今後もヨロシクな!!



ハナ林

●FUNGUS~DUMMY HEAD NIGHT2013●

2013年12月21日(土)

FUNGUSのB:柴垣さんが主宰し数多くのバンドが所属する
DUMMY HEAD RECORDS
そのDUMMY HEADの企画が開催された。

FUNGUSは高円寺GEAR時代からお付き合いさせてもらっていて
もう16年くらいになる。
ここACBでも何度も出演してくれたし企画をしてもらった。
現在ACBに出演しているバンドの中で
唯一自分より年上のメンバーがいるFUNGUS
以前に他のライブハウスで開催されたイベントにも
PAで同行させてもらった事もあるし
とにかくいつも信頼してもらえてたのが嬉しかったし励みになった。

fungus














FUNGUSのライブはいつも本当にクォリティが高い。
どんなに激しいステージングでも演奏が全然乱れない。
さすがと言えばそれまでだけど
もう20年以上もバンドやっていれば
その経験値だけで何とかしてしまえるところを
芸歴の長さやネームバリューにおごることなく
常に上を目指して努力している結果だという。
ちゃんと歌まで聴かせられるPUNKは
自分が知る限りFUNGUSだけだ。
そういうところを若手のバンドにも是非見習って欲しい。
魂やメッセージを音楽に変換できる力
やっぱり大事だとFUNGUSを見ているとあらためて思う。

今後もずっとずっと続けていって欲しい。





そして長い間、ひとまずありがとうございました。

また今後とも宜しくお願いします。



ハナ林



livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ