プライベート

1年経って。。。

店長のハナ林です。

あらためて昨年の東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に
被害に会われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

昨日は3・11震災から丸1年と言う事で各地で慰霊祭や行事が行われ
また我々ライブハウス業界でも直接的、間接的な形で震災に関わる様々な企画が行われました。
震災から1年と言う事で、みなそれぞれがあらためてあの日の出来事を思い出し
あれから変わった事と、そして何も変わらない現実とを見つめ直した1日だったと思います。

でも一年と言う月日の中で、特に東京などは直接的な被害は少なかった分、最近自分も含め
あの日の記憶とか被災地に対する想いとかが薄れていってしまっているように感じてるのは自分だけだろうか?
そんな事を思ったのでちょっと書かせてもらいます。


僕は科学モノとか昔から結構好きで宇宙に関する事とか大好きなんですが
地震とか地球の事とかも昔から興味あってガキの頃からある程度知識は持っていて
今回のような海溝型や直下型など地震の起きる仕組み、国内における過去の大地震の歴史なども
震災以降TVで特集していたような内容はほとんど知ってました。
でも阪神大震災の時も相当ショックだったけど、今回は特に津波の影像などを目の当たりにし
その自然の脅威というものに身震いが止まらなかった。
そして自分の持っている知識など何の役に立たない事にも愕然。
成す術も無いあまりに巨大な力とそれに対するあまりに無力な人間・・・
やはり我々はこの地球、宇宙に生かされているのだなと思わざるを得ない現実・・・
そんな脱力感に襲われたのは僕だけじゃないはず。

そこで考えてみた。

地球が誕生してから46億年、原始的な最初の生命の誕生が40億年前
でも人類が誕生したのは20万年前
という事は地球の長い歴史の中の最新の0.0043%の時間しか経っていない。。。
今回の東日本大震災は1000年に1度の大規模な大地震だったと言われてるけど
この1000年に1度という頻度は地球の時間軸にしてみたらもう四六時中、常にという意味であって
全然珍しくもなんともない、当たり前の出来事なわけだ。
むしろ我々の生きている時間の方が短すぎてたまたま経験していなかっただけで
でも今回はその自然現象に遭遇してしまった。
自分達の時間軸で考えると想定外になるけど
地球レベルで考えれば3・11のような事はいつでも起きるという事になる。
特に元々世界中でもずば抜けて地震が多い国日本に住んでて
逆にちょっと自覚が無さ過ぎだったんじゃないかと思ったりも。
最近東京直下型地震の起きる確率が上がったとか話題になっていたけど
僕が思うに、そういう地震が明日来るか来ないかは常に50%
もしかしたら今日来るかもしれないし、もう生きている内にないかもしれないけどそれは五分五分。
だからいつきてもおかしくないと思って常に最低限の心構えと備えはしておくべきかと。
震災後買いだめとか起きてたけど、今現在備えをしている人はどれくらいいるのかな?
特に東京の人って危機意識がなんか低いように思えてしまう。。。

今回の大震災で残念ながら多くの犠牲者が出てしまったけど
我々はそこから多くを学ばないといけないと思う。
でないと亡くなった方達が浮かばれない。

あと原発
あれはやっぱり反対!無くすべき。
でも現実廃炉にするのに何十年もかかる代物
代替エネも含め簡単ではないのも分かる。
時間はかかるけどそれこそ日本の科学力でそこをなんとかクリアにしていって欲しい。
ニュースで福島の原発関連がトップで流れなくなってだいぶ経つけど
事故処理はまだまだ予断を許さない状態だしそれこそ最終処理までにはもの凄く時間もかかる。
福島の人達の苦悩は想像もつかない、それくらい重くて計り知れない
それは絶対忘れてはならない事。風化なんて絶対させてはならない。

もうひとつ忘れてはならない事
原発推進した自民党に政府を委ねていたのも
今の腑抜け民主党に政権を担当させたのも我々国民
だからやはり変えていかなきゃいけないと思うけど
今まで選挙にも行った事ない、税金も払ってないようなヤツが
原発反対とか政府に対する批判とかしてるのを見ると本当に腹が立つ。
そう思うなら国民としての最低限の行動をして意思を表明すべき
それで変わるか変わらないかは分からないけど
その行動すらしなかったら何も変わらない。
特に若い20代~30代の人達はもっと政治とかに興味もって欲しい
自分の住んでる所の役所から発信されている情報とかもっと知って欲しい
結構重要な事たくさん出てるんだけどみんな見逃してるよ。
余談だけど「譲ります」の掲示板コーナーとか結構良い物がタダ同然で出てたりね。
選挙の時の候補者のHPとかフライヤーとか見るとそれなりに良い事書いてある。
でも当選後の活動チェックすると全然やってないヤツもいれば良い仕事している人もいる。
とにかく情報は身の回りに溢れているけどそれに溺れることなく、重要且つ有益な情報を見極めて
そこから自分の意見を発信して欲しいなって思う。
そういうひとりひとりの気持ちが束にならないと今の日本は変えられない。
なんか話が逸れたけど、そんな事も思ったりしてます。



本当に我々は”生かされている”のか?
本当に成す術が無いのか?

そんな事はない。
我々は”生かされている”のではなく自分の意思で”生きている”はず。


大切な人、モノを守るために
今いちど考え、できる事はないのか、やらなきゃいけない事はないのか
1年経ってあらためて考えてみたいと思った一日でした。



腹くくればOK!

ハナ林です。寒すぎます。。。
ACBの受付は拷問であります。
しかも股引&乾燥肌で静電気を半端じゃなく発電してるので
受付のとき、ビリッときたらゴメンナサイ。。。
なるべくオレアース落としておきます。
時々スパークしてるのが見えたりして自分でも怖いので。。。

んでもってちょっと最近いろんな事がありすぎて
若干脳ミソが耳から出てきそうになるくらい
頭の中がグチャグチャなんですが
ちょっと思ってる事今日はダラダラ書いてみます。


ここ数年、バンドの解散やら活動休止やらメンバーの脱退やら
多いよな~って多分みんな思ってると思う

う~ん確かに。

ココ1年だけで考えてもかなりの数になるんじゃないかと。。。

でもちょっと待てよ?

オレの場合、ライブハウスの仕事始めて今年で17年
その間に解散したバンドの数ってどれくらいだろう?
もちろん自分の小屋で関わったバンドだけでね
いや~分からん!でも100や200じゃきかないだろうな
仮に300くらいとして平均すると1年で20前後は確実に解散した事になる

そうか、って考えるとココ数年で急に増えた訳ではないのかも?

そもそもこの世界
よくよく考えればね、大昔から解散、活動休止、脱退、再結成、新加入など
元々新陳代謝の激しい所だったわけで。
あのビートルズでさえオリジナルメンバーじゃないしね
アルバム毎にメインVoが違うようなバンドもいたわけだ
メンバーの引き抜き、バンドの事実上の合体、ケンカ別れなども日常茶飯事
でもそうやってロックなどの音楽は進化を遂げてきたハズだし
だからいつも新鮮な衝撃を与え続けてくれてるんだと思う

それはライブハウス界隈も基本的に同じ
だから解散や活休なんかがあってもおかしくない
いや、むしろメジャー業界より全然多くて当たり前なんだよな
だって契約とかしてないバンドの方が圧倒的に数多いし
いつ始めていつ終わりにしたって基本的には自分達の判断でできるから

終わりがあれば始まりもあるワケで。

ただやっぱり、ACBに出てるバンドとか自分に近いバンドが
いなくなったり、止まったりするのはやっぱりヘコミますわ。。。

まぁ、解散したり、脱退したり、休止したり
みんなそれぞれ理由があって
やむを得なかったり、発展的解消だったり、しょうもない事だったり、いろいろ。
立場上、その手の相談や話を聞く機会が非常に多いんだけど
しょうもない理由を除き
大体はみんなそれぞれに色んな状況があって結論を出してるわけで
それはもう他人が良いだの悪いだの言う事ではないし
だから相談された時、話を聞いた時
自分の気持ち「残念だな~」とか「勿体無いよ~」とか言う事はあっても
それはダメだ!とか考え直せ!とかは言わない事にしてる。

どうしたらイイですか?って聞かれたらまた別だけど。


っで、もしこれ読んでる人で、辞める事とか考えてるバンドマンいたら
ちょっと考えて欲しいんだけど
好きな事をやれてる人って、この地球上で考えたら
ものすごく少ないんだぜって事。
前に「世界がもし100人の村だったら」っていうのあったけど
明日の食料に窮してる人々が全世界の人口の75%もいる事を考えた時
また、大震災で昨日までの何もかもを失った人達がまだ全然救われてないって思った時
バンドやれるってどんだけ贅沢なんだよって事。
ライブやってお客さんにお金払ってもらって見に来てもらって
頑張ればギャラだって出ることもあるし、音源まで出せちゃったりする事もあるわけで
そんな贅沢で幸せな環境、日本の中だけで考えたって相当貴重な事なんじゃないかって。
バイトが大変?金が無い?
いやいや、それこそ100人の村を読んで欲しい。
何でもやれる環境に居られるだけで幸せなんだと。

まぁ、なんて事は大部分の人は分かってると思うけど。

だけど分かってないヤツもたまにいるんだな。。。悲しいけど。

バンドって誰から強制されるモンでもないし
好きならやればいいし、辞めたくなったら辞めればいい。

ただ一番やっちゃいけない事
黙っていなくなるのだけは無しだ!
どんな理由があってもダメ×

それだけはマジでやめて。




とにかく続ける事も、変化も、進化も休息も全部大事



全部腹くくってやってればイイじゃん!




って思う今日この頃。。。


長文失礼しました。(ハナ)

やっちん!お疲れ様^^ゞ

昨日10月末日をもってやっちんがACBを卒業するということで
やっちんとゆかりの深い人たちを呼んで
そのお別れパーティーをやりました。

8年間苦楽を共にしてきたわけだけど
なんか辞めるとか言われても正直ピンと来ないというか。。。

まぁでも挨拶の時にも言ったけど
21歳の時から8年間
女の子から大人の女性になる大事な時期をぜ~んぶ
歌舞伎町の地下で過ごしてきたわけだ^^

よくよく考えたらすごい事だよな~


8年間色々あったよな。。。

そう言えば事故ったな。。。

よく笑ってたな。。。

よく泣いてたな。。。



なんて事を思いながら受付に座りつつ
中で和気あいあい、グダグダレロレロのみんなの様子を見てました。

司会は知る人ぞ知るコンボイ川口
image0002

そうです。DATSUN320のカズヒロ◎
やっちんは初代DATSUN320のBだったし縁は深いわけだ

結婚式の2次会か?と思うような雰囲気も若干ありつつ
何も進行を決めてなくて流れでパーティーは進行
途中セッションあり、飛び入りあり、サプライズもあり

最後はやっちんが今やってるバンドMICRO IMAGINEのステージ
CA3I03650001

最終的には50人近い人が駆けつけてくれた。
その辺のライブより全然入ってるじゃん!
やっちんの人徳がなせる業だなって思いました。


まぁやっちんはどこか遠くに行く訳ではなくて
前から夢だった自分の店を12月にopenする事が決まっての退職
中野新橋でカフェをやるんだよね◎

有言実行!

素晴らしい事だしなかなか出来ない事だよな

やっちんの事だから、その持ち前の明るさと人を惹き付ける魅力で
お店は絶対大繁盛間違いなし!!

がんばれ!


そして8年間、本当にお疲れ様でした!


店長:ハナ林

台風キター


どーも、らぶみです

アシベのブログははじめまして☆

やーーーーー
9/21台風がやってきましたね!!


東京にいる私も
出勤するとき、傘は折れるし電車は止まり・・・
正直心が折れてましたwww

出演者のみんな
はだし。。。靴下。。。。( -д-)ノ


なんだか、学校の修学旅行(?)みたいでした


悪天候だったので、残念ながら来れなかったお客さんもいましたが
来てくれた方・・・ホントお疲れ様でした!!!!


ライブも台風に負けない勢いのあるライブでした。
台風だからどうとかないけど
やっぱ台風でテンションあがっちゃう人って(´・ω・`)
いますよねwwww


箱での打ち上げも早々に切り上げ
電車とか不安だし、早く帰ろうムードの中

あの名台詞のごとく

『林さん・・・焼肉したいっす』

という、One's second son のけーすけの発言により
外打ち決定!!

林さんのご使命により打ち上げを仕切ったけーすけであったが
ダメダメだったので
次回に期待(’∀')wwww



ACB御用達(?)韓国焼肉Mr.とん前にて(・∀・)
(1番でかく写ってる方・・・歌舞伎町の通行人ww)


CA3I02900001

ACB歓送迎会!

staffimg_174
HPのスケジュール見てプライベート・パーティー?って思った方もいると思いますが、実は歓送迎会やってたんですね~
6月いっぱいのデンとアキラ(田尻)、そしてちょっと前から入ってるけどアキラ(佐藤)、LOVEMI、7月から新関、クリスというわけで、過去こんなに 多くの人の歓送迎会を一度にやったなんて例がないですが、まぁ何はともあれ、二人にはお疲れ様!そして4人には期待してっぞ!という感じです。
まぁみんなかなりイイ具合に飲みましたね~支えがないと立ってられなかったモジャキラ、椅子もろごと消えたアキラ(田尻)、LOVEMIにセクハラしかしないクリス、いつの間にか消えたハイマウンテン、すっぽんの生き血を飲んでどうなった?オレ…などなど
11時半くらいに片付けて店を出たはずですが、ボクは例によって終点新所沢に無事到着?タクシーで帰るハメになったけど、何やら他のみんなはもっと悲惨だったようで…そのあたりは個別に聞いてみて下さい◎
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ