どうも、金澤です。
ちょっと遅くなってしまい申し訳ないのですが、先週のNOAの『picture diary』レコ発のレポを。

この日は他のとこでも大きなイベントが被っていたのと爆弾低気圧予報もででたので、チケットの予約キャンセルも懸念されてたのですが蓋を開けてみればキャンセルはほとんど無く、今のNOAの勢いと支持の高さを感じさせた日でした。

一発目は最近勢いのある噂を聞くSPARK!!SOUND!!SHOW!!。
関西らしいMCとLIVEとのメリハリのあるステージでトップバッターを務めてくれました。

2番目のMy Hair is Bad。彼らも音源を出して、これからNOAとかなり一緒に各地を回るそうです。日本語の素晴らしい世界を今回も魅せてくれました。

3番目のMorbid Sloth。ACBはちょっと久しぶり。ここんとこ安定したクオリティを出せてきてるように思います。まぁあんま褒めるのは悔しいのでこのへんでw

4番目のJELLYFiSH FLOWER'S。ここはもう、さすがとしか。松尾君の世界観は相変わらず見事です。

そしてNOA。色んな意味で初日らしいステージ。勢いも、落ち着きもも、聴かせる歌も、すべてNOAの世界でした。ここから長いツアーを経てさらに自分達の世界に昇華していくことでしょう。

NOAはACBに初めてきた時の事をよく覚えています。リハ無しだったのですが、そのときは(まぁ今もですがw)とにかく荒々しいステージ。でもインパクトは強かったですね。ライヴ後、メンバーと少し話とアドバイスをして一回終わった後、G.VOのあきが再度食いついてきて、「●●●●(バンド名)はどうやって良くなってったんですか?」と。
その一見大人しそうな物腰の中にも、目の中に光るものを見た気がしました。打ち上げでもあきとはそんな思い出話をw
ちなみに今月はもう一回5/20に出演です。楽しみに待っていることにしましょう。

photo