July 19, 2006

追い込まれないとできない

なんか前回のブログでいつまでもとまってると
私が遊び歩いていたみたいだなぁ。
でもでも留学中は、人生で一番勉強した期間だと思う。
って自信持っていえる!
そんなこんなでそろそろ将来のことを考えて動きださないといけないけど
なかなかねぇ。
おいこまれないと始められないこの性格どうにかしないと。。。

accessto935 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 29, 2006

思い出してご〜らん〜♪パート1:夜遊び

4月からすっかりブログを放置してしまいました。
日本に帰ってきて
楽しみに見てたのに更新されなくて心配したという声をいっぱいいただきまして、
嬉しかったです。あと心配かけてごめんなさい。
全くもってピンピンしております。
ってことで、帰国後やっと時間もできたことだし、
ちょこっとLA生活を振り返ってみようかなと思い、
これから回顧シリーズしてみます。

今日は夜遊び編。
LAに行ったら夜遊びしないわけにはいかないでしょってことで、
ハリウッドのクラブでDJとして働いてる友達に連れてってもらいました。
その日は2箇所行ったのですが、
1件目はLAでも名高いビバリーヒルズにあるゲイバーです。
バーといっても、中はとても広く、
夜遅くなるとそこがダンスフロアになります。
行った時間はまだ早かったのでそれほど人はいませんでしたが、
それでも、なるほどゲイバーだ!という光景をたくさん見ました。
中でも、日本の居酒屋みたいに、仕切りで区切られたスペースがあるのですが、
そこに50代くらいのおじさんと20前後の青年がちちくりあってるのを目撃。
買われてた買われてた!
トイレに行くと、
なぜかチョコレート、キャンディーの山。
もらうにはチップを払わないといけないシステムになってるけど、
なんだかすごかった。

それから2件目。
ハリウッドに移動して正真正銘のクラブへ。
大きいところではないけれど、
照明、音楽、などなどとにかく演出がすごかった。
お立ち台には危険なかっこのお姉さんが踊ってた。
あまりにもすごくてお姉さんばっかり見てました。
途中、フロアを締め切って
プロのダンスチームがパフォーマンス。
かっちょよかった!



クラブ1クラブ2







LAのクラブは州法によって2時までの営業ってことが決まっている。
日本みたいに朝までやってません。
だから始発のバスを待つわけにも行かず、
夜遊びするには必ず車が必要なわけなのです。
ダンスのイベントといえば、
たまにLAの北のほうにある砂漠の真ん中でそういうイベントがあるそうです。
それから、たしか冬学期中にUCLAでもダンスマラソンって言って
24時間踊り続けるというイベントがありました。
私は行かなかったけど、行った友達によるとすごかったそうです。

西洋人は踊るのがお好き。
一学期目にとった「History of Rock'n'Roll」のクラスで
アメリカでダンスの音楽がどういうふうに発展してきたかっていうことを勉強した。
思ったことは、皆でダンスするっていうことが
西洋人にとっては歴史的にずっと娯楽であり続けてきたんだなってこと。

日本だったら、昔から続いてきて今も続いてる民衆的な娯楽ってなんだろう?






accessto935 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 26, 2006

帰国!

とうとう出た!
三日坊主の癖!
ブログを放置して早数ヶ月。
もう帰国してしまいました・・・

今回の留学を振り返って、
いろいろなことを考えさせられた。
まず、自分は日本人ってこと。
海外に行っていろいろなバックグラウンドの人と触れ合うと
自分のアイデンティティが固まるということが
よく言われますが、私もそれをよく実感しています。
クラスでも普段の会話の中でも、
「じゃあ日本ではどうなの?」
ということをよく聞かれました。
そこで国際政治について勉強してるのに、
日本の政治をちゃんと知らないなんて・・・と
とても恥ずかしくなった。
自分が意識していなくても、
日本について考える機会が色々と多かったのです。
私は今まで外へ外へという意識ばっかり持ってきましたが、
いざ外に出てみると自分の基礎がいかに甘いかということを思い知らされました。

それからどこであっても、
何かを一生懸命やろうとしたらどの道選んでも大変だということ。
そこで投げ出さずに向き合うことができたら
どこに行ってもやっていけるんだろうなと思う。

私は何年も大変なことに向き合うっていうことを忘れかけていたけど、
今回の留学で、向き合う勇気を取り戻すキッカケを得ることができたと思う。
この先、何を目指して1年後何をしてるのかまったくわからない状態だけど、
もし自分がやりたいってことをつきつめられる機会を得ることができたなら
その舞台に上って向き合うってことをちゃんとしようと思う。
それは忘れないようにしたい。






accessto935 at 17:37|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

April 18, 2006

Yundi Li

先週の木曜、
世界的に有名なピアニスト、ユンディ・リーが
大学内のロイスホールというところでコンサートをしました。

Royce Hall













最年少で世界的に権威のあるショパンコンクールで優勝して
注目を浴びたピアニスト。
ちょっと若い頃のキムタクに似ている。



Yundi Li












日本でコンサートがあったら
おそらく1万以上はするだろうに、
今回のコンサート、
学生だと$15。
安い!
大興奮で聴きに行きました。

やっぱり音色が多彩でものすごくキレイだった。
表現力が豊か!
思わず、CD買いました。

こんな有名な人のコンサートを
破格の値段で、
しかも家から歩いて10分のところで聞けるなんて
ありえない!
留学しててよかった!と思った瞬間でした

accessto935 at 08:18|PermalinkComments(1)TrackBack(2)

春休み2:ラスベガス

春休み、ラスベガスに行ってきました。
実はラスベガスにはアメリカに来たばっかりの10月に
行ったことがあったんだけど、
色々と勉強にも生活にも慣れるのにいっぱいいっぱいだった頃だったので、
過労のために、ラスベガスに行きながらも、
一日中ホテルで寝ていたのです。
せっかくグランドキャニオンのツアーにも申し込んでたのに行けず、
まだ21歳ではなかったので、
バーにも行けず、賭けもできず。
(普通にアルコール飲んで賭けもできるけど、良心の呵責がね)
そこでリベンジってことで、
友達が春休みにラスベガス行くっていうので、
特に予定もなかったし、
グランドキャニオンは行きたかったから
一緒に行くことにしました。

まぁ学生なので、飛行機なんて使いませんよ。
グレイハウンドっていう長距離バスで、
8時間かけてえっちらおっちら行ってきました。
その間、ひたすら砂漠の中を走りました。

荒野







ラスベガスといえば、ホテルめぐりです。
ホテル1つ1つにテーマがあって、
ホテル内がアトラクションのようになっています。
たとえば、
パリがテーマのパリスホテル。



Paris


エッフェル塔と凱旋門が目印。












イタリアがテーマのベネチアンホテル。



Venetian


ホテルの中に運河が流れています。







テーマは国だけじゃありません。
ホテルミラージュってとこでは、ホワイトタイガー飼ってました。



White Tiger @ Mirage











こういうのが、全部無料で見れちゃいます。
他にはサーカスやってたり、海賊ショーやっていたり、
ミュージカル、音楽に合わせて踊る噴水、などなどなど。

せっかく21歳になったことだし、
ラスベガス!ってことで、
アダルトショーも見てきました。
でもバリバリのアダルトショーではなく、
シルクドソレイユのショーで、
みんな無意味に裸だけど、ものすごく芸術的でした。
いやらしいのではなく、肉体美、人間の性・生についてみたいなかんじでした。
ものすごくキレイだった。



Zumanity







あとこの旅の一番の目的、
グランドキャニオンにも行きました。
大自然にふれました。


Grand Canyon







そこのすぐむこうは崖っぷちってとこまで行きました。
実は相当怖かった。
ちょっと突風が吹いたらもう落ちちゃいそうなかんじでした。
たまに、写真撮るのに夢中になっている観光客が落ちちゃったりするそうです。
実際、言ってみるとちょっと笑えなかったりします。

とにかく色々満載な旅でした。
昼間は思いっきり観光して、夜はカジノで飲んで、賭けして・・・
ってかんじで睡眠はひたすら移動時間ですませました。
遊びたおしたってかんじの旅でした。

accessto935 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

March 26, 2006

春休み:ベニスビーチ、リトルトーキョー

春休みになりました

1日目の昨日。
お天気がいいのでベニスビーチへおでかけ☆
ベニスビーチはサンタモニカのお隣のビーチ。
誰かが
ベニスビーチは隣だからサンタモニカから歩いてすぐだよ
って言うから天気もいいし、
お散歩することに。
でも歩いても歩いても着かない。

何がすぐだよ!

ベニスビーチは前にも書いたように
別名
マッチョビーチ

浜辺に筋トレ器具が並んでいて、
マッチョなお兄さんがトレーニングしている浜辺なのです。
私も小学校時代を思い出して、
鉄棒なんかをやってみたら
今日筋肉痛になってしまいました。

ベニスビーチでは自転車に乗って、
海辺沿いのブルジョワジーの家を見物しつつ走りました。
あと夕日を見たりして青春しました。


夕日とサーファー








2日目の今日。

ダウンタウンにあるリトルトーキョーというところに行ってきました。
これは私の大学の同窓会があったため。
皆で和食のビュッフェを食べたあと(大感動)、
Japanese American National Musiumというところへ行ってきました。
ここは、日系アメリカ人の歴史博物館といったところ。
特に、第二次世界大戦中に、
日系の人々がどのように差別されたか、
戦後にどのように権利を回復していったか、
といったことを扱っていました。
日本とアメリカのかかわりって意外と浅いんだなと思ってビックリしました。

リトルトーキョーに行く途中、
今日はヒスパニック系労働者のデモをやっていました。
ものすごく大きなデモで、
何万人もの人がいました。
ヒスパニック系は、低賃金で長時間働かされているために、
労働内容に相応した賃金の支払いなど、
自分たちの権利の向上を訴えていた。


ヒスパニックパニック







今日思ったこと。
日本人1世もヒスパニック労働者も
平等な権利を手に入れるために
闘っている。
それに比べ、今の私はかなり恵まれた環境にあるということが実感できた。
そう考えるとアメリカも案外住みやすいところなのかもしれない。
という妄想に至った

accessto935 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 22, 2006

今学期を振り返って

明日で留学生活2学期目も終わり。

先学期の終わりは、
一番最後の試験が最終日の一番最後の時間帯な上、
冬休みは寮に入れないので、
寮に帰ったときはほとんど誰もいなくて寂しかったものです。
本当に終わった・・・
と思ってホッとしたのと、
冬休みへの期待と不安、などなど
複雑な気分でした。

今学期は、試験1個とリサーチペーパー1本。
前学期と比べれば楽チンな日程でした。
試験は1週間前に終わり、
そのあとひたすら部屋でペーパーの執筆活動。
ほとんど書き終えた今ですが、
あまり終わった!!という達成感は
試験で終わったときよりもあまりないことに気づきました。
でもたぶんこのペーパーが卒論の基礎になることでしょう。

今学期を振り返って、
先学期よりは余裕のある生活が送れたかな。
あとなるべく人に会うっていうのも
先学期よりは達成できたと思う。

・EAPインターンシップ
留学生オフィスでインターンシップしました。
内容的には大したことはしてないけど、
いつも友達とくっちゃべってて面白かった。

・African Ecology and Development
今までアフリカについて詳しくやったことがなかったので
アフリカの多様さに驚かされた。
アフリカ行きたい。

・International Law for Human Rights, the case of torture
セミナーだったので、
色々と辛かった授業。
毎回メソメソしながら帰りました。
でもいっぱい学んだ。
アメリカ人の学生がどのように考えてるのか
などわかって面白かった。
この授業のリサーチペーパーでは色々な面で限界に挑戦。
internatioanl humanitarian lawって間違えないで
打てるようになった。


な〜んかめちゃくちゃ早いけど、
来学期は最終の学期なんですね。
寂しいなぁ。
来学期は政治学部からの授業を3個取る予定です。
政治はリーディングが多いことで有名なので、
3個取るって言ったら
正気!?みたいなことを言われました。
たぶん死んでいます。
余裕があれば音楽学部から声楽も取ります。


関係ありませんが、
先日実家から愛犬のサブの体調がよろしくない
ということを聞きました。
今年で13歳になり、もういいかげん老犬なので
心臓が弱ってきているそうです。
今のところ元気に過ごしているみたいですが、
心配なところ。
私が帰ったときは元気に迎えてもらえることを願っています。


さぶ

accessto935 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

March 12, 2006

いろいろなしごと

なんでかわからないけれど、
アメリカに来てから色々な人と会うようになりました。
中でも、自分が将来どういう道に進んだらいいのかわからない
というときに、色々な人と会って話すのはとてもためになると思います。

私の日本の大学の同窓会の人たちで、
カリフォルニアに住んでいる人たちが、
私たち交換留学生の将来のために、
どのようにしてキャリアを積んでいったらいいか、
というお話をしてくれたときがありました。
そこには、
日系銀行アメリカ支部の人、
アメリカ弁護士、
旅行エージェンシー社長、
エンターテイメントプロモーター、
日系企業アメリカ支部の人、
アメリカの大学の心理学教授、
という人たちが来ていました。

この同窓生の方たちは、
私たちの親の世代の方たちですが、
今の仕事が楽しい、
これからこういうことをしたい、
と夢を語っていた姿がとても印象的でした。
年齢に関係なく、
常に自分の生活にハリがあって、
さらに目標を持って頑張っている方々を目の当たりにし、
私もこのように生きてみたいと強く思いました。
皆やっている仕事の内容は違いますが、
共通して言えることは、
自分のやりたいことをとことんつきつめてきた人たち
だと思いました。

それから、友達の知り合いで、
国際線パイロットをしている人にも会いました。
パイロットは、
たしかに精神的に負担が大きいし、
家に帰ることもなかなかできないけど、
毎回違うクルーと飛んで、
毎回違うことが起きる、変化に富んだ仕事だと言っていました。
実際に、LAにある実家に帰れるのは、月に一週間くらいだけだそうです。
この方も、とても楽しそうに仕事について語ってくださいました。
あと、大学を中退して、パイロットになったそうですが、
やはり大学を卒業したいと思ったらしく、
休職をして2年で学位を取ったらしいです。
私はこちらで1学期に13単位取るので精一杯ですが、
その人は1学期に25単位とか取っていたそうです。
でもこの方も、自分のやりたいことには
妥協しないで、追い続ける、ということを実践しているなと思いました。

それからそれから、
同窓会の人のつてで、
日本で弁護士をやっていて、
現在アメリカのロースクールで勉強をしている方々にも会いました。
色々なことが聞けて面白かった。


私は、今まで早く次のステップに進みたくて、
同じ場所で足踏みをすることを嫌ってきましたが、
それって悪いことじゃないんじゃん!って思いました。

アメリカって個人主義でいやになるときもあるけど、
人脈って大切なんだ。。。思いました。





accessto935 at 06:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 08, 2006

私のおうち

最近、昼夜が逆転している、935です。
今日はもう徹夜覚悟なので、
さすがにルームメイトに申し訳ないと思い、
しぶしぶスタディラウンジにやってきました。
枕、毛布、マグカップまで持ち出して、
もはやここが私のおうちです。
このスタディラウンジ、むかつくことに
電気が省エネ型。
省エネなのはいいことなんだけど、
人の動きを感知して電気がつくシステムになっています。
なので、勉強しててしばらく動かないと、
勝手に電気消えてしまいます。
なんだか電化製品に自分の存在を否定されたような気分になり、
とても憤慨です。
消えちゃったときは、おおげさに動いて感知してもらいます。
むかいの寮から見たら、
夜中に一人で手振ったり頭振ったりしてる変な人にしか見えないでしょうね。

そういえば、パソコンをやってると目が乾きます。
だからなんとかして目を潤したい。
でも目薬部屋で取りに行くのめんどい。
こうなったら泣いてやると思い、
ネットテレビで日本のドラマを見ることに。
「1リットルの涙」
ここ1週間くらいはまって見ているドラマです。
毎回泣いています。
でも今日の10話は特にすごかった。
最高記録かな。
1リットルまではいかないけど
10CCくらいは泣いた気がします。
普段からドラマには疎いんだけど、
このドラマっていつ頃やってたんだろう??


タイムリミットまであと9時間。。。

accessto935 at 22:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

March 07, 2006

ピンチ!

今までに数々のピンチを乗り越えてきましたが、
今回もまたヤバイくらいのピンチをお迎えしております、935です。
いや、就職セミナーの手伝いしてたからなんだけど、
とかなんとか言い訳してみたりして。
今日は去年同じ大学からこの大学に留学してたセンパイが遊びに来ていたので
一緒に夕飯を食べた。
ピンチだったけど、色々話を聞くいい機会だ!と思って
頑張って行ってきました。
あ〜笑った笑った。

でも今日はまた授業でヘマをやり、
本当はかなり落ち込んでます。
さらにあさって?あした?提出の宿題が終わらなくて、
前学期のHistory of Rock'n'Roll並みに寝不足。
でもそんな自分にしめしめというかんじ。
やっとやる気出してくれたわ。
不完全燃焼の燃えカスが少しは燃えてくれるかしらと思いつつ、
今日も夜更かしするのでした。
今学期もあと2週間。
燃えぬなら、燃やしてみせよう、ど根性。

accessto935 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)