929930ba.jpg今や、ホンダ車の人気装備となっていたスマートカードキーシステムが、トラブル多発により採用中止する事が決定してしまいました。

自分のフィットにも付いているスマートカードキー。これは、従来のキーレスエントリーシステムを更に進化させた最新技術で、今までのキーレスエントリーでは、キーに付いたボタン、又はキーレスホルダーのボタンを押す事により施錠、解錠ができるのですが、スマートカードキーは、持っているだけで勝手に施錠、解錠、エンジン始動までできてしまいます。しかも、イモビライザーとの連携で、盗難にもかなり強い設計となっているのです。

そして、ホンダのスマートカードキーシステムは、トヨタ等、他社のスマートカードシステムより圧倒的に性能が良くて、トヨタでは、施錠解錠する際、ドアノブに付いているリリースボタンをわざわざ押さないと施錠解錠してくれないのですが、ホンダの最新技術でこの煩わしさを解消。ドアノブに触れるだけで解錠してしまうんです。そして、車から遠ざかれば勝手に施錠します。これにより、雨の日にすばやく車に乗り込みたい時や、暗闇で全く見えない時、荷物をたくさん抱えている時に大きな威力を発揮。他社より、使いやすいシステムとして、ユーザーに大好評でした。

しかし、このスマートカードキーシステムが普及するにつれ、トラブルや苦情が次第に増していきます。携帯電話などの電波の影響で、キーを車内に置いたままでも、降車してドアを閉めると施錠されてしまうケースが多発し、また、いったん施錠されると中から解錠することはできず、専門の業者を呼んで開けるまで、人が車内に閉じ込められる騒ぎまで起きたらしいです。また、納車時に、スマートカードキーの他に従来型のキーも渡され、従来キーを使えば開けられるのですが、カードキーの利用者は、従来型キーを携帯していないことが多く、出先で解錠できず困りはててしまうのです。

道理で、ホンダの最新車種、エアウェイブでスマートカードキーの設定がされなかった訳だね(^^; もちろん、自分も普段は従来キーを持ち歩かず、スマートカードキーしか持っていません!!(爆)

そこで、9月に一部改良して発売した最上級車「レジェンド」から、利用者がドアのハンドルに触れなければ施錠できない仕組みに変更。つい最近マイナーチェンジされた新型ライフでも、キー一体型、新スマートカードキーシステム(写真)を採用。他社にならい、ドアノブのリリースボタンに触れる方式に改められました。

ホンダスマートカードキーシステムは、とても使い勝手が良くて、ディスチャージヘッドライト共々、ホンダ車全車にオプション設定すればいいのに!と思っていた最新システムだっただけに凄く残念です。ホンダでは、今後も研究を重ね、再び他社に先駆けてドアノブのリリースボタン不用の改良型スマートカードキー復活を気長に待とうと思っています。

でも、俺のフィット・・・リリースボタン不用の、凄く希少な車になって何かうれしいね♪


<自動車用最新型キー>トラブル続発で採用中止 ホンダ

ホンダレジェンド