2017年10月18日

肥後一文字や

今回は「肥後一文字や@水道橋」におじゃましました
肥後一文字や

長なす天そば(¥380)をいただきました
長なす天そば

何か季節ものはないかと神保町をぶらぶら
そういえば今年はさんまが不漁のようですね
飲み屋でもさんまの文字を見かけませんね
もう少し待てば出回るのでしょうけど
秋のイメージが強いので
寒くなってくるとお店に出なくなっちゃうんですよね
聞いたところによると
寒くなってきたころの方が
脂ののりも良くおいしいらしいのですが
そのころには需要が少なくなって
加工用に回っちゃうらしいです
もったいないですね
まあぎりぎりまで待ちましょう
という訳で秋茄子をいただきましょうか
昔から秋茄子は嫁に食わすな
などという言葉がありますが
姑の嫁いびりの言葉だと思っていたら
実際は茄子は体を冷やす食べ物なので
特に女性の身体は冷えに良くないので
食べさせるなということらしいですね
まあ諸説あるようですがね
さて長なすですが結構大きいですね
なかなか食べごたえがあります
男は茄子食べても大丈夫なんでしょうかね
こちらのお店は季節ものをいただけるのでいいですね
季節ものは積極的にいただこう
  
Posted by acchan at 05:33Comments(0)路麺 

2017年10月16日

長寿庵

今回は「長寿庵@大久保」におじゃましました
長寿庵

天ぷらそば(¥300)をいただきました
天ぷらそば

新宿でのやぼ用を済ませて大久保へ
こちらのお店は大久保が最寄駅ですが
新宿からでも不便を感じません
まあ新宿からしか来たことがないんですがね
JRで大久保や新大久保で降りることは稀ですね
人ごみが好きではないのもあります
歩道が歩きにくいのがイヤなんです
さて小滝橋通りから先日の小さなカレー屋の方の小道に入ります
無事に開いていますね
日曜日も開いているので貴重なお店です
お店に入るとラジオの競馬中継が流れています
今回は基本に戻って天ぷらそばを注文
店揚げの固い天ぷらが好きなんです
天ぷらをしっかりお汁に浸します
少し柔らかくなったところで食べると
干しえびの香りがいいですね
濃いめのお汁にぴったりです
茹で麺との相性も最高です
路麺の完成系ですね
これでこの値段だからすごいですね
毎回同じことを思っています
この通りは名店が多いですね
ちょっと気になるお店もあるので
いろいろ食べ歩いてみよう
  
Posted by acchan at 05:31Comments(0)路麺 

2017年10月14日

官兵衛

今回は「官兵衛@市ヶ谷」におじゃましました
官兵衛

ごぼ天うどん(¥600)をいただきました
ごぼ天うどん

最近ハマっている博多うどん
家の近くにこんなお店がありました
灯台下暗しですね
ただただ情報が足りないだけですが(笑)
博多うどんは柔目なので
流行の讃岐うどんみたいに
コシがあるのを食べ慣れちゃうと
物足りなさを感じちゃうかもしれません
うどんは比較的単純な食べ物ですが
それだけに細麺や太麺とか固めや柔目など
日本各地にいろいろなものがあって
ご当地のうどんを食べ歩くのも
おもしろいものです
実際讃岐うどんが今ほど流行る前に
香川で食べて感動した記憶があります
以前曙橋にあったさぬきのうどんや
というお店に行って急遽四国に行きたくなったのですがね
さてそうこう考えているうちに
ごぼ天うどんが提供されました
ごぼ天はお店によって個性がありますね
こちらのお店のごぼ天はささがきですが
ちょっと厚めに切られており
食感もゴリゴリでおいしいです
うどんも柔目で慣れていない人には
ちょっと合わないかもしれません
もっと柔目でもいいんですがね
博多うどんも面白くなってきました
都内のお店ももっと探してみよう
  
Posted by acchan at 05:25Comments(0)その他 

2017年10月12日

かめや

今回は「かめや@新宿」におじゃましました
かめや

天玉そば(¥420)をいただきました
天玉そば

楽しい楽しいかめや巡り
久しぶりに新宿店に来ました
実は先日思い出横丁の隣のビルで飲んでいて
初めて思い出横丁を上部階から見て
高層ビルが立ち並ぶ新宿で
いきなり昭和を見た感じがして感動して
別件の用事がある日に
こちらのお店に寄ってみました
意外と外国人のお客さんが多いですね
こういうお店は珍しいんですかね
日本語が分からないらしく
食べているお客さんのおそばを見て
これだと店員さんに指をさしていました
店員さんも慣れているようで
すぐに同じものを出していました
何出しても同じかもしれませんがね(笑)
大陸系と思われる家族連れが
なんとか並び席に座れて
見ているこちらもほっとします
バラバラに座って大きな声を出されると
周りが困っちゃいますからね
角の席が空いたので
荷物を置いてお水を汲んで着席します
すかさず注文を聞かれたので
「天玉そばで〜」と注文
ちゃちゃっとあっという間に提供されます
久しぶりですねえ
ボリュームのある天ぷらと
微妙な茹で上がりの温玉が最高ですね
玉子を崩すのはあまり好きではないのですが
かめやに限っては絶妙な固さなので
お汁に溶けださずおそばに絡めていただけます
夢中で食べちゃいました
思い出横丁のこの雰囲気はまだまだ残りますね
早い時間から飲んでいる方もいるようですが
自分も用事を済ませたら
昭和が残っている思い出横丁で帰りに一杯飲っていこう
  
Posted by acchan at 05:35Comments(0)路麺 

2017年10月10日

文殊

今回は「文殊@浅草橋」におじゃましました
文殊

きのこそば(¥530)をいただきました
きのこそば

外出ついでに浅草橋へ
こちらのお店は営業時間が短くなったので
最近来れなくなっちゃいました
仕事で外に出ることも少なくなったので
ますます遠くなる感じですね
貴重な時間を大切に使いましょう
久しぶりなので何にしようか考えますが
きのこそばの文字が見えたので
秋の味覚を味わおうと注文します
海老天が2本付いているのもソソりました(笑)
後から入ってきたお客さんは
かき揚げそば海老天付きを頼んでいますね
なるほどお得な値段設定になっています
まあ次回への宿題としておきましょう
ほどなくきのこそばが提供されます
最初にきのこを一口食べたのですが
ちょっと冷たかったので
お汁に沈めて温めます
海老天は揚げてとはいいませんが
そこそこ熱かったので沈めずにいただきました
衣がふにゃふにゃになるのがイヤだったのでね
さすが文殊は安定したおいしさですね
きのこそばは他のお店でもあるのかな
文殊めぐりも楽しいかもしれません
未訪の文殊も積極的に行ってみよう
  
Posted by acchan at 05:32Comments(0)路麺 

2017年10月08日

小さなカレー家

今回は「小さなカレー家@大久保」におじゃましました
小さなカレー家

牛すじカレーライス(¥450)をいただきました
牛すじカレーライス
大久保へぶらぶらとおじさんぽ
お昼前だったので何か食べようと思いましたが
宿題があったことを思い出しました
長寿庵に行ったときこちらのお店が気になっていて
行こう行こうと思っていましたが
すっかり忘れていて
今回初めての訪問となります
お店の外観はボロボロですが
店内満席のようでしばし待ちます
しかしすごい人気ですね
知らない人は入りにくいお店だと思うのですが
近くの専門学校の学生さんですかね
この値段なら通っちゃいますね
そういえば長寿庵でも学生さんが大盛り頼んでいるのを
よく見かけますね
若い方に安くいっぱい食べてもらいたいという感じですかね
ちょっと待たされましたが出てきたカレーは
並盛の割には量が多いです
隣の方の大盛りとあまり変わらないかも
カレーと牛すじは別々に作っているんですね
混ぜなくて牛すじだけ食べてもおいしいです
カレーはけっこうスパイシーですね
辛いのに弱い人は気をつけた方がいいかも
これがこの値段なら通っちゃいますね
食べ終えてお店を出るとかなりの行列になっていました
早めに来てよかったな
次回は何かトッピングを頼もう
  
Posted by acchan at 05:22Comments(2)カレー 

2017年10月06日

アヅマ

今回は「アヅマ@新御徒町」におじゃましました
アヅマ

おろしうどんに春菊(¥340+100)をいただきました
おろしうどん春菊

早朝ウォーキングでアヅマへ
前回振られてしまったので
今回も開いているかどうか不安だったのですが
営業を無事確認してお店に入ります
本当は右側の席に入りたかったのですが
空いていなかったので真ん中の席に座りました
天ぷらを揚げているところを見たかったのですがね
うどんとおろしは決めていたのですが
天ぷらは何にしようか悩みます
ケースの中とにらめっこして春菊を選択
野菜を摂取しましょう
こちらのお店ではうどんは久しぶりです
一時期細うどんがあったとき以来ですかね
あれは短命でしたね
けっこう皆さん注文していたようですが
意外と人気がなかったのか
またまた割に合わなかったのか
いろいろ推測しちゃいます
なんてことを考えているとうどんが提供されます
アヅマのお汁は暗黒系ではないので
このお汁はうどんに合いますね
おろしを拡散させないようにいただきます
後から来たお客さんもうどん比率が高いです
なんとなく分かる気がしますね
たまにはご飯ものも食べたいので
次回は天丼かなあ
  
Posted by acchan at 05:29Comments(0)路麺 

2017年10月04日

梅もと

今回は「梅もと@東京」におじゃましました
梅もと

冷し中華(¥480)をいただきました
冷し中華

東京駅八重洲地下街をぶらぶら
梅もとの前を通ると冷し中華の文字を発見
そういえば今年の夏は冷し中華を食べていないなと思い
当初入る気はなかったのですが
お店に入って券売機の前に立ちます
お金を入れようと思った時も
なんだかわざわざ梅もとで冷し中華食べなくてもなあ
と考えて手が止まりそうになりましたが
ここまで来て出ていくのも恥ずかしいので
冷し中華の食券を買ってしまいました
小心者ですみません
食券を渡すと「3分程お待ちください」と言われます
さすがに麺は茹で置きじゃないんですね
待ちながら見ていましたが
駅で働いている方が持ち帰りで頼んでいますね
まあデパ地下よりはリーズナブルですからね
そうしていると「冷し中華の方〜」と呼ばれます
出てきたものを見るとちょっとサビしいですね
もうちょっと具が乗っているといいんだけどなあ
期待しちゃいけませんがね
まあ季節ものは1回くらいはいただいておかないと
という思いだけなので食べられるだけ良しとしましょう
なんだか逆に街の中華屋で食べたくなっちゃいましたね
まあ来年また暑くなったら中華屋でいただこう
  
Posted by acchan at 05:30Comments(0)路麺 

2017年10月02日

大地のうどん

今回は「大地のうどん@高田馬場」におじゃましました
大地のうどん

肉ごぼう天うどん(¥780)をいただきました
肉ごぼう天うどん

午前中のやぼ用を済ませて急いで高田馬場へ
先日博多でいただいた大地のうどんが
高田馬場にあるということで
外回りの仕事の隙を見て訪問です
お昼ちょっと前にお店に着きましたが
外に何人か並んでいます
満席かなと思ったのですが
券売機での並びでした
今回はオススメの肉ごぼう天うどんを選択
博多よりちょっとお高めですかね
まあ仕方ないでしょう
カウンター席で厨房を見ながら待ちます
うどんは自動製麺機で製麺しているんですね
製麺したうどんをどんどん釜に投入しています
隣では天ぷら担当の方が揚げていますが
フライヤーが2か所あって
先に形を整えながら
隣に移し替えています
店員さんの元気な声が店内に響いていて
とても活気があるお店ですね
さてうどんが提供されますが
大変なものが来ちゃいましたね
まずはごぼう天から格闘します
2度揚げしているからでしょうか
さっくりとして食べやすいですね
うどんは透明で柔目ですがちゃんとコシがあり
確かに博多で食べたものでした
これが東京でいただけるのはうれしいですね
すでに人気店になっているようで
お店を出ると行列ができていました
うどんも奥が深いので
いろいろ食べ歩いてみよう
  
Posted by acchan at 05:25Comments(0)その他 

2017年09月30日

うどん中屋

今回は「うどん中屋@浅草橋」におじゃましました
うどん中屋

かけうどんにごぼう天(¥300+50)をいただきました
かけうどんごぼう天

友人から面白いお店があるとの情報で浅草橋へ
シモジマの裏あたりでしょうか
外観は不動産屋なのにうどん屋という
変わったお店に訪問です
ただテントを変えていないだけなんでしょうけどね
テントの張替えでうどんの値段に反映されちゃうなら
このままで問題ないと思います
中身で勝負するという心意気が感じられますね
ただ聞いたところ不動産屋の経営みたいですが(笑)
お店に入るとカウンターの上に天ぷらがいっぱい並んでいます
1つ50円とは安いですね
ちょっと小さめですが
作る手間は変わらないでしょうから
これでやっていけるのか心配になっちゃいます
とりあえずは麺量が分からないので
かけうどんを並盛でお願いしました
天ぷらはお皿に自分で取って会計時に申告だそうです
まあこの値段ならごまかす人もいないでしょうがね
でてきたうどんは並盛の割には量がありますね
大盛りにしないでよかったな
ごぼう天は2個で50円だそうです
固めに揚げられたごぼうがゴリゴリでおいしいです
うどんは麦がらを混ぜているそうで
しっかりした食感ですね
お汁は塩分控えめでついつい飲んじゃう感じですかね
なかなか面白いお店でした
夜はお酒も出すようなので
今度は天ぷらをつまみに一杯飲みに来よう
  
Posted by acchan at 05:24Comments(0)路麺 

2017年09月28日

神楽坂そば

今回は「神楽坂そば@飯田橋」におじゃましました
神楽坂そば

なっとうそば(¥360)をいただきました
なっとうそば

納豆を求めて神楽坂そばへ
もうここまでくるとリベンジというよりチャレンジですね
ここのところ穴あきレンゲは毎日持ち歩いています
本当は鞄の中はじゃまなんですけどね
神楽坂そばではカウンターではなく
店員さんから見えにくい位置に着席
小心者ですね(笑)
店員さんに持込レンゲを見られたくなかったのでね
でもしっかり見られていたようです
まあ食材を持ち込んでいるわけではないので
勘弁してもらいましょう
やっと普通に納豆が食べられます
いつもは納豆を優先していただくのですが
いくらでも掬えるので気が楽ですね
余計な気遣いをしないこともあって
とてもおいしくいただけます
ストレスがないのがプラスしますね
あっという間に完食します
お汁も飲み干さなくてすみました
健康的にもいいですね
備えあればなんとやらです
もう一つ穴あきレンゲが欲しいのですが
百均で売っていないんですよね
こんなに便利なものはないですからね
がんばって百均を探し回ろう
  
Posted by acchan at 05:35Comments(2)路麺 

2017年09月26日

そばっ子

今回は「そばっ子@金町」におじゃましました
そばっ子

かき揚天ぷらそば(¥350)をいただきました
かき揚天ぷらそば

路麺ライダーが国道6号を走ります
環七のあたりから渋滞に巻き込まれますが
そこはバイクなのでうまく抜けて行きます
上り車線は空いているのに下りだけ混んでいます
なんだか6号線はいつも混んでいるイメージですね
あまり空いているときがないなあと思っていたら
道路工事をしていてそこだけ1車線になっていました
これじゃ仕方ないですね
車だとラジオで交通情報を聞くことができますが
バイクではそうはいかないので
情報弱者になっています
まあすり抜け運転しているので何も言えませんがね
金町駅近くの某所にバイクを止めて
そばっ子に向かいます
このあたりのお店を見ていましたが
どこも閉店の文字が目立ちますね
まあ再開発なので全体がそうなんでしょうけど
ちょっとサビしい感じがしますね
長年の営業お疲れさまでした
今回はオードソックスなメニューを選択
基本に立ち返りましょう
もうすぐ終わりだと思うと感慨深いものがありますね
もともとおいしいおそばですが
さらにおいしく感じます
再開発で新しい街に変わっても
この味はいただけるのかなあ
  
Posted by acchan at 05:32Comments(0)路麺 

2017年09月24日

むさしの

今回は「むさしの@九段下」におじゃましました
むさしの

いんげん天そば(¥400)をいただきました
いんげん天そば

むさしのには再開後初訪です
開店時間が遅くなってしまったので
なかなか行けなかったんですよね
お昼には行けたのですが
いつも店外まで並んでいて
ちょっと躊躇していました
今回外に出る用事があったので
訪問する運びとなりました
運良くいんげんが残っているようなので
いんげん天そばを注文
「400円です」と言われて券を買います
おそばを受け取り席でいただきます
器の色が濃いのでお汁の色が分かりませんね
まずはお汁を一口
久しぶりにいただくむさしののお汁は
以前と変わらずやさしい味です
稲浪が独自路線になっていったので
なんだか懐かしい感じですね
どちらが上とかいう話ではないです
稲浪の店主からいろいろ話を聞いていたので
復活はうれしいですね
食器を返す時店主を見ましたが
なんだか肩を落としているようでした
稲浪の店主は「俺より若いのに」とは言っていますが
あまり無理をしないで
粛々とお店を続けていただきたいものです
我々も応援しましょう
  
Posted by acchan at 05:23Comments(0)路麺 

2017年09月22日

そばよし

今回は「そばよし@三越前」におじゃましました
そばよし

長いもうどん(¥490)をいただきました
長いもうどん

今回は乗り換えシリーズではありません
ブログを見ている方にはどうでもよいことですよね(笑)
いつもならおそばをいただくところですが
今回はうどんを選択しました
こちらのお店のピロピロうどんも好きなんです
うどんと一口に言ってもいろいろありますね
最近では讃岐うどんが流行のようですが
博多うどんのように柔いのや
武蔵野うどんのようにしっかりしたものまで
その土地によって違いがあり
いろいろ食べてみるのも楽しいです
最近では鴻巣の川幅うどんなんていうのもありますね
幅広麺好きとしては一度は食べてみたいものです
そばよしのうどんはそこまで幅はありませんが
ピロピロの食感がお気に入りです
長いもをうどんでいただくのは初めてかな
あまり青唐の辛さは感じませんでした
最近あまり辛さを感じませんね
麻痺してきたのでしょうか
老化現象かもしれません(笑)
冷やしの方が辛さを感じにくいんでしょうかね
まあほどほどがいいと思います
辛さを競っても仕方ないですからね
おいしくいただけるくらいがいいですね
今度はそばうどんのもり合わせをいただこう
  
Posted by acchan at 05:30Comments(0)路麺 

2017年09月20日

うちそば

今回は「うちそば@神保町」におじゃましました
うちそば

朝そば月見納豆(¥400)をいただきました
朝そば月見納豆

朝食をいただきにうちそばへ
先日の納豆そばをいただくのに
穴あきレンゲを持参しなかったことを
某高名ブロガーの方に突っ込まれたので
今回はそのリベンジです
うちそばは揚げたて天ぷらが売りなので
本当は違うの頼んでもよかったのですがね
まあブログネタのためだと思ってください
券売機で朝そば月見納豆のボタンを押して
食券を店員さんに渡します
そしてお店の奥の方の席を押さえます
マイ穴あきレンゲを見られたくなかったのでね(笑)
おそばが茹で上がり呼ばれて取りに行きます
早速混ぜていただきますが
最初のうちは納豆も粘りがあって食べ易いのですが
後半になってくると納豆の粘りがお汁に溶けて
バラバラになってきます
失敗だったのが引き割り納豆だったこと
大きなかけらはレンゲで掬えるのですが
細かいかけらはレンゲの穴を通ってしまいます(涙)
穴あきレンゲ持ってきた意味ないじゃん(爆)
結局お汁を完飲して残りの納豆をいただきます
今回は完全に失敗でした
でも納豆のために掬い網を持ってくるのもなあ
問題は深くなってきましたね
  
Posted by acchan at 05:34Comments(4)路麺 

2017年09月18日

丹波屋

今回は「丹波屋@新橋」におじゃましました
丹波屋

インドカレー(¥450)をいただきました
インドカレー

有楽町からの徒歩シリーズ
新橋はいろいろソソるものがあって
迷っちゃうんですが
今回は丹波屋でカレーと決め込んで
有楽町から歩きます
最近新橋駅で降りたことがないですね
こちらのカレーはインドちゃんがよそってくれるので
食べる前から気分が乗りますね
インドちゃんと言ってもネパールの方ですが(笑)
インドカレーと言ってもネパールカレーですね
この日は体調のせいでしょうか
あまり辛さを感じませんでしたね
普段あまり気にしていないのですが
野菜を煮込んだ感がよく分かります
もうちょっとカレーが多いといいんですが
さらさらカレーなので
この量でもご飯になじんで問題ないんですがね
まあご飯が余らないようバランスよく食べましょう
ちょっと間違うと飲物になっちゃいますからね
せっかくだから味わっていただきます
ご飯も一粒残らずいただいてごちそうさま
やはり丹波屋のカレーはおいしいですね
ライスだけじゃなくおそばやうどんでもいただきたいです
カレー三昧でいってみよう
  
Posted by acchan at 05:20Comments(0)路麺 

2017年09月16日

丼拓

今回は「丼拓@東京」におじゃましました
丼拓

ごぼう天うどんを柔麺(¥410+50)でいただきました
ごぼう天うどん

昨日博多うどんをいただいて
柔麺モードになりこちらへ
懲りだすと止まりませんね
博多うどんブログになっちゃうかもしれません(笑)
颯爽と店内に入って券売機にお金を入れようとすると
お金が入りません(涙)
何回も入れなおしていると店員さんから
「券売機の正面に立ってください」と言われました
立ち位置をずらすとカチッと音がして
お金を入れられるようになりました
ちょっと分かりにくいですね
人が前に立たないとお金が入れられない
という仕組みの理由が分かりません
なんとなく納得がいきませんでしたが
食券を店員さんに渡して待ちます
自分の後のお客さんは普通のうどんだったようで
さすがに柔麺の方が後になるようです
まあじっくり茹でてもらいましょう
うどんが提供されていただきます
麺が博多うどんとはちょっと方向性が違いますが
とてもおいしい麺ですね
50円をケチらなくてよかったな
お汁がちょっと塩分高めですが
このくらいの方がこの麺に合っているかな
なかなかレベルの高い一杯でしたね
どんどんうどんの世界に引きずり込まれていきそうです
  
Posted by acchan at 05:28Comments(0)路麺 

2017年09月14日

サカエヤ

今回は「サカエヤ@新御徒町」におじゃましました
サカエヤ

ポークカレー(¥580)をいただきました
ポークカレー

久しぶりの乗り換えシリーズ
実は乗り換えのつもりはなかったのですが
銀座線の上野広小路で降りて
カレー食べて戻ったら30分経っていなかったので
そのまま日比谷線に乗っちゃいました(笑)
普段は回数券を利用していて
タイムアウトだったら切符が戻るだけなので
ICカードのようにダメだったら
課金されてしまうことがありません
なんてセコいんでしょ
自分の貧乏性に呆れますね
とりあえずは得したことを喜んでおきましょう
待ち時間0分は助かりますね
カレーはさらさらしたスープ状で
カレーソースの量も多く
自分にとっては好みですね
具もいっぱい入っています
奇を衒ったものではありませんが
そこがまたいいんでしょうね
ご家族で経営されているようですが
ちゃんと手作り感のあるカレーですので
こういうお店は続いていただきたいですね
常連さんも固定しているようですし女性客も見かけます
いろいろな方々に愛されているお店ですね
自分も乗り換えシリーズで通って
いろいろなメニューを試してみよう
  
Posted by acchan at 05:36Comments(0)カレー 

2017年09月12日

よかよか

今回は「よかよか@有楽町」におじゃましました
よかよか

ごぼ天うどん(¥600)をいただきました
ごぼ天うどん

有楽町の交通会館内をぶらぶら
定期券を買ってから有楽町界隈を歩くことが多くなりました
いろいろなお店がありますね
けっこうソソるお店もあるので
いろいろ試してみましょう
今回は先日博多に行ったので
せっかくだから博多うどんをいただこうと思い
こちらのお店に寄ってみました
お店のつくりが新宿の永坂更科に似ていますね
かといって路麺側が完全立ち食いにはなっていません
料金も同じのようです
一人で食べるのなら右側
複数でいただくときは左側といった感じです
まずは券売機で食券を買って店員さんに渡します
「更に麺柔」の文字がありましたが
まだ博多っ子になりきれていないので(笑)
特に注文はしませんでした
麺は茹で置きのようですが
提供されたうどんはかなり柔目です
さらに柔目になったらどんなになっちゃうんでしょうね
お汁は透明感のあるものですが
薄いということもなくちょっと塩分が多いかな
このうどんなら飲めちゃうかもしれませんね
うどんも飲み物ですかね
今度は勇気を出して麺柔を試してみよう
  
Posted by acchan at 05:34Comments(0)路麺 

2017年09月10日

いな穂

今回は「いな穂@柳生」におじゃましました
いな穂

大根そば(¥750)をいただきました
大根そば

こちらのお店は道の駅きたかわべにあります
先日千代田区と港区の区境を見てから
こちらの3県境が気になっていて
80kmの道のりをがんばって走りました
3県境は初めて訪れましたが
田んぼの中にぽつんとあるんですね
3県境

以前は手書きの案内だけのようでしたが
手書き案内

正式に境界点鋲が設置されたようです
境界点鋲

誰かがパワースポットと言っていましたが
自分にはパワーは感じませんでした(笑)
3県境は日本国内に40か所以上あるらしいですが
ほとんどが山頂とか河川の中とかにあり
平地にあるのはこちらだけらしいです
アメリカにはフォーコーナーズという4州境もあるようですね
生きているうちに1回は行っておきたいです
さて県境を見た後どうしようかと思いましたが
手書きの案内に道の駅きたかわべに手打ちそばがあるようなので
そちらにおそばをいただきに行きましょう
ちょうどお昼時になってしまったので
けっこう混んでいますね
中では手打ちそばの実演をやっています
演出なんでしょうけど本格的ですね
混んでいたので提供までに時間がかかりましたが
冷水でしっかり締められたおそばがおいしいですね
お店の作りをもうちょっとしっかりすれば
本格的な手打ちそばとして流行る気がしますね
まあ道の駅だから限界もあるんでしょうけどね
たまには遠出も楽しいですね
休日は気分のリフレッシュをしよう
  
Posted by acchan at 05:22Comments(0)蕎麦