2018年01月20日

浪花家

今回は「浪花家@両国」におじゃましました
浪花家

ソース焼そば(¥450)をいただきました
ソース焼そば

甘味処の焼きそばシリーズ
今回は両国にやってまいりました
以前からこちらのお店は気になっていたのですが
行くたびに振られていて
今回やっとの入店となりました
お昼1時過ぎでしたが
店内はソコソコお客さんが入っていますね
店員さんも調理の方と接客の方とたい焼きを焼いている方
3人で回しているようです
「お食事ですか?」と聞かれたので
「焼きそばを並でお願いします」と頼みました
どうやらたい焼きを店内でいただく方もいるようです
先にお金を払って待っていたのですが
焼きそば作るのにかなり時間をかけていますね
作り置きではないのは明白ですが
炒めにかなりの時間をかけています
こういうのはあっという間に出されるより
じっくり時間をかけて作られた方がありがたいですね
出てきた焼きそばはオードソックスなものですが
海老の香りがあっていい感じです
お店の雰囲気もあっておいしいですね
自分が食べ終わりそうになった頃ですが
隣のお客さんが灰皿を頼みました
なんと喫煙可なんですね
最後にどんでん返しがありました
食べ終わったからよかったですが
これだと再訪は考えちゃいますね
こんなところも昭和なんだなあ
  
Posted by acchan at 05:26Comments(0)焼きそば 

2018年01月18日

信越そば

今回は「信越そば@外苑前」におじゃましました
信越そば

2品入りそば(¥460)をいただきました
2品入りそば

早朝ウォーキングで外苑前へ
ちょっと時間がなかったので
定期を持っている区間電車に乗っちゃいました
ちょっと反則技です
赤坂見附から必死に歩いて行きました
普段バイクだとあっという間ですが
歩くと結構距離を感じますね
まあ健康のため距離が長い方がよしとしましょう
2駅分歩いて信越に到着
帰りの時間を考えるとちょうどいい感じです
寒かったのでカレーそばも考えましたが
昆布をいただきたかったので2品入りを選択
もう一つはいんげんにしました
2品入りを頼んだのは1年ちょっとぶりですか
トマト細うどんとかカレーとか食べていたので
フツーのおそばをいただくのは久しぶりですね
逆に新鮮ですね(笑)
昆布もたっぷりでいんげんもおいしいです
たまにはレギュラーメニューをいただかなくちゃね
お汁もそんなに薄く感じませんでした
危うく飲み過ぎちゃうところでしたがね
帰りも歩いて赤坂見附へ
午前中の用事に間に合いました
いい運動になりましたね
次回はご飯ものもいってみるかな
  
Posted by acchan at 05:34Comments(0)路麺 

2018年01月16日

さとう

今回は「さとう@三鷹」におじゃましました
さとう

天ぷらそば(¥400)をいただきました
天ぷらそば

武蔵境に用事があってバイクを走らせます
この時期のバイクはキビしいですね
都心から郊外へ向かうとどんどん気温が下がるのが分かります
用事を済ませてさてどうするか考えます
武蔵境には路麺はなさそうなので
お隣の三鷹に走ります
三鷹駅にはすぐ着いたのですが
バイクを止める場所がありませんね
路上に停めて緑の方々に駐禁取られるのもイヤなので
とあるお店の駐輪場に停めさせていただきました
こちらのお店はお隣の花屋さんとつながりがあるんですかね
お店の前に花屋のお花が並んでいます
花屋のお客さんが入れ替わり立ち替わりお花を見ているので
お店の外観写真が撮りずらかったですね
隣の入り口を写せばよかったのですが
お花が並んでいるところも撮りたかったのでね
冷え切った身体でお店に入ります
暖房が利いたお店はありがたいですね
とりあえず天ぷらそばを頼んで食べ始めましたが
だんだん身体が温まってきて
逆に暑くなってきちゃいました
食べている途中で上着を脱いでお水をいただきます
こういうときは困っちゃいますね
おそばを食べ終えるころには汗をかいてきました
身体を冷やさないように上着を着てバイクに戻ります
急いで食べたのでおそばの味を覚えていません
次回はもっと時間をかけて味わおう
  
Posted by acchan at 05:30Comments(0)路麺 

2018年01月14日

弥生軒

今回は「弥生軒@我孫子」におじゃましました
弥生軒

唐揚げそば(¥400)をいただきました
唐揚げそば

常磐線に乗って我孫子へ
常磐線というものに久しぶりに乗りましたが
上野東京ラインも通っているのですね
初めて知りました
都内の交通事情に疎いことがバレバレです
まあ上野東京ラインに乗ることはほとんどないからですけどね
上野や東京始発の電車が少なくなってしまい
確実に座れるという安心感がなくなりましたね
乗り換えなしというのは便利にはなっているのでしょうけど
始発がなくなるのもなんだかなあという感じですね
我孫子駅に着くと6号店はお客さんでいっぱい
隣のホームの5号店も外で食べている方がいたので
8号店に行ってみると
ちょうど2人ほど食べ終えて出てくるところを見たので
いいタイミングと思い入店しました
こちらはたどたどしい日本語の店員さん2人で回していますね
食券を出すと「おそばですか?」と聞かれます
手慣れた手つきでおそばが提供されます
唐揚げが大きくなりましたかね
以前2個乗せたことがありましたが
この大きさだと2個はキビしいですね
がんばって唐揚げと格闘します
後から入ってきた高校生と思われる若者が
唐揚げ単品2個を頼んでいました
なるほどおそばを頼むより安いし
若い人はこの方が満足度が高いですかね
自分もやってみようかと思いますが
一応路麺ブログなので内緒でやろうと思います(笑)
今年初の弥生軒も満足でした
京成津田沼がまだ未訪なので近々行ってみよう
  
Posted by acchan at 05:23Comments(0)路麺 

2018年01月12日

高幡そば

今回は「高幡そば@明大前」におじゃましました
高幡そば

鳥中華(¥550)をいただきました
鳥中華

京王線の乗り換えで明大前で下車します
井の頭線に乗る前に昼食をと思いこちらのお店へ
券売機を見ると鳥中華の文字を見つけて
他にソソるものもなかったので
試しに頼んでみることにしました
明日葉とかあったら違ったのですがね
山形名物とあったのですが
冷ったいそばはないようです
とりあえずは鳥中華の食券を買って店員さんに渡します
冷水器お水を汲んで
さてどこで食べようかと思ったら
冷水器の裏に1人分のスペースがありますね
ちょっと狭いですがいかにも路麺店という感じ
こちらでいただきましょう
しばらくすると鳥中華が出来上がって呼ばれます
出てきた鳥中華を見ると三つ葉やなるとはいいのですが
揚げ玉はあまり好きではないタイプ
これは自分的にはいらないかなあ
確か神田の河北やのには入っていませんでしたからね
本場の山形では入っているんですかね
鶏肉もそれほど噛みごたえがあるものではなく
良く言えば柔らかい感じ
お汁もお水が進む感じですね(笑)
まあ路麺店の中華そばってこんな感じでしょうかね
今度はフツーにおそばをいただこう
  
Posted by acchan at 05:33Comments(0)路麺 

2018年01月10日

南天

今回は「南天@椎名町」におじゃましました
南天

肉カレーそば(¥480)をいただきました
肉カレーそば

早朝ウォーキングで椎名町へ
家からはかなり距離がありますが
万歩計の歩数を稼ぐため必死に歩きます
自分の目標は1日2万歩以上としているので
逆に距離がある方が良かったりします
時間はあまりないんですけどね(爆)
今回はできるだけ今まで通ったことのない道を
選んで歩いてみました
新しい発見があったりしますからね
環状4号は不忍通りの日本女子大のあたりの工事は着々と進んでいるようです
若松河田から富久町西の道も土地買収が進んでいますね
道路が整備されて通りやすくなることはいいことだと思います
ついでに路麺店も探しましたが
残念ながら新たな路麺店は発見できませんでした
1万歩以上歩いて南天に到着
朝からお客さんがいっぱいですね
女性客も見かけます
前回はうどんだったので今回はおそばを頼みました
朝寒かったので肉カレーは必須です
麺リフトをするとたちまちおそばの温度が下がりますね
猫舌にはありがたいのですが
身体を温めたいので急いでいただきます
いつもは冷ましながら食べるのですが真逆ですね
肉にもカレーにも満足しました
冬場のカレーはまだ続きそうです

  
Posted by acchan at 05:27Comments(0)路麺 

2018年01月08日

リトル小岩井

今回は「リトル小岩井@大手町」におじゃましました
リト岩

回鍋肉スパゲッティー(¥590)をいただきました
回鍋肉スパゲッティ

今年初のリト岩訪問
ナポか野菜かと考えていたら
おすすめに回鍋肉の文字を発見
これは頼んでみましょう
回鍋肉に初めて出会ったのは40年くらい前です
肉とキャベツを味噌で炒めたものがとてもおいしくて
ハマっちゃいましたね
周りを見ると回鍋肉率が高いですね
なんとなく分かる気がします
後客と同じタイミングで出来上がりました
見た目は焼きそばですね
そういえばインスパイア店で焼きスパなんてのもありましたね
肉とキャベツが入って色が似ているからですかね
早速いただきましょう
さすがに回鍋肉という名を付けるだけあって
具がたくさん入っていますね
お肉が多く入っていると得した気分になります
味噌の味は控えめですね
知らずに食べたら焼きそばと勘違いしそうです
まあ麺はスパゲッティなんですけどね
リト岩のおすすめは満足度が高いものが多いですね
いろいろなアイデアでお客さんを楽しませてくれます
常に混雑している理由が分かりますね
レギュラーメニューもおすすめも
積極的にいただこう
  
Posted by acchan at 05:26Comments(0)ロメスパ 

2018年01月06日

やよい

春菊そば(¥360)をいただきました
やよい

春菊そば(¥360)をいただきました
春菊そば

早朝ウォーキングで新大塚へ
ちょっと遠いかなと思ったのですが
最短距離で歩くとそんなではないですね
飯田橋から小日向に出れば
あとは丸ノ内線に沿って歩くだけです
道を知らないと難しいかも
このあたりは子どもの頃よく通った所なので
懐かしい感じもしますね
丸ノ内線は新しい車両になったので
雰囲気は変わりましたがね
そういえばアルゼンチンに渡った丸ノ内線の車両が
また日本に帰ってきたそうですね
銀色の波の模様が懐かしいです
葛西の地下鉄博物館でも見ることはできるんですがね(笑)
銀座線も旧型車両のイメージカラーがありますから
丸ノ内線もそういう車両を作ればいいと思うのですが
安直過ぎるのですかね
遊び心があった方がいいと思います
さてやよいに入店して春菊そばを頼んでお金を置きます
以前訪問した時は茹で麺でしたが
冷凍麺になったようですね
いい感じのおそばです
春菊も程よいほろ苦さで好みの味
こういう街中のおそば屋さんは残ってほしいですね
チェーン系ばかりでなくこういうお店も大事にしていこう
  
Posted by acchan at 05:30Comments(0)路麺 

2018年01月04日

今回は「桂@高円寺」におじゃましました
桂

肉そば(¥420)をいただきました
肉そば

早朝チャリダーで高円寺へ
この時期の自転車は寒いですね
必至に走ってもなかなか身体が温まりません
しかも道を間違えて青梅街道を走っちゃいました
東高円寺から環七を北上します
途中江戸丸にも惹かれましたが
初志貫徹で桂に直行
駅近くなのでヘタなところに停めると
注意されちゃいますね
まずいと思ったので
環七まで戻っちゃいました
桂では先客が1名いましたが
一番右寄りに座っています
この状態がいけませんね
とりあえずおそばを注文して
一旦外に出て左側の扉から入りなおします
前の方が食べ終わりそうだったので
真ん中の席に座りました
これなら食べ終わっても直接丼を返せますからね
久しぶりの桂のおそばは肉そばにしてよかったですね
肉と食べるとワシワシ感が楽しいです
もうちょっと肉が多いとうれしいんですけどね
もぐもぐいただきましょう
身体も温まって帰路につきます
いっぱい食べていっぱい運動しよう
  
Posted by acchan at 05:28Comments(0)路麺 

2018年01月02日

トレド

今回は「トレド@飯田橋」におじゃましました
トレド

カツカレー(¥1000)をいただきました
カツカレー

新年第一回目の記事は路麺ではなくカレーです
こちらのお店は以前一本裏のところにありましたが
再開発でこちらのビルに入って神楽坂から入れるようになりました
継ぎ足しカレーで有名なお店です
再開発で一旦お店を閉めているので
2代目継ぎ足しカレーなんですけどね
インディアンとかトルコライスとかもソソりましたが
今回はカツカレーを注文
先日のマルノウチの残念さを払拭してもらいましょう
カツは注文を受けてから揚げるので
ちょっと時間がかかります
カレーソースをグレービーボートに入れて出来上がり
直接ご飯にかけるのではなく
こういう演出があるのはいいですね
同じカレーを食べるのでも気分が違います
家でカレーを食べるときもやってみるかな
洗い物が増えちゃいますがね(笑)
じっくり煮込まれたカレーはおいしいですね
肉や野菜が原形をとどめないほど煮込まれています
やはりカレーはこうじゃなくてはいけませんね
カツは揚げたてで口の中が火傷しましたが(涙)
他の方の注文を見るとトルコライスが多いようですね
大人のお子様ランチですか
旗も立ててほしいですね
童心に戻っていただこう(大人になっていないだけだ)

  
Posted by acchan at 05:30Comments(0)カレー 

2018年01月01日

あけおめ

皇居からの日の出

皆さんあけましておめでとうございます
今年も食べ歩きますのでよろしくお願いします
今年の抱負ですが
休日は多少動けるようになってきたので
今年は「車やバイクに乗りまくる」
にしたいと思います
まあ毎年言うだけはできるのですが
なかなか結果には結びつきません
出来る限り有言実行でいきたいと思いますので
皆さんのキビしい突っ込みをお待ちしております
今年もよろしくお願いします
  
Posted by acchan at 11:00Comments(2)その他 

2017年12月31日

かめや

今回は「かめや@神田」におじゃましました
かめや

天玉そば(¥440)をいただきました
天玉そば

楽しい楽しいかめや巡り
年末はこちらのお店に訪問です
大晦日に家で年越しそばを作るのですが
こちらのお店のおそばが家族に好評で
ここ数年は年末に買いに来ています
買い忘れた年もありましたが(爆)
家でおそばを作るときは鍋が問題になりますね
大量のお湯で茹でた方が良いのは分かっているのですが
そんなに大きな鍋がないので
2人分づつ茹でるようになっちゃいます
なので家族全員で一緒にいただけません
大きな鍋を買っても置くところはないし
なによりガス台がそんなに大きくないので
大量のお湯を沸かすのに時間がかかったり
沸いたお湯におそばを入れると温度が下がったりとか
とても難しいですね
お店で食べている方が楽です(笑)
路麺店で思うことは
このお店のおそばは温かい方が好みとか
冷たい方が好きだとか思うのですが
かめやのおそばはどちらも好みなんですね
こういうおそばはなかなかありません
年越しそばイブもおいしくいただけました
あとは家でおいしいおそばをいただきましょう

さてこのブログも今年最後の記事となりました
今年一年間ブログを見ていただき
ありがとうございました
同じお店ばかりでワンパターンになっていますが
少しづつ行動範囲を広げたいと思います
では皆さん良いお年をお迎えください
  
Posted by acchan at 05:15Comments(0)路麺 

2017年12月29日

政吉

今回は「政吉@四ツ谷」におじゃましました
政吉

牡蠣天そば(¥650)をいただきました
牡蠣天そば

先日丹波屋で牡蠣をいただいて
牡蠣モードに入りました
しんみち通りを歩いていたら
政吉でも牡蠣が始まったようなので
早速入店していただきます
仕事帰りだったのでお酒を飲んでもよかったのですが
おそばをいただきたかったので
牡蠣天そばを頼みました
おつまみメニューには牡蠣天バターもありますね
かなりソソるメニューです
牡蠣天は注文の都度揚げているようで
ありがたいのですが猫舌にはキツいです(笑)
おそばが出来上がり取りに行きますが
牡蠣天とおそばは別盛りなんですね
まずは牡蠣天をちょっと塩でいただきます
この時期にしては大ぶりの牡蠣ですね
熱々で口の中は大変なことになりました
おそばにも牡蠣を入れていただきます
650円と路麺としてはワンコインを超えてしまいますが
それを補う満足感ですね

というわけで別の日に牡蠣天バター(¥500)をいただきました
牡蠣天バター

これが500円とは恐れ入ります
今回はゆっくりビールを飲みながらなので
火傷をせずにいただけます(嬉)
飲みすぎないようにしましょう
牡蠣はまだまだ続きます
  
Posted by acchan at 05:29Comments(0)路麺 

2017年12月27日

丹波屋

今回は「丹波屋@新橋」におじゃましました
丹波屋

牡蠣そば(¥480)をいただきました
牡蠣そば

季節メニューを求めて丹波屋へ
この時期の牡蠣は外せないですね
まだこれから身が大ぶりになっていくのでしょうけど
せっかく牡蠣そばが始まったのですから
積極的にいただきましょう
ちょっと遅い時間に来たので
売り切れていないか不安でしたが
お店に着いて黒板を見ると
牡蠣そばの文字を確認
ほっと安心してお店に入ります
厨房に3人もいると手狭ですね
天ぷら揚げたり野菜切ったり忙しそうです
とりあえずは牡蠣そばを注文
いつもだと注文を受けてから
おそばとは別に牡蠣を温めるのですが
その様子が見られません
おそばにお汁を入れた後
牡蠣を入れるところを見逃してしまったのですが
牡蠣はしっかり温まっていましたね
バターが溶けきらないうちにいただきます
お汁はバターが溶けていないところを飲みます
バターでお汁の味が分からなくなるのがイヤなのでね
この時期にこれをいただくと
ああ冬だなあと思いますね
季節感を感じさせる嬉しいメニューです
まだまだRの付く月は続きますので
いっぱい牡蠣を味わっていこう
  
Posted by acchan at 05:34Comments(0)路麺 

2017年12月25日

ひさご

今回は「ひさご@浅草橋」におじゃましました
ひさご

ちくわそば(¥350)をいただきました
ちくわそば

仕事帰りに浅草橋へ
店主がお店の前で隣の方とお話していたので
もう終わりかなと思っていましたが
まだやっているとのことなので
滑り込みセーフでした
片付け始めてもう表の電気も消しているんですけどね
今回店主は片付けに一所懸命で
いつものマシンガントークが炸裂しません(笑)
それもなんだかつまらないですね
まあ忙しそうだから余計なことはやめましょう
今回はちくわそばを注文
実はこちらのお店では初めてです
ちくわは丸々ではなく細く切ってありますね
これはこれで食べ易いです
濃いめのお汁にも合いますね
食べている途中で片付けが一段落したのか
店主のおしゃべりが始まっちゃいました
何か会話をしていないと済まないんでしょうね
時事ネタが多いので
相槌も打ちやすいです
それでもネタが尽きないのがすごいですね
黙っているとエンドレスで続きそうです
ちょうど食べ終えたタイミングで話が終わったので
ごちそうさまと言ってお店を出ました
お店を閉めるところだったので遅くなると悪いですからね
次回時間のある時にもっとお話ししましょう
  
Posted by acchan at 05:32Comments(0)路麺 

2017年12月23日

マルノウチリーディングスタイル

今回は「マルノウチリーディングスタイル@東京」におじゃましました
マルノウチリーディングスタイル

スパイシーチキンカレー(¥850)をいただきました
スパイシーチキンカレー

こちらのお店は東京駅前のKITTEの4階にあります
お店にある本を読んでいいんですね
読んでいる方はほとんどいませんが(笑)
自分はfree wi-fiを利用させていただきました
速度は遅かったですが(涙)
カレーなんてすぐできると思っていましたが
意外に時間がかかりましたね
カレーが出てきてあれっと思ったのですが
カレーソースと具を別々に調理しているんですかね
具材とカレーが混ざっていなかったのでね
食べてみると具材が煮込まれていませんね
人参やじゃがいもが味が滲みていなくて固い感じ
カレーはスパイシーなんですけどね
カレーソースの量は十分にあります
ご飯は普通でお願いしましたが
普通に食べるとカレーが余る感じ
自分はカレー多めで食べるのが好きなので
この量はありがたいですね
ゆっくり本を読む設定で金額が決まるんでしょうけど
この値段でこの内容だと再訪はないかなあ
東京駅界隈だと選択肢が多いですからね
それでもこのあたりで働いている方々には
こういうお店があるのもいいんですかね
混んでいないのがいいということもありますね
東京駅はまだまだお店がいっぱいあるので
もっと探検してみよう
  
Posted by acchan at 05:25Comments(0)カレー 

2017年12月21日

田毎

今回は「田毎@秋葉原」におじゃましました
田毎

春菊天そば(¥430)をいただきました
春菊天そば

JRの乗り換えで秋葉原へ
実は千葉方面から山手線に乗り換えるのですが
わざわざ総武線の下り線ホームに来ました
当然こちらのお店に来るためです(笑)
お店の外にステーキカレーの表示がありますが
先日伺った有楽町のふくていは姉妹店なんですね
ステーキカレーはそっくりだったので
何かしら関係があると思っていました
今回はステーキカレーはパスして春菊天そばを注文
食券を店員さんに渡すとすぐ出てきますね
ステーキカレーはちょっと時間がかかるようです
番号が必ず22番か23番になるのが聞いてて面白いです
まあ同じ番号になるわけじゃないので
混乱はしないですね
おそばを持って窓際席へ
こちらの席は外から丸見えで
乗り換えのお客さんの視線を感じます
悪いことをしているわけじゃありませんが
見られていると思うと恥ずかしいですね
視線を合わせないようにしましょう
春菊はちょっと小さくなりましたかね
あの大きさがウリだったのですがね
ほろ苦さもちょっと控えめな感じ
万人受けするところですか
それでもお客さんがどんどん入ってくるのはすごいですね
皆さんステーキカレーを頼んでいます
自分も次回はステーキカレーだ!
  
Posted by acchan at 05:36Comments(0)路麺 

2017年12月19日

肥後一文字や

今回は「肥後一文字や@神保町」におじゃましました
肥後一文字や

原木しいたけ天そば(¥390)をいただきました
原木しいたけ天そば

もう冬になってしまいましたが
こちらのお店の原木しいたけをいただいていなかったので
秋の味覚をいただきに来ました(笑)
家でもしいたけを食べることはあるのですが
菌床栽培ものばかりなので
こちらのお店の原木栽培ものは貴重ですね
聞く話によると安い輸入物のしいたけはほぼ菌床栽培だそうです
さすがに肥後一文字やですから
熊本から送ってもらっているようです
肥後の国の原木ものをいただけるのですから
路麺店といえども侮れないですね
前回のしいたけはしっかり育ち過ぎ感がありましたが
今回のは大きさが手頃ですね(謎)
何を言っているか分かりにくいですが
つまり普段食べているしいたけよりは大きいのですが
前回こちらのお店でいただいたものより大きくないということです
まあ食べやすい大きさということでしょうかね
せっかくの原木ものですから味わっていただきましょう
こちらのお店のおそばとお汁は品があるので
原木しいたけの深みのある味とマッチしますね
しいたけダブルでもよかったかもしれません
なんとか品切れになる前にいただけましたが
きのこもいろいろ食べ歩いてみよう
  
Posted by acchan at 05:30Comments(0)路麺 

2017年12月17日

天亀そば

今回は「天亀そば@神田」におじゃましました
天亀そば

春菊天そば(¥400)をいただきました
春菊天そば

突然天亀の春菊モードになり
神田駅に向かいます
たま〜にあのみっちり春菊が食べたくなるんですよね
もし売り切れていたらどうしようかと
無駄なことを考えながら
足並みが早くなっていきます
お店に入ると天ぷらを確認
無事春菊は並んでいました
早速春菊天そばを頼みますが
その時に外の道路上で駐禁が始まったようで
あわてて丼を持ったまま外に出るお客さんがいました
外でのやりとりを見ていませんでしたが
丼はどうしたのかななどと考えちゃいました
まあでも路麺をいただくのに
駐車場代を払ってまでという気はしますがね
それでも道路法規は守らなくちゃいけませんかね
多少複雑な気持ちです
最近はウォーキングやチャリばかりなので
あまりバイクで路麺に行っていないのですが
自分も気を付けなければいけないと思いました
さてそんな気持ちを吹き飛ばすような
見事な春菊をいただきます
こちらのお店の春菊は都内屈指ですね
他のお店でもそう思うときがありますが(爆)
途中魚粉でカルシウム不足を補います
気持ち分だけお汁を残してごちそうさま
冬は積極的に春菊を摂取しよう

  
Posted by acchan at 05:25Comments(0)路麺 

2017年12月15日

みずえ

今回は「みずえ@瑞江」におじゃましました
みずえ

春菊そば(¥430)をいただきました
春菊そば

都営新宿線で瑞江へ
瑞江の駅は利用することがあるのですが
こちらのお店は初訪です
ちょっと分かりにくい所にあるんですよね
駅の死角になっているようなところです
場所が分からなくて駅を一周しちゃいました
お昼時間を外してきたので
前客1人でほのぼの状態です
お客さんと世間話をしていますね
常連さんでしょうか
地元の話なので全然分かりません
話の合間におそばを注文
天ぷらはカウンターを見て春菊を頼みました
理由は単純で他の天ぷらが貧弱に見えたから(笑)
一番ボリュームがありそうだったのでね
注文を受けてからビニール袋に入った麺を
取り出し茹で始めます
茹で麺のようですがかなり色が濃いですね
天ぷらは全体的に色が薄めです
おそばをいただきますが意外とずっしりした麺ですね
これは食べごたえがあります
春菊天はほろ苦さがいい感じです
いかにも街の路麺店という感じでいいですね
夜はお酒も出すようです
こういうお店も近くにあるといいですね
自分の地元にもこういうお店ができないかな
  
Posted by acchan at 05:33Comments(0)路麺