2007年07月09日

ブログを移行します。

 前々から移行させようとは思っていましたが、友人のお勧めブログへ移行させようと思います。

 今までのコメントトラックバックは移行できなかったので、
こちらも残しておこうと思っております。

せっかくの皆さんのコメント何かの形で残したいですからね。

以降先は

http://ameblo.jp/acco-no-shiawase
です。

近々mixiの公開も移行します。

これって結構大変ですねー。いつになったら完璧になるのか・・・

acco93 at 17:44|PermalinkComments(4)TrackBack(3)日記 

2007年07月06日

帰省でぐったり・・・BABYは変化に敏感

 北海道へ帰って参りました!

 まず、最悪なのが

 携帯忘れたーーーー!!!

 ここは北海道。届くのに二日かかるそうです

 そして帰省してリフレッシュのはずが、まだまだそうは行かないようです。

 出産以来の帰省ですが、飛行機はというと2時間半のフライトも楽勝
 ドキドキの心配をよそに、スタンバイも完璧のおかげで一度も泣くことも奇声をあげることもなく無事到着。

 しかーし!
 人見知りも無くなってじいじに会ってもばあばに会っても泣かないのですが、問題はお家です。

 「お家がちがーう!」とばかりに泣き続けています。

 普段家では、ママがちょっと料理しようが、隣の部屋にいようが平気な娘。
 しかし、30センチ離れるだけでおお泣き。

 夜も寝ませんでした。

 今日はじいじもばあばもお仕事でいないので、ママと二人というのは変わらないのに。それでもぐずり続けてます。
 近くの公園&買い物にでるとご機嫌。
少しは気分転換になったかと思いきや、帰るとまた・・

 いつになったら慣れてくれるのでしょうか。

これではリフレッシュどころか、「美容院いってー、買いもの行ってー。」の計画がかなわなそうです。

 何かいい方法無いだろうか。

 好きなCDを持ってきたはずが中身が無い・・・なんかすでにぐったりです

acco93 at 16:37|PermalinkComments(12)TrackBack(1)育児(nanaka) | 日記

2007年07月04日

おむつかぶれ。そんなとき・・ (Sassy バス&プール)

 オムツかぶれをさせてしまいました。

そのせいでぐずりがちな娘。おうちでは常にお尻を流したり。
あせもひどいので大変ですよね

そこで、沐浴に使えないかと買ってはみたものの、使わなかったSassyのバス&プールが今頃になってフル活用。

お風呂をサボってシャワーにしたいときは、娘はこれに浸かって待っていたり。ちょっと流すときにとか今頃役に立ってます。

4ヶ月のお座りはじめはグラグラするので泣き出したため、使うのをあきらめたのですが、今はバチャバチャ楽しんでます。
それがちょっとかわいかったので撮ってしまいました


sassy-bath






キャヌード
実家でベランダで遊ばせようかと、持って行ってみます。
でも、北海道は無理だろうなぁ・・・・




http://item.rakuten.co.jp/inobun/020859/


acco93 at 00:25|PermalinkComments(10)TrackBack(0)育児(nanaka) | Baby 便利グッズ

2007年06月29日

『パイレーツ オブ カリビアン ワールド エンド』

 
『パイレーツ オブ カリビアン ワールド エンド』(PIRATES of the CARIBBEAN AT WORLD'S END)(←公式HP)


パイレーツ





















 うー!!!ひさびさの映画にそれだけで感激!

前作、前々作と同様、ちょっと混乱しながらもやっぱり私の好きな「クスッ」笑いがいっぱいの映画これが幸せなんだなー。
もちろん何らかの内容なんてあるわけが無い。
このクスッが良くて観にいってしまう。

 私は現実的な映画にCGいっぱいで非現実的になるより、
ありえないファンタジーがCGによってちょっとリアルに描かれるのが大好きだ。
そのほうが美しく見えるから。
そんなシーンも盛りだくさん

 何より一作目でかわいさがあったオーランド・ブルームはここへきて、素敵になってる!なんか、役柄は「え???あまりいなくても・・・」みたいな役に成り下がってますが、オーランド自身が男になってました。
観るだけで癒されます。


 旦那は内容、というより細かいところが良く分からないらしく、夜必死に聞いてきたところが面白い。
私はというと、そうくると思い、帰るまでにパンフレットを熟読してました。

 すでに、ジョニーデップはジャックの再演にサイン済み。とか。

 本編であれ??また続く??3部作だよなーー。。。

と、思ったけど、クレジット中に席を立たずに正解。
「これで、納得。」

と、思って帰ってきたけど、まだまだ続くようです。それはどうなんだろう・・




監督: ゴア・ヴァービンスキー

製作: ジェリー・ブラッカイマー

製作総指揮: マイク・ステンソン チャド・オマン ブルース・ヘンドリックス エリック・マクレオド

脚本: テッド・エリオット テリー・ロッシオ

出演:
キャプテン・ジャック・スパロウ  ジョニー・デップ
ウィル・ターナー  オーランド・ブルーム
エリザベス・スワン キーラ・ナイトレイ
キャプテン・バルボッサ ジェフリー・ラッシュ
スワン総督 ジョナサン・プライス
デイヴィ・ジョーンズ ビル・ナイ
キャプテン・サオ・フェン チョウ・ユンファ
ビル・ターナー ステラン・スカルスガルド
ジェームズ・ノリントン ジャック・ダヴェンポート
ベケット卿 トム・ホランダー
ティア・ダルマ ナオミ・ハリス
マーサー デヴィッド・スコフィールド
ギブス航海士 ケヴィン・R・マクナリー
ピンテル リー・アレンバーグ
ラゲッティ マッケンジー・クルック
コットン デヴィッド・ベイリー




撮影: ダリウス・ウォルスキー

キャラクター原案: テッド・エリオット テリー・ロッシオ スチュアート・ビーティー ジェイ・ウォルパート

視覚効果: ILM

プロダクションデザイン: リック・ハインリクス

衣装デザイン: ペニー・ローズ

編集: クレイグ・ウッド
スティーヴン・リフキン

音楽: ハンス・ジマー





acco93 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 | 映画(アメリカ)

accoの久々の小さな幸せ

 たくさんのご心配と励ましのお言葉ありがとうございました。

私はもう大丈夫です。

 ただ、勘違いが多いようで、うちの旦那様がすごい人のように思われた方がほとんどですが、これは旦那は何もできないんですよ
私が鬼嫁なので、布団の中からすべて指示を出して、そしてやった結果であります。
感謝はしていますが、すごくは無いです。


 そんな旦那様は本日(もう昨日になってしまいましたが、28日)お誕生日を迎えました。


 本日(しつこいですが昨日)木曜日は娘の保育園。慣らし保育も終盤をむかえ、いよいよラスト8時間の日。
 と、いうことでいままで保育の日はいても立ってもいられず、家で過ごしましたが、お誕生日ということもあって、9時に娘を預け、10時から・・・・・

 行って来ました映画館

 『パイレーツ オブ カリビアン ワールド エンド』 

娘に後ろ髪を引かれながらも、しかも6時に起こされ、3時間しか寝てませんが、それでもチャンスは今日のみ!!パパも夕方からの出勤だったし。

 昨日の夜二人で

 「行っちゃう??」

 「行っちゃおっか??」

 「行っちゃえ!!」
 
 の会話。

 去年、兇鬚澆董↓靴あることにショックをうけ、「観れないねー」って言いながら帰ってきたのを覚えています。

 映画は私にとって幸せ。

 2年近く前、このブログを立ち上げたのもそもそもそんな映画の感想を残すため。
(結局怠ってしまうことになったのですが)

でも、三日坊主の私が2年続いているだけ結構すごいことです。

それほど、映画は私にとっての至福のとき。


先日からの病気も治ったけど、いまいち晴れない気分もすっきりして参りました。


やっぱり映画館で見る映画はサイコー!!

しかも大好きなオーランド。癒されてまいりました。




ただ、映画の最中何度も携帯を見てしまいます。
早く娘とみたい!
そして5時までなのに、4時にむかえに行ってしまった。。。。。

そんな心配もよそに娘は楽しく遊び、積み木を積んで倒しては笑っていたようです。
ご飯も食べるし、無事慣らしは終了。
リフレッシュで使うお母さんの気分が分からないと以前書きましたが、少し分かった気もしました。9時間は長いけど、映画の2時間ぐらいは・・・ってね。


映画については別記にて。

acco93 at 00:34|PermalinkComments(7)TrackBack(0)日記 

2007年06月26日

救急・・・パパがママになった日。

 またまた行ってしまいました。救急病院。

うちの場合、娘より私のほうが多い気がする。
それも、昨日は喘息がぶり返しているっぽいのを分かっていて、
マイミクさんたちに会いたくて、離乳食教室へ行ってしまった。


 結局終了ぐらいには体調は下降

後半なんかしどろもどろだったと思います。遊んでくれた皆さんごめんなさい。

せっかく初対面だった方もいるのに。

で、最後まどかさんと別れるころには歩く限界。伊勢丹のベビールームへ駆け込み、いすに座り、旦那の迎えを待ったが遅いので、タクシーに駆け込む。

 パパは急いで帰ってきて(パチンコが当たり続けていたのに、切り上げさせてしまった)ナナカの面倒。昼寝させてその間買い物に行き、
離乳食を食べさせ、自分のご飯を作りと頑張っていた。

でも、夜中、私の体調は起きることも寝ることもできない。
で、救急へ。
その間パパは娘を寝かしつけ、洗濯物をたたみ、ナナカの散らかしたものを片付ける。

洗濯物をたたむのも、ナナカの離乳食も片付けもすべて初体験のパパ。

頑張ってくれました。ありがとう。

結局私は片頭痛の悪化と腸炎の併発。で、喘息はぶり返さないよう要注意。とのこと。原因なんてなくて、どれも数値から。
だから、それぞれを治す薬を飲むしかないとか。
これで、ナナカは二度とおっぱいを飲むことがなくなりそうです。
さすがに影響ない薬でも、これだけ飲めば悪そうですから。

 それにしても、パパやればできるじゃん!

 ご苦労様。

acco93 at 19:09|PermalinkComments(15)TrackBack(0)育児(nanaka) | 日記

2007年06月24日

『博士の愛した数式』

『博士の愛した数式』(←公式HP)

博士の愛した数式





 公開当時から観たくて、DVDが出たときも観る余裕もなく、そんなことしていたらTV放映されちゃって、それでも観れなくてやっと先日観ることが出来ました。


 どこのレビューを読んでも「心温まる」の文字がほとんど。でもそれが一番合うのかな?
なんか、「おもしろい」とか「すごい」とかじゃないけれど、忙しい中で穏やかになれました。
 監督が「阿弥陀堂だより」の小泉監督。
どおりで何か違う時間が流れているようなまねしたくても出来ない時間

それが描けるのはすごいことだなって思いました。


 寺尾さんの配役は当たり前のようで、でも深津絵里さんの母親はどうなの??とも思いましたが(ちなみに大好きな女優さんですけど)、完璧な母親じゃなく、子供とありのままで付き合う母親がかわいく描かれていて、やっぱり深っちゃんかわいい。

 私も子供に対して自分が間違っていたときは素直に謝れる母親になりたい

 数学も何かに絡ませて、そしてストーリーのように教えてくれる先生がいたら好きになれたのかな?(まじめにやれば良いだけですね)


 それにしても、子役の斎藤隆成くん、登場したとき昔の小さいころの吉岡秀隆に似てましたねー。ピッタリ!と思ってしまいました。



『博士の愛した数式』

製作年: 2005年
製作国: 日本
時間: 117分
公開日: 2006-01-21〜
配給: アスミックエース
系列: 渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて
原作: 「博士の愛した数式」小川洋子
監督: 小泉堯史 『雨あがる』 『阿弥陀堂だより』

出演: 寺尾聰 (博士)
深津絵里 (杏子)
吉岡秀隆 (先生(ルート))
浅丘ルリ子 (未亡人)

脚本: 小泉堯史
音楽: 加古隆





acco93 at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(1)映画 | 映画(日本)

つかまりだち

 つかまりだちって怖いですねー。

つかまり立ちをはじめたのは、かなり前のことなんですが、それは何かテーブルにほしいものがあるときぐらいのもの。

でも、鼻水垂らしているにもかかわらず、今日は急にです!なんで???って感じでいたるところにつかまっては立つ。つかまっては立つ。

なだいいかな?と思っていましたが、キッチンの取ってに手を掛けては立ち、食器棚に手を掛けてはたち。
と、いうことは開けるのも時間の問題ですよね

 早急に防犯グッズ買わなくては・・・



 風邪かと思っていましたが、私ののどは喘息がぶり返しそうになっているようです。おそるべし光化学スモッグ&黄砂??? 

 一ヶ月北海道で綺麗な空気を吸ってまいります。

acco93 at 21:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児(nanaka) | 日記

2007年06月20日

8ヶ月経ちました。イオンでノリノリ!

 8ヶ月(といっても、17日のことですが)経ちました。
一ヶ月も早いものです。

 8ヶ月経った娘は・・・
ハイハイにつかまり立ち、手先は完全にものを扱えるようになり、バスチェアのおもちゃもいつの間にかボールを回すだけだったものが、横に動かす、横に回転させるなんて覚えてやるように。

 いつの間にできるようになっているんだろう。

そして、反応が見られるように。
まねをするとか、ものを渡すとか。

音楽に関しては敏感のようで、車では柴咲コウにノラ・ジョーンズははずせません。
これは子守唄。面白いほどに寝ます。深夜もかけて寝せたいぐらい。
低音の女性の声がいいよう。

 そして昨日、興味いっぱいの娘に新しいおもちゃを買いにトイザラスのあるイオンへ。
帰りに、食料品を買いにいくと、そう、火曜日の安売りの歌。CMで流れているのが流れはじめ・・・・

 「火曜日はなんかちょっと・・・」ってやつです。
音楽に合わせて(は言いすぎですが)音楽が聞こえるたびに、両手をふってノリノリ!ちょっと恥ずかしい感じでしたが、旦那も知らないおばさんも、そして私もほほえましい時間を過ごさせてくれました。

 お茶も一緒にできるようになったり、眠さやお腹さえ満たされていれば、買い物も楽しめたり。
一緒にできることが増えると楽しいですね。

 ただ、夜が寝なくなり、ぐずったり夜鳴きのような夜ワイワイはひどくなり、
夫婦で寝不足ですが、それもひとつの成長。

 ちょっと鼻水の娘ですが、明日はいよいよ5.5時間の保育園。
大丈夫かなぁ????


acco93 at 17:21|PermalinkComments(9)TrackBack(0)育児(nanaka) | 日記

2007年06月16日

ママが働くということ

 昨日は七奈楓の一時保育3回目。

それでも泣いてました。話を聞くと、
「間はおもちゃで遊んだり、寝たり、ご飯も食べたし。大丈夫です。」

とのことなんですが、お迎えの後はすっかりママの顔を見ようとしません。
パパばかり見て、ママはシカトでした。寂しい。
 でも、3時間半を脱出し、次は5〜6時間に挑戦だそうです。

 その一時保育の間、マザーズハローワークのセミナーに行ってきました。


私はまともに働いたことが無い。
アルバイトは就職期間のブランクはあっても同じ会社に8年勤めましたが、
夢を追いすぎて20代の前半を無駄にし、
あきらめて勤めた法律事務所はあまりの退屈さに辞めてしまい、(まあ、体を壊していたのですが)
次のサザ○ーの会社も結局新事業立ち上げに力尽くして、立ち上がったころにはダウンしてしまった私。

こんな私が働こうとしているのだから、まず人よりはマイナス。

そして、ママということがマイナス

講師の人も言ってましたが、「マイナスと捕らえられることが残念だ」と。
本当仕方が無いけれど、これが現実。

世の中が言っているほど、自体はよくない。

セミナーは意外と役に立った。
「仕事を見つけるのは厳しいです。」と言われたようなだけな感じもするが、
県外から来た私にとって、職にも土地柄があることを知った。

都内とはかってがまったく違うんだということも知った。

ママが働くには、

ゞ瓩に緊急時に預かったり、保育園に変わりに行ってくれる人がいなければならないこと。

延長保育のあるところじゃないと、17:50までに迎えにいける会社はほとんどないこと。

資格があったり、実績が無い限りまったく相手にされないことが多いこと。

ぅ泪泙僕解がある会社は辞める人がいないので、募集も無い。

ニ牟綵は都心と違いやっぱり実家があることが多かったり、ママが働くという環境に理解されにくいらしい。

ゥ泪供璽坤魯蹇璽錙璽はやっぱりただ、子連れで行っていいハローワークってことだけだということ。

 分かっていたけど、自宅でできる手に職を持っているわけでもないし、やっぱり外に出なくてはいけない。
ここが頑張りどころだと私は思っている。

そのためにも乗り越えなければ。

旦那とすれ違い生活。娘への負担。

本当にいいのかとも思うけれど、このままでは先の将来、旦那と私の夢を実現できないし、娘の生活も不安なままだから。

 果たして私は働けるのでしょうか。ママに理解がある会社を見つけることができるのでしょうか。

これはこれから半年間の就職活動奮闘記が書けそうです。


acco93 at 00:20|PermalinkComments(16)TrackBack(0)育児(nanaka) | 日記