受験生のみなさんこんにちは。辰已法律研究所出版グループです。

辰已法律研究所が刊行する書籍・雑誌について,受験生のみなさんに役立つ情報をどんどん発信していきます。
どうぞご期待ください!!


下記サイトもぜひご覧下さい。

■辰已法律研究所 ホームページ
http://www.tatsumi.co.jp/
■辰已法律研究所 電子書籍ストア「辰已のでじたる本」 ⇐NEW!!
http://contendo.jp/store/tatsumi/
■辰已法律研究所 ツイッター
http://twitter.com/boadtatm

辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」オープン!

2015年3月26日、辰已法律研究所の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」がオープンしました。


答案再現集「上位者10人全科目全答案」のダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズ、ハイローヤーの特集抜粋版など、人気のコンテンツを取り揃えております。
今後も随時電子書籍を追加していく予定ですので、ご期待ください。

デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください。

辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo



 
新刊/近刊情報 お役立ち情報 フェア/セール 辰已商品ベストセラー 誤植情報
他社商品ベストセラー

司法試験 予備試験 司法書士 その他の資格

【えんしゅう本が登場!】電子書籍「辰已のでじたる本」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「辰已のでじたる本」第4弾発売開始!



辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」に新たなコンテンツが登場です!

●Newえんしゅう本1 公法系憲法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本2 公法系行政法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本3 民事系民法 定価2,200円+税

201708_enshu123











辰已のロングセラー商品「えんしゅう本」の電子版が遂に登場です!
(他科目も今後刊行予定です。)
その他にも、「趣旨・規範ハンドブック」シリーズ、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo


【好評発売中!】司法試験予備試験 短答過去問詳解 平成29年[単年版]

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

【好評発売中】司法試験予備試験 短答過去問詳解 平成29年[単年版]


司法試験予備試験 短答過去問詳解 平成29年[単年版]

201707_yobi_tantousyoukai














ISBN978-4-86466-335-9
定価 本体2,700円+税

「短答の辰已」による予備試験短答過去問の詳細な解説書、平成29年版が登場です!
一般教養科目を含む全8科目につき、詳細な解説を掲載。また、1,959名の受験生データに基づき客観的に問題を分析。短答合格者と不合格者の正答率格差が25%以上の肢又は記述が含まれる「合否を分けた問題」には「誤答行動分析」、合否を分けたと思われる肢又は記述には「!!!」マーク、法律基本科目の肢別解答率における全体正答率40%以下の問題の中で、多くの人が間違えたであろう肢または記述、すなわち、「間違えても問題のないと思われる肢」には★マークを付けました。これで効果的に学習を進めることができるでしょう。
さらに、参考文献情報、全体分析、出題分野度・条文判例度分析、正答率一覧、予備試験・司法試験の共通問題対応表、正解一覧など、役立つ内容が満載。
本書があれば、来年の予備試験短答対策は万全です!

好評発売中

今後の新刊刊行予定(司法試験)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今後の新刊刊行予定(司法試験)


今後の新刊刊行予定(司法試験)です。

「趣旨・規範ハンドブック」シリーズ

公法系・民事系・刑事系の3冊すべて、2017年12月下旬に改訂版を刊行予定です。

「平成29年司法試験 論文合格答案再現集 上位者7人 全科目・全答案」(仮題)
2017年12月下旬~2018年1月上旬に刊行予定です。

「司法試験 論文全過去問集」シリーズ
改訂の予定はございません。第2版が最新版です。

「条文・判例スタンダード」シリーズ
改訂の予定はございません。
なお、刑法・刑事訴訟法につきましては、増刷(第2刷)の際に平成29年法改正情報を加筆しています。
刑法の第2刷は発売中、刑事訴訟法の第2刷は2017年12月上旬に刊行予定です。

 ※しばらくの間、第1刷と第2刷が流通に混在しますが、平成29年刑法、刑事訴訟法改正に関して第2刷での加筆部分は以下の部分だけとなります。第1刷をお持ちの方も安心して御利用ください。

<第1刷をお持ちの方へ>
●刑法についての増刷(第2刷)の際の変更点は、以下の通りです。
355ページに、以下の文章を挿入しました。
【平成29年刑法改正(平成29年6月23日公布、同年7月13日施行)の概略】
①「強姦罪」から「強制性交等罪」への変更(177条)、性犯罪の非親告罪化
被害者・加害者の性別を問わず暴行等を用いて通常性交・肛門性交・口腔性交を強いる行為を「強制性交等」として従来以上に重く罰している。それに伴い、集団強姦等(致死傷)罪を廃止した。また、強制性交等罪は強制わいせつ罪と共に非親告罪とされた。
②「監護者わいせつ及び監護者性交等罪」の新設(179条)
「18歳未満の者」を「現に監護する者」が「影響力……に乗じて」わいせつ行為・強制性交等に及んだ場合には、暴行・脅迫や抗拒不能を伴わなくとも、176条・177条同様に処罰されることとなった。
③「強盗強姦罪」から「強盗・強制性交等罪」への変更(241条1項)
従来とは異なり、強盗と強姦の前後を問わず一律に同罪が成立することとなった。

●刑事訴訟法についての増刷(第2刷)の際の変更点は、以下の通りです。
206ページに、以下の文章を挿入しました。
※平成29年刑訴法改正(平成29年6月23日公布、同年7月13日施行)により、強制性交等罪等の性犯罪、わいせつ目的略取・誘拐罪、結婚目的略取・誘拐罪については、親告罪の告訴の期間制限について規定する235条は適用されないことになった。
すなわち、親告罪の告訴は、犯人を知った日から6か月を経過したときは、することができないが(235条本文)、235条ただし書は、例外的に期間制限を受けない場合を規定する。その対象は、「刑法第232条第2項の規定により外国の代表者が行う告訴及び日本国に派遣された外国の使節に対する同法第230条又は231条の罪につきその使節が行う告訴」に限定されることになった。
平成29年改正前刑訴法235条1項1号に規定されていた期間制限の撤廃に関する例外は、平成29年刑法改正によって、強制性交等罪等の性犯罪、わいせつ目的略取・誘拐罪、結婚目的略取・誘拐罪が、非親告罪に変更されたことに伴い、削除された。

変更点のPDFはこちら


キーワードを入力⇒検索ボタンをクリックで検索
RSSを配信しています

click!!
LINK




QRコード
QRコード
タグクラウド