受験生のみなさんこんにちは。辰已法律研究所出版グループです。

辰已法律研究所が刊行する書籍・雑誌について,受験生のみなさんに役立つ情報をどんどん発信していきます。
どうぞご期待ください!!


下記サイトもぜひご覧下さい。

■辰已法律研究所 ホームページ
http://www.tatsumi.co.jp/
■辰已法律研究所 電子書籍ストア「辰已のでじたる本」 ⇐NEW!!
http://contendo.jp/store/tatsumi/
■辰已法律研究所 ツイッター
http://twitter.com/boadtatm

辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」オープン!

2015年3月26日、辰已法律研究所の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」がオープンしました。


答案再現集「上位者10人全科目全答案」のダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズ、ハイローヤーの特集抜粋版など、人気のコンテンツを取り揃えております。
今後も随時電子書籍を追加していく予定ですので、ご期待ください。

デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください。

辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo



 
新刊/近刊情報 お役立ち情報 フェア/セール 辰已商品ベストセラー 誤植情報
他社商品ベストセラー

司法試験 予備試験 司法書士 その他の資格

お役立ち情報

【好評発売中!】たつみのオンデマンドBOOK

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ondemand_title






「辰已の絶版本、品切れ本を使って、勉強したい!!」


受験生のこんな声に応えるため、インターネット上のサイト「万能書店」と提携し、オンデマンド出版による「たつみのオンデマンドBOOK」を創設。
同サイト内「辰已法律研究所の専用ページ」からご購入ができます。
価格は、受験生が利用しやすいよう、他の出版元のオンデマンド本と比べても、割安感を覚えるような販売価格に致しました。


<たつみのオンデマンドBOOK 3つの特長>

その1 断然、割安!
すでにオンデマンド出版をご存じの方には、「オンデマンド出版=高価格」というイメージがありませんか? たしかに他の出版元では、元の書籍の定価から3~5倍の高値を付けて販売しているケースが多く見受けられます。
「たつみのオンデマンドBOOK」では、そんなイメージを打破すべく、できる限り販売価格を抑えました。
復刻本では、受験生応援の方針と、体裁を変える(4色カバーを付けずに、1色表紙のみとしました)等のコストダウンにより、これを実現させました。
掲載内容は、原則、元の書籍から加筆・修正等の変更はありません。

その2 チョイ読みができる!
「内容を見てから、購入を決めたいけど……」
こんな方には、「チョイ読み」の利用をお勧めします。冒頭ページの「オンデマンドBOOK一覧」の右端に、“チョイ読み”ボタンを設置しました。
 ボタンをクリックすれば、欲しい書名の内容が一部(抜粋)閲覧できます。ぜひ、ここで内容を確かめてから、「万能書店」の「辰已法律研究所の専用ページ」を訪れてご購入ください。

その3 復刻本だけ?OD新刊も!
「たつみのオンデマンドBOOK」では、過去に刊行された出版物(一部書名に限ります)を復刻するだけでなく、一度も出版されたことがない本でも「OD新刊」として、オンデマンド出版にて刊行していきます。


ご購入方法は、通常の書籍や、辰已デリバリー・サービスを利用した場合とは、大きく異なりますのでご注意ください。
「たつみのオンデマンドBOOK」は、全国の書店・生協・辰已法律研究所各本校でのお取扱いは、致しておりません。

ban-tatsumi_f2

【好評発売中!】「Newえんしゅう本」シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「Newえんしゅう本」シリーズ

201612_enshu_set
















1 公法系憲法
ISBN978-4-86466-264-2
定価 本体価格2,900円+税
2 公法系行政法 (new)
ISBN978-4-86466-313-7
定価 本体価格2,900円+税
3 民事系民法 (new)
ISBN978-4-86466-314-4
定価 本体価格3,100円+税
4 民事系商法
ISBN978-4-86466-265-9
定価 本体価格3,100円+税

5 民事系民訴
ISBN978-4-86466-268-0 定価 本体2,900円+税
6 刑事系刑法
ISBN978-4-86466-266-6
定価 本体価格3,000円+税
7 刑事系刑訴
ISBN978-4-86466-267-3
定価 本体価格2,900円+税


A5判・2色刷
超ロングセラー「えんしゅう本」の全面改訂版、ついにシリーズ完結!!
旧司法試験(※行政法は重要判例素材)と予備試験の論文過去問を中心に、基礎力と応用力を同時養成できる良問をセレクト。
解答例は読みやすい答案構成レイアウトで、特に重要な部分は文字をカラーにしました。また、重要ポイントについては解説を付していますので、理解がどんどん進みます。
司法試験・予備試験・ロースクール既修者試験をはじめ、あらゆる法律系論文試験に対応可能な新時代の演習書です!




辰已のでじたる本

辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」に新たなコンテンツが登場です!

●Newえんしゅう本1 公法系憲法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本2 公法系行政法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本3 民事系民法 定価2,200円+税

201708_enshu123











辰已のロングセラー商品「えんしゅう本」の電子版が遂に登場です!
(他科目も今後刊行予定です。)
その他にも、「趣旨・規範ハンドブック」シリーズ、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)

201504_digiralbon_logo






論文えんしゅう講義100

えんしゅう本を利用した辰已の講義のご案内です。

「論文えんしゅう講義100」

憲法・民法・商法 担当
辰已専任講師・弁護士 松永健一 先生

行政法・民訴法・刑法・刑訴法 担当
辰已専任講師・弁護士 宍戸博幸 先生

全33回/100時間
憲 法 4回/12時間
行政法 3回/11時間
民 法 9回/26時間
商 法 4回/12時間
民訴法 4回/12時間
刑 法 5回/15時間
刑訴法 4回/12時間


論点抽出のポイントや規範で核となるキーワード、理由づけをはじめ、判例ベースの問題については判例の射程を講義で分かりやすく解説します。覚えにくい規範の要件や言い回しも、その背後にある理由や押え方のコツを知ることで覚えやすくなります。
講義では論点軽重の判断の仕方や論述の長短のバリエーションについて、講師オリジナル論証例をもとに丁寧に指導します。答案構成には書かれていない「答案作成上の悩みと対処法」もリアルに解説します。


詳しくはこちらをご覧ください

【えんしゅう本が登場!】電子書籍「辰已のでじたる本」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「辰已のでじたる本」第4弾発売開始!



辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」に新たなコンテンツが登場です!

●Newえんしゅう本1 公法系憲法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本2 公法系行政法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本3 民事系民法 定価2,200円+税

201708_enshu123











辰已のロングセラー商品「えんしゅう本」の電子版が遂に登場です!
(他科目も今後刊行予定です。)
その他にも、「趣旨・規範ハンドブック」シリーズ、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo


【好評発売中!】「趣旨・規範ハンドブック」最新版シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


【好評発売中!】「趣旨・規範ハンドブック」最新版シリーズ



2015_shushikihan_set












1 公法系[第5版]
 ISBN978-4-86466-249-9 定価 本体価格3,000円+税
2 民事系[第6版]
 ISBN978-4-86466-250-5 定価 本体価格3,600円+税
3 刑事系[第5版]
 ISBN978-4-86466-251-2 定価 本体価格3,100円+税


基本なくして合格なし!!

各条文や制度の「趣旨」と、条文解釈上の「規範」をコンパクトにまとめた「趣旨・規範ハンドブック」。答案を書くために必要なエッセンスが集約された論文対策の最強ツールの最新版が登場です!

合格答案の書き方、重要条文の趣旨・要件・効果のまとめ、重要論点についての規範のまとめ、司法試験、予備試験過去問情報を掲載。最重要論点には★マークをつけ、巻末資料として過去問論点一覧と判例索引も掲載。

余白を有効活用して、自分流にカスタマイズした実戦的なノートを作成することができます。

もちろん、最新の判例動向や法改正にも対応しています。


好評発売中


-----------------------------------

「辰已のでじたる本」趣旨・規範ハンドブック発売中!


●趣旨・規範ハンドブック1 公法系憲法[第5版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック2 公法系行政法[第5版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック3 民事系民法[第6版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック4 民事系商法[第6版] 定価900円
●趣旨・規範ハンドブック5 民事系民訴[第6版] 定価900円
●趣旨・規範ハンドブック6 刑事系刑法[第5版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック7 刑事系刑訴[第5版] 定価1100円

辰已の看板商品「趣旨・規範ハンドブック」の電子版が遂に登場です!
その他にも、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo



-----------------------------------


ずっと使える趣旨・規範ハンドブック

boy01

平成25年司法試験合格者 Hさん
(東京大学法科大学院既修者コース出身)


image_syusikihan_minji_2013

皆さんも,趣旨規範ハンドブックを上手に使って,司法試験に臨んでください。


論文のマストアイテムとして知名度の高い趣旨規範ハンドブックですが,実際に使いこなすには少しコツがいるように感じます。
多くの人は試験直前に復習目的で使用しているのではないでしょうか。私の周りにもそのような人が多かったと思います。
しかし,趣旨規範ハンドブックは試験勉強のスタートからゴールまで使用することができる優れた本です。
今回は,私がおススメする趣旨規範ハンドブックの使い方についてご紹介したいと思います。


(1) まずは軽く通読


まず,司法試験の勉強を始めたばかりの頃には,趣旨規範ハンドブックを軽く通読してみてください。
暗記する必要はありません。
ざっと読んでみると,司法試験受験生としてどのような議論を押さえておくべきかが何となく分かります。

本の使い方からは少し離れますが,このとき注意しなければならないのは,趣旨規範ハンドブックだけで法科大学院の試験に臨まないことです。
個人的な感想ですが,司法試験と法科大学院の試験は似て非なるものです。
法科大学院の試験はあくまで授業の内容を理解できているかを確認するためのテストですから,趣旨規範ハンドブックの文言をそのまま答案に書くと思わぬ落とし穴にはまる場合があります。

しかし,一方で,授業では○○として紹介された判旨やその理由付けが趣旨規範ハンドブックでは少し異なって紹介されていることがあります
このような箇所を発見したら,実際の判旨や教科書で調べてみてください。
そうすることで,より深い理解が得られ,司法試験に活かすことができる応用力がつきます。



(2) 普段は手元に置いて勉強

次に,司法試験の勉強がより本格化し,問題演習を始めた頃には趣旨規範ハンドブックを常に手元において参照するようにしてください。
趣旨規範ハンドブックはコンパクトにまとめられているので持ち運びにも困りません。

具体的には,問題演習の解説や再現答案の記載と趣旨規範ハンドブックの記述を比較してみてください。
よりコンパクトで分かりやすい論述とは何かを考えていくことで表現力が飛躍的に向上します。
その際,新しい視点や判例などは趣旨規範ハンドブックに書き込んでおくと直前期に重宝します。


(3) 試験直前期の使い方

そして,試験の直前期には,本番で答案に再現したい趣旨規範ハンドブックの記述を暗記していきます。
その際,一度で構わないので実際に手を動かして覚えてみてください。

本番の答案用紙をプリントアウトして書いてみるとより効果的です。
記述を読んだ時にはコンパクトな論証だと思っていても,実際に書いてみると予想以上に時間もスペースも必要であったことに気付くことがよくあります。
本番で答案用紙に書けなければ何の意味もないのですから,この練習は必須です。

なお,何を暗記すべきかは個人個人の時間的余裕によって異なると思いますが,定義と規範の理由付けが最優先事項だと思います。
前者は答案の書き出しに使われることが多く,答案全体を読みやすくしてくれます。
後者はより重要で,理由付けから規範を思い出すこともできますし,未知の問題に遭遇しても同じ理由付けを使えないかという発想で一定の規範定立が可能になります。

趣旨規範ハンドブックは理由付けがナンバリングされ,分かりやすくまとまっているので覚えやすいと思います。
コンパクトすぎて内容が理解できないと思ったら,必ず教科書等で理解する手間は惜しまないでください。
この一手間で趣旨規範ハンドブックは応用力を身につけるツールになります


(4) 本試験会場に持っていく

最後に,司法試験会場には,今まで使ってきた趣旨規範ハンドブックを持って行きましょう。
本番で使うことができる知識やノウハウは自分の趣旨規範ハンドブックで完結しているはずです。

司法試験は公法系や民事系など系統別に日程が組まれています。
趣旨規範ハンドブックは系統別に編成されているので,会場に持っていく荷物は1冊(多くても選択科目を入れて2冊)で済みます。

試験会場では荷物の置き場所や机上に出しておけるものなどのルールが厳しいので,荷物が少ないと余計なことに神経を割く必要がなくなります。
細かいことのようですが,試験直前の詰め込み作業中に試験監督員から注意されたりすると結構集中できないものです。

この点,趣旨規範ハンドブックを本番の詰め込み用ツールとして短期的に使用していると,情報が足りないのではないかと不安になっていろんなものを持って行きたくなるかもしれません。
しかし,司法試験の勉強をする際にいつでも隣に置いていた本であれば,そんな不安はないはずです。

私が受験勉強の初期から趣旨規範ハンドブックを使用することをおススメする理由の1つがこの点にあります。



■合格者の書籍利用法シリーズ■


【便利です!】辰已公式ツイッターのご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

辰已公式ツイッターのご案内



辰已法律研究所では,「ツイッター」で随時情報を発信しています。
本「出版ブログ」が更新されると,すぐに辰已ツイッターでつぶやかれますので,ブログ更新の確認に非常に便利です。
辰已ツイッターでは,書籍の情報以外にも様々なお役立ち情報をお届けしています。
この便利な辰已法律研究所公式ツイッターを,ぜひフォローしてください!


QRcode


【好評発売中!】たつみのオンデマンドBOOK

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ondemand_title






「辰已の絶版本、品切れ本を使って、勉強したい!!」


受験生のこんな声に応えるため、インターネット上のサイト「万能書店」と提携し、オンデマンド出版による「たつみのオンデマンドBOOK」を創設。
同サイト内「辰已法律研究所の専用ページ」からご購入ができます。
価格は、受験生が利用しやすいよう、他の出版元のオンデマンド本と比べても、割安感を覚えるような販売価格に致しました。


<たつみのオンデマンドBOOK 3つの特長>

その1 断然、割安!
すでにオンデマンド出版をご存じの方には、「オンデマンド出版=高価格」というイメージがありませんか? たしかに他の出版元では、元の書籍の定価から3~5倍の高値を付けて販売しているケースが多く見受けられます。
「たつみのオンデマンドBOOK」では、そんなイメージを打破すべく、できる限り販売価格を抑えました。
復刻本では、受験生応援の方針と、体裁を変える(4色カバーを付けずに、1色表紙のみとしました)等のコストダウンにより、これを実現させました。
掲載内容は、原則、元の書籍から加筆・修正等の変更はありません。

その2 チョイ読みができる!
「内容を見てから、購入を決めたいけど……」
こんな方には、「チョイ読み」の利用をお勧めします。冒頭ページの「オンデマンドBOOK一覧」の右端に、“チョイ読み”ボタンを設置しました。
 ボタンをクリックすれば、欲しい書名の内容が一部(抜粋)閲覧できます。ぜひ、ここで内容を確かめてから、「万能書店」の「辰已法律研究所の専用ページ」を訪れてご購入ください。

その3 復刻本だけ?OD新刊も!
「たつみのオンデマンドBOOK」では、過去に刊行された出版物(一部書名に限ります)を復刻するだけでなく、一度も出版されたことがない本でも「OD新刊」として、オンデマンド出版にて刊行していきます。


ご購入方法は、通常の書籍や、辰已デリバリー・サービスを利用した場合とは、大きく異なりますのでご注意ください。
「たつみのオンデマンドBOOK」は、全国の書店・生協・辰已法律研究所各本校でのお取扱いは、致しておりません。

ban-tatsumi_f2

【好評発売中!】「Newえんしゅう本」シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「Newえんしゅう本」シリーズ

201612_enshu_set
















1 公法系憲法
ISBN978-4-86466-264-2
定価 本体価格2,900円+税
2 公法系行政法 (new)
ISBN978-4-86466-313-7
定価 本体価格2,900円+税
3 民事系民法 (new)
ISBN978-4-86466-314-4
定価 本体価格3,100円+税
4 民事系商法
ISBN978-4-86466-265-9
定価 本体価格3,100円+税

5 民事系民訴
ISBN978-4-86466-268-0 定価 本体2,900円+税
6 刑事系刑法
ISBN978-4-86466-266-6
定価 本体価格3,000円+税
7 刑事系刑訴
ISBN978-4-86466-267-3
定価 本体価格2,900円+税


A5判・2色刷
超ロングセラー「えんしゅう本」の全面改訂版、ついにシリーズ完結!!
旧司法試験(※行政法は重要判例素材)と予備試験の論文過去問を中心に、基礎力と応用力を同時養成できる良問をセレクト。
解答例は読みやすい答案構成レイアウトで、特に重要な部分は文字をカラーにしました。また、重要ポイントについては解説を付していますので、理解がどんどん進みます。
司法試験・予備試験・ロースクール既修者試験をはじめ、あらゆる法律系論文試験に対応可能な新時代の演習書です!




辰已のでじたる本

辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」に新たなコンテンツが登場です!

●Newえんしゅう本1 公法系憲法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本2 公法系行政法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本3 民事系民法 定価2,200円+税

201708_enshu123











辰已のロングセラー商品「えんしゅう本」の電子版が遂に登場です!
(他科目も今後刊行予定です。)
その他にも、「趣旨・規範ハンドブック」シリーズ、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)

201504_digiralbon_logo






論文えんしゅう講義100

えんしゅう本を利用した辰已の講義のご案内です。

「論文えんしゅう講義100」

憲法・民法・商法 担当
辰已専任講師・弁護士 松永健一 先生

行政法・民訴法・刑法・刑訴法 担当
辰已専任講師・弁護士 宍戸博幸 先生

全33回/100時間
憲 法 4回/12時間
行政法 3回/11時間
民 法 9回/26時間
商 法 4回/12時間
民訴法 4回/12時間
刑 法 5回/15時間
刑訴法 4回/12時間


論点抽出のポイントや規範で核となるキーワード、理由づけをはじめ、判例ベースの問題については判例の射程を講義で分かりやすく解説します。覚えにくい規範の要件や言い回しも、その背後にある理由や押え方のコツを知ることで覚えやすくなります。
講義では論点軽重の判断の仕方や論述の長短のバリエーションについて、講師オリジナル論証例をもとに丁寧に指導します。答案構成には書かれていない「答案作成上の悩みと対処法」もリアルに解説します。


詳しくはこちらをご覧ください

【えんしゅう本が登場!】電子書籍「辰已のでじたる本」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「辰已のでじたる本」第4弾発売開始!



辰已の電子書籍ストア「辰已のでじたる本」に新たなコンテンツが登場です!

●Newえんしゅう本1 公法系憲法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本2 公法系行政法 定価2,000円+税
●Newえんしゅう本3 民事系民法 定価2,200円+税

201708_enshu123











辰已のロングセラー商品「えんしゅう本」の電子版が遂に登場です!
(他科目も今後刊行予定です。)
その他にも、「趣旨・規範ハンドブック」シリーズ、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo


【便利です!】辰已公式ツイッターのご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

辰已公式ツイッターのご案内



辰已法律研究所では,「ツイッター」で随時情報を発信しています。
本「出版ブログ」が更新されると,すぐに辰已ツイッターでつぶやかれますので,ブログ更新の確認に非常に便利です。
辰已ツイッターでは,書籍の情報以外にも様々なお役立ち情報をお届けしています。
この便利な辰已法律研究所公式ツイッターを,ぜひフォローしてください!


QRcode


【好評発売中!】「趣旨・規範ハンドブック」最新版シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


【好評発売中!】「趣旨・規範ハンドブック」最新版シリーズ



2015_shushikihan_set












1 公法系[第5版]
 ISBN978-4-86466-249-9 定価 本体価格3,000円+税
2 民事系[第6版]
 ISBN978-4-86466-250-5 定価 本体価格3,600円+税
3 刑事系[第5版]
 ISBN978-4-86466-251-2 定価 本体価格3,100円+税


基本なくして合格なし!!

各条文や制度の「趣旨」と、条文解釈上の「規範」をコンパクトにまとめた「趣旨・規範ハンドブック」。答案を書くために必要なエッセンスが集約された論文対策の最強ツールの最新版が登場です!

合格答案の書き方、重要条文の趣旨・要件・効果のまとめ、重要論点についての規範のまとめ、司法試験、予備試験過去問情報を掲載。最重要論点には★マークをつけ、巻末資料として過去問論点一覧と判例索引も掲載。

余白を有効活用して、自分流にカスタマイズした実戦的なノートを作成することができます。

もちろん、最新の判例動向や法改正にも対応しています。


好評発売中


-----------------------------------

「辰已のでじたる本」趣旨・規範ハンドブック発売中!


●趣旨・規範ハンドブック1 公法系憲法[第5版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック2 公法系行政法[第5版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック3 民事系民法[第6版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック4 民事系商法[第6版] 定価900円
●趣旨・規範ハンドブック5 民事系民訴[第6版] 定価900円
●趣旨・規範ハンドブック6 刑事系刑法[第5版] 定価1100円
●趣旨・規範ハンドブック7 刑事系刑訴[第5版] 定価1100円

辰已の看板商品「趣旨・規範ハンドブック」の電子版が遂に登場です!
その他にも、答案再現集「上位者10人全科目全答案」ダイジェスト版、西口先生の「革命本」シリーズ、柏谷先生の「合格開眼本」シリーズなど、人気のコンテンツを取り揃えております。
デスクトップPCでもタブレットPCでもスマホでも、いろんなところで手軽に辰已刊行物をご覧いただける電子書籍を、ぜひご利用ください!!


辰已のでじたる本(電子書籍「コンテン堂」内)
201504_digiralbon_logo



-----------------------------------


ずっと使える趣旨・規範ハンドブック

boy01

平成25年司法試験合格者 Hさん
(東京大学法科大学院既修者コース出身)


image_syusikihan_minji_2013

皆さんも,趣旨規範ハンドブックを上手に使って,司法試験に臨んでください。


論文のマストアイテムとして知名度の高い趣旨規範ハンドブックですが,実際に使いこなすには少しコツがいるように感じます。
多くの人は試験直前に復習目的で使用しているのではないでしょうか。私の周りにもそのような人が多かったと思います。
しかし,趣旨規範ハンドブックは試験勉強のスタートからゴールまで使用することができる優れた本です。
今回は,私がおススメする趣旨規範ハンドブックの使い方についてご紹介したいと思います。


(1) まずは軽く通読


まず,司法試験の勉強を始めたばかりの頃には,趣旨規範ハンドブックを軽く通読してみてください。
暗記する必要はありません。
ざっと読んでみると,司法試験受験生としてどのような議論を押さえておくべきかが何となく分かります。

本の使い方からは少し離れますが,このとき注意しなければならないのは,趣旨規範ハンドブックだけで法科大学院の試験に臨まないことです。
個人的な感想ですが,司法試験と法科大学院の試験は似て非なるものです。
法科大学院の試験はあくまで授業の内容を理解できているかを確認するためのテストですから,趣旨規範ハンドブックの文言をそのまま答案に書くと思わぬ落とし穴にはまる場合があります。

しかし,一方で,授業では○○として紹介された判旨やその理由付けが趣旨規範ハンドブックでは少し異なって紹介されていることがあります
このような箇所を発見したら,実際の判旨や教科書で調べてみてください。
そうすることで,より深い理解が得られ,司法試験に活かすことができる応用力がつきます。



(2) 普段は手元に置いて勉強

次に,司法試験の勉強がより本格化し,問題演習を始めた頃には趣旨規範ハンドブックを常に手元において参照するようにしてください。
趣旨規範ハンドブックはコンパクトにまとめられているので持ち運びにも困りません。

具体的には,問題演習の解説や再現答案の記載と趣旨規範ハンドブックの記述を比較してみてください。
よりコンパクトで分かりやすい論述とは何かを考えていくことで表現力が飛躍的に向上します。
その際,新しい視点や判例などは趣旨規範ハンドブックに書き込んでおくと直前期に重宝します。


(3) 試験直前期の使い方

そして,試験の直前期には,本番で答案に再現したい趣旨規範ハンドブックの記述を暗記していきます。
その際,一度で構わないので実際に手を動かして覚えてみてください。

本番の答案用紙をプリントアウトして書いてみるとより効果的です。
記述を読んだ時にはコンパクトな論証だと思っていても,実際に書いてみると予想以上に時間もスペースも必要であったことに気付くことがよくあります。
本番で答案用紙に書けなければ何の意味もないのですから,この練習は必須です。

なお,何を暗記すべきかは個人個人の時間的余裕によって異なると思いますが,定義と規範の理由付けが最優先事項だと思います。
前者は答案の書き出しに使われることが多く,答案全体を読みやすくしてくれます。
後者はより重要で,理由付けから規範を思い出すこともできますし,未知の問題に遭遇しても同じ理由付けを使えないかという発想で一定の規範定立が可能になります。

趣旨規範ハンドブックは理由付けがナンバリングされ,分かりやすくまとまっているので覚えやすいと思います。
コンパクトすぎて内容が理解できないと思ったら,必ず教科書等で理解する手間は惜しまないでください。
この一手間で趣旨規範ハンドブックは応用力を身につけるツールになります


(4) 本試験会場に持っていく

最後に,司法試験会場には,今まで使ってきた趣旨規範ハンドブックを持って行きましょう。
本番で使うことができる知識やノウハウは自分の趣旨規範ハンドブックで完結しているはずです。

司法試験は公法系や民事系など系統別に日程が組まれています。
趣旨規範ハンドブックは系統別に編成されているので,会場に持っていく荷物は1冊(多くても選択科目を入れて2冊)で済みます。

試験会場では荷物の置き場所や机上に出しておけるものなどのルールが厳しいので,荷物が少ないと余計なことに神経を割く必要がなくなります。
細かいことのようですが,試験直前の詰め込み作業中に試験監督員から注意されたりすると結構集中できないものです。

この点,趣旨規範ハンドブックを本番の詰め込み用ツールとして短期的に使用していると,情報が足りないのではないかと不安になっていろんなものを持って行きたくなるかもしれません。
しかし,司法試験の勉強をする際にいつでも隣に置いていた本であれば,そんな不安はないはずです。

私が受験勉強の初期から趣旨規範ハンドブックを使用することをおススメする理由の1つがこの点にあります。



■合格者の書籍利用法シリーズ■


キーワードを入力⇒検索ボタンをクリックで検索
RSSを配信しています

click!!
LINK




QRコード
QRコード
タグクラウド