大人が身長を伸ばす方法として非現実的なことを覗いて3つあります。

まずは非現実的なことのまとめです。

~人為的な骨切断手術~
身長を伸ばす為に、費用と時間と激痛を要し、人為的に骨を切断しオペする方法があります。

・イリザロフ法(1951年にロシアの医師ガブリル・イリザロフが発見)
骨の切断後、創外固定器を装着し外部から1日に約1mmのペースで骨の間隔を広げていきます。
その後、自然治癒力によりその隙間はくっつき、結果身長が伸びるという仕組みです。
入院(約2週間)と手術後の通院(数ヶ月)が必要です。
日本および世界各国で行われているみたいです。
古くからの術法のようですが、感染症のおそれがあるとされています。

国内での手術になると700万~1000万円以上になるそうです^^;

・ISKD法
骨の切断後、器具を埋め込みます。この器具を外部から操作し磁石の力で伸ばしていきます。
その後自然治癒力に任せるところはイリザロフ法と差はないとされています。
イリザロフ法と比較し感染症や痛みのリスクは少ないというメリットがあるようですが現在アメリカでしかやっていないそうです。(詳細は不明)



ではここからは現実的かつ健康にも良い方法のまとめです。


その前に、まず大人は身長の成長する力がほとんどないことを認識しなくてはいけません。
一定の年齢になると身長の伸びが止まることはごく自然なことです。
下記の3つのポイントを実施したところで1mmの変化もないまま終わってしまうことももちろんあります。

伸びなくてもおかしなことはないです。これもまたごく自然なことです。


ただし、そんな状態から伸ばそうとしているのですから並大抵の努力ではダメだとも思っています。
さらに何もしないと努力するのでは大きな差が生まれることでしょう。

私も1cmでも伸ばすことに努力を惜しまないよう心がけこの3つのポイントを重視しています。


~3つのポイント~
sinntyouisya

①姿勢・骨の歪みを改善させる

これは大人が身長を伸ばす方法として最も重要かつ基本になるポイントです。

姿勢・O脚・骨盤・背骨など改善したい箇所はたくさんあります。

日々のクセ・姿勢・歩き方・・・歪みを誘発する原因もさまざま。

まずこの歪みの改善により姿勢や骨格が矯正され(継続させ維持させることが重要)その分の身長が伸びるとされています。

伸び幅は個人によって様々です。
私の知人(成人男性)は最近、カイロプラクティク院に通い4~5cm程伸びています。
かなり重度だったらしく約十万程の費用と数ヶ月の通院を繰り返したそうですが^^;

骨の歪みをとっただけで・・・とウソのような話だとは思いますが試す価値はかなりあります。

さらにこの歪みは矯正しておかないと身長の伸びる可能性を邪魔してしまいますし、体にも良くありません。

無意識に負担がかかり続けた体では伸びるものも伸びません。

仮に万が一伸びるようなことがあっても歪んだままの状態で伸びると効果は半減です。

この歪みを改善することは、身長を伸ばすだけではなく伸ばしやすくするということにもなります。


歪みをとる方法としては、
・ストレッチ
・ヨガ
・整骨院やカイロプラクティク院に通う

など様々ですのでご自身に合う方法が良いと思われます。
私個人としては正しいストレッチやヨガを身につけることをオススメします。

これらは起床時・就寝時・お風呂上がりなど少しの時間でもできるのでオススメです。

普段縮こまっている体を引き伸ばすことによって筋の凝りなどの解放・歪みの改善へと繋がります。

私もストレッチは欠かさずやっていますが、最近ではヨガについても勉強しています。

ヨガでの身長アップ成功報告を聞くようにになったこと、さらにスタイルも良くなること。

そして実はかなりの運動量になることを知りました。(ダイエット効果もあるらしいですね)

身長アップだけではなく日頃の運動不足解消にもなるヨガ。非常に魅力的です。

▷ストレッチやヨガを組み込んだ身長アップ法 人気ランキング詳細記事
>>大人が身長を伸ばす方法!!その中でも最も好評なランキング!! 


▷身長を伸ばす為のストレッチ法まとめ
>>身長を伸ばす為のストレッチ・体操方法を集約!!!ボリューム満点の徹底まとめ!!!
 


②食事の改善

現在しっかりとバランスの取れた食事を摂取されているのであれば問題ないと思います。

もしも毎日の食事がコンビニ弁当やインスタント食品・特定のものに偏った食事をされているのであれば改善された方がよろしいかもしれないですね。

身長が伸びるということは“骨を伸ばすこと”になります。

そして骨は主にタンパク質によって伸ばされます。

このタンパク質は肉類や魚から摂取できます。

ただしこのタンパク質だけに偏るだけでは効果はありません。

摂取したい栄養素はコチラの記事をご参照下さい。
>>身長を伸ばす為に絶対に欠かせない4つの栄養素とは何か??

これらの栄養素に加え、私はチーズやじゃがいもの摂取も心がけております。

世界で一番平均身長が高いオランダではこのチーズ・じゃがいもがよく食べられています。

1945年~2000年までの約50年の間に、日本人の平均身長は約5cmも増加しています。

これについて私は、食事の質が変化したからではないかと感じました。

なので良いと思ったことはマネてみようというとこからオランダの食を真似るようになりました。

食べ過ぎると飽きてしまいますので、料理の得意な方はアレンジなどすると良いでしょう。



③成長ホルモンを分泌させる
子どもの身長が伸びている要素としてこの成長ホルモンは最も大きな要素といえるでしょう。
成長ホルモンは、13~17歳が体内の成長ホルモン量のピークで、20~25歳にかけて成長ホルモン量は急激に少なくなるとされています。

逆に伸びを止めてしまうホルモンがあります。
“性ホルモン”と呼ばれます。
これは男性は精巣・女性は卵巣から分泌されるもので、体の成熟を促進します。
そして骨の成熟をも促進し伸長を停止させます。

早くに身長が高くなるも、その後同級生にどんどん追い抜かれるという経験をされた方はこれに該当するかもしれません。

では成長ホルモンを今になって意識することに意味はあるのか?
正直、いくら成長ホルモンが高まったところで骨端線が閉じてしまった大人への効果はあまり期待できないのではないかと思います。

ただしその過程が体への健康および骨への刺激に貢献できる為、推奨しています。
直接的な効果はなかったとしてもやっていて損はありません。
たとえ成長ホルモンの分泌が減少しても意識して高めると若返ることも可能です。

そして、この成長ホルモンを人為的に摂取する方法もあります。

その成長ホルモンは、“ヒト成長ホルモン(HGH)”と呼ばれ低身長でお悩みの方も愛用されているサプリメントになります。(ちなみに私も飲んでます(笑))

効果としては、骨や筋肉を作る・アンチエイジング(若返り)の効果・脂肪の代謝促進などいった効果があげられます。

さらに伸長の効果までもが認められていて、実は骨の歪みの改善と同じくらい注目しているポイントです。

詳しくは下記2つの記事をご参照下さい
>>ヒト成長ホルモン(HGH)の威力

>>身長を伸ばす方法 成長ホルモン分泌を促してくれる『アルギニン』や柔軟な体づくりについて

では体内で成長ホルモンが分泌される時はどんな時でしょうか??

▼成長ホルモンが分泌される時
・深く良質な睡眠をしている時
・運動を行う

まずは睡眠に関してですが、深く良質な睡眠(ノンレム睡眠)といったところがポイントです。
浅い眠りの場合に比べ、成長ホルモンも大量に分泌されます。

寝室や環境を寝心地の良い環境に整えると睡眠の質を良くすることができます。
寝具(ベッドや枕)・室内温度の調整・部屋の明るさ・香りなどこだわってみるのも良いでしょう。


そして運動です。
運動は“骨に対して縦に刺激がある運動”が好ましいとされています。

縄跳び・水泳・バスケットボール・バレーボール・ランニングなどです。

手軽にできるランニングはオススメです。

また運動不足な方は、健康のためにもやっておくといいかもしれないですね(^^)



ということで以上3つのポイント

・姿勢・骨の歪みを改善
・食事の改善
・成長ホルモンの分泌

が大人の成長アップの秘訣ではないかと思われます。


ただこれらは、日々の生活習慣の見直しにも近いですね。
日々を健康的に過ごすこと。
これが身長アップに自然に繋がってくれればいいなって思います☆

【市販の本やネット上の情報には絶対に載っていない身長UPマニュアルとは!?】
>>>
■ 身長アップ↑モデル伸長法