↓クリックすると喜びます👍↓ 

今日はスチールパーツの黒染めです

IMG_2185

スチールのフラッシュハイダーや各種ピン、ボルト類、セレクターレバー、マグキャッチなどなど赤錆が浮いたりしますよね〜😭

そんなパーツを復活させます‼️

それには色々な方法があります...
▪️塗料でペイントする。
▪️ブルーイング液で被膜処理する。
▪️焼いて被膜を作る。
▪️油焼きをする。

トイガン界隈だとブルーイングが一般的❗️
実銃界隈というか金属加工の世界では細分化すると様々な方法が有るんだけど...
※その辺は調べてねww😅

正直、ペイント以外は全部錆びます。
錆びづらい被膜を強制的に作るだけ。
だからみんな同じ‼️(強引すぎww

薬剤を使うブルーイングでも良いけど、初期投資や使い方も面倒だったりするんだよね...

だから意外にも簡単な方法を紹介します❗️
イメージするなら...中華鍋🥘
真っ黒い鍋でサビも浮きにくい。

では、やってくよー

IMG_2185

錆びた鉄の部品と塩酸を用意‼️(無理ww
※サンポールで代用出来ます。

IMG_2186

酸性の薬品使う時は、良い子はゴム手袋して換気をしようね!そしてドボンする!!

IMG_2187

ブクブクとサビや汚れが剥がれて来たかな?
どうしても残る場合はブラッシング!

IMG_2190
イイねイイね👍
IMG_2191

ガチの塩酸なので手袋、メガネ、マスクしてます、、、劇薬なのです、、、ピカピカに!
この状態は被膜も何も無しの生まれたての赤ちゃん!すぐに錆びるので素手では触らない!

サビが浮く前にすぐに次の工程へ!!

IMG_2192

用意する物は、金属製の容器とオイル、バーナーなど。容器はガラスや陶器は割れてしまいます。オイルは自分はエンジンオイルだけど、サラダ油でもオッケーです。
バーナーはガスコンロでオッケーです🙆‍♂️

IMG_2193

ラジオペンチやプライヤーに挟んで〜
火炙りの刑に処す‼️

IMG_2196
↑左半分の青黒いのが酸化被膜
IMG_2195
↑みんな大好き揚げ物❤️😍

FullSizeRender

2回ほど繰り返し、吹きあげた状態が↓

IMG_2201
IMG_2204
IMG_2203

普段は数日オイルに漬け込んで浸透させますが、今回はすぐに吹きあげました☺️
黒い酸化被膜&オイルの酸化油膜のダブルコーティング!これもそのまま放置するとサビは浮くけどね...定期的に定期的に油分を与えて!

オイル、ガスコンロ、サンポールで出来る黒染め意外と簡単でしょ⁉️やってみてね〜👍

↓クリックすると喜びます👍↓