2017年08月22日

松本さんの先日のワイドなショーでの発言に関する記事。



その中でどうにも引っかかる記述がある。


まず芸能事務所関係者の発言


松本独特の正義感かもしれませんが、忖度もタブーもなしという状況となれば、発言がブーメランのように返ってきて、自分たちが苦しむのが分かっていないのでしょうか』


いやお前バカだろ?

ネットで扱って大きな話題になってるのにメデイアが知らん顔してる時代遅れな対応がおかしいと松本さんは言ってるのであって、松本さんが無視したらオールオッケーじゃないだろ阿呆が。

扱わない事によるイメージダウンの方が大きい事が何故分からない?


更には芸能リポーターの城下尊之氏がこう言っている。…っていうか誰?(^_^;)

上原さんの件は、テレビが扱うにはデリケートな部分をはらんでいるんです。前のご主人の遺書をもとに『女性セブン』は不倫を報じましたが、その遺書は本当に存在するのか分からない。テレビの公共性を鑑みた場合、雑誌ひとつがよりどころでは弱いし、上原さんの件は、テレビが扱うにはデリケートな部分をはらんでいるんです。前のご主人の遺書をもとに『女性セブン』は不倫を報じましたが、その遺書は本当に存在するのか分からない。テレビの公共性を鑑みた場合、雑誌ひとつがよりどころでは弱いし、あったとしても扱うのは死者の尊厳を汚すことにならないかと考えます』


…だそうだが、遺書が存在するか分からないなら何故取材に行かないんだよ?

お前ら頼まれもせんどころか来るなと言われてるのに被害者とか遺族のとこに土足で押しかけて騒ぐよね?

なんで今回は行かないの?

アホなの?

あったとしても扱うのは死者の尊厳を汚すことにならないかと考えます』って、そもそも死者の尊厳が損なわれてると遺族が感じたからこそ遺書を公開してるんだよカスが。


宮迫さんと同じ不倫じゃないか、という松本さんの認識も分かるのですが事情が異なるんです』ってそりゃ異なるよな。こっちの方がタチが悪いし気分が悪い。さらに擁護しようとするテレビでますます気分が悪くなる。


この記事書いた記者の名前が書かれていないがこいつのゲスさが分かるのが最後の締めの部分。


不倫に大小、善悪、貴賎なしと、ある意味でフェアな立ち位置を表明した松本。自分は絶対に不倫しないか、バレない自信があるのだろう』


お前なにさまやねん(笑)











ace_and_iceman at 14:00コメント(0)気になる事

2017年08月21日

ちょっと前であるが興味ぶかい記事である。




記事の内容というより、『政治家のあるべき姿』が興味ぶかい。

松田氏は、公費の不正利用とされる漫画「クレヨンしんちゃん」などを購入した使い道を「あれに近いことをやってる人たちって、ほかにもいますよね」と指摘


西川史子は「その意見は違いますよ。ほかの人がやってるから良いでしょう、っていう話じゃない」と、異論


堀江氏は「『クレヨンしんちゃん』なんか、どうだってよくないですか?そういうこと言ってるから、加計学園とか、訳の分からない問題で、ゴタゴタずっとやってるんですよ。最悪ですよ、そういう意見が!」



鈴木氏が「政治家は高潔であるべき」と主張



堀江氏は「『高潔であるべき』とか言ってたら、誰も政治家をやらなくなるよ?」



鈴木氏は「そんなことはない。高潔でないやつが政治家をやってることが問題なんです。あなたはまったく間違ってる」



堀江氏は「いや! 間違ってない! 僕は間違ってるのはあなただと思う。高潔であるために余計に予算を使って、結局、出てきたのは小池(百合子現東京都知事)さんでしょ?」



鈴木氏と西川が「まったく問題が違う」と反論



以上が討論の概要だがちっとも討論になっていないのが面白い。


まず発端の松田氏の助け舟は舛添前都知事が公費で購入したクレヨンしんちゃんのコミックスに関して、他でも同じ事をしているからそんなに悪くないのではと言っているが、この言い方がよくない。


これでは『一台も車が見えない信号ならみんな信号無視してますよ』と同義に聞こえる。


しかし本来は公費に関しては何を買おうが自由であり、舛添さん擁護であればまずそちらを提示した方が良かった。


僕自身も講演などをするが漫画から感じた事や表現方法、マーケティングなど学び参考にする部分は多い。要は学ぶ者は子供の落書きからでも学ぶし、学ばないヤツは東大に行っても学ばない。大事なのは公費で購入したそれで何を学び、何を為したかなのである。数百円のくれよんしんちゃんでも都知事の活動として役立てはお値打ちであり、10万円もする立派な学術書であっても開きもせず本棚に並べているだけでは無駄遣いなのだ。


なのでまずスタート時点からズレている。



ズレているから西川さんが感情面で指摘するという更なる間違いに発展するのである。

松田氏の言い方が『誰だって小ずるい事するでしょ』なので、『他の人がやっているから良いって事じゃなない』を呼んでいるのであるが、他の人がとかの問題ではなくそもそも何に使おうが都知事の自己判断なのである。

法律で良いとされている事をやっているのに、なんとなく気にいらないというだけで責められてはたまったものではないだろう。


(なんかそっち行ってほしくないんですが…)と考える舛添さんの顔が目に浮かぶ。



冒頭の見当違いの問題提示に続き、感情論でそれを受けた事でこの議論が崩壊するのは決定した訳だが、堀江さんがそこにまた油を注ぐような発言をわざとする。

「『クレヨンしんちゃん』なんか、どうだってよくないですか?そういうこと言ってるから、加計学園とか、訳の分からない問題で、ゴタゴタずっとやってるんですよ。最悪ですよ、そういう意見が!」


言ってる事は先述の公費で何を買おうが勝手だし、都知事の仕事の良し悪しは漫画を公費で買うか買わないか、ファーストクラスで行くか行かないかで決まるのではなく、あくまで何を為したかであるから、『どうだってよくないですか?』という発言は分かるのだが、そこに加計学園を持ってくるからおかしくなる。コイツわざとやってやがんな(笑)


ここで巧妙に公費の使い方の是非から、政治家の倫理観にサラッと話題をすり替えたのだ。



案の定そこにぶら下げられた餌に鈴木氏が食いついて「政治家は高潔であるべき」などと言い出す。



高潔って何ですか?(笑)


どこまでが高潔でどこからが低俗下劣なんですか?

高潔な政治家はウンコもしないんですか?



こういう不明瞭な理想を議論に持ち出すヤツをバカというのである。


食いついたバカに堀江さんが舌なめずりしながら噛み付くのだが、この人たぶんSよりのMな気がする。


とにかく堀江氏は「『高潔であるべき』とか言ってたら、誰も政治家をやらなくなるよ?」と返すのだが、これはある意味本質である。


そもそも議員など政治家になる要件に高潔である事などという規定はない。

誰がなったって良いし、失敗しなけりゃ任期を全うするし、信頼を失えば次回は落選するだけである。



この『政治家は高潔であるべき』という幻想がいろいろややこしくしているように思える。



当たり前だが欲があるから政治家になる。

それは金銭欲だけでなく、承認欲や名声欲も含まれるし、自分の思うように世の中を変えたい、世の中を(自分なりの正義で)良くしたいというのも欲である。


これは欲の方向性が違うだけで本質は同じであり、欲深くなくては政治家などという大変な職務は務まらない。そして欲に忠実な人はほとんどが清廉高潔ではないのだ。高潔な人は欲を抑えコントロールするが、欲と言うエネルギーが無ければ政治家という機関車は動かないので高潔な人に政治家は無理なのである。


しかし、大衆はいつだって政治家に清廉と高潔を求める。


そもそも選挙には多くの人と金が必要であるし、その金は自前だけでなく献金で成り立っている。献金する側の中にはもちろん何の見返りも期待していない人もいるだろうが、ほとんどは何らかの旨みを期待しての献金である。後ろ盾が欲にまみれているのにその鑑である政治家が高潔であるはずもない。高潔であってもしがらみに巻かれてしまうのが実情である。


にも拘わらず上っ面だけの清廉潔癖さを要求し、される側もそれを演じるから実態との齟齬が生じるのだ。


もうそういう幻想を創り上げて不毛なやり取りするのはやめようぜっていうのが堀江さんの意見なら僕も同意見である。但し森友学園とか加計学園の問題はきちんと白日化した上での話だが。


あの問題の一番の問題は前防衛大臣のそれと同じで政治家が『知らない』、『聞いてない』、『記憶にない』がまかり通っているこの日本の実情にある。公金を扱い、公務を行っている以上本来は一字一句を記録し保全するのが義務であり、その手法は記録方法、伝達方法の技術向上に伴いアップデートしていくのが道理である。


しかし記録性を高めるのは悪い事をする人間には都合が悪いのでとにかくそれを阻害しようとする。


数ある先進国の中で過去の首長、それも首都の首長が『記憶にない』、『病気で脳をやられたのでわからない』ですっとぼけられる国は日本ぐらいじゃないのか?こんな国民をバカにした話はないのである。


件の学園問題も当の本人にしてみれば『聞いてない』、『指示してない』というのは事実だろう。しかし魚心あれば水心で忖度を無言のうちに強いたり、『よきに計らえ』と明後日の方を向きながらぽつりと漏らすのは本質的には同じである。こういう下劣は許してはいけないのだと思う。

まぁそういう下劣な人間に票を入れるのもまた民主主義のひとつなので、みんながそれで良ければ好きにすれば…という気もするが(笑)



堀江さんが言う『高潔であるために余計に予算を使って、結局、出てきたのは小池(百合子現東京都知事)さんでしょ?』っていうのは、小池さんを卑下しているのではなく、小池さんをがんじがらめにして八方美人にならざるを得ないように追い込んでいる人たちの愚行を指している。


小池さんは違う、小池さんは過去の都知事と同じ愚行はしない、しないよね、したら絶対許さないぞという凄まじい圧力が小池さんの動きを制限しているのは想像に難くない。勢いよく神輿として担がれたものの勢いの良すぎる神輿はいつ振り落とされるか分からない危険なものであり、落ちた先は泥沼である。小池さんでなくとも慎重にならざるを得ないところであり、心境でいえば探知機も何もなしで地雷原を歩いているようなものだろう。


それもこれも政治家に無意味な清廉高潔を求める民衆に原因がある。


民衆は困った事があると全て政治に丸投げする。

自分達では解決せずに、考える事もせずに、ただ楽がしたくて政治にそれを求める。


それは独裁者という芽をはぐくむ土壌になるのだが……



話は変わるが、どうも政治家とか芸能人というものは国民、視聴者といった自身を支える足場である存在に関して無頓着というか、理解が乏しいように見える。

先日の上原多香子事件もそうだが、ネットであれだけ騒がれているのに平然とどの局も取り合わないとか、松本さんのように発言をカットするとかを行うその感性の鈍さ、前時代的な感覚に驚くばかりである。

それでいて案の定きちんと情報封鎖する事が出来ず、かえってイメージダウンを加速させてしまい、何のために各局に根回ししたのかさっぱり分からない事態となっているのがお笑い草だ。


この辺りの恐らくはトップにいる老人たちがネットという存在を正しく理解していないであろう事に根本的な問題があり、半世紀前の感覚で高を括っているのがよく分かる。


本質でいえば所詮は上っ面の感情だけで怒り、上っ面の感情だけで笑い、上っ面の感情だけで泣いて、共感したり敵対する程度の存在が民衆の大多数なので、エモーショナルマーケティングを少しでも考えていればすさまじく容易いのであるが…


ちなみにその辺りを全然わかっていないのに、結果的に一周回って凄い存在になりかけているのが上西議員である。

嫌悪感と反感もあそこまでいくと支持者、信者が出そうである意味素晴らしい。



対して今井議員とか稲田前防衛大臣とかの対応は中途半端に反感を買っているだけなので対応としては大失敗である。まぁしかし自民党にしてみれば自分たちを支えている世代がほとんどネットを見ないか見てもほんの少しだけという事を知っているので、選挙にそれほど影響がないと踏んでいるのかもしれないが…


でも直近で思い返しても、豊洲移転問題の遅延で風向きが変わったと小池批判で大攻勢をかけた都議会自民が大惨敗した実績があるのであまり調子に乗らない方が良いのかもしれない。



僕は政治家というものは高潔である必要性など微塵も感じないが、明瞭で論理的で頭の良い人であるべきだとは思う。

ルールを理解した上でそれを最大限に活用し、そして何故そうしたのかを明確に分かり易く説明できる。

これに他者を魅了する笑顔、弁舌が加われば尚一層望ましい。



嘘も方便というくらいで、別に嘘や二枚舌があっても構わない。

目も合わせず足早に逃げるように去る。

用意した文章を読み上げて逃げるように去る。

何を聞かれても同じ事しか言わない。


このように相手を無視する愚行を行わず、きちんと正面から向き合い、自分の行いを説明できる人。

そしてその結果として国民の信頼と好感を手に出来る人。


そういう人が良い気がする。



ただし、やっぱりこういう人って最終的に独裁者になっちゃう危険性があるんだけどね(笑)

















ace_and_iceman at 17:30コメント(0)

2017年08月18日

こんな記事を読んだ。





読んだはずなんだが、何故かさっぱり意味が分からない。

ページが落丁した本を読んだような違和感。

男は別の人物の顔写真を使って他人になりすまし、少女と会う際には友達を装っていた。


ここまではなんとなく、分かる。

2人は7月にチャットアプリを通じて知り合い、その後、別のメッセージアプリで連絡を取り合った。少女が「会ってほしい」と伝えると、男は「(自分の)友達のところに行って」と自宅アパートの住所を返答。今月10日、少女はバスや電車を乗り継いで伝えられた場所に向かい、一緒に過ごしたという。



この辺からアヤしくなってくるのだが、この男は別人のプロフ写真で女子高生とお近づきになったものの、会いたいと言われて顔が違うのでバレるから、本当の自分を『友達』と言って紹介して、そこに向かわせたんだよね?

なんでこの女子高生は彼氏の友達って言う初対面の男と一緒に過ごすの?(^^;)

ところが、5日後に部屋で見つけた郵便物は少女が連絡を取り合っていた男の名前だった。



いやさっぱりわからんん!!

なんで5日も一緒におるのかもさっぱりわからん!!(^^;)



これは…もしかして…あれか。

部屋で見つけた郵便物は彼氏の名前、しかし住んでいるのは別の男!

しかも彼氏の友達なのに自分と関係しちゃって、彼氏はいつまで経っても来ない。



(彼氏がこいつに殺されるから攫われるかしてコイツが居座っているのでは…)


などと女子高生は考えたのだろうか?

5日も一緒にいて関係まで持っておきながら女子高生は警察に通報する。

画像で知っていた顔と違うため不審に思い、「彼氏と思っている人と違う人がいます」と110番通報したという。少女は家族に「友達の家に行く」と言って外出したという。


友達の家に5日も行きっぱなしってのは普通なんだろうか…


しかも通報内容が『彼氏と思っている人と違う人がいます』って……


更にはこれは自由恋愛の範疇になるんじゃないの?

これがダメならキャノンエンコウのダメでしょ(笑)



記事自体も変なので、どうもしっくりこない。

誰か日本語に翻訳お願いします。


ace_and_iceman at 17:12コメント(2)気になる事
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ