ACE日報!!

日々アレコレな作業日記。

ACE caraudio&security
神奈川県相模原市南区麻溝台6-2-18No.5
定休日:毎週木曜日・第一水曜日
(その他出張による不在・臨時休業の場合も有り)
TEL:042-810-6691
http://www.ace-d.com

いまやR33の2DINナビやBMW X1(E84)の2DINナビ取付のご相談を
遥かに超えるお問い合わせ数であるこちら。



2019-03-23 XBEEバッフル 005














スズキ XBEE(クロスビー)用オリジナルインナーバッフル。



当店のONLINE SHOPが未だ完成していないというのに
お問い合わせが異常に多く何故か通販でちょこちょこと売れ続ける恐怖の代物です。



金額は¥15000+消費税になり通販の場合は別途送料が掛かります。



安いのか高いのかはあなた次第(笑)


また、現時点でONLINE SHOPが未完成の為(いつ完成するかは不明・・・)
お支払方法に関しましては通販の場合は銀行振り込みのみのご対応となり
ご入金確認後に発送(ヤマト運輸)となります。

もちろん店舗でも販売可能ですのでご来店可能な場合は
送料不要で現金・カードでのお支払いも可能となっております。





こちらのインナーバッフルの一番の特徴ですが、やはり異形であること。



まぁスズキ車でスピーカーの交換を検討している方の場合は
何となくいろいろ調べたりしてご存知かと思いますが


IMG_2750














純正スピーカーのブラケット形状は<丸>です。



市販されているスズキ用インナーバッフルボードも大体<丸>です。




そう。ここで鋭い方は疑問に思うわけである。



「6インチサイズのスピーカー付けようとして
  純正形状トレースしただけな丸いバッフルって本当にバッフルとして役目があるの?
      剛性も全然出ないしそんなのただの取付アタッチメントでしかないんじゃないの??」







そうです。


まったくそのとおりでございます。


なので大体のスズキ車へのスピーカー交換(主に6インチサイズの場合)だと
予算やプランにもよりますが車両に合わせた異形バッフルを多くの専門店では作成するもの。


2019-03-23 2019-03-23 001 001










<これはスイフト(72)用。
   さすがに通販はコイツは無理。。>




でも異形バッフルにすると画像のスイフト用もそうですが
固定位置等の調整ををシビアに行う必要性があったりするので
なかなかバッフルだけの販売・通販は困難。




しかしその問題を大方クリアーしてしまったのがクロスビー(MN71S)。





少なからずバッフル固定用のボルト穴をドア鉄板に新規に開けたりする必要がありますので

「今まで何もやったことないし工具なんて全然持ってないよ!」

という方の場合は難しいかもしれませんが
臨機応変に多少考えながら頑張ってみるよというようなやる気ある方であれば
「まぁ大体の場合は装着できるよね」いう感じの形状&位置関係&仕様となっております。




ではそのバッフルボードの仕様を見ていきましょう。






2019-02-26 バッフル 001














バッフルの材質はカバ材(日本産)を使用しております。


スピーカーホール径は140.2mmにしてあります。






2019-02-26 バッフル 002













板厚は18mmとなりウィンドーガラスまでのクリアランスは66mm。
(正確にはホールセンター部で67mmですが車体による誤差があるので・・・)


なので奥行66mmまでのスピーカーであればおさめることは可能となっております。

ただし、車体により車両側ガラスレール等組み付け誤差が必ずある為
ギリギリ寸法の約66mmであるFOCAL・PS165V1等の場合
ガラスの上げ下げの際にガラスとマグネットが若干干渉する恐れもございます。

その際はスピーカー付属のガスケットを使用したりと臨機応変に工夫が必要となります。


ギリギリの奥行のユニットを組まれる場合は
あくまで自己責任の下お願いいたします。





バッフルですが車両にて使用することが前提の為
当然湿気の影響を受けカビたりしないように

2019-02-26 バッフル 007














クリアーニスにて処理を行った後さらに艶消し黒にて塗装を行っております。


稀に勘違いされる方がいらっしゃいますが完全防水ではありません。

もちろん上記2重の処理により水分の吸い込みがされにくくなり多少なりとも耐水性はございますが
ドア内に侵入する雨がバシャバシャと直接かかり続ければしょせん木材なので腐ります。




その為バッフル装着後一番雨のかかりやすく
そして腐らせる原因の発端になるスピーカーホール断面には


2019-03-23 XBEEバッフル 004













防水の為、そして背圧がスムーズに抜けやすくなるように
アルミテープにてラミネート処理をしてあります。


また、バッフル裏には


2019-03-23 XBEEバッフル 002














防水の為、そしてバッフルの振動を鉄板に伝えづらく
そして鉄板の振動をバッフルに伝えづらくさせる為のガスケット材&共振止めとして
スピーカーユニットのレスポンスを鈍くさせないレベルの厚みのブチルを貼り付け済みです。

最終的に組付ける際に白い保護テープを剥がして鉄板に密着させるように組付けてください。



固定ボルトですが多くの方が手持ちの一般的な工具で装着できるように
あえてM5×30(プラスの2番のドライバー)の皿ステンレスを使用。


2019-03-23 2019-03-23 002 001














ナットは同じくステンレスで8mmになります。

もちろんワッシャー&ばねワッシャーも同梱しております。


ボルトは最初からバッフルに組み付け済みになり当店でいつも行っているように
ただの貫通穴でバッフルをボルトナットで挟み込むだけのスタイルではなく
スタッドボルトのような構造となり微弱なバッフルの横ブレを制限する仕様となっております。





で、やはりご自身で装着する場合不安になるのがバッフル固定穴の増設。







どうしても純正スピーカー固定穴位置を使用したのでは根本的に剛性も出ませんし
異形バッフルによる取付部の剛性を出すためにも固定穴を新規に開けるのは必須でして・・・・。



でも単に剛性だけ考えたボルト位置だとお店の人間は何とでもなるけど
通販しようとするとズレて穴あけてしまってどうにもならなくなるケースも考えられるわけで。


というわけでどこに穴開けたらいいのか。








IMG_2742














わかりますか?






BlogPaint














純正のプレスを利用します。





もちろん実際にズレがないかバッフルを仮合わせして確認しないといけませんが



IMG_2743














ズレてないことを確認してからこの位置に穴をあけます。
(ズレている場合はズレに応じた位置を出して穴をあけてください)


ボルトがM5なのでドンピシャあける自信のある方は5mmでもいいでしょうし
多少のズレが発生する可能性がありますので5.5mm~6mmであけるのがベターかなと思います。

あけている最中にズレる恐れがありますがその場合にも穴を大きめに拡大したりと
何とかリカバリーできるようにあえてボルトを少し細めのM5仕様にしてあるわけです。





IMG_2744













まぁこの画像は型作りのために4mmタッピングですが
こんなイメージで位置決めしていただく感じです。





あ、ちなみに



IMG_2747














スピーカーホール位置はギリギリ純正の鉄板スピーカーホールを
切除したり拡大加工しなくても何とか許せるレベルの位置にセットしております。








尚、車両にもよるのですが





BlogPaint














ドア開閉時に動くドア内のヒンジが結構エグイ感じで動きます。






その為車両個体差によりますが




BlogPaint














右ドアの場合はこの位置のボルトがM5×30の長さの場合
ドア開閉の際にボルトとヒンジが干渉してしまう場合がございます。




2019-03-04 XBEEバッフル-3 001














その際は同梱のM5×25(2本同梱)にこの部分のボルトを交換して組み付けしてください。
(バッフルのボルトはドライバーにて抜く事が出来ます)





IMG_2753














もちろんこの画像のように「剛性をもっと出すためにボルトはやっぱりM6だろ~」という場合は
ご自身にてバッフルのボルト穴をあけなおしてM6を使用してもいいと思いますし
「バッフル裏の共振止めのブチルは良くない!!」と思われる方は
ブチルを剥がしてご使用いただいてもいいと思います。

また、もっと奥行きのあるユニットをおさめるために
M&M DESIGN様のPCD-1と組み合わせてご使用いただくのでもいいと思いますし
ご自身でアウター加工する際のベースとしてこのバッフルをご使用いただくこともできますね。

*ちなみにこのバッフルとPCD-1の組み合わせの場合厚みの問題でインナーでおさまらない可能性が高いことと
 PCD-1・バッフル・鉄板のスピーカーホール径の違いにより取り付けるスピーカーの物理的構造によっては
 スピーカーユニットの動作(レスポンス・インピーダンス)が恐らく著しく乱れると思われます。


とにかく購入者様の自由な発想で
こちらのオリジナルインナーバッフルをお使いいただければと思います。





このようにこちらのオリジナルインナーバッフルは

「××用だから買えば何も問題なく何も考えずに装着できる」

というようなものではございません。




そのノリで購入を検討される方は後悔しますので絶対に買わないでください。






車両個体差による奥行きの確認やドアヒンジとの干渉の問題等々・・・・・・・

ひとつひとつ確認しながら作業をすすめていく必要がございますのでどちらかというと



「まぁ買って不都合のある部分が出てきたら何とか自分でしてみますよ」



というお客様向けかなと思います。




世の中便利になりインターネットでそれこそいろんな情報やモノが手に入る時代。


ポンっと労なく手に入る素晴らしいものもたくさんありますが
このバッフルやオーディオや車だけに限ったおはなしではなく
食べものだろうと仕事だろうと人間関係だろうとどんなものでも

「足を使ったりほんの少しだけ手を汚し手間暇かけるからこそ手に入るもの」

も、まだまだいっぱいございます。


スピーカーのねじ穴あけたりスピーカーコードの配線加工等も必要ですが
基本バッフルを組み込むことに関して必要なものはすべて同梱されております。


ご用意いただくのは穴あけの為のドリルと2番のドライバーと8mmスパナとやる気のみ。




あ、あとお金も必要ですね。


あと広い心も。





この2つはとてもすごく重要(笑)











2019-03-23 XBEEバッフル 001














いままで自分の車は自分で行っていたプライベーターの方や
ジムニーでもハスラーでもなく<あえてクロスビー>を選ばれるような方であれば
恐らく大した作業ではないんじゃないかなと思います。




販売に関して。






2019-03-06 XBEEバッフル-2 001














在庫ですが可能な限り即納できるようにはしておりますが
第三者に委託して大量生産をしているわけではございませんので
在庫が切れている場合他の仕事の状況によりつくるまでに
しばらくお時間をいただくようになるかと思います。

在庫状況や送料含めた金額に関しましてはメール等にてお問い合わせください。






また、穴あけとか組み付けに自信が無いから



2019-03-23 XBEEバッフル 003














<このバッフルの組み付けまでだけやってほしい>

なんていうパターンも別途組み付け工賃が掛かりますがご対応可能です。









ちなみにクロスビーへの当店のスピーカー交換パッケージの場合



IMG_2755














当然このバッフルにて取付を行っております。

パッケージの作業だと儲からないからこの時だけ純正スピーカー形状の
やっつけバッフルでいいやなんて事は致しませんのでご安心ください。








ちなみに当店デモカーと同じ仕様の
トヨタ アクア用のオリジナルインナーバッフルもございます。




アクア用のスペシャルインナーバッフルのご案内はまた次の機会に。





Instagram

旦:「新しいスピーカーは今と違って音の為にダッシュボードに
    こんな感じにツイーターを付けようかと思ってるんだけどどうかな~?」





2019-03-22 2019-03-22 001 001














奥:「え、わたしイヤよこんなの。
    わざわざこんなポコッと見えるように取付なんてしなくていいじゃない。
     ダッシュボードに貼り付けないで今と同じで純正カバー内に取付すればいいじゃない」




って言われてしまいまして・・・・・・・・・・・・・







ということでお客様がウチの代車を奥様に見せた結果
家族会議によりこのような感じに話はまとまった模様。







じゃー今回も純正カバー内におさめる感じですねー
残念でしたねーといったところ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





















「なのでAピラーつくって埋め込んでください。」
















・・・・・・・・・・・え?





















「要はダッシュボードにポコッと付いてなきゃいいんですよ笑」















え、いや・・・・・・何か違う気が・・・・・・・・・





















「大丈夫大丈夫。妻にはサイズの関係で
 純正位置に入らなかったって言っときますからAhahaha~」















さすが女心のわかっている方の発想は一味も二味も違いますね~










でも加工作業をしたくない僕の心はわかってもらえないのであった(笑)












BlogPaint














そんなわけでインプレッサのスピーカー交換。






今まで使用していたスピーカーでは満足できず
やっぱり口径の大きなスピーカーにしたいということで







2019-02-22 2019-02-22 001 001














今回はFOCALのPS165V1(¥40000+TAX)を装着します。







ツイーターはサイズの関係上どうやら純正位置におさまらないみたいなので
本当は純正位置におさめたかったのですが致し方なくAピラーを加工して取り付けます笑








2019-02-10 2019-02-10 001 002














そう。


皆様もはやお忘れかもしれませんがウチ、こういうことしてますデス。








2019-02-10 2019-02-10 001 003














でもやりたくないので可能な限り忘れてしまいましょう(笑)









2019-02-18 2019-02-18 001 001














ちなみにメンドクサイからやりたくないわけではない。




ウチに来たことある方はわかると思いますが

「え、加工場は他の場所借りてるんですか??」って聞かれるくらい
あまりにも恵まれた環境すぎて木くずとかパテ粉とか出るちょっとした作業をしただけでも
鬼のように掃除しないと次の車の作業とか新車仕事の受け入れとかができなくなるのである。





2019-02-19 2019-02-19 001 002














なので加工作業に発展しそうな話になると
合間合間でちょっとした作業すら受けられなくなるので
露骨に嫌な顔をするわけである。




大事なことなのでもう一度言おう。別にメンドクサイからやりたくないわけではない。














2019-02-19 2019-02-19 001 001














で、出来た。





仕上げは厚手のメッシュ生地で。










2019-02-20 2019-02-20 001 002














特にツイーターは主に波長の短い高音域の再生になりますので
前方に純正カバー(車にもよりますが)とか極端にヌケの良くないものがあると
どうしても音波がヌケてくれず遮断されてしまうため透明感や素直な余韻が再生しづらいもの。

マスクしている人との会話がいまいちはっきり聞き取れないのと同じおはなしですね。



2019-02-20 2019-02-20 001 001














なので「そこをやっぱりなんとかしたいっ!!」というようなお話になってくると
露出して取り付ける必要が出てきてダッシュボードにポンと置いたり
今回のように加工して取付したりと物理的な改善がどうしても必要になってきます。


誰しもどうせなら音がいいにこしたことはないと思います。

でもやはり車である以上見た目を変えたくない等々お好みは千差万別。

こうしなきゃいけないとか変な先入観は持たずに
ご自身のスタイルに合った取付方法を選ばれるのが
間違いなく一番幸せになれると思います。






2019-02-17 2019-02-17 001 001














ドアはドアチューニングを施しインナーバッフルを作成して取付。





2019-02-23 2019-02-23 001 001














インナーバッフルなので内張り戻せば純正のまま。





今回は通常のスピーカー交換パッケージの<FOCAL・PS165V1プラン¥90000+税>に
オプションでAピラー加工を追加という感じでの施工でした。





ちなみにオプションでのピラー加工は車種や仕上げ生地により異なってまいりますので
都度都度お見積りさせていただいておりますのでご希望の方はご相談ください。




もちろん嫌な顔しますが(笑)






では~





Instagram






























BlogPaint















早速という感じで出たてホヤホヤのnew X5(G05)。



いや~、スゲーカッコイイ。



このでかいグリルも画像を見たときは違和感しかなかったのに実物見ると違和感がない。




2019-03-08 2019-03-08 001 002














車に限らずデザインの世界って何年も先のスタンダードを常に考えていて本当にすごいですね~



そんなnew X5。





とりあえずレーダー&ドラレコということで





2019-03-08 2019-03-08 001 004














ばらしていく。





2019-03-08 2019-03-08 001 003














いろいろ調べていく。



2019-03-08 2019-03-08 002 001














ついでに時間が許す限り今回関係ないこともいろいろ調べていく。





2019-03-08 2019-03-08 001 005














で、今回装着するレーダーはユピテルのアンテナセパレートタイプ。



気にする人は気にする。
気にしない人は気にしない。

それが最近の車両装備によるレーダー&GPSの受信が不安定になる問題。



何とかnew X5も無事クリアーし、アンテナ隠せます。

ちょっと大変だけど。




2019-03-08 2019-03-08 001 007














今回はのせかえなので前車の時と同じく液晶は上に。


このサイズの車だとこのあたりのスペースに余裕があって
バイザーも干渉しないし意外と運転していても邪魔になりません。






2019-03-08 2019-03-08 001 008














そしてドラレコ。






2019-03-08 2019-03-08 001 006














前後モデル。


X5(G05)、バックドアの通線が少々イラっとしますが一度やってしまえばこっちのもの。

「次からは楽勝だぜっ!!」というわけでもなくきっと何回やってもイラっとするでしょう(笑)






BlogPaint














では~



Instagram










↑このページのトップヘ