2014年02月13日

女子アイスホッケー 日本 vs ロシア

ソチ冬季五輪も見ろと言われたので、女子アイスホッケー予選を選んだ。長野五輪で地元国として出場して以来だという。

感想としては、1対1はロシアの完勝だった。日本の攻撃は、頼みの綱のパスからのサイドアタックも、受けるとスローダウンし、フォローの動き出しも遅かった。

トップは前を向かせてもらえず、守備ブロックに入り込めず、数少ないチャンスはシュート精度を欠いた。

結果的に倍以上の枠内シュートを撃たれるが、キーパー藤本那菜が良く耐えた。

日本のゴールが疑惑の判定で認められない不運もあったが、お互いにロングシュートで1点ずつを決めあって、第3ピリオドの終盤を迎える。

スタミナ面で優位に立ち始めた日本だったが、ロシアがファールで一人少ないパワープレー中に逆転を狙ったが、逆に1対1で突破され、カウンターから勝ち越しを許して敗れた。
acekiller6 at 06:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor 天気