2010春の北の杜まつりはおかげさまで晴天に恵まれました
イベント主催者にとって『天気が晴れ』っていうのは何よりのご馳走デスネ

201いつもの悪いクセなんですが、あちこちお祭り会場を歩き回っているうちに、ポケットに入れてある「カメラの存在」をすっかり忘れてしまうんですね。
これはいつものことですが、写真の枚数がとても少ないです。
そうはいっても、カッコよくいえばお祭り会場での『コンシェルジュ』まぁ簡単に言えば「よろず困りごと相談室」みたいな担当なので・・落ち着いていられないのが現状ですけどね。
2010春の北の杜まつり1
オープニングは今回初めて『ラジオ体操』をしてみました。
どうかな?と少々心配もしましたが、メンバーも出店、出演の方々もみんなで準備体操にみんなで参加、気持ちヨカッタ。。。
出陣太鼓の意味合いを込めて・・一番最初のアトラクションは
明野茅ヶ嶺太鼓の皆さん。ここのところ、メンバーの充実ぶりは
素晴らしいです。2名のデビューメンバーも含めて13名の参加。
2010春の北の杜まつり2なかなかメンバー増強はどこでも苦労するものですけどね。
リーダーの『人徳』ってことですかね。リーダーは名誉の負傷で
病院から外出許可もらって松葉杖でしたけど・・
早い回復を願っています。。。お大事に

よさこいは韮崎の秀麗さんと高根の甲斐の国小粋さん。
秀麗さんは、結成ホヤホヤで初めてのステージが前回の春の
2010春の北の杜まつり3北の杜まつりだったんですが・・土砂降りでした。。。リーダーのMさんは『雨女』で申し訳ない・・なんて、前回は凹んでいましたけど
今回は『暑いほどの晴天!!』雨女はしっかり返上です。結成1年ですが、子供達も元気良くて、素晴らしい演舞ありがとうございました。甲斐の国小粋さんも新しい衣装を披露してくれて・・忍者風?水戸黄門の「お銀」風の衣装がとってもヨカッタです。
『総踊り』には会場の皆さんも参加して・・よさこいは楽しいなぁ〜
2010春の北の杜まつり4アフリカンジャンベのドンシャカ・ピーポーの皆さんは
2年ぶりでしょうか。。。今回、久しぶりに参加してくれました。
お子チャマもマイクを持って・・なかなかのシンガーぶり。。。
なぜか、ドンシャカのリズムはおまつりが終わってもしっかり耳に残るんですね。

初出演は沖縄民謡の『八ヶ岳山人エイサー』の皆さん。
このエイサーっていうのは、初めて見させていただきましたけど・・踊りの太鼓のリズムも独特でいいですね。山梨学院大学の沖縄県人会の方々に指導してもらって、清里で練習をしているそうですけど、これからも「北の杜まつり」にぜひ続けて出演してもらって、
ドンドン・・この雰囲気を披露してもらいたいですね。

写真は撮ったんですが・・ちょっとウマくいかなかったんですが、フラダンスの
フラアロハ『ひまわり』の皆さんも初出演してくださいました。
出演希望のお電話をいただいた時には、わからなかったですけど、メンバーにはご近所の方や
知ってるお顔ばかりで・・最近はあちらこちらで、フラダンスを楽しんでいる方多いんですね。

アトラクションの皆さんを中心に紹介させていただきましたけど・・
たくさんご来場いただいたお客様、24店舗の出店の方々、出演の方々・・
応援してくださった方々、ホントにありがとうございました。

今回で14回目の『北の杜まつり』もおかげさまで盛況で・・感謝。感謝です。

反省会でしっかり反省もしましたが、次回の『秋の北の杜まつり』は、節目の15回ですので
より充実した、楽しい企画を今から練っていきたいと思います。 乞うご期待というコトで・・

いつもお世話になっていますが・・
 八ヶ岳ジャーナルさんのweb版で素晴らしい記事と画像をUPしてくれています。
 こちらからどうぞ・・