acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

  夕食までまだちょっと時間があるけど、温泉に行くにはちょっと足りない。

ということで、鬼怒川温泉駅が近かったので散歩がてら行ってみることに。

宿の窓から蒸気機関車っぽいのが見えたのも気になるし。(´艸`*)

IMG_1917_R




駅まで行くと、こんな幟発見。

その先には、

IMG_1930_R



蒸気を吐く、蒸気機関車、発見。

動いてしまう前にとアラフィフとアラカンのおばちゃん3姉妹、走りました。

ゼーハー、ゼーハー。

IMG_1933_R



でも、その後しばらくここに待機していたので、ゆっくりSLを眺めたり、一緒に写真を撮ったり出来ました。

動き出す時は、乗務員の方が窓から手を振ってくれて、これで動くSLは見納めね、と得した気分。

お見送りが終わったので、駅の方に行ってみることに。

IMG_1936_R



6時近かったけど、まだ明るくて、それでも空にはぽっかり浮かぶ月。

いいお天気の一日でした。

IMG_1960_R




駅中には、「鬼」の文字が入ったデカい提灯。

IMG_1965_R



駅前にはデカい鬼の像。

「鬼怒太」って言うらしいけど、中々の面構えですな~。(^▽^;)


その像の後ろに今晩泊まるホテルが見えています。

駅近くの好立地なホテルです。

私たちは貸し切りバスだから関係ないけど。

IMG_1964_R



駅前のお店でも見て帰ろうか、と戻りかけたところ、さっきのSLが駅のホームに入ってくるところが見えました。

え、さっき入庫したんだと思って感慨にふけったというのに、今から出発するの!?

そりゃ、話が違う・・・、いえ、違わないけど。

だったら、ホームから出ていくところを見なければ、と、またまたフーフー言いながら走る3姉妹。

IMG_1968_R



出発に間に合った~、とカメラを動画モードにしてスタンバイ。

煙を吹き上げ、今にも出発しそうに見えたのに、中々出発しないのは、なぜ?!






待てど暮らせど出発しないSLにしびれを切らした頃、手前の線路に特急「スペーシア」が入って来ました。



ええーーーっ!!(聞いてないよ~、モチロン、言われてないけど)


どうやら、電車待ちだった模様。

「スペーシア」が入って来た直後、SL「大樹」が出発したけど、「スペーシア」の陰になって、残念ながら走り出したところ撮れず。(T_T)/~~~





ちょっと残念だったけど、走り去るSLの動画が撮れたので、そろそろホテルに戻ろうということになって、またまた遠目にちらりと見えた気になる建物。

せめて、近くで見てみたいとちょっと回り道してホテルに戻りました。


IMG_1975_R


日本最古のクラシックホテルだと思ってたけど、なんだか新しいな。

と思ったら、そちらは日光にある方で、翌日バスの窓からちらりと見えました。

でもさすが有名な老舗ホテル、駐車場に並ぶ車はどれも高級車ばかり。


いいの、いいの~。

庶民はワイワイ楽しくバスで盛り上がるのぉ~。(負け惜しみ)



高速を下りてホテルに向かう前に、日光「ろばたづけ」というお店に寄りました。

IMG_1913_R



事前になんの下調べもしていなかった私は「ろばたづけ」って何?状態でしたが、お店の中は試食のお漬物がずらずら~り。

小さなおにぎりをもらって、あれやこれや試食して、買うつもりがなくても、食べたら買っちゃう、お店側の思うつぼ。

でも、どれも美味しくて、お漬物大好きな私は満足♪

IMG_1912_R



到着してすぐは沢山の人が列をなして試食していましたが、一通り試食も終わって買い物が済むと、がらーんとなりました。(^▽^;)


バスに戻って、いよいよ本日宿泊するホテルへ。

途中、このツアーの特典その1「スライス大根のろばたづけ」いただきました。

ツアー用の小袋でしたが、そんな特典があるって知らなかったから、何気に嬉しい♪

全部で7つあるらしい。

残り6つは更新の中でお知らせします。お楽しみに~。



どんどん山手の方へバスは上っていって、ホテル到着。

ツアーのホテルだけあって、かなり大きい。

隣はプールのあるガーデンスパになってて、わんこもお泊り出来るみたいです。

ただし、ホテル内じゃなくて、手前の矢印の方にわんこだけが泊まるところがあるみたい。

IMG_1928_R


お部屋は思ってたより広くてきれい。

IMG_1915_R



私と両親で泊まった部屋は普通のシステムバスだったんだけど、妹が泊まった隣の部屋はちょっと変わった浴室でした。

でも、お部屋のお風呂は使わなかったから、どうでもいいんだけどね。

IMG_1982_R



部屋から見た風景。

手前に噴水が出る池があって、夜はショーが楽しめます。


そして、結構近くに「鬼怒川温泉駅」が見えます。

IMG_1914_R



で、よくよく目を凝らして見ると、あれはSLじゃないですか!?

IMG_1917_R



ということで、この後ちょっと駅まで行ってみました。



ビルが林立する都会の風景から段々と遠ざかり、東北自動車道に乗って、一路宿泊先の鬼怒川を目指します。

途中、ちゃんとトイレ休憩もありました。

ツアーってトイレが心配だったんだけど、絶妙のタイミングでトイレ休憩入れてくれているので助かった~。


立ち寄ったのは、ゆるキャラ『さのまるくん』で有名な佐野のSA。

IMG_1903_R


もうここは栃木なんですね~。

サービズエリア内には、テレビで有名になったレモン味の乳飲料「栃木レモン」がずらり。

乳脂肪分がなんたらで「栃木レモン」になったんだろうけど、「レモン牛乳」って言う方がしっくりくると思うのは「コーヒー牛乳」や「フルーツ牛乳」世代ですからね。(;^ω^)

IMG_1896_R


そして、「栃木レモン」のちょっぴりリッチバージョン「まろやか仕立てレモン」

IMG_1901_R


栃木のイチゴを使った「栃木イチゴ」に、リッチな『とちおとめ』を使った「イチゴミルク」

IMG_1897_R



さのまるくんのイラストが付いた「こぉひぃ」に「のむヨーグルト」

IMG_1900_R


「こだわり牛乳」に、さのまるくんを立体的に作った容器に入った(中々なお値段がする)「のむヨーグルト」なんてのもありました。

IMG_1898_R



エリア内をウロウロしてたら、父が「歯にしみる~」とか何とか言いながら、ちゃっかり「とちおとめ」を使ったアイスを食べてました。

「食うか?」と差し出されたので一口もらいましたが、美味しかったデス。

IMG_1905_R




集合時間までまだちょっと時間があったので、端っこの広場の方へ行って周りを撮影。

アレ?いつもの金立SAにいる?って勘違いしそうな(いや、もっと山深かったけど)山に囲まれたサービスエリアでした。

IMG_1902_R



で、沢山の栃木名物の飲み物がある中から私がチョイスしたのはこちら。

IMG_1907_R



サッパリだけどまろやかで、美味しい乳飲料でした。

フルーツと牛乳って最高のコンビネーションだよね~。



ツアーって、時間に制約があるけど、ある意味予定通りに目的地に着くのはいいかも。

自分たちだけで行ってたら、あれもこれもと目移りして、時間オーバーで旅行の計画がまる崩れって恐れ大ですからね。


この後ツアーならではのお土産屋さんに連れて行かれて寄って、その後ホテルへ向かいます。






このページのトップヘ