「ダークナイトライジング」

久しぶりに

映画館に!!


(ノ゚O゚)ノ
そわそわするわい




みたい作品は
たくさんあったけれど


時間と気力が なく…




やっと 重い腰を
上げさせたのは……















「バットマン」




「ダークナイト」は
映画史に 残る傑作!!


越えようとすると 難しい



でも
続きものの宿命…
前作と較べられるのは
仕方ないこと……



いざ
ワクワクしながら
映画館へ!



朝9時前に
府中に殺到!

特に子供連れ!!

ポケモンか!
(。。;)


おおかみこどもか!
(ノ゚O゚)ノ


エイトレンジャーか!












(゚-゚)
それは ないな…



とにかく
焦って 券売機へ…
慣れない操作で
チケット購入…




思ったより 空席が…

一番好きな席
(前方中央 手摺り前!)
ゲット!




20人くらいしかいない
(゚-゚)


不安に させるじゃないの
(。。;)


まあ
満席よりは かなりよい




360度 無人で観劇…














おもしろい!
o(^-^o)(o^-^)o



完成度 完璧度 傑作度は
前作に 敵わないが



これは これで
なかなかでした


まあ
ツッコミ所は 多々…
(。。;)


捻り部分は
すぐに 判りますし…

奈落
って 名前な割には
案外な 作りだし…

ドラゴンボール
などに通じる

ちょっと特訓して
強くなるような システム
も ちゃちい…けれどね

ベイン 強いっす
バットマン界では
最強だ!!

粗暴ではなく 強暴!
力自慢ではなく 知的!


ジョーカの恐怖とは
また 全然違う恐怖

そして
ハルクのような
哀しさも 漂う……


もっと ベインを
見たかった!!


ってのが
ぶっちゃけた 感想かな


ラスト前は
ワンピースか!
…これ以上は ネタばれ…


この作品は
映画館で 観るべき作品

そして
前2作品を 予習して
関係図を理解してから
観ると よいでしょう



間違いなく映画館へ!

大画面で体験しないと
半減です(゚-゚)


前2作品
見たくない とか
見てない とかだと
また 半減…(゚-゚)

くそ長い 拷問に
なる可能性が あります…


ネタばれが多いので
中々 触れられませんが


上二つを クリアすれば
充分おもしろい作品です!
















(゚-゚)
ほめて ない?

「ボーダー」

夢の共演!

というのが ありまして…

昔なら
高倉健さんと勝新太郎さん
「無宿」

石原裕次郎さんと
勝新太郎さん
「人斬り」










例えが
勝新に 偏りましたが
(。。;)



洋画ですと
もちろん
デニーロとパチーノ!

「ヒート」
で 初めてガチンコで
スクリーンで対面し

ギャングと
それを執拗に追う刑事
という役どころで

見ていて
バチバチ火花が
聞こえてきそうな…
ギラギラした
演技合戦を繰り広げました

まさに
俳優として
脂の乗った時期で
監督が マイケル マン
というのもあり

凄まじい銃撃戦は
語り種に なるほど
手に汗握る 作品でした…

あれから 10数年……


またまた
ガチンコで 勝負!!
(ノ゚O゚)ノ
ファンなら 必見でしょ!

今度は
長年連れ添った相棒刑事!

正義感の強い
武骨でいかにもアメリカ
な刑事(デニーロ)

軽口を たたき
カリスマ的な雰囲気で
若手刑事にも人望がある
オシャレな刑事(パチーノ)

連続殺人鬼の行方を追う!

正義感を振りかざし
現場に 証拠も残さず
犯行声明のように
詩を 残す殺人鬼…

捜査をするうちに
全ての証拠が
デニーロ刑事に…

これは 陰謀だ!
二人で 真犯人を探すが…


果たして ホントに
陰謀なのか?
犯人は 誰なのか?












(゚-゚)
いやはや
おもしろい!!

まあ
からくりは 判り過ぎ
仕方ない部分は あります


しかし
二人とも
自分の 得意分野を
伸び伸び演じ

まるで
あぶない刑事の
タカとユウジのように
息の合ったバディぶりに
狂喜乱舞し
ラストは
あ~~「ヒート」の…
と 唸り ニヤリ(゜▽゜)


ビール片手に見るなら
最適な100分間!!
o(^-^o)(o^-^)o

脇役も なにげに豪華
ブライアン デネヒー
ドニー ウォルバーグ

そして
オイラの大好きな作品
誰にでも薦めてしまう
男泣きの傑作
「カリートの道」で
パチーノと共演した

名バイプレーヤ
ジョン レグイザモ!

彼等が
丁々発止の演技合戦!

そりゃ たまらんでしょ!

謎解きは せずに
水を得た魚のように
終盤戦をガチンコする
名優二人に
思う存分 酔いしれましょう


まだまだ
二人とも すげえ!
と 改めて感嘆した作品!
<(__)>

「リミットレス」



寒い{{(>_<;)}}


もどり梅雨
と 言うらしいですな
(。。;)



昨日までは
暑くて 寝れず…


今日は
風邪を こじらせる…(゚-゚)


バイトだというのに…


あー
脳内麻薬 出したい!
(ノ゚O゚)ノ



今回の作品は
そんな薬が 主人公…



人間の 脳みそは
20%しか 機能していない


それを 100%に
出来る薬が あるとしたら


あなたは 飲みますか?



売れない作家の主人公は


昔の彼女の弟から
この薬を 貰います…


一粒飲めば 丸一日
能力が100%解放され

外国語だって
すぐに覚え

難解な 本も
何冊も 読破し

過去に触れたものは
瞬時に 記憶の箱から
出して利用出来る……


見境なく 際限なく
欲望のままに 薬を飲み

天才の名を 欲しいままに
株で 大儲けし
大企業の合併まで
手掛けるように…

敏腕コンサルタント
に なってゆく……


やがて
経済界の大物の
フィクサーとして
暗躍するチャンスが
やってくる……


果たして 彼は
頂点まで 昇りつめるのか

そんな主人公に
…思いもよらない
副作用が 待ち受ける……











(゚-゚)
御大 デニーロが 出ている

デニーロ
なんで出たんだろ…(¨;)



同じく 御大が出ている
「SCORE」を思い出した…



エドワード ノートン

マーロン ブランド

ロバート デ ニーロ
という
演技派 三世代が
豪華演技合戦!!













(゚-゚)
これが ひどい…


駄作?凡庸?
映画館で 嘆き倒した記憶が…




それと 似ている…
デニーロが
出てる意味?は
ありませんし……


お年寄りに なって
厳しい役ばかりな感じが
(。。;)


そろそろ 引退でしょうか
(ノ_・。)


大 ファンとしては
淋しい限りです(T_T)



「ニューイヤーズ イヴ」
も なんだか…怪しげな…


恐くて 借りれません(笑)


アル パチーノも
「ジャックとジル」で
本人役で 自虐ネタを…

おかげで この作品
ゴールデン ラズベリー賞
見事受賞!
主演賞
作品賞 制覇(ノ゚O゚)ノ

いかに 残念な作品か
観てみたい気も します
(。。;)

だいたい
アダム サンドラー
一人二役だからって
女役は…厳しいよね…

やるなら
「トッツィー」

「ミセス ダウト」
見習えっつーの!
(´Д`)




まあ
「リミットレス」
にしろ
「ジャックとジル」
にしろ
御大の 扱い 考えてよ…


まあ
一見の 価値は
あるかもですが…

見なくても
人生に 影響は
ぜーんぜん ありません
<(__)>
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ