ブログネタ
2011年秋ドラマ に参加中!

専業主婦探偵 第7話 ひばり証券に潜入した陣内。



調査を芹菜に協力してもらう。部屋に入ろうとした芹菜を何者かが背後から襲い拉致られる??所で終わり、予告では陣内が芹菜にキス???


気になる8話のあらすじは、

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

武文(藤木直人)
が、ひばり証券の乗っ取りに関わっているかもしれないと察した陣内(桐谷健太)は、芹菜(深田恭子)とともに危険な調査に乗り出す。
芹菜は、陣内の指示で武文のスーツに盗聴マイクを仕掛ける。ほどなく、武文が新山常務(遠藤憲一)に利用されていると知った芹菜は、千早(石田ゆり子)に自分が妻であることを明かし、武文をこれ以上苦しめないでくれと頼む。




そんなとき武文は、新山から新たな仕事として、吸収合併の条件として要求されているリストラの人選をしろと言われ困惑していた。さらに、泰介(小日向文世)に呼び出され、新山の背任行為の証拠を掴めと言われるが、これ以上は出来ないと泰介に断る。そんな武文の言葉に豹変する泰介。武文の後をつけていた芹菜は、これまで見たことのない父親の姿を目にしてしまうことに。
そして、あることで武文を苦しめていた事実を知った芹菜は、陣内に探偵を辞めると言い、その翌日、姿を消してしまった。
一方、芹菜がいなくなったことを知った武文は、陣内に捜査をお願いするが…。