ブログネタ
最新!芸能ニュース_63 に参加中!
モー娘。結成以来、精神的支柱としてグループを牽引し、卒業後もモー娘。やハロー!プロジェクトの後輩たちの面倒を見てきた姐御肌の中澤が、ついに結婚の意思を固めた。

 


モー娘。時代のヒット曲「ハッピーサマーウェディング」では、中澤の「紹介します。証券会社に勤めている杉本さん」というセリフが有名だが、実際のお相手 は俳優、内野聖陽(43)似のイケメンで福岡県在住のIT関連企業社長、Aさん(38)。主にケーブルテレビ関連のコンピューターソフトを手がけ、月の半 分は全国を駆けめぐるやり手だ。上京した際には中澤のマンションに泊まる遠距離恋愛を続けている。

 2人は今夏、共通の友人の紹介で知り合い8月から親密交際に発展。10月に写真誌「FRIDAY」の報道で熱愛が発覚した。関係者の話を総合するとAさんが最近、中澤にプロポーズして承諾を得たといい、交際4カ月のスピード“婚約”だ。

 モー娘。OGで結成したドリームモーニング娘。の活動が来年3月10日の東京・日本武道館公演で一区切りつくことから、年明けにも互いの親に紹介し、早ければ来春、遅くとも夏までには挙式する段取り。披露宴は開かず、夫が住む福岡で新婚生活をスタートさせる。

  中澤はOL生活を経て1998年に24歳でデビュー。当時、最も年齢の近いメンバーだった石黒彩(33)とも5歳違いの最年長。リーダーとして中高生メン バーをまとめ、2001年の卒業後もドラマや舞台をはじめ、バラエティー番組で姐御肌キャラで存在感を発揮してきた。しかし、その間に同僚メンバーは次々 と結婚した。

 同じ初代メンバーの石黒や飯田圭織(30)は早々と嫁ぎ、14歳年下の辻希美(24)は2人の子持ち、藤本美貴(26)は現 在妊娠6カ月、最もかわいがっていた矢口真里(28)も今年5月に結婚。そんな状況に、最近は「もう誰にも負けたくない」と笑顔ながらも“行き遅れキャ ラ”を発揮し、周囲からも「早く結婚したら」と温かい目で見られていた。

 結婚後も仕事は続けるが、東京と福岡を行き来することになるため徐々にセーブしていく予定。ただ、今月4日にドリムス。が卒業メンバーの後藤真希(26)のラストライブで熱唱したように、特別なライブや節目のイベントにはできる限り参加するという。

 11年前「ハッピーサマーウェディング」で♪めぐり逢えたわ 運命の彼氏(ひと)…とノリノリで歌った歌詞は、今の中澤の気持ち、そのままだ。